カテゴリの最新記事

カテゴリ:社会の出来事に

1月 23 2019

錦織ベスト4ならず

投稿者:

今日(1/23)は、朝から日差しのある天気。
しかし、昨日より風が強く、体感的には寒かった。



錦織圭君 ベスト4ならず。
残念ながら、第2セット途中での棄権となった。

新聞記事

試合開始から、TVの前で、パッチリ見る体制だったが、第1セットから動きが悪いのが、素人目にも判り、今までの激闘もあり、なかなかエンジンがかからないかな?と思っていたが、残念でした。
右、ふくらはぎを気にしていた様で、早く回復する事を祈りたい。
しかし、今回の全豪では、明らかに粘り強くなったと感じ、次の戦いが楽しみです。



一方、大坂なおみさんは、ベスト4に進出。

朝10時から、市内で講義だった為に、大坂なおみさんの試合を見る事が出来なかったが、講義終了後確認すると、2-0で圧勝で、ベスト4。
相手のエリーナ・スビトリナは、昨年のツアーファイナル優勝者との事で、その選手を、事も簡単に破る彼女は凄い。

新聞記事

しかも、記事によると、第1セットを取った時の勝利が58連勝との事。
しかし、ここに来て第1セットを取られて、第3セットに入っても、勝ち切っているので、これは、益々優勝カップの影が近づいてきた。



昨日のブログで、インフルエンザの予防として、タミフルを予防薬として飲む事が少々疑問と書いたが、今日、たまたま講義で介護関係者に会う事があり、少々聞いてみた。

まず、タミフルを予防薬で、受け取る事は出来るが、その時は、予防となると保険が効かない為、実費となるとの事。
介護施設では、会社がその費用を負担している所もあるとの事。
更には、施設従業員が服用した際に、副作用で眠くなったりして、自動車の運転が出来なくなる可能性もあるとの事。

施設の利用者に服用してもらうには、当然医師の診察を受ける必要もあり、高齢者では、服用が危険となる可能性もあるとの事。

と言う事で、昨日の介護施設の新聞記事で、県の指導に対して、利用者に服用させていなかった事が原因としている件は、一概には言えないのではないかと思っているとの見解でした。

なかなか、難しい問題と感じました。

コメントはまだありません。

1月 21 2019

そろってベスト8

投稿者:

今日(1/21)は、日差しもある良い天気でした。
多少、冷たい風もありましたが・・・・。



朝から、浜田市の某企業を表見訪問したのち、益田市へ。
道中、ナビでTVを見ながらの移動。

大坂なおみさんは、1セットを落としても、余裕の勝利に感じるほど・・・。
素晴らしい。

大坂 新聞記事

これで、ベスト8
残ったベスト8の選手を見ると、大坂なおみさんの第4シードが一番上。
と言う事は、やっぱり優勝?


錦織圭君が、5時間5分の激闘を制しベスト8。
セットカウント0-2となった時は、・・・・・。
しかし、徐々に試合勘を取り戻したのか、2セット連取。
最終セットは、1セットアップの10ゲーム目をブレークされた時は、またまた危うい雲が出てきた感じだったが、タイブレイクに入り、7-8から2本ミニブレークして、9-8。
最後は、サービスエースで、ゲームセット。

錦織 新聞記事

次は、予定通りジョコビッチかな?
そろそろ、勝ってほしいのだが・・・・。
今回は、いい試合が続いているだけに、いける。


しかし、毎試合、毎試合、錦織圭君と大坂なおみさんが良い試合をして勝ち上がってくれている。
日本人として嬉しい限り、更に錦織圭君には、島根県人として誇りに思う。


二人とも、まだまだ・・・・・。
優勝を目指して、頑張ってほしい。

4 件のコメントがあります。

1月 19 2019

そろってベスト16

投稿者:

今日(1/19)は、心地良い日差しもあり、風も心なしが暖かさが・・・。
今日から、センター試験ですが、この辺りの受験生にはありがたい天気でした。
明日は、午前中雨の予報で、混乱が無ければ良いのですが・・・・。




全豪オープン、錦織圭君、大坂なおみさんともに、ベスト16。

大坂 新聞記事    錦織 新聞記事

まず、センターコートに出てきたのは、大阪なおみさん。
第1セットは、第12ゲームでブレイクされ、接戦を落とし、第2セットに入っても、相手のペース。
第7ゲームでは、劣勢だった試合を0-40から連続ポイントでブレイクしてから、一気に大坂なおみさんのペースに・・・。
0-40になった時には、ほとんどの方が、「終わった。」と思ったのではないかと・・・?
これが、彼女の成長なのだと思った。
これで、この大会も優勝が見えた気がする。


次に登場が錦織圭君。
相性が良い相手なのか、1回戦、2回戦とは異なり、3-0で楽勝。
これで、体力温存し4回戦。


ここからが、本当の戦い。
頑張れ!
次の試合は、二人とも1/21の予定。
21日は、朝から益田市に移動し、講義の予定。
残念ながら、見る事が出来ない。

私が、応援しなくて、大丈夫かな?

コメントはまだありません。

1月 17 2019

錦織 激闘制す

投稿者:

今日(1/17)は、曇りがちで、冷たい風が吹く天気。



今日は、特に外出予定が無く、自宅で資料作り等を行う予定だったが、朝からテニス中継から目が放せない状況となった。

錦織圭君が、3時間48分のフルセットの激闘を制し3回戦進出を決めた。

新聞記事

対戦相手のイボ・カロビッチは、2m11cmの長身で、何とこの試合サービスエースが60本もあるビックサーバー。
相手のサーブに苦しみながらも、セットカウント2-0になった時は、このまま終了かと思ったが、その後2セットを取られ、最終セットも6-6となり10本先取のタイブレーク。
先に、ミニブレークで、1本有利に展開していたが、2本続けてブレークされ6-7と1ミニブレークダウン。
そこから3本を取って、10-7で勝利。
ちよっと感激しました。いい試合を見る事が出来ました。
1回戦、2回戦とフルセットを戦っている事の疲れが心配ですが、次も良い試合を期待します。



その後、同じコートに出てきたのが、大坂なおみさん。
こちらは、最初から相手のサーブをブレイクする戦いで圧勝。
流石、全米チャンピオン。

新聞記事

このまま、駆け上がってほしい。



今朝の山陰中央新報の朝刊から
国体の開催が2029年に内々定したと・・・。

過去の島根県では、1982年の開催で47年ぶりとの事で、都道府県を一巡して、再びの開催の様です。
これが、内々定とは、いかに?何かしらめんどくさい事している様な?

それはさて置き、10年後だと、まだ生きているかな?
1982年の時は、江津市では軟式野球等が行われた様です。
父親が、軟式野球連盟に所属しており、色々と大変だったことは聞いていましたが、その当時は、既に上京しサラリーマンとなっていましたので、実感としては何も無し。
大選手団が来た時は、どんな事が起こるのでしょうか?



もう一つ島根の話題。
少しづつですが、山陰道部分的開通が2か所あるようです。

各区間は、短いものの、徐々に全線開通に向けて動いています。
しかし、全線開通は、いつになる事やら?

2 件のコメントがあります。

1月 16 2019

16年連続1位

投稿者:

今日(1/16)は、朝から曇りがち天気。
山陰の冬らしい天気という感じです。



今朝の山陰中央新報から、足立美術館が16年連続1位に輝いた。と。

米国の「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の2018日本庭園ランキングで、堂々の16年連続1位です。
更に、第3位に松江市の皆美館が入った。

この記事は、何度か取り上げてきていて、昨年までは、中央紙のNETサイトの地方版等で紹介されていたが、16年連続となると、紹介に値しなくなるのか、記事としての、掲載が無い。

これは、どういう事でしょうか?
16年も、連続だと、記事としては飽きられた?


しかし、素晴らしい事です。
更に、皆美館も入った事も素晴らしい。
皆美館の本店には、残念ながら行ったことが無いので、是非行ってみたいのですが・・・。
誰か、ご馳走してくれないかな?



稀勢の里が、やはり引退となりました。
日本人横綱として、土俵への執念は感じましたが、あの横綱昇進前の怪我の影響が大きかったのでしょうか?
お疲れ様でした。

次の日本人横綱が早く出てくれることを期待します。

コメントはまだありません。

1月 15 2019

錦織、大坂初戦突破

投稿者:

今日(1/15)は、時折小雨がパラパラする時間帯もある曇りがちの1日。
風も、少々強まり、少々寒い。



全豪オープンで錦織圭君、大坂なおみさんが、初戦突破。

錦織圭君は、4大タイトルは別物なのか、いつもの立ち上がりの悪さは、気になりますが、これから、エンジンがかかる事を期待。
大阪なおみさんは、色々と試している様な、余裕を感じる勝利。

二人の2回戦が楽しみです。




もう一つ、島根出身のスポーツ選手の話題。
DeNAの梶谷 隆幸選手の冠した少年野球大会が開催される事になった。と。

梶谷 隆幸選手は、島根県松江市出身で、中学校時代に地元の名門乃木ライオンズに所属し、開星高校に進学し1年からレギュラーを勝ち取ったという。


そんな選手の冠の大会は、地元の子どもの励みになると思われ歓迎です。

島根県出身のプロ野球選手では、我が母校の梨田先輩の大会、ソフトバンク和田君の大会等が開催されていて、それぞれが地域に貢献されている。

その大会で、成長した子どもがプロ野球に進む事に期待したい。

4 件のコメントがあります。

1月 14 2019

成人式

投稿者:

今日(1/14)は、朝から時々日差しがあり、風もほとんど無い、穏やかな1日。


全国的にも、ほぼ良い天気で、穏やかな成人の日だった様です。
成人の日を迎えられた方は、おめでとうございます。
江津市は、毎年1/2に成人式が行われていて、今日は、晴れ着の方を見かける事はありませんでした。
その対象者は、220名ぐらいとの事でした。我々の頃は、500名程度だったのではないかと・・・。
島根県は、県内で6800人が成人になった様です。

昨年は、晴れ着の大事件が有りましたが、今年は、そんな事も無くて良かったです。

先ほどTVで、今年の成人式の模様が報道されていましたが、「オイオイ、もっとしかっりせいよ。」と言いたくなるグループも。
これが、近々18歳の成人式となると、どうなるのでしょうかね?


下記、記事で20年前の紹介が・・・。

新聞記事

和歌山市内の夏祭り会場での、カレーライスヒ素混入事件。
横浜高校が松坂投手を擁して、春夏連覇。更に夏の決勝は、ノーヒットノーラン。
99年2月にはNTTドコモが「iモード」のサービスを開始。


鮮明に覚えている事ばかりですが、20年も経過しているとは・・・・。
iモードから20年で、今やスマホがほぼPC化した携帯端末になるとは、素晴らしい進歩と感じます。
今年生まれた子供たちが成人式を迎える時は、どんな世の中になっている事やら・・・?

2 件のコメントがあります。

1月 13 2019

地熱発電のシェア

投稿者:

今日(1/13)は、時折日差しのある1日。



13時前に、昨日の新年会の後片付けの為に自宅を出ると、お隣の郵便局前に、大勢の若者軍団。
みんな、スマホやタブレットを見ている。
「ポケモンGOか何か?」と声を掛けると
「そうです。今日イベントで、この辺りは穴場なんです。」と。


最近、時々この様な光景を見かける。
“ポケモンGO”なるものを行った事ない者として、余計な心配かもしれないが・・・。

車で移動しながら追っかけている方。自転車に乗って追っかけている方。歩いて追いかけている方。
個人で、動いている方。団体で動いてる方。と様々。
この辺りは、空き地や空き家も多く不法侵入的な事や、スマホ、タブレットに集中するがために、交通事故的な事等のトラブルが発生しなければ良いと思う。



日本の電機メーカー各社が、アフリカでの地熱発電事業で存在感を高めている。と。

新聞記事


地熱発電で世界の「3強」となっている東芝と三菱日立パワーシステムズ(MHPS)、富士電機は、それぞれケニアで受注実績を積み上げ、ほかのアフリカ諸国にも売り込みをかける考えだ。と。


私が在籍中には、国内の地熱火力の建設は、行われていたが、輸出は行っていなかった。
今や世界シェアの60%以上を国内のメーカが占めている。
とは言っても、出力ベースでは、大型火力発電所の出力には大きく及ばないが、クリーンエネルギー発電。

地熱火力に使う蒸気は、硫黄分を含んでおり、その対策(金属が腐食しやすい為に、すべての金属を金メッキ等の処置が必要等)としてコストがかかる事と、その蒸気源がパワーが無くなると、次の井戸を掘る必要が出てくるなどの問題もあるが、風力、太陽光のクリーンエネルギー発電が、品質の悪い電気であるが、地熱は品質の良い電気。


アフリカの様に、まだまだ電気需要が少ない地域にとっては、燃料が不要な地熱発電は、大変有効と思う。
益々、日本の技術が、世界を救う事になる事を期待したい。

コメントはまだありません。

1月 12 2019

第三自治会新年会

投稿者:

今日(1/12)は、午前中は、曇りがちだったものの、午後からは日差しが出て来て、気温は上がらなかったものの、安定した1日。



夕方から、本町第三自治会の新年会。

今年は、申し込み人数では、ここ数年では一番多い35名。
ただし、当日欠席があり、参加者は、30名程度だったが、若いお客さん(小中学生)が6名もいて、楽しい新年会となりました。

冒頭、自治会長として、挨拶させていただきました。

余興として、綺麗どころ4名の大正琴の演奏も・・・・。

今年も、災害が無い、楽しい自治会であってほしいと思います。



自治会の在り方を考えさせられる事が、福井県で発生した様です。
福井市内にある二つの自治会が、解散したことが分かった。ともに少数の高齢世帯で構成しており、地区の自治会連合会などから割り振られる役職を務める負担が大きくなったためとみられる。と。

新聞記事

私の住む自治会は、まだここまでは、来ていないですが、近い物がある。
現在、45世帯ながらも、約半数の家庭が後期高齢者世帯。

記事にも、「自治会連合会などから割り振られる役職を務める負担が大きくなったため」とあるが、昨年の4月に自治会長を引き受け、連合自治会、社協等の充て職が8つあった。
全ての充て職を、自治会長が兼務する必要があるとは思えない。

その昔からそうだっのか、最近人員不足になって来た事で、充て職として自治会長に集中してきたのかは不明であるが、自治会員が減少している対応を考えないと・・・。
と言うのも、充て職の大多数は、イベント時の力仕事要因。
「自治会長」と持ち上げられ、実質は力仕事要因。
記事の福井の自治会が、どうかは不明であるが、同様に近いのではないかと?


更に、自治会の解散により、防犯灯の設置・電気料の補助金、ごみステーション美化協力金などの各種補助が受けられなくなる。と。

これは、どうなのかな?
この辺りも、自治会が無くなると、当然同じになるのかな?
しかし、自治会は、本当は加入は任意のはず。
都会程では無いが、この辺りでもポツポツ自治会未加入の方が出始めている。


子どもの頃は、自治会対抗の運動会等もあり、老若男女こぞって参加していた記憶があるが、今や若者離れが極端に進んでいる気がする。
自治会の行事も、年齢の高い方向けになっている感じがする。となると、若い方が、「何の為に自治会費を納めているのか?」との意識で、自治会未加入になっている様な気もする。

今後も、人口が減少する事がか判っており、自治会活動においても、色々な問題が発生する事が予想される。
私の住む自治会でも、種々の問題を解決すべく、3月の総会に、改革案を提案したいと考えている。

コメントはまだありません。

1月 11 2019

島根県知事選挙

投稿者:

今日(1/11)は、朝から曇りがち。
しかし、気温は、暖かいとは言えないが、寒いとも言えない程度。
昨日に比べ、風も弱まった様です。



今年の4月に予定されている島根県知事選挙が、大変な事になっている様です。

新聞記事

選挙の事は、過去ほとんど取り上げていないのですが、今度の県知事選は大混乱の様相です。

松江市出身の元総務省消防庁次長経験者Aさんと県外出身で元県政策企画局長経験者Bさんと前安来市長のCさんの3人が、自民党県連に推薦依頼を提出した様です。

検討の結果、 自民党県連は松江市出身のAさんを、推薦する事を決定したとのニュースがありました。
しかし、自民党系の県議員22人の内15人が、県外出身者のBさんを押している様で、今回自民党推薦から外れたことで、連合党も推薦をするとの事。
行方は、どうなのでしょうか?


過去、島根県知事は、優秀な方が県知事を務めてこられたとは思いますが、パフォーマンス力は、弱かったと感じています。
今は、地方創生をおこなうにおいても、パフォーマンス力は、大変重要ではないかと感じる。


ここ数年、島根県内の各選挙の投票率は、下降傾向にある。
昔は、どんな選挙でも、80%超えの投票率だったと記憶しているが、若者層が選挙に行っていないのだろうか?
今回は、大変な選挙。
しっかり考えて、選挙に行ってほしいと思う。


私も、しっかり考え、選挙に行く事にしたい。

コメントはまだありません。

次へ »