カテゴリの最新記事

カテゴリ:IoT・AI・科学

12月 14 2017

初の公道実験

投稿者:

今日(12/14)は、曇りながらも、風がほぼ無く、寒気の一休み。
土曜日あたりから、再び荒れる予報。
17日に町内の温泉旅行を実施予定で、荒れなければ良いのだが・・・。

 

愛知県は、運転席に人を乗せずに公道で乗用車を走らせる無人自動運転の実証実験を始めた。
公道上の無人自動運転の実験は初めて。との事。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24619090U7A211C1CN0000/

車両は人が運転に関与しない「レベル4」といわれる自動運転車。
事前に作製した3次元地図を頼りにカメラやセンサーなどで走行地点を把握し、ハンドルやブレーキなどを自動制御する。との事。

 

文面だけでは、詳細は、不明であるが、自動運転の為には、車道側に取り付けたセンサー等の情報も車側に取り込み、人等の飛び出しに対しても対応出来る様になって、初めて実用と思っていたが、車だけでもかなりの情報を入手し、制御できる様になっている感じがする。

今回は、事故が起こりそうな場合は遠隔操作でブレーキをかけられるようにしているほか、助手席の補助者も停車できるようにしているとの事。

 

この1年で、この自動運転車の記事を何度か取り扱い、「まだまだ、一般公道では厳しい。」との見解で、更には法整備等を早急にする必要があるとしていたが、我々の予想以上に技術が進んでいる感じがする。

AI等に関連した、車メーカーと電機メーカーの共同開発等の記事を見る事も多くなり、益々加速していると思われる。

 

来年あたり、運転席に人がいない「自動運転試験中」なんてシールを張った車に、島根県あたりでも出会うのではないかと?

5 件のコメントがあります。

12月 10 2017

オリンピックのマスコット

投稿者:

今日(12/10)は、朝から曇りがちで、お昼前からは、うっとしい雨が降り続いた。

明日は、金城町にて講義予定。
浜田市から10km程度山間部の為、雪が心配。

 

島根県の話題を1つ。
松江市に本拠地を置く、しまね信金が一般車両にATMを搭載した移動ATMを開始した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20171208-OYTNT50204.html

この辺りの、市街地以外は、最も多い金融機関は、郵便局。
一般銀行、信用金庫、農協等、どこにてもあるという訳では無く、買い物も不便な所もある。
更には、高齢者で、交通手段がない方も有り、移動販売車、移動ATMは、歓迎する事。

他、金融機関も、同様の対応をしてくれることを期待したい。

 

IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦で、尾川堅一選手が、米国で36年ぶり王座奪取となった。と。

https://www.nikkansports.com/battle/news/201712100000422.html

最近は、ボクシングのチャンピオンは、たくさん居て、誰が誰だか良く判らない所もありますが、記事を読むと、何と明治大学の日本拳法部で、主将を務め、ボクシングに転向とある。
何と、当ブログのコメンテーター”三歳からの同級生”君の後輩。
後輩の快挙に、祝杯を挙げておられるのではないかと・・・?

 

 

オリンピックのマスコットの案が発表され、小学生の投票により最終決定される。と。

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20171207-OYT1T50040.html?from=ytop_ylist

3つの案の大きな差が見いだせないのですが・・・・・。
それは、ともかく小学生の投票で決定できる事は、良い事と思う。

エンブレムの時も、専門家ではなく、小学生の投票で良かったのではないかと?

東京オリンピックまで、1000日を切って、色々な事が加速していると思うが、順調に進む事を期待したい。

2 件のコメントがあります。

12月 09 2017

月面に日本人が立つ日?

投稿者:

今日(12/9)は、朝から曇りがちで、時々パラツク寒い1日。
山陰らしい、どんよりした冬空です。

 

 

注目の大谷選手の行先が決まった様です。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/20171209-OYT1T50004.html?from=ytop_main6

エンゼルスで背番号は「17」に決まった。との事。
二刀流に拘ったチーム選定だったのでしょうかね?
大リーグでも、ピッチャーで4番を見てみたいですね。
期待したいと思います。

 

 

宇宙開発の道筋を決める宇宙基本計画の工程表に、国際協力による有人月探査が明記されることになった。と。

http://www.asahi.com/articles/ASKD13PHGKD1ULBJ006.html?iref=comtop_list_sci_n04

アポロ11号が月面に着陸し、アームストロング船長が、月面に足跡をのこした画像は、今も思い出させる。時は、1969年7月20日の出来事。

 

その後、何人が月面に降り立ったのか?等の事は全く記憶にない。
いつの間にか、月へ向かうロケットは無くなり、国際宇宙ステーション(ISS)での、長期滞在等の話題に・・・。
月面に降り立った方を調べてみると12名おられる様だ。

https://www.gizmodo.jp/2014/07/12_20.html

1972年のアポロ17号が最後になっているとのこと。
つまり、45年もの間、止まっていたという事となる。
今回、有人月探査が計画に入る事で、日本人が月面に立つ日も、そう遠くないという事。

 

大阪万博の時に、アメリカ館に「月の石」が展示され、長蛇の列の報道も記憶にある。
残念ながら、私は行っていないので、「月の石」との対面は、果たしていないが・・・。
「月」には、何かしら夢がある。
有人月探査により、新たな物質とかが発見される事を期待したい。

コメントはまだありません。

12月 06 2017

羽生永世7冠誕生

投稿者:

今日(12/6)は、朝から雨がパラツク、寒い1日。

 

朝から、市内の企業1件に寄り、午後浜田市に移動し、某企業の5S現地視察を実施後、夕方から日本海信金本店に行き、近所のホテルにて17時30分から何度か紹介している”せがれ塾”の忘年会。

 

昨日、オイオイと思える迷惑メールが入ってきた。

「★楽天市場と東京ディズニーランドの共催によりご提供した無料のプレゼントが以下のように、ご抽選されて当たった!おめでとうございます。東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのファミリーセット券(それぞれ以下のチケット四枚を含む)
大人(18才以上) 一枚
中人(中学生/高校生) 一枚
小人/幼児(4才以上)/小学生 一枚
※以上のチケットは楽天市場とディズニー会社の共催による無料プレゼントで、いずれの料金が必要なく、ご安心下さい。
●今回のプレゼントチケットは、楽天市場会員ユーザーからランダムで抽選されることになります。楽天市場のご応援頂いた感謝の気持
ちとして、こちらは最も楽しい時間を贈り物などにご利用ください。
●あなたのチケットコードは、ED2017C???????????????となります。
●これを大切な人にプレゼントとしてもご利用頂けます。
●受け取り方法は二つで、宅配便またはE-mailの受け取りが可能とご利用ください。

以下、省略」

次から、次へと、カード会社から始まり、銀行等を名乗る迷惑メールが入ってきたが、今度は東京ディズニーランドとは・・・・・。
どこまで、増え続けるのだろうか?

 

将棋界で、大記録が樹立された。

羽生善治棋聖が、永世称号のある7タイトル全てで称号を獲得する「永世七冠」を史上初めて達成した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20171205-OYT1T50109.html?from=ytop_top

凄い大記録とは思うが、我々凡人には、想像も出来ないくらい、大変な事だと思う。
非公式戦とは言え、あの藤井四段が、羽生永世七冠に勝利したのだから、あの勝利がどのくらい凄い事か?

しかし、今や、その彼らを、AIが破る時代になっている事にも、驚く。

 

今後、羽生永世七冠が、どのような記録に挑むのか、藤井四段がその記録に、どう挑んでいくのかを楽しみにしたい。
更には、AIが更に強くなるのかも興味があるところだ。

コメントはまだありません。

12月 04 2017

ボイジャー1号・・・。

投稿者:

今日(12/4)は、朝から曇りがちの天気で、お昼頃から雷を伴ったどしゃ降り。
いよいよ、冬らしい荒れた天候となってきた。
明日の最高気温は、6℃ぐらいらしい。

 

 

ビックリのニュースが入ってきた。
1977年に打ち上げられたボイジャー1号が、1980年以来使っていなかったエンジンを37年ぶりに噴射させることに成功したと発表した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20171202-OYT1T50091.html?from=ytop_top

“ボイジャー”というロケットの存在は、なんとなく記憶に残っていた。
しかし、この記事の意味が理解できず、調べてみると、

http://uchunonazo.seesaa.net/article/434147080.html

2013年9月に太陽圏を脱出し、2016年月の記事によると、約200億kmも離れたところを時速6万kmで飛行中との事。(少々、理解に苦しむ数値です。)
地球1周が、約40000km。つまり地球を50万回も回った距離の様です。
通信に19時間かかるとの事。

そんな遠い所にいるボイジャー1号の、エンジンを噴射させることに成功したと発表した。というのだ。
これは、凄い。

1977年に打ち上げたという事は、搭載されているコンピュータの容量は、今のパソコン程度にも、とても敵わないレベルと考えられ、遠隔でソフトの変更が出来るとは考えずらく、初期設定されたソフト、および回路を構成した電子部品も故障していなかったと思われる。
一般的に電子部品は、大気圧で-10℃くらいから40℃の仕様で作られている。
ロケット仕様で、色々な保護等がなされているとは思うが、故障なく40年もりもの間、動いている事が素晴らしい。
極力、長く色々なデーターを送ってきてほしいと思う。
出来れば、宇宙人情報?

 

 

「2017年 今年の一皿」に、「鶏むね肉料理」が選ばれた。

http://www.asahi.com/articles/ASKD434FHKD4UTFL001.html?iref=comtop_8_07

「もも肉」と「むね肉」となれば、当然「もも肉」派。
手間を惜しまなければ、美味い肉になるらしいが・・・・。

健康を考えると、「むね肉」なのかな?
健康な老人は、ステーキ大好きと聞く事が多い。
ほどほどのバランスで、食する事が良い様な・・・。

健康で、美味い物が食せる事が一番。

4 件のコメントがあります。

12月 02 2017

トヨタは、どこへ?

投稿者:

今日(12/2)は、日中日差しもある心地よい1日。
しかし、この天気は、長続きしない様で、来週は、目まぐるしい予報となっています。

 

昨日、トヨタが東京オリンピックの聖火を水素で燃やすことを模索している旨書いたが、更に、米カリフォルニア州で水素を使う世界最大規模の燃料電池発電所を建設すると発表した。と。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24177140R01C17A2TJ1000/

出力等の発表は無いが、2350世帯分との事で、それほど大きい物ではない。
畜産業が盛んなカリフォルニアでは家畜のふん尿が簡単に手に入る。そのふん尿由来のバイオガスから水素を取り出して発電に使う。と。
ふん尿からのバイオガスから水素を取り出すにも、少々費用がかさむと思われるが、トヨタの戦略は、正しいのだろうか?

記事の最後にも、「だが車の変化はかつてない速さで進む。流れを読み誤ればトヨタといえども強さを失う可能性は否定できない。」とある。

専門家にも、予想出来ない変化の速さを、日本の各メーカーが先導できる事に期待したい。

コメントはまだありません。

12月 01 2017

2019 4/30退位

投稿者:

今日(12/1)は、午後から日差しも有ったものの、師走の声を聴いたとたんに、寒くなった感じ。
日中の気温も、8℃程度。

 

天皇陛下の退位のご希望に対しての、その日が決まった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171201-OYT1T50043.html?from=ytop_top

「2019年4/30 退位 5/1 新天皇 即位・改元」

この日程調整に、2019年 4月に統一地方選挙が予定されていて、その選挙が終了してからとなり、4/30になったとの報道もあった。
この様な、日程調整も、選挙優先なのかな?

企業、官庁にとっては、色々意味から4/1又は1/1がベスト。
平成が誕生する時に、「使用する年号は、極力西暦で・・・。」と、なったはずだが、いまだに和暦が使用されている例も。

 

 

恒例の、新語・流行語大賞が発表された。

http://singo.jiyu.co.jp/award/award2017.html#prize01

「インスタ映え」と「忖度」との事。

インスタを行ってない者にとっては、それほどではないが、言葉としては、とにかく良く聞く事は間違いない。
「忖度」は、面白がって使われたらしいが、流行したのかな?

 

驚きのニュース。

トヨタ自動車が、2020年東京五輪・パラリンピックの聖火を水素でともすことをめざし、聖火台やトーチの研究に取り組んでいる。と。

http://www.asahi.com/articles/ASKCZ4ST8KCZOIPE017.html?iref=comtop_list_biz_t

記事上では、水素で走る燃料電池車(FCV)の普及にも弾みをつけたい考えとの事。

トヨタは、いまだにFCV車を諦めてないという事かな?
トヨタと聖火が、なんとなくアンマッチ。
しかし、水素で聖火が、上手く燃えるのかな?
燃える事は、知っているが、燃えるというより小爆発のイメージ?

世界に先駆けて、聖火に水素を使う事は、素晴らしい事。
是非、成功してほしいと思う。

2 件のコメントがあります。

11月 29 2017

今年も名前が・・・?

投稿者:

今日(11/29)は、午前中は雨がパラパラ。
午後からは、雨が上がったものの曇りがち。
しかし、暖かい1日。

 

先日、あるニュース検索サイト(一般的な有名どころ)を携帯画面にブックマークし、そこから個別ニュースに入ろうとしたところ、下記ニュースと同様のメッセージが・・・。

http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20171128-OYT8T50016.html?from=ytop_os1

「ウイルスが2個検出されました」とあるが、私の時は、4個だったかな。
無視しようとしたが、元の画面に戻れず、再起動。

この操作を、2,3度行う事に・・・・。

ブックマークしたニュース検索サイトを削除し、その他不明なアイコンも削除したところ、この怪しい画面が表示される事は、無くなった。

本当に、迷惑な奴らだ。
次から、次へと・・・・・。

 

今年も、今年生まれた赤ちゃんの名前の人気ランキングが発表された。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171128-OYT1T50105.html?from=ycont_top_txt

相変わらず、読めない名前が連なっている。
しかも、同じ漢字で、異なる読み方。

誰でも読める名前も良いと思うのだが・・・・。
毎年思うが、学校の先生は、大変だ。

コメントはまだありません。

11月 17 2017

トヨタEV戦略

投稿者:

今日(11/17)は、朝から心地よい日差しのある1日。

今日、冬タイヤへの変更、インフル予防接種と冬準備を始めた。
今週末から、結構な冷え込みになる予報が出ていて、島根県でも東部地域(松江、出雲方面)では、雪がパラツク予報もある。
来週、出雲空港から東京に飛ぶ予定で、戻ってくる来週末が、万が一冬模様になっても大丈夫の様に、タイヤ交換したもの。

インフルの予防接種は、今年はワクチンが不足している旨の報道があるが、先月予約しておいたので、難なく接種してもらった。

 

来春卒業予定の大学生の就職内定率が10月1日時点で75.2%と前年同期より4ポイント上昇し、1996年の調査開始以降で最高となった。と。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23600700X11C17A1CR8000/

日本全体で、人不足が叫ばれていて、有効求人倍率もかなりの高水準だけに、これもうなづける。
ただし、「地域別では関東79.8%、近畿78.7%、北海道・東北72.5%、中部72.0%、九州68.7%、中国・四国58.8%と全ての地域で上昇した。」と。
地域別の数値は、その地域にある大学の内定率という事かな?
とすると、中国・四国だけが極端に低い事が気になるのだが・・・・・。

 

 

いよいよ、トヨタのEV戦略の第1号が出てきた感じ。
中国市場に向け、2020年から、中国基準に合致した物を販売する。と。

http://www.asahi.com/articles/ASKCK3S75KCKOIPE00H.html?iref=comtop_8_06

ヨーロッパで2040年から、ガソリン車の新車は、認めないとの記事が出て、その辺りが分岐点あたりかと思っていたが、その後2030年という地域も出たが、中国では更に19年に、EVなどの生産・輸入をメーカーに義務づける規制が始まる予定との事。

車業界の大きい激震が始まるのだろうか?
この地域でもエンジン回りの部品を作っている会社があるが、その転換は上手くいくのだろうか?
心配になってしまう。
上手く転換できる事を期待したい。

4 件のコメントがあります。

11月 16 2017

デジタル錠剤

投稿者:

今日(11/16)は、朝から時々日差しもある落ち着いた1日ではあったが、最高気温は11℃程度と、とにかく寒い。
これから、「今シーズン1番の冷え込み」という言葉を何回聞く事になるのだろうか?

カメムシが異常繁殖している感じがあるので、今年は寒いか?

 

 

大塚製薬が、医薬品と医療機器を一体化した飲み薬の承認を世界初で得たと。

http://www.asahi.com/articles/ASKCG4DQXKCGUHBI014.html?iref=comtop_list_sci_t

錠剤にごく小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」。
医師の処方通りに患者が薬を飲んだかどうかを第三者が確認でき、効果的な治療ができ、医療費の削減にもつながると期待される。と。

その仕組みは、患者が飲んだ薬が胃に入ると、胃液に反応してセンサーが信号を出し、患者の脇腹につけた小型装置が信号を検出。
薬をいつ飲んだかという情報をスマートフォンやタブレット端末に転送する。と。

「薬飲んだっけか?」と思う事が増えてきたが、自分で確認する事が出来る事は、有り難い。

センサーは、約3ミリと少々大きい感じもするが、今後もう少し小さくなるのではないかと・・・。
それは、さて置き、どんな場面での使用が考えられるのかな?

一般的には、知られてない治療薬等において、非常に役立つこともあるのかも?
いずれにしろ、薬にまでもICタグが付く事になるとは、思っていなかったが、医学及びその周辺の技術がどんどん進む事は、歓迎すべき事。

我々の命も100年時代と言われる。
将来は、どこまで寿命は延びるのでしょうかね?

2 件のコメントがあります。

次へ »