10月122018

10連休・・・・。

今日(10/12)は、日差しもある天気だったものの、最高気温は18℃程度止まりで、肌寒い1日。

 

平成も、来年の4月で終了となるが、その前後で、10連休になると・・・。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181012-OYT1T50045.html?from=ytop_main4

来年は4月27日から5月6日まで10連休となる見通し。

 

サラリーマン時代には、GWとか夏休みで、組み合わせが良いと10連休を何度か経験したことがあるが、あっという間に終わり、連休明けの初日がきつかったことだけを覚えている。

来年は、連休明けの5/7は、火曜日。週末までの4日間は、きついな・・・・・。

 

とは言っても、私の立場では、全く関係ないが・・・・・。

 

 

「キッザニア」が名古屋に国内3か所目を2020年に開場する目標。と。

https://www.asahi.com/articles/ASLBB3QNPLBBULFA009.html?iref=comtop_list_edu_n04

「キッザニア」は、子ども向け職業体験型テーマパーク。
第1号は、今話題の豊洲にオープンし、大賑わいだったと記憶している。
その反面、どこかの独法が経営する職業体験施設が京都だったかにあり、それがガラガラとの両極端の報道が展開されていた。
その独法が経営していた施設が、今はどうなっているかは知らないが・・・・。

Uターン後、その報道に触れる事も無かったが、名古屋は、甲子園に続く3ケ所目。
素晴らしい。

 

この様な施設は、民間経営だと、どうしても来場者数を考えると都会部になる。
しかし、都会では、実際に働いている方を見る事も多く、かつこの様な施設で疑似体験もできるが、田舎においては、その職業自体が無いものもあり、ましてや疑似体験も出来ない。
この差を埋める物は、無いのだろうか?
勿論、PC上で、ある程度は知識は得られるかも知れないが・・・・。

子どもが将来の夢を作るにおいても、この差は大きいのではないかと・・・?

 

政府は、都会の方が地域で起業する事や、お助け隊(これは、そのレベルで無い方が赴任する事もあるようです。)等の施策を行っているが、これは効果規模は、限定的。
中央官庁や大学の地方展開や、企業の本社の地方移転の方が、地域格差を無くす対策と思われるが、全く進んでいない気がする。

言うのは楽で、実際行う事は、大変である事は重々承知しているが、数値目標を掲げ、着実に地域格差を縮める努力をしてほしいと思う。

コメントはまだありません。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント