カテゴリの最新記事

カテゴリ:IoT・AI・科学

8月 15 2017

新ガソリンエンジン

投稿者:

今日(8/15)は、朝8時過ぎまで、かなり強い雨。
昨晩だけで、トータル70mm程度の雨が降ったようです。
今年の梅雨では、まとまった雨が降らなかったので、帳尻合わせの雨の様でした。

天気予報が、目まぐるしく変わり、また16日の雨マークは、消えました。
予定通り、江の川祭は、開催されるのではないかと・・・。

しかし、昨晩の雨が、浜原ダムの放流が500t(氾濫するレベルではない。)を超えていて、今は泥濁りの川となり、下枝の木材等のゴミが大量に流れています。
流速もかなり早くなっている事が予想され、灯篭があっという間に、流れてしまいそうです。

先ほど、おろちボートレースは、中止になったとのFBが入ってきました。

 

山中選手が13度目の防衛に失敗した。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20170815-OYT1T50120.html?from=ytop_top

具志堅氏の持つ13連続防衛記録に並ぶ13回目の防衛を目指していたにも、1回に左を一発貰い、4回にも左の一発から連打を許し、タオルが入る事となった。
山中選手らしさが出る前に、若い挑戦者のペースになってしまった感じです。
やはり、13回連続と言う記録が、どれだけ凄い事なのか・・・。
残念でした。

 

 

マツダは2030年に向けた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を発表した。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1708/14/news034.html

基本方針は、以下の3つ

(1)環境対策

(2)安全対策

(3)走る歓びによる心の健康

 

(1)の環境対策については、「Well-to-Wheel」(燃料採掘から車両走行まで)での企業平均二酸化炭素(CO2)排出量を2030年までに、2010年比で50%、2050年までに90%削減という大胆な目標が設定されている。

しかし、インフラ発電が化石燃料頼りであるにもかかわらず、クルマの走行部分だけを切り出して、ゼロエミッションを主張する電気自動車勢に対して、「そんな欺瞞(ぎまん)でいいのか!」という指弾がのど元まで出かかっていると記事上では書いている。

おっしゃる通りと言いたいところである。
先日、トヨタとマツダが連携した通り、19年から電気自動車など電動化技術を追加しつつ、本命である内燃機関の改革を行うというものだ。

詳細の技術については、良く判らないが、SPCCI(Spark Controlled Compression Ignition)と名付けた、「火花制御による圧縮着火燃焼」で、低燃料で、一酸化炭素(CO)、炭化水素(HC)、窒素酸化物(NOx)、そして煤(PM)等を削減するという技術の様だ。

燃料が少なく、効率が良く、低公害となると悪いとこ無しで、技術としては素晴らしいと感じる。
しかし、電気自動車に傾きつつある業界に対して、一石を投じる事になるのだろうか?

2 件のコメントがあります。

8月 12 2017

車業界の行先は?

投稿者:

今日(8/12)は、午前中は、パラツク時間帯もあったものの、お昼前からは日差し出て来た。
しかし、雨の為か気温は、それほどあがらず。

明日からお盆入りで、県外ナンバーが一気に増えている。
しかし、帰省される方には、お気の毒な不安定な天候。
15,16日は、傘マークも付いている。
江津恒例の江の川祭の花火は、大丈夫だろうか?

 

嬉しいニュースが飛び込んで来た。
松山英樹君が、全米プロ2日目、ベストスコア64で、トップタイに浮上したと。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/golf/20170812-OYT1T50052.html?from=ytop_main7

いよいよ、日本人のメジャー初制覇が、見えてきた。
楽しみ。

 

 

最近の車業界の報道には、驚かされる事ばかり。
7月26日、英国の環境相は、「ガソリン車とディーゼル車の新規販売を2040年から禁止する。」と正式発表した。

http://toyokeizai.net/articles/-/182073

それを受けての事かどうかは、判らないが、8月4日に、トヨタとマツダがEV車を共同開発すると発表し、更に、スバル、スズキ等にも参加要請をすると。

http://www.asahi.com/articles/ASK8B3HZPK8BOIPE00H.html?iref=comtop_8_01

トヨタがEV車の開発で後れを取っている事は認識していたが、その開発にを一気に巻き返すべく、複数の会社と共同開発しようというもの。

エンジン車に比較し、部品数が少なる分、開発は容易いものと思っていたが、この動きを見ると、そう容易いものでは無い様だ。
車業界においては、EV社、水素自動車、更には全自動自動車と、先が見えない分各社で色々な施策が展開されていると想像する。

更には、ベンチマーキング先は、同業他社ではなく、GoogleのようなIT系企業とも・・・。

島根県には、車関係の金型、部品等を手掛けている会社が多数ある。
私が、係わっている会社のいくつかも、その中の会社だ。
現状は、各社とも忙しいと聞いているが、この先どうなるのだろうか?

英国での、全面的に2040年にEV車に移行するとなると、他国も追従する可能性もあり、まだまだ先の事の様に思えるが、部品メーカーと言えども、対策をし始める事が必要と思われる。

コメントはまだありません。

8月 11 2017

島根にパソコンない?

投稿者:

今日(8/11)は、朝から時折パラパラして、曇りがちの天気。
関東方面は涼しく、西日本は30℃超え暑い。との報道があったが、この辺りは28℃程度と、それほど上がらず。

 

北朝鮮のミサイルを島根上空を経由し、ガム島付近に飛ばすとの発表を受け、現状島根にはPAC3が配備されていないが、明日出雲駐屯地に配備すると報道が・・・。
出雲駐屯地は、出雲大社の傍に有り、万が一発射される事があれば、それ自体が問題になる可能性もある。
けして、発射される事が無いように祈りたい。

 

 

「島根にパソコンなんてあるわけない」──これは、例年夏頃になるとネットで検索頻度が上がるフレーズなのだそうだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/11/news006.html

Googleの検索キーワード動向を確認できる「Googleトレンド」によれば、2004年以降、7月から10月にかけて「島根・パソコン」に関連するキーワードの検索回数が増えていることが分かる。と。

原因は、2000年に公開された、劇場版アニメ「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」がきっかけ。
そのアニメの中で、ネット接続されたPCが必要となる場面が出て来たのだが、東京都内に住む主人公たちがその時に滞在していたのは、島根県にある祖父母の家。
ネットに通じるPCを探して島根の片田舎を走り回るが、なかなか見つからない。そこで「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん!」とぼやくシーンがあるのだそうだ。

この事が原因ではないかと。

しかし、記事上では、2000年ごろの全国のPC普及率は、37.7%との事で、島根だけでは無かったと述べている。

現在は、島根県の広報に聞いたところ、「島根県にはPCがないどころか、国内最大規模のノートPC生産拠点(島根富士通)がある。富士通のノートPCはここで生産している。と書いてくれているが、島根割引で購入できる訳では無く、工場がある事と普及は関係ないのではないかと・・・。

更に、プログラミング言語「Ruby」の開発者が松江市在住であることから、“Ruby発祥の地”として小中校生向けのプログラミング教室、学生向けのグループ開発合宿、プログラミング競技会、ITを活用する高齢者向けの表彰制度、IT企業の積極的な誘致など、県が率先してIT産業の振興を行っている。」と。

最後に、「島根にパソコンなんてあるわけない」で有名な島根県は、実は国内外にPCを数多く出荷し、世界的に有名なプログラミング言語を生み出し、ITの振興も行う“IT先進県”だった。と締めている。

 

記事上では、「“IT先進県”だった。」と締めてくれているが、「島根にパソコンない」は、”当たらずとも遠からず”と言うところだろうか?
記事内では、PC普及とIT普及を、混乱させて書いているが、今やスマホのPCと考えれば、全国平均と大差ないと考える。
ただし、ITシステム普及と考えるとほぼ無いと言っても過言ではない。

都会であれば、誰もが持っている交通系カードが使えるところが無い。オフィス等で行われているICカード等での入退管理が無い。コンビニでのオサイフ携帯で買い物は、出来る様になっているが使う人が無い。

Uターンした時に、この現状に気づき、時々ITの話もさせて頂く事もある。
費用対効果もあり、なかなか導入が進まない事は、理解できる。

しかし、2020年から小中学校でプログラミング教育(プログラムが目的ではなく、その思考を体験させることが目的)が始まると、IT系業界とかゲーム業界の方面に就職希望者が増えるのではないかと・・・?
その時に、この地域の企業に、AI的要素、IoT要素が無いと、地元就職を希望する方が、減少する事が危惧される。
人員確保だけの問題ではなく、生産性向上の意味合いからも、その推進は、すべきだと考える。

2 件のコメントがあります。

8月 09 2017

凄いyahoo天気

投稿者:

今日(8/9)は、午前中は、晴れ間もあり気温も30℃を超えたものの、午後からはパラパラする時間帯もあり、一気に気温も下がり、比較的過ごしやすい日に。

 

先日の町内の納涼大会の準備時に、台風5号の話題となった流れで、「最近のYahoo天気のアプリは、良いですよね。」と言った方がいて、詳細を聞いてみると、「雨雲が近づいているのを知らせてくれたり・・・。それが無料アプリなんです。」と。

サラリーマン時代は、ウェザーニュース社の有料サービスに登録していて、雨雲が近づいた時のメールを受け取っていた。
「それが、無料か。」と、すぐにダウンロードして試して見る事に。
まず、開く画面が、1日ごとの週間天気。
「1時間ごと」をクリックすると、


赤丸の所を見ると、なんと予想降水量が、小数点表示。
これは、気象庁のHPでも見たことが無い。

次に、「雨雲」をクリックすると


6時間後まで見る事が出来る。

Yahooの宣伝をする訳では無いが、これは良いです。

 

凄いついでに、驚きの記事。
あの釣り餌のゴカイに凄い可能性が雨ある事が発見されたらしい。

「ゴカイの血液に類いまれな酸素運搬能力があることが判明した。
活用すればヒトの血液の代用物として、人命を救ったり、手術後の回復を速めたり、移植患者の役に立ったりする可能性があるという。」と。

http://www.afpbb.com/articles/-/3138403?cx_tag=pc_sns&cx_position=2#cxrecs_s

ゴカイは、色々な種類があるが、いつも魚釣りにお世話になるゴカイにそんな効果があるとは・・・。
血液は、赤だったり、緑だったり・・・・。
臭いし、そんな効果を持った虫には思えない。

しかし、魚が好んで食べるという事は、魚の体の中で消化し、何かの効果があるのだろうから、ひょっとすると人間にも良いのかな?
とは言っても、そのまま食べる気にはならないが・・・・。

4 件のコメントがあります。

8月 08 2017

町内で、泥棒?

投稿者:

今日(8/8)は、午前中は、曇りがちだったが、午後からは日差しが戻り、気温も30℃ぐらいまでは上昇した様だ。

 

今日は、某企業の研修の日程が変更になり、先日痛めた腰痛もあり、静養日。

 

午前中に、野暮用から帰る途中に、ご近所にパトカーが来て、何人かの警察官が出入りしていたので「何かあたのか?」と思っていた。

その直後、来客。
「江津警察ですが、ご近所で泥棒事件が発生し、昨日の18時から今日の9時の間らしいのですが、最近、怪しい方等を見かけられていませんか?」と。
「見てないですね・・・。」
「何かありましたら、警察まで連絡ください。」と。
1軒、1軒、訪ねて、聞き込みを行っておられる様だ。この暑いのに大変だ。

 

発生したばかりで、事件の詳細は判らないが、状況がどうであれ、近所で泥棒事件が発生したという事は、「そうなんですか」とは、済ますことが出来ない事。
この辺りは、平和な事件の無い地域で、鍵かけ不要地域だったのだが・・・・・。
子供の頃には、「山藤です。上がりますよ。」と勝手にお邪魔する事も・・・。
今や、鍵かけが当たり前となり、そんなお付き合いは無くなった感じがある。

更には、皆さんが自動車移動となり、接する機会も少なくなっている。
そんな関係で、「怪しい人とか、この地域以外の方」とか言われても、私は、自分の自治会はほとんどマスターしたが、隣の自治会になると、判らない方の方が多い。

 

以前、防犯カメラの設置に立ち会った事があり、その目的は”子供たちの見守り”がメインと思っていたが、こんな事件が、発生するとなると、色々な犯罪を考慮し防犯カメラの設置個所を増やさないといけないのではないかと・・・。

 

何にせよ、早く犯人が逮捕される事を祈ります。

4 件のコメントがあります。

8月 03 2017

人体にチップを埋め込み

投稿者:

今日(8/3)も、朝から晴天で暑い1日。

台風5号の進路が、日々はっきりしてきて、いよいよ九州に上陸し、その後日本海に出る可能性が高まって来た。
被害が出なければ、良いのですが・・・。

 

夕方、TVを見ていると築地場外市場での火災とのニュース。
画面から、察するに、築地四丁目交差点のすぐ横のお店からの出火の様だ。
築地再開発の問題とは別な所とは思うが、場外市場もあっての築地。
火災になった場所の建屋は、70年程度は経過している所がほとんどと報道されていた。
しかも、今回は大通りに面したところで、まだ消防車等が比較的有効に活用できた場所。
もう少し、奥に入った所では、そうはいかない。
危惧されていた事が発生してしまった感じだ。
火災に遭われた方、また停電等が発生した方には、お見舞い申し上げます。
今後の築地の在り方にも、一石を投じた形となったのではないか?

 

凄いニュースを見つけた。
アメリカの企業で、従業員にICチップを植え込む事を希望者に実施したとし言うもの。

人体にチップ記事

ペットに埋め込む事等は、実用化されているが、人には初めてではないかと?
記事では、記者も試しに入れてもらった様だが、さほど痛くないようだ。
チップを埋め込まれた方は、「これでカードを持ち歩かなくても良くなった。」等の感想を言っている様ではあるが、まだまだ問題があるのではないかと思う。

企業で実施したという事は、企業の中で、何かに使う予定なのだろうか?
建屋への入退管理程度であれば、そこまでする必要は無いと考えられ、自動販売機メーカーとの事だが、何か特別な事を検討しているのであろうか?

それとも、これから主流となっていくのだろうか?
セキュリティー的には、まだまだ問題がある気がするが・・・・・。

コメントはまだありません。

7月 13 2017

海流発電の実証試験

投稿者:

今日(7/13)は、朝からさわやかな風が吹き、梅雨明けを感じさせる。
日中は、強い日差しで、間違いなく梅雨明けと思ったが、今日の発表は、南九州だけ・・。
実質は、明けているのではないかと・・・・・。

 

今朝、2匹目の”どじょう”を狙って、江川へ。
残念ながら、当たりは無かったものの、6時過ぎに、山陰線に緑の車体が、あの”瑞風”

 

昨日で、プロ野球は、前半戦が終了。
週末は、オールスター。
セは、広島がこのまま行くのかな・・・?
巨人は、2位までは、狙えるかな?CSで勝負。

パは、最後に楽天がソフトバンクに連勝し、首位に返り咲き。
素晴らしい。
後半戦が、楽しみです。

 

黒潮の流れを活用した「海流発電」の世界初となる実証試験を今夏から始める。と。

http://www.asahi.com/articles/ASK7B4DRMK7BULFA00X.html?iref=comtop_list_biz_t

色々な発電方法が、会社に入った頃から、その手の資料には、書いてあった。
しかし、当時は、効率が悪いからなのか、実証試験は行われていなかった。
昨今、自然エネルギーブームと言うべきか、その流れに乗り、「海流発電」の実証試験が始る様だ。

 

記事によると、色々な工夫がされている事が判るが、心配なのが、クラゲ対策、貝、フジツボ類の付着対策。
その為に、メッシュの細かいフィルターを取り付ける事になると思われ、予定の海流の力が発電機に伝わるだろうか?
この問題は、火力発電所でも、様々な所で対策している。
成果が出る事を期待したい。

 

2 件のコメントがあります。

7月 07 2017

超臨界CO2タービン

投稿者:

今日(7/7)は、1日中雨の予報だったが、お昼過ぎに30分ほど強い雨が降っただけで、日中日差しもある天気。
その分、とにかく蒸し暑い。

まだまだ、梅雨前線が九州から山陰あたりに掛かり続けている感じで、来週の始めまで雨マーク。

 

福岡の朝倉市の被害状況が明らかになるにつれ、残酷な状況。
まだ、孤立した方がおられたり、行方不明の方もおられる様で、お見舞い申し上げます。

更に、今朝は小倉辺りでも、凄い雨が降った様で、小倉のいとこにお昼頃、電話。
特に被害は無いとの事で安心。

 

興味ある記事を見つけた。
蒸気タービンを水蒸気では無く、二酸化炭素で回すことの論文が発表された。と。

http://www.sankei.com/wired/news/170705/wir1707050001-n1.html

本文にある通り、水を蒸発させ、更にドライ蒸気にしてタービンを回すには、液体から気体に変える大量のエネルギーを使っていて、一般的な蒸気タービンのエネルギー効率は、40%前後。最近はやりのガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクルだと60%程度まで上昇する。

記事では、どのくらいの熱効率になるのか等の詳細は判らないが、近々実用化できるのではないかと期待が持てる感じがする。

記事上では、「高エネルギー状態での大きな温度勾配になり、タービンに機械的ストレスが与えられます。」とタービン側を心配している様だが、運用により、そのストレスは防止できると考えられる。

6年後に10メガワットのプロタイプの運用をスタートするとしている。
期待が持てる発電方式と思える。
更なる開発に期待したい。

 

錦織圭君が3回戦で惜敗した。
相手が、少ないチャンスをいかした感じ。
次の戦いに期待したい。

コメントはまだありません。

6月 30 2017

レコード生産再開

投稿者:

今日(6/30)は、昨晩から続いて雨交じりの1日。
しかし、蒸し暑い。

長崎、広島では局地的豪雨が発生した様で、お見舞い申し上げます。

 

今日の朝刊で気になる記事があった。
「大手企業が地方採用攻勢」と。


記事には、大手企業の初任給が30万円を超え、地元企業より10万円程度高く、更に福利厚生も充実しているとしている。と。

 

1990年代にも、同じように売り手市場の時代があり、企業から企業訪問が盛んに行われていた時があった。
私も、母校や地方の学校を訪問した経験がある。

求人倍率が1.4を超え、労働者不足となっている状態では、企業は何とか労働者を確保するために必死。
地方にまで、手を出すなとも言えず・・・・・。
今後もこの様な状態が続くとなると、地方の企業にも問題が出てくる。

地方としては、これを防止する策は・・・?
「これ」といった対策は、無いと思われるが、今まで以上に、地元企業のPRをしっかりしていく事しかないのかもしれない。
地元企業は、ますます自社の魅力化に取り組んでいく必要がある。

 

 

最近の動向を見るニュースを見つけた。
レコードの生産が30年ぶりに再開した。と。

http://www.sankei.com/photo/daily/news/170629/dly1706290015-n1.html

CD等のデジタル音源が主流となり、アナログ音源は消えてしまった。
CD音源を初めて聞いた時は、「なんだ、薄っぺらい音源は?」と思ったが、その反面、「凄いクリア」とも感じた。
「やっぱり、アナログだよな。」と言っていたが、いつの日か便利良さに押され、いつの間にかデジタル音源を愛するようになっていた。

最近、「写ルンです。」と大ヒットした使い捨てカメラの売れ行きが回復しているとのニュースもある。
アナログ時代を知らない若者にとっては、音源にしろ、画像にしろアナログの柔らかさが受けている感じがする。

Uターンする時に、ターンテーブルをどうするかな?と思いつつ、持って帰って来た。
その内、レコードを買って聞いてみるかな?

コメントはまだありません。

6月 05 2017

房総沖、広大な希少金属

投稿者:

今日(6/5)も、朝から晴天。
しかし、気温は22℃ぐらいと心地よい1日。しかし、風が強かった。

 

日本にとって、貴重なニュース。
房総半島沖350km程度の、排他的経済水域内で、希少金属を豊富に含む海底堆積たいせき層「コバルトリッチクラスト」が広がっているのを確認した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170605-OYT1T50104.html?from=ytop_top

面積は約950平方キロ・メートルで、東京23区の1・5倍に相当すると。

 

最近、日本近郊の海底で、希少金属地層やメタンハイドレード層が発見されている。
実用化までには、まだ数十年かかるなどとの報道もあるが、少しでも早く実用化し、資源大国日本に変貌してほしいと思う。

 

そうなると教科書も改訂かな?
我々の頃は、日本は資源が無いので、資源を輸入して、その資源を加工して輸出する「加工貿易」と習った気がするが、どうなのかな?

 

追 記

錦織圭君が全仏オープンで、ベスト8入り。
次は、第1シードのマレーとの戦い。
頑張れ、錦織圭。

2 件のコメントがあります。

次へ »