カテゴリの最新記事

カテゴリ:花田屋関連

12月 16 2017

江津市でひつじ?

投稿者:

今日(12/16)は、朝から曇りがちで時々、パラパラする寒い1日。
明日は、更に冷え込み、時々雪マークも。町内の温泉旅行が無事行えますように・・・・。

 

今日は、午後から2010年に始まった江津市ビジネスコンテスト(GO-CON)の最終発表会に顔を出してきた。

 

今年のファイナリストは、6名。
面白い内容が揃った。

発表の概略

ポスター右下のファイナリスト番号順に
01 家具職人(浜田市出身/江津市在住)
江津市には、壊される家屋も多く、その廃材を使っての家具販売。

02 ひつじ飼い(岡山県出身/川本町在住)
既に、川本町でひつじを飼っており、江津市にも適した土地があり、
羊毛と羊肉の販売。

03 クリエーターと繋がるまち (東京都出身/雲南市在住)
カフェにてボルダリングが出来る場所を作りたい。自身は、クリエーターでの収入もあり、いま流行りのボルダリングを取り入れる事で、新たなクリエーター等も集めたい。
(予定の場所が、我が家の隣の古民家)

04 暮らしと森を繋ぐ(浜田市出身/東京都在住)
子供たちに向けた木を使った、ワークショップを行い、かつ広葉樹の価値の高い材木を販売。

05 福祉ビジネス(江津市出身/山口県在住)
今までの経験を生かし、発達障害の子供の施設等を開設。

06 料理教室(東京都出身/江津市在住)
一般的な料理教室を英語のみで実施するグループ等も作る。
外国人向けの、江津近郊の食材を使った和食等の教室。
(我が町内にて実施)

審査の結果
最優秀賞 02 ひつじ飼い 賞金100万円
会場賞  05 福祉ビジネス 

 

「江津でひつじ」は、驚きだった。
多少は、飼われているのかもしれないが、お肉屋には、マトンとかラム肉は、ほとんど売っていない。
その為、初めてマトンを食べたのは、東京に出てからだった。
貧乏学生だった時に、肉屋に並んだ肉の中で、安かったのかマトン。
「マトンは臭い」と言われる方も居るが、私は一切気にならず、良く食べた。

北海道に出張で行ったときに、本場ジンギスカンを食べた時は、感激した事を覚えている。

このビジネスが軌道に乗ると、江津市内でもジンギスカンの店が出来るのかな?

江津市は、一年中放牧が出来、海風も当たり、ひつじを飼うのに適したところとの事。
期待したい。

 

過去においては、100万円のみを目指しての都会在住の方のビジネス案のみの参加も有ったが、今回は、既にビジネスをスタートさせている方、場所も契約し近々スタートという方が揃っていた。
皆さんのビジネスが成功する事を祈りたい。

おじさんも、若い方に負けない様に、頑張らなくては・・・。

2 件のコメントがあります。

12月 12 2017

今年の漢字「北」

投稿者:

今日(12/12)は、朝から寒い1日。
どんよりした雲が空を覆い、白いものが時々パラツク。
出かけたついでに、海を見に行くと


荒々しい、日本海です。

県内では、山間部を中心に積雪があった様ですが、写真でも、お分かりいただける通り、江津市の海沿いは、積雪はありません。

 

 

今年の漢字が発表された。
「北」

選んだ理由としては、
▽北朝鮮による脅威
▽九州北部豪雨による被害
▽天候不順で北海道産ジャガイモが不足し、ポテトチップスの一部が販売中止に
▽プロ野球・北海道日本ハムの大谷翔平選手が米大リーグに移籍し、早稲田実業高から清宮幸太郎選手が入団
▽競馬でキタサンブラックが活躍など。

http://www.asahi.com/articles/ASKDD4J9FKDDPLZB00K.html?iref=comtop_8_01

理由のトップが、「北朝鮮」という事は、悲しいが、納得できる選定と思われる。

 

個人的には、概ね、落ち着いた良い年だったと思う。
花田屋の業務として、10年の節目を迎えた事で、一つの区切り。
よって、「節」としたい。

コメントはまだありません。

12月 11 2017

平昌オリンピックに期待

投稿者:

今日(12/11)は、予報通り寒い1日。
朝から、雨がチラつき、中には白い物も・・・。
午後1番からの講義の為に、金城に向かうと、流石山間部、白い物だけに・・・。
降ったり、止んだりで、積もるまでは無かったものの、夕方帰る時は、車の跡が出来るくらいうっすらと積もっていた。
夕方からは、風も強くなり、真冬の天気。

 

今シーズンの女子スケートチームの躍進が凄い。

特に、小平奈緒選手は、1000mでは世界新を樹立するなど、500mでも、向かうところ敵なし。
このまま、平昌オリンピックまで、突っ走ってほしい。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/20171211-OYT1T50001.html?from=ytop_ylist

更に、団体パシュートでも、今年3度の世界新を出し、圧勝。

 

今まで、オリンピックの女子スピードのメダリストを調べてみると、下記で金メダルは無い。

1992年 アルベールビル 銅 1500m 橋本聖子
1994年 リレハンメル 銅 5000m 山本宏美
1998年 長野 銅 500m  岡崎朋美
2010年 バンクーバー 銀 団体追抜  田畑真紀、小平奈緒 穂積雅子

平昌オリンピックでは、複数の金メダルが期待できそう。

 

男女合わせての冬のオリンピックの金メダルは、長野の5つが最高。
平昌オリンピックでは、それ以上が期待できるのでは?
スピードスケート、フィギアスケート、スキージャンプ、スノーボード・・・・・。
2月8日開幕。
期待したい。
頑張れ日本。

4 件のコメントがあります。

12月 07 2017

NHKの受信料は

投稿者:

今日(12/7)は、朝から小雨がパラツク、寒い1日。
時々、強い雨脚の時間帯も・・・。

しばらくは、この天気が続く予報。

 

昨日、報告を忘れたが、企業(介護系)の5S訪問指導時に、玄関を入ると、

 

ちょっと、嬉しい歓迎だった。
単純なので、こう言うのに弱い。

 

 

国際オリンピック委員会(IOC)は、ソチ五輪でのロシアの組織的ドーピングを認定し、ロシア五輪委員会を資格停止処分とするとともに、来年2月に行われる平昌ピョンチャン冬季五輪へのロシア選手団の参加を禁じることを決めた。と。

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/topic/20171206-OYT1T50004.html

以前から、ドーピング検査の試験体の取り換え等の問題が指摘されていたが、いよいよ、厳しい処分が発表された。

この処置に対して、ロシアは、どういう対応をするのだろうか?
大国らしく、堂々とした対応をしてほしいと思う。

 

もう一つ、厳しい裁定が下った。
NHKが受信契約の締結を拒んだ人に、受信料の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷は、テレビを持つ人にNHKとの受信契約を強制した放送法64条1項を「合憲」とする初判断を示した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171206-OYT1T50078.html?from=ytop_main6

少々、違和感があるのだが・・・・。

 

今や、TVは、各種専門チャンネル等があり、個人で有料契約を行って受信している。
となると、NHKもその対応をすれば、問題は解決すると考えられる。

 

現在のNHKは、スポンサー(CM)を付けず、受信料と国からの助成にて成り立っていて、その大まかな内訳は、番組制作料、歴史的な物等のアーカイブ、将来のシステム開発等。

これらをまとめて受信料として、受信機所持者に一律徴収を行うために、問題が起こるのではないかと・・・。
つまり、番組制作料は、現在の有料チャンネルと同様に契約して徴収する事にすれば、見ない方は徴収されない事となる。

アーカイブと将来システム開発等は、受信機を持っているか否かにかかわらず、国民全員を負担する必要があるもので、税金徴収でも良い気がする。

 

ただし、現在のNHKの番組では、紅白歌合戦の視聴率の下落度合いを見ても判る通り、国民の多くは、必要を感じていないのではないかと・・・・・?
個人的には、NHKを見るのは、高校野球程度かな?
普段は、まず見る事が無い。
私は、間違いなく不要。
とは言っても、現在しっかり受信料は、お支払いしている。

 

見る方のみの徴収とすると、経費削減が必要となり、色々な改革、番組制作が必要となり、かつ契約者ほを増やすために良い番組が出来る様になると思われる。
アーカイブする番組は、高精度な映像、音声保存での製作が必要と思うが、現在はすべてが同程度のレベルで制作している。
従って、以前私を取材してくれた時は、ディレクター、カメラマン、音声と3名も来た。
他の局は、1名か2名程度。

 

この事は、通信会社にも当てはまり、NTTは、将来の電話システムの開発を手掛けていたり、回線網も敷設している、これは他社通信料料外の事と判断でき、これはテレビ同様、税金徴収でも良い気がする。

 

この問題は、一家に一台(TV)時代の法整備で、現代に有った法律に差し替え、国民が納得できる徴収方法にするべきと考える。

5 件のコメントがあります。

12月 06 2017

羽生永世7冠誕生

投稿者:

今日(12/6)は、朝から雨がパラツク、寒い1日。

 

朝から、市内の企業1件に寄り、午後浜田市に移動し、某企業の5S現地視察を実施後、夕方から日本海信金本店に行き、近所のホテルにて17時30分から何度か紹介している”せがれ塾”の忘年会。

 

昨日、オイオイと思える迷惑メールが入ってきた。

「★楽天市場と東京ディズニーランドの共催によりご提供した無料のプレゼントが以下のように、ご抽選されて当たった!おめでとうございます。東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのファミリーセット券(それぞれ以下のチケット四枚を含む)
大人(18才以上) 一枚
中人(中学生/高校生) 一枚
小人/幼児(4才以上)/小学生 一枚
※以上のチケットは楽天市場とディズニー会社の共催による無料プレゼントで、いずれの料金が必要なく、ご安心下さい。
●今回のプレゼントチケットは、楽天市場会員ユーザーからランダムで抽選されることになります。楽天市場のご応援頂いた感謝の気持
ちとして、こちらは最も楽しい時間を贈り物などにご利用ください。
●あなたのチケットコードは、ED2017C???????????????となります。
●これを大切な人にプレゼントとしてもご利用頂けます。
●受け取り方法は二つで、宅配便またはE-mailの受け取りが可能とご利用ください。

以下、省略」

次から、次へと、カード会社から始まり、銀行等を名乗る迷惑メールが入ってきたが、今度は東京ディズニーランドとは・・・・・。
どこまで、増え続けるのだろうか?

 

将棋界で、大記録が樹立された。

羽生善治棋聖が、永世称号のある7タイトル全てで称号を獲得する「永世七冠」を史上初めて達成した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20171205-OYT1T50109.html?from=ytop_top

凄い大記録とは思うが、我々凡人には、想像も出来ないくらい、大変な事だと思う。
非公式戦とは言え、あの藤井四段が、羽生永世七冠に勝利したのだから、あの勝利がどのくらい凄い事か?

しかし、今や、その彼らを、AIが破る時代になっている事にも、驚く。

 

今後、羽生永世七冠が、どのような記録に挑むのか、藤井四段がその記録に、どう挑んでいくのかを楽しみにしたい。
更には、AIが更に強くなるのかも興味があるところだ。

コメントはまだありません。

11月 28 2017

ようこそ全国の神様

投稿者:

今日(11/28)は、朝から晴天で心地よい1日でした。

 

そんな中、某社の介護施設の5S現地視察で、益田市と金城町の施設の巡回を実施しました。
介護施設でも。5Sを始めとする改善活動をされる事は、非常に重要な事と思います。

 

26日に飛行機が満席だった理由の出雲大社のイベントが始まりました。
昨晩稲佐の浜に全国から神様が到着され、島根だけ神在月が始まりました。

http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20171127-OYTNT50535.html

昨晩は、波も穏やかで、道中も快適な旅だったのではないかと?
今日から、色々な会議が行われる様です。

当然、夜は宴会が行われる様です。
という事で、島根(出雲)は、日本酒の発祥の地とも言われています。

中には、酔っぱらって、予定日に帰る事が出来なかった神様もいたとか・・・?

 

将来、出雲大社にお参りに来られる方への参考情報です。


右の赤丸が出雲大社。
左の赤丸の浜が、稲佐の浜で、神様が上陸されるところです。
距離にして、1500m程度。

 

出雲大社の本殿は、南向き(地図では、下方向)ですが、神様は、西方面を向いて座っておられる様です。
つまり、全国の神様が上陸される稲佐の浜方面を向いています。


この写真が、本殿正面の模様です。
11月初旬に、訪ねた時の写真です。

この写真が本殿西側です。
つまり、神様の正面になります。
小さいですが、拝む場所が用意されています。

この両方で、手を合わせる事が、効果大の様です?

 

その時の、お賽銭は、
「5円」で、「ご縁がありますように」とか、「50円」で「五重の縁がありますように」とか…。
5の付く数字が、多い様です。

コメントはまだありません。

11月 27 2017

スタンディングワーク

投稿者:

今日(11/27)は、日差しもあり気温も16℃ぐらいまで上昇した心地よい1日。

 

昨日は、朝6時前に新橋のホテルを出て、7時25分発の飛行機(出雲行き)に搭乗しました。
こんな早い飛行機に乗ったのは、何年振りやら?
Uターン後は、大体午後1番ぐらいの飛行機にしているのだが・・・・。
何故だか、今回は、空きが無く、朝一番に。

朝一番の飛行機でも、旅慣れしていないと思われる団体さんがいっぱい。
もしかして、出雲大社で、何かイベントが?
少々、調べてみると、11/28から12/4が神在月のイベント。

出雲大社 行事

10月が神無月だが、出雲大社は旧暦で行事が決まっているとの事で、毎年期間が変わるのだそうだ。
それに、23日との飛び石連休にもなり、島根からの東京方面の観光客もいたかも?

 

何はともあれ、無事に戻ってきました。

 

青森県弘前市は「働き方改革」の一環として、イスに座らないで立ったまま会議を行う「スタンディングワーク」を導入した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171127-OYT1T50023.html?from=ytop_main7

毎年、訪問している東芝の工場でも、立会議エリアが設けられていて、短時間会議を実施ている旨の事を書いた事がある。
その効果も大きいと聞いていただけに、その対応を官庁が実施する事に関しては、拍手を送りたい。

 

とは言っても、私自身は、立会議室の使用経験は無いが、イス席の会議の場合、社内外問わず、「よっこらしょ。と座り、まずコーヒーを一口。更には、雑談からスタート」
その無駄時間が明らかに、削減できると考えるし、会議主催者も会議時間を短くする為(立つ時間の短縮)に、会議用資料の作り方も向上するのではないかと・・・・。

 

この辺りの官庁も、取り入れてほしいと思うが、時々私も参加する会議は、イス付きの会議室が良いかな・・・?
立会議室は、年齢制限がいるかも?

2 件のコメントがあります。

11月 21 2017

アリゲーターガー特定外来生物

投稿者:

今日(11/21)は、朝から日差しがあり、日中は心地よい1日。
ここ2,3日続いた寒い日から解放された。
しかし、明日は、また雨の予報。

 

北米原産の肉食魚「アリゲーターガー」を、特定外来生物法に基づく特定外来生物に指定することを閣議決定した。
ガー科の全種とその交雑種は来年4月から国の許可を得ずに輸入や販売、飼育ができなくなる。と。

http://www.asahi.com/articles/ASKCP4G19KCPULBJ002.html?iref=comtop_list_nat_n04

「アリゲーターガー」なる魚を見たことは無いが、最近TVで、池の水を抜いて、外来生物の除去する番組がある。
先日、たまたま見ていたその番組で、池の中の生き物のほとんどが、外来種だった。

 

この辺りの池でも、外来種のウシガエルがとんでもなく繁殖していると聞いている。

その昔は、食用として輸入した動物もいる様ではあるが、自然体系を確保する為にも、この様な法規制は、粛々と進めてほしいと思う。

国産の動物でも、増えすぎたものは、駆除できる法整備も必要と考えている。
イノシシは、勝手には駆除できないが、人間の日常生活に影響を与えるのは、いかがなものかと思う。

 

明日から、5か月ぶりに上京します。
今回は、仕事の割合が少々、少ないですが、打合わせ等を行います。
その他、古巣の連中と会ったり、旧友と会ったり、伯母の見舞いに行ったりと、都内をウロウロします。
この時期の上京には、コートをどうしようかと迷うのですが、今年は寒そうなのでしっかり持って行きます。

2 件のコメントがあります。

11月 19 2017

江津秋まつり

投稿者:

今日(11/19)は、朝からとにかく寒い。最高気温は、8℃程度。
時々日差し、時々白い物が混じる雨。冷たい風が吹き続けていた。

 

こんな寒い日に、恒例の江津秋祭り。


11時前の時間帯だったのか、寒かった為か、やはり人出は、少ない。

ステージ前の席も、空席が目立つ。

 

しかも、今日は、各小学校の学習発表会と重なっている様で、その影響もあるのかな?

 

昨年までは、企業PRブースが、ホール内に設けられていたが、今年は無くなっていた。
工業高校や地元大学の地元就職率が低いと報道されているのに、結構な人が集まるこのイベント等でPRする事は重要なのではないかと思うのだが・・・・?

 

 

夕方、大相撲中継を見ながら、のんびりしていると電話。
「山口理科大学の学長が、江津にお越しになっていて、会いたいとおっしゃっているけど、来ないか?」と。
学長は、5年ほど前に学長になられる前に、1度お会いしているが、覚えて頂いていたとは光栄。
すぐに駆け付け、久しぶりにお目にかかった。

学長は、東芝OBで、私のHPも時々見ていると言っておられた。
昨年、同校が私立から公立に変わった時に、当HPでも取り上げたが、その前後のお話し等を伺った。
同校は、公立となり、競争率も上がり、私立時代に比べ募集には苦労しなくなったとの事ではあったが、これから薬学部も新設される事もあり、近郊の高校周りを行っておられる様で、その一環で江津市にお越しいただいたようだった。

「是非、大学に遊びに来てほしいとのご依頼を頂いた。」ので、是非とも時間を作って、一度訪問しなければと思っている。

 

サラリーマン時代に、直接のご縁は無かったものの、その後、お会いした先輩にお声掛け頂き、色々なお話をお伺いできる事は、大変励みになる。
夕方に、思わぬ嬉しい時間となった。感謝です。

2 件のコメントがあります。

11月 10 2017

5S交流会

投稿者:

今日(11/10)は、朝から晴天で心地よい天気。
しかし、夕方からは、生暖かい風が吹き出し、遅い時間からは雨がパラパラ。

 

今日は、以前報告した5S研修を実施した島根県の西地区の2つの公益財団の5S交流会を実施した。
今回は、海洋館アクアスにて、サヒメルから7名にご参加いただき、見学会および意見交換を実施した。


シロイルカプール横の潜水用備品等の収納エリアでの見学及び意見交換。

両財団共に、海の生き物と山の生き物と、扱っている物は多少違いはあれども、県の施設で、来場者のほとんどが子供という共通点があり、活発な意見交換をしていただいた。

 

夕方からは、他のセミナーの懇親会に招かれていて、市内の企業の方等の交流をさせて頂いた。

色々な意味で、研修を長らくさせて頂いて、良かったと感じる事の出来る交流会2件だった。
今後も、更に研修に力を入れないといけないとも感じた。

コメントはまだありません。

次へ »