カテゴリの最新記事

カテゴリ:IoT・AI・科学

10月 22 2018

踏んだり蹴ったり・・・。

投稿者:

今日(10/22)は、多少雲が多かったものの、まずまずの天気でした。

 

19時頃、出張の全日程(5泊6日)を終了し、帰ってきました。
出張中に、色々な方に、お世話になりました。
ありがとうございました。

 

流石に、少々グロッキーです。
先月、発症した帯状疱疹の影響なのか、荷物を持ち過ぎたのか、2日目から背中などの筋が微妙に痛い。
更に、夜が寒い日も有り、4日目は多少風邪気味で、めくちゃ体調が悪くなった。
てなわけで、21日の予定をキャンセルし、ホテルでゆっくりし空港へ。
21日の夜は、益田のホテルで、爆睡。
朝目覚めると、思いのほか体調回復。
「よっしゃ」とホテルから出る時に、小さい段で躓いて、前のめりで、右足首負傷。
更に、午後の講義で、DVDを再生しようとしたときに、映像ソフトが動かない。
躓いた時に、荷物(PCを)を地面に叩きつけてしまったので、その影響か?
それとも、元々W8からW10に更新した際にも、一度起動しなくなっていたが、あるタイミングでW10の更新が入った時に、再び起動できるようになっていたが、また何か更新が入ったのか・・・・?

と言う事で、今日は、踏んだり蹴ったりでした。
足は、数日で、良くなるとは思いますが、10/24の人間ドックで、帯状疱疹の件、ねん挫で、血液検査の結果が、複数個所で炎症反応と出てきそう?

出張のスタートは、毎日美味いもん食って、絶好調だったのに、そのバチが当たったのかな?

明日は、おとなしくして(本当は、ウォーキングして、汗かいて望むつもりだったが・・。)、24日の人間ドックに向かいます。
良い結果が出ますように・・・。

 

私の体調の件は、これくらいにして、今日の益田の講義は、午後からだったので、午前中に益田市役所を表敬訪問。
数名の知人と雑談での意見交換。
その中で、昨日(10/21)に、11回目の石見空港マラソンが開催された様で、その際、昨年からICタグを採用しているとの事。
このマラソンは、全国唯一の滑走路を走る事が出来るマラソンとして有名になってきている。

昨年のICタグは、胸のゼッケンに取り付けるタイプで、ゴール後回収して、記録等を読み取るタイプだったものを、今年は、一般的なマラソンや、箱根駅伝等でも採用されている、シューズに付けるマラソンタグと言うもので、ゴールラインを通過するだけで、すぐに記録を読み取る事が出来る物。

担当に、このシステムを採用したのであれば、「このシステムで、まだICタグを使っていなかった、第9回から、どのくらいの人員等が削減になったのか、効果等を明らかにし、その効果を必ずHP等でPRしてほしい。」
同様の事は、生産系企業でも、使えるので、その効果が参考になるので・・・。

益田市は、以前紹介したユニクロのレジでのICタグシステムも含め、その事を市民が実感できる。
残念ながら、江津市では、高速のETCと、一部入退管理を行っている事がある程度。
都会に比べ、そのシステムの導入は遅いが、最近は労働者不足で、そんな事は言っていられない状況になってきている。
何とか、ICタグシステムが、普及できるように、考えていかなければならないと思っている。

2 件のコメントがあります。

10月 15 2018

ストローメーカーの戦い

投稿者:

今日(10/15)も、朝から晴天で、心地良い1日でした。

 

 

今年に入り、スターバックスが全世界でのプラスチックストローの使用を廃止すると表明後、一気にその流れが出来た。

その製造メーカー側の記事が・・・・。

https://www.sankei.com/region/news/181013/rgn1810130012-n1.html

記事では、プラスチックストローの需要は、まだまだあるものの、2億円程度を投資し、紙製ストロー製造用の機械を導入する。
このほか、トウモロコシなど植物由来の素材や、水とバクテリアで自然分解される素材の研究、開発も進める。と。

 

今まで、ストローに関して、ほぼ意識した事は無かったが、世の中には、相当の種類のプラスチックストローが出回っている。
いつの間にか、途中で折れ曲がるストロー、先をとがらせて、牛乳パック等に穴を空けるストロー、タピオカ用の太いストロー等がある。

プラスチックは、技術進歩に伴い、安価で色々な物が開発され、”容器”の文化も、缶、瀬戸物、紙等から一気に変わった。
更には、強化プラスチックなど、凄い製品も出てきたが・・・・。

時代の変化と言うか、次の世代に移り変わる時期となった感じがする。
今や、飛行機のボディーは、カーボン素材となり、近い将来車も、カーボン素材になるとも言われている。

これらの変化に対して、その会社は、大変。
新たな、製品への切り替えに成功した企業のみが生き残る事となる。

 

島根県にも、瓦、そろばん等の地場産業があるが、生き残りをかけた戦いは、その判断が生死の分かれ道となる様です。

コメントはまだありません。

10月 14 2018

巨人、下剋上

投稿者:

今日(10/14)は、朝から秋晴れの心地良い1日でした。
こんな日が、暫らくは、続くのでしょうか?

 

 

CS第1ラウンド 1勝0敗とした巨人が、菅野のノーヒットノーランで2勝0敗として通過。

https://www.hochi.co.jp/giants/20181014-OHT1T50181.html

素晴らしい。
この勢いで、第2ラウンドも・・・・。

 

西日本高速道路の一部路線で今年4~9月、ETCを搭載した車の利用者から、現金でも通行料を徴収するケースが少なくとも196件あったことがわかった。
二重徴収に気づいて申告した53人に計約9万7千円を返金したが、全体の件数については「作業が膨大」として調査していない。と。
と言う事は、申し出ない方は、返却しないと言う事の様です。

https://www.asahi.com/articles/ASLBG44JQLBGPTIL008.html?iref=comtop_8_03

「ETCは高速道の出入り口と途中の料金所の計3カ所で通行区間を検知する。
車載器にカードを挿入したまま途中の料金所で現金で支払った場合、出口でも課金され、二重で徴収されてしまう。」と。
こんな事が、有ったらダメでしょう。

ETCカードを挿入したまま、現金払いをする人は、少ないとは思われるが、仮に有ったとしても、それはダメでしょう。

今年3月まで、ETC利用者の通行記録を1件ずつ後日確認し、距離ごとの通行料金を算出して請求していた。その際に料金所で支払った人は除外していた。
しかし、4月からは出口で距離ごとの請求額を知らせ、即時課金するシステムに改修したため、照合作業をしなくなった為に、この二重徴収が発生したと言う事。

 

と言う事は、これからも二重徴収は、発生するが、特に何もしないと言う事の様だ。
これって、法律上、許されるのかな?

 

基本設計が、間違っていると感じる。
全国、どこでも同様のシステム?

ETCカードを挿入しっぱなしであるが、そのままで料金を現金で払う事は、無いとは思うが、二重徴収されないように、気を付けよう。

2 件のコメントがあります。

10月 11 2018

豊洲 開場

投稿者:

今日(10/11)は、一気に冬に近づいた様な1日。
午前中は、雨がパラパラ降り続き、その為か午後も気温が上がらず、日中は17℃程度。

 

 

今日から、豊洲市場が開場し、ご祝儀相場が色々と有った様です。

https://www.asahi.com/articles/ASL9Z7GZ0L9ZUTIL02X.html?iref=comtop_8_05

色々な事故等も有り、売り場が狭い等のクレームも出た様ですが、無事動き出した様です。

今後、どうなるのでしょうか?
いずれ観光客の一人として、行ってみたいと思います。
豊洲は、I社があり、バスでしか行けない頃から何度も行っていた場所ですので、どう変わっているか楽しみです。

ご祝儀相場は、良いですが、色々な経費分が消費者には転化されないようにだけは、お願いしたいものです。
更には、生産者への過度な値切りも、ご勘弁を・・・・。

 

 

良い様な悪い様な・・・?
村田製作所と江崎グリコが、菓子が会議に与える効果の実証実験を進めている。と。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181011-OYT1T50106.html?from=ytop_main2

菓子のある会議では出席者の親密度が増し、議論が盛り上がることが判明したといい、効果を詳細に確かめる。事が目的の様です。

村田が開発した「場の空気を読む」システムで発言の量や声のトーン、大きさなどを分析し、出席者の喜怒哀楽の感情を数値化する。と。

「場の空気を読む」システムとは?

 

それはさて置き、それなりの憩いをもたらし、会議が和む事は認める。
しかし、その分お茶を持って会議がスタートし、時々お菓子に手を出して・・・。
お菓子がある時と無い時の、会議時間等も計測してみるべきではないかと・・・?
更には、参加者の中性脂肪量や、ウェストサイズの関係は?

 

古巣の工場の会議室は、イスを無くし立会議室にし、会議時間短縮に取り組んでいたが・・・。
この差は?

 

どちらが、本当に良いのでしょうか?
普段は、立会議室、時々お菓子付きかな?

2 件のコメントがあります。

10月 09 2018

南海トラフを突くって?

投稿者:

今日(10/9)は、久しぶりに秋の晴天。

そんな晴天の中、益田市に向かって移動したが、道中、車の中は暑いぐらい。
久しぶりに、気持ち良いドライブでした。
勿論、ドライブに出かけた訳ではなく、仕事でしたが・・・。

 

元横綱輪島さんが70歳で、死去した。と。

https://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/20181009-OYT1T50022.html?from=ytop_main9

子どもの頃、TVが見える様になり、はっきり記憶にある時の横綱は、初代若乃花と朝潮だったた。
その後、大鵬、柏戸時代となり、「巨人、大鵬、卵焼き」の言葉が出来たほど、その後も数々の横綱が出ているが、その後と言われれば、輪島、北の湖となるかな?
その後は、千代の富士。
輪島さんは、それだけインパクトがある横綱だった。
左が入った時の投げの強さは、圧倒的。
このタイプの横綱は、いまだに出てきていない様な気がする。

ご冥福をお祈りいたします。

 

少々、おっかない調査が・・・・。
巨大地震が起こるとされる南海トラフ(プレート)境界にあたる地下約5200メートル付近まで海底を掘り下げる初の調査で、境界付近の岩石などを採取し、地震や津波の発生メカニズムの解明に生かす。と。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20181009-OYT1T50013.html?from=ytop_top

この調査で、色々な事が判っても、止める事は出来ないだろうが・・・・。
その予知が、確実になったりするのでしょうか?

心配は、突いた為に、地震が発生する事は無いのだろうか?
面積比からすると、調査する範囲は、ごくわずかで、そんな事は無いとは思うが・・・。

 

その心配は、さて置き、この様な調査から、将来は地震が来る前に確実に震度等も予知ができ、その事前対策が打てる様になると良いと感じる。
「自然災害には、勝てない。」との言葉があるが、地震、台風・・・に勝てる時代になってほしいと思う。
我々が、生きている間は、無理とは思うが・・・・。

 

巨人が、滑り込みでCS決定。

https://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20181009-OYT1T50064.html?from=ytop_main1

もう、失うもの無し。
日本一になって、監督を胴上げして、送り出そう。

4 件のコメントがあります。

10月 08 2018

今年も青学強し

投稿者:

今日(10/8)は、朝から曇りがちながら、薄日のある穏やかな1日でした。

 

そんな中、島根県では、大学三大駅伝の初戦となる出雲駅伝が行われた。
青学が、1区からトップを譲らず、優勝した。

https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20181008-OYT1T50061.html?from=ytop_main1

6区間、合計45.1kmの距離的には短い大会だけに、箱根とは違った戦いとは思うが、今年も青学は、強そうです。

 

 

今日の地元紙の1面トップ記事は、「国土強靭化計画 初改定へ」との記事

もう少し、詳しく記載した物は、無いかと中央紙等のサイトを見てみたが、この記事は、何故だか無い。
他地域の地方紙で扱った物はあったが、同じような記事。

おそらく、その出所の共同通信社の記事が下記。

https://this.kiji.is/421714015011390561?c=39546741839462401

 

出所は、さて置き、記事では、
「改定案では、エネルギー施策に関し
①沿岸部など災害リスクの高い場所への発電設備の集中緩和を検討
②地域内での供給力、地域間の総合融通能力の強化を図る」と。

①については、我々が子供の頃は、水力発電が主流で、「発電所=山の中」との認識の方が多かった様で、私が火力発電所に係わっていると判ると、「出張先は山の中?」と言われた物です。
火力の場合は、燃料の運搬と冷却水を作るのに海水を使う関係で、海岸線に作られる事が多くなっています。
この集中緩和とは?

山の中に、火力発電所を作ると言う事か?
それとも、海岸線でも、1か所に複数台の発電機を設置するのではなく、その場所を分散すると言う事なのかな?

②については、大きいエリアを見て、各電力会社間の融通を言っているのだろうか?
それとも、スマートグリッドの様に、発電所種別、発電エリア単位の融通を言っているのだろうか?

てな事の詳細が不明で、調べてみたかったのだが、ネット上では、政府の発表資料にもたどり着けなかったし・・・。

 

その他、治水対策強化等も改訂されている様で、毎年、毎年水害の心配をしなければならない地域に住んでいるものとしては、その心配の無い対策にしてほしいと思う。

2 件のコメントがあります。

10月 05 2018

塩害?

投稿者:

今日(10/5)は、朝から、曇り空の中から、時々日差しのある天気で、ジャケットを着ていると、少々暑く感じた。

朝から金城に出向き、2社ほど訪問し、打ち合わせ。
流石に、山間に10km程度入った所は、寒く感じたのだが・・・・・。

 

明日は、台風25号が近づく予報。
お昼から、風が強くなる予報だが、雨はほとんど降らない様です。
22時の気象庁の進路予想は・・・。

当初は、釜山のすれすれを通り日本海に入る進路だったものが、韓国本土に上陸する予報に変わった。
ほんの気持ちだけ、島根から離れる事になり、暴風域からは、外れるのではないかと・・・・。

Yahoo社の天気予報だと、風速10m、ウェザーニューズ社の天気予報だと、風速14m。
どちらが、正しいでしょうか?
今回は、Yahooを信じる事にしたい・・・・・。

 

この台風の影響で、色々なイベントが中止や延期になっている様です。
その関係で、当ブログのコメンテーターの”新聞屋の所長”君の奥様から”SOS”のメールが・・・。
「7日に、我が家のミニチュアダックス2匹を預かってほしい。」というもの・・・。

7日に浜田市の親戚の法事に夫婦で出席する事にしていて、犬も預ける事で予約していたのだが、店から電話で台風の影響で、従業員の確保が困難になる事も考慮し、キャンセルにさせてほしいと電話があった。との事。

7日は、台風は、通り過ぎているはずなのだが・・・・・?

と言う事で、7日の8時頃から夕方まで、預かる事に。
「ゲージに入れていくけど、一応リードも持って行くので、時間が合ったら散歩も・・・・。」と。

 

 

首都圏に接近した台風24号の強風で巻き上げられた海水が電気設備に吹き付けられ、電気が流れやすくなり漏電が起きる「塩害」で、火災が発生した。と。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181005-OYT1T50043.html?from=ytop_main6

こんな事は、昔からあったのだろうか?
あまり聞いたことが無いと思うのだが・・・・。

確かに、台風24号の被害は、大きかったと認識しているが、台風が近づく事の多い、沖縄とか鹿児島あたりで、こんな事は、発生しているのだろうか?

まさか、電気設備の使用金属が異なっているのだろうか?
発電所では、各種コネクター等には、金メッキされた物を使用したり、地熱発電所等では、硫黄対応の処置はしているが・・・・・・。

 

輸出用の中古車が何十台も燃えた事件が有ったが、その事故も同様の塩害だったと記憶している。

 

こんな事が続くのであれば、恒久対策をしっかり実施してほしいものと思う。
昔は、海岸線に近い所は「TVアンテナがすぐ駄目になる。」との豆知識だったが、火災が発生する事は、豆知識どころでは無い。

2 件のコメントがあります。

10月 04 2018

今年も、三瓶自然館サヒメルで

投稿者:

今日(10/4)は、朝から曇りがちで夕方からパラパラし始めた。

台風25号の進路が、徐々に定まってきている様で、多少東北方面に移動した感じがあるが、影響が無い事を祈りたい。

 

 

今日は、朝一番から三瓶山に移動。

写真は、西之原高原から

流石に、途中の気温計は15℃と表示されていて、寒い。
とは言っても、まだ紅葉は早い様です。

 

一昨年から、講義依頼を頂いている三瓶自然館サヒメルから、今年もご依頼を頂き、出かけたもの。

今年は、少し形を変え、5S対策のグループ討議を行っていただき、各グループでの決意表明をしていただいた。

大変、熱心に取り組んで頂き、なかなか意味深い研修となった。

 

 

今日の朝刊に、興味ある記事を見つけた。

浜田市、益田市で計画されている風力発電事業に対して、経産相からコメントが付いたと。
その内容は、近隣に住居がある、鳥等の生態系に対して、問題があるとの指摘。

特別な区域では無いと思えるのだが、風力発電所に対して、環境アスメが厳しくなったのでしょうか?

コメントはまだありません。

10月 03 2018

再生余剰分の電力会社間融通

投稿者:

今日(10/3)は、朝から晴天で、日中は少し暑さを感じる、心地良い1日。
この天気も、今日までで、明日からは崩れる予定。

明日は、朝1番から1年ぶりに、お隣の大田市にある国立公園三瓶山を訪れるのだが、雨模様の様です。
この辺りより、5℃ぐらいは気温が低いので、明日は寒いのかな?

 

気分が一気に悪くなるニュースを見つけてしまった。

2019年春のスギとヒノキの花粉飛散予測を発表した。
全国平均の飛散量は、平年(2009~18年の平均飛散量)より6割以上多いとみられ、今年の3倍近くの大量飛散となる見通し。と。

https://www.yomiuri.co.jp/eco/20181002-OYT1T50015.html?from=ytop_ylist

記事上の地図での飛散量を見ると、特に関東が多い様で、この辺りは、平年並みの様で、安心はした。
来年の2月から4月までの関東への出張は、お断りかな?

 

 

“電力広域的運営推進機関”は、太陽光や風力発電の再生可能エネルギーの余剰分を、平成27年の発足以来初めて電力会社間で調整したと明らかにした。
九州電力が要請し、電力需給のバランスが崩れて大規模停電が生じることのないよう1日に実施した。と。

http://www.sankei.com/politics/news/181003/plt1810030014-n1.html

いよいよ、他電力会社への協力要請が出てきたようだ。

記事だと、再生可能エネルギーの電気だけを他電力に送電した様に読み取れるが、火力発電所で発電した出来の良い電気も、太陽光や風力の出来の悪い電気も同じ回路に入っているため、区別は出来ない。
つまり、九州電力内の総発電量の一部を他電力会社に送電し、その分を九州電力内の火力発電所の発電量を増やし、出来の良い電気比率を上げたというう事。

各電力会社から供給される電気は、西日本は60Hz±0.2Hz(東日本は50Hz±0.2Hz)を、保証している。
今回の対策は、これが保証出来なくなる可能性が出てきての対策。

 

国は、いつまで太陽光や風力の全量買い取りを行うのだろうか?
その買取価格も、一気に低下する様で、据え付ける会社や個人にメリットが無くなる可能性が出てきており、心配しなくても良いのかな?

 

 

高橋監督 辞任。

https://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20181003-OYT1T50098.html?from=ytop_top

就任から、3年連続で優勝を逃していると、巨人ではしかたないかな・・・。

次の監督は?
松井監督かな?

コメントはまだありません。

10月 02 2018

日本人のノーベル賞受賞者

投稿者:

今日(10/2)は、朝から日差しのある、日中は少し暑いと思える時間帯も・・・。
しかし、1日の温度差が、結構出て来て、布団選びに苦慮します。

 

昨日、ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった本庶佑京都大特別教授の業績を基に開発された、がん治療薬「オプジーボ」が既に、市販されているとの事で、この薬によって、命を救われた方も、多数おられるとの事。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20181001-OYT1T50111.html?from=ytop_ylist

今まで、手術、放射線、抗がん剤の治療だったものに、新しい免疫療法が加わる事で、癌になった方が、完治する可能性が、更に高くなる事で、今後も期待できるのではないかと・・・・。
日本の技術が、世界に認められることは、嬉しい限りです。

 

 

ここの所、一気にノーベル賞受賞者が増え、本庶佑京都大特別教授で26人目だそうです。

何人の方の名前を言えますか?10名が言えれば立派かな?

我々が小学校の頃は、湯川さん、朝永さんの2人だったので、誰しもが答えられていたのですが、最近の小学生は、大変だ。

下記が、日本人のノーベル賞受賞者です。

1.1949 湯川秀樹 物理学賞
2.1965 朝永振一郎 物理学賞
3.1968 川端康成 文学賞
4.1973 江崎玲於奈 物理学賞
5.1974 佐藤栄作 平和賞
6.1981 福井謙一 化学賞
7.1987 利根川進 生理学・医学賞
8.1994 大江健三郎 文学賞
9.2000 白川英樹 化学賞
10.2001 野依良治 化学賞
11.2002 田中耕一 化学賞
12.2002 小柴昌俊 物理学賞
13.2008 小林誠 物理学賞
14.2008 益川敏英 物理学賞
15.2008南部陽一郎物理学賞
16.2008 下村脩 化学賞
17.2010 根岸英一 化学賞
18.2010 鈴木章 化学賞
19.2012 山中伸弥 生理学・医学賞
20.2014 赤崎勇 物理学賞
21.2014 天野浩 物理学賞
22.2014中村修二 物理学賞
23.2015 梶田隆章 物理学賞
24.2015 大村智 生理学・医学賞
25.2016 大隅良典 生理学・医学賞
26.2018 本庶佑 生理学・医学賞

 

しかし、まだ女性の受賞者が居ないのですね。
早く、女性の受章者が出てほしいと思います。

2 件のコメントがあります。

次へ »