カテゴリの最新記事

カテゴリ:花田屋

6月 07 2019

正しいプレス発表を

投稿者:

今日(6/7)は、予報通り深夜から9時頃までに、40mm程度の雨量があった様です。
一時、上がったものの、夕方からは再び霧雨。

この雨は、県内でもかなり振った様で、土砂災害警報も出た地域があった様です。

梅雨を感じる降り方だったが、山陰の梅雨入れは、見送りとなった様ですが、東海、関東甲信、北陸、東北南部は、梅雨入り。
この例年と違う流れは、災害にならなければ良いのですが・・・・。




今朝の山陰中央新報のトップ記事に、出雲空港とソウルを結ぶチャーター便が、昨日(6/6)に就航したとの記事。


将来は、定期便化を目指す事となっており、歓迎したい。

しかし、県のプレス発表の方法に、コメント。
5/17の下記の朝刊に、これから出雲空港からの海外ルートを目指す。との記事があり、「今更か?」とのブログを書いたが、新たな取り組みには期待していた。


それから、1か月も経たない内に、就航したとの記事。

間違いなく結果が出る事が判っていての決意表明は、インサイダー取引みたいな物。
更に、今日の記事では、2月にコリアエクスプレス社からの打診があったとあり、島根県が頑張って営業した結果ではないようだ。
こんな発表をするから「官庁は・・・。」と県民から言われている事を、そろそろ認識すべきだと思う。

官庁とは言え、きちんと目標設定を行い、その結果を毎年発表する事となっている。
この就航に対する、当初の目標、その結果をきちんと評価すべきと考える。結果には、自らの力の結果と”棚からぼた餅”は、区別するべきと考える。




島根県の話題を、もう一件。
特許庁が作っている「地域団体登録商標ガイドブック2019」に、島根県の石州瓦などの9件が取り上げている。と。

このガイドブックは、毎年発行されていたのでしょうかね?

特許庁が、この様な取り組みを行っていたとは、ビックリしたが、素晴らしい。
ガイドブックは、無料配布との事で、特許庁のHPにも掲載があった。

地域団体商標ガイドフック2019

p.8には、石州瓦の紹介もあるので、見てみてください。


全国的に、「島根県で有名な産物は?」と質問すると、何と答えてくれるでしょうか?
無回答が最も多いのではないかと予想するが、中でも多い回答は、のどぐろ、和牛、和菓子ぐらいかな?
良いものは、結構あるのだがPR不足を感じる。

色々な手段を用いて、どんどんPRしてほしいと思う。

2 件のコメントがあります。

5月 25 2019

有福公衆浴場の・・・。

投稿者:

今日(5/25)は、朝から晴天で、朝から暑いと感じるスタートでしたが、気温は38℃程度止まりでした。
風が、結構吹いた為でしょうか?
5月だというのに、真夏日の地域が島根でもあった様です。



この暑い日に、第94回玉江大会が開催されたようです。
この大会は、市内の小学校と中学校の合同の陸上競技大会です。
以前は、江中学校の地域コーディネーターを受けていた頃は、会場にも顔を出していましたが、今や縁が無くなりました。
しかし、会場は、中央公園の多目的広場での開催で、日陰がほとんど無く、子どもは、応援テントの中ですが、応援の保護者は、日差しを避ける所が無く大変だったのではないかと・・・。

この大会の時の昼食は、みんな弁当持参だそうで、直接日差しが当たる所では、当然30℃を超えていたでしょうから、食中毒等は大丈夫だったのでしょうかね?
熱中症、食中毒の心配と、対応されている先生方は、大変だったのではないかと・・・。ご苦労様でした。




江津市にある有福温泉が、お客が減少し、色々と大変な様です。
その一環として、有福温泉内にある3つの公衆浴場も営業体制が見直しとなった様です。

3つの公衆浴場は、「御前湯」「早月湯」「弥生湯」。
いずれも年中無休で午前7時から午後9時30分まで営業だったものを、6月からは、「御前湯」火曜日休館で午前7時から午後9時まで、「早月湯」木曜日休館で午前10時から午後9時まで(但し火曜日のみ午前7時から)、「弥生湯」金曜日休館で午前10時から午後9時までとなる様です。

更に、記事によると2005年度の利用者が99,300人、2017年が87,800人にまで減少とあるが、宿泊の減少率と比較すると、思いのほか検討している感じがする。


先日、取り上げた出雲空港の海外への運行を模索しているとの記事もあり、海外での日本の温泉ブームをTVでも報道している事も有り、外国人向けに、新たな対策を講じてほしいと思う。
私も、何度か利用していますが、いい湯ですので、継続できる事を期待したいと思います。

コメントはまだありません。

5月 03 2019

やっぱり金か・・・。

投稿者:

今日(5/3)は、朝から晴天で日差したっぷりとなり、気温も22℃ぐらいになった様です。

やっと、GWらしい清々しく、ちょっと動くと汗ばむ良い気候となりました。
このまま、GW最終日までは天気は、良い様です。



最近、島根を舞台とした映画などが多くなっていたと感じていたが、県が補助金を使って、営業活動をしていた様です。

島根に戻った事で、当然TVからも島根の話題が多くなることは当たり前で、その作品が、地方のみなのか、全国区なのかの判断に苦しむ事も有るが・・・。
その分を割り引いても、なんとなく多くなっている気がしていた。

この記事だけでは、映画、ドラマが対象となっているとなっているが、詳細範囲は不明。

しかし、記事によると、この様な活動は、中国地区管内の各県と比較すると、遅れているとの事で、全国で考えると相当遅れている事となる。


良く、島根県内の魅力として「豊かな自然」と訴えている物を良く見る。
確かに、豊かな自然は、沢山あるとは思うが、そのレベルを考えると、更に凄い自然を持った県は、沢山ある。


関東に住んでいた頃から、島根県は、広報活動が少々弱いと感じていた。
ここに来て、県が予算化して広報活動している事には、拍手を送りたい。


今月から、福岡出身で中央官庁に勤務し、数年間島根県に出向に来ていた知事が誕生した。
県外出身の方の知事就任には、賛否がある様ですが、明太子が獲れない地域で「辛子明太子」なんて文化を生み出した福岡県人ですので、期待したいと思います。

コメントはまだありません。

4月 09 2019

紙幣 刷新

投稿者:

今日(4/9)は、曇りがちで、時々日差しはあったものの、冷たい風が吹いていた為か、最高気温は15℃程度と、少々ひんやり。

午前中、桜江町方面に出向いたので、途中のコンビニ前の山々の写真。

山の中に、ピンク色がとこどころにあり、山桜が咲いていると思われます。
これから、木々の新芽が出て来て、もう少し優しい緑色になっていくのだと・・・・。




紙幣を20年ぶりに刷新するとの発表 。

新聞記事

一万円札が「資本主義の父」と呼ばれた実業家の渋沢栄一、五千円札は津田塾大創始者の津田梅子、千円札は「近代日本医学の父」といわれる医学博士の北里柴三郎との事。
発行は令和6(2024)年度上期の様です。

裏面には一万円札が東京駅、五千円札は花のフジ、千円札は葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」の図柄との事。

記事内にある、各紙幣の見本を見ると、色味は今まで同じ傾向の色。
使う側が勘違いしない為の、対策でしょうか?


大きさは、どうなのでしょうか?
その昔、聖徳太子の1万円札は、”1万円だぞ”と言わんばかり、大きかったと記憶しています。
最近は、どの紙幣もほとんど大きさは変わらず。
色々な自動販売機等の為でしょうか?



その自動販売機の対応は、すぐにはいかず、暫らくは、「新札が使えます。」とか「新札が使えません。」なんて張り紙が増えるのでしょうか?
新札しか持っていない時に「新札が使えません。」と貼ってあると、「ふざけんな」と言いたくなったことが、遠くの記憶にあります。


しかし、これからはスマホ決済の時代になるのですが、経済効果はどうなんでしょうか?

4 件のコメントがあります。

4月 08 2019

ゴーン 解任

投稿者:

今日(4/8)は、朝から日差しがたっぷりあったものの、午後からは曇りがちで、風も少々強くなった。
その風の為か、我が家の中庭の池にも、桜の花びらが、どこからか飛んで来ていた。




昨日の県知事選、島根県議会議員選の最終結果が発表されています。

島根県知事選 最終結果

丸山達也 150,338 当選
大庭誠司 120,276
島田二郎  40,694
山崎泰子  33,699

島根県議会議員選 江津選挙区 最終結果

坪内涼二 6,604 当選
山本 誉 6,136




日産自動車の臨時株主総会が開催され、前会長カルロス・ゴーン容疑者の取締役解任など提案され、承認されたようです。

新聞記事

先日、一端は保釈されたものの、再度4回目の逮捕となりました。


次々に出てくる、金の流れが、合法か違法かは、今後の裁判の結果が気になる所。
しかし、あれだけ多額のお金を、自分の家族等が経営する会社に送金したとの事実が出てきている様だが、それを誰も咎めていなかったことが気になる。
臨時総会で「責任があるなら現経営陣は総退陣すべきではないのか」との意見があったのも、うなずける。


せっかく日産を立ち直らせた実績があったのに、少々調子に乗り過ぎた様ですね。

当初、フランス政府も、日本の司法の在り方に批判していたが、少々おとなしくなっているのは、その重大さを認識したのだろうか?


この解任を切っ掛けで、新しい日産に生まれ変わり、誇れる企業に再び返り咲いてほしいと思う。

コメントはまだありません。

3月 10 2019

地場産祭り

投稿者:

今日(3/10)は、朝から雨で、1日中降り続いた。
結構な雨量。気温は10℃超えだった様だが、体感的にはかなり寒く感じた。
花粉症には、ありがたいのだが・・・。




この雨の中、地場産業振興センターで、恒例の地場産祭りが開催された。

お客さんも傘を差しながらの買い物。
やはり、雨だと人でももう一つだった様だ。

時々、強い風も吹き、お店の方々も雨の吹込みの為か、商品の展示は少なめ。

館内では、岩見焼などの販売、ポリテクカレッジが恒例のものづくり教室などが開催され、結構な人出となっていた。
やっぱり、雨が降るとどうしても館内に人が集まるのは仕方ないかな?

来年は、晴れてほしいですね。

コメントはまだありません。

2月 24 2019

石見の元気まつり 2回目

投稿者:

今日(2/24)は、朝から晴天。
気温も12℃ぐらいだったものの、車の中では春の強い日差しを感じた。



そんな中、江津市と浜田市の間にあるアクアスで”石見の元気まつり”第2回(場所が変わる)が開催され、出向てい見た。

行ってみると、天気が良かった事も有り、先週に比較し、大勢の方が・・・。

メインステージでは、石見神楽が行われ、座席は満席。

皮肉な事に、子ども連は地域の産物ブースより、綿菓子等のブース前に行列。

2回目のテーマは、「石見中部 豪快漁師のうなる旨食」となっているが、テーマに合っていたかな?
出展者は、このテーマを知っているのかな?
ブースによっては、このテーマに合わせ、工夫している所も有ったものの、いつものイベントと変わらないブースも・・・・。

しかも、チラシには、「ご当地鍋を振る舞います。」とあるにも、15時までのイベントにも拘わらず11時過ぎには、終了していた。
どこが間違っている。
地元の人に向けたイベントなのか、他地域、他県の人に向けたイベントなのか?
その成果はどうやって算出するのか?

県主催のイベントとの事で、2か所行ってみたが、残念ながら期待外れだった。
とは言っても、イベントを開催する事も重要な事は認識している。
もう少し、再度訪問してもらえたり、産物を再購入してもらえる対策が必要ではないかと・・・。




最近、私の自宅の周りで、スマホやタブレットを持った若者(一部、結構な年齢の方も)が、ウロウロしている事が増えてきた。

「ポケモンGO」みたいな、ゲームでも始まったのかな?と思っていたが、先日、ある方と話をしていると
「先日、山藤さんのお宅の傍をチョロチョロしました。」
「ポケモン見たいものやっているの?」
「はい、ポケモンそのものです。」と。

少々、そのゲームの説明を受けたが、最近、私の住む本町に、高得点の物が出没したり、イベントと言われる物が開催されるときに、たくさんの方が集まるのだそうだ。

昨日(2/23)も、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしていた際に職務質問をしてきた警察官の顔を殴った。との事件が発生した様です。

新聞記事

この辺りでは、敷地内への侵入等のトラブルが発生しない事を祈りたい。


しかし、多くの方が利用しているゲームソフトの集客力は、凄いものがあり、以前鳥取砂丘が集客の為にタッグを組んだことが有った。

今回の「石見の元気まつり」でも、ポケモンGOのイベントとして、レア物出現させ、県内外からの集客は出来ないものだろうか?
更には、同時に災害が発生した際には、観光客の避難誘導等が出来ると、良いゲームになる気がするのだが・・・・?

コメントはまだありません。

9月 06 2018

北海道震度7

投稿者:

今日(9/6)は、朝から曇りがちで、朝は涼しさを感じたが、日中は蒸し暑く、パラパラする時間帯も。

 

6日午前3時8分頃、北海道胆振いぶり地方を震源とする地震があり、安平あびら町で震度6強、千歳市で震度6弱、札幌市北区、苫小牧市などで震度5強を観測した。と。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180906-OYT1T50005.html

その後、厚真町は、震度7だったと変更された。

これは、震度計での観測開始以来、北海道としては、最大の揺れとなったとの事。

 

上記、記事の、厚真町の土砂崩れの写真を見ると、ひどかった事が伺える。

TVでの動画等を見ても、岩は見えず、土の山の様で、その為に、滑り落ちた感じに見える。
数十名の方との連絡が取れていないとの事。
無事、救出される事を祈りたい。

 

北海道は、全域停電となっており、完全復旧まで1週間以上掛かる見通しとの事。

https://www.asahi.com/articles/ASL96440JL96ULFA017.html?iref=comtop_urgent

上記、記事によると、道内最大の発電所 苫東厚真発電所165万kW(1号機35万kW 2号機60万kW 4号機70万kW)の、各号機共にトラブルが発生しており、立ち上げまでに1週間程度かかる見込み。

夕方のTV報道ですと、札幌市と旭川市の一部の電気が復旧したと。

 

下記、記事によると、この苫東厚真発電所が停止した事により、需給バランスが崩壊し、全停になった。と。https://www.asahi.com/articles/ASL963FPRL96UTIL027.html?iref=comtop_8_02

地震が起きた当時は、苫東厚真発電所が、北海道全体の約半分の電力を供給していた。と。
記事だと、発電所の損傷で停止したとあるが、最近の発電所は、ある震度以上で、自動停止する回路が設けられていて、どちらが先に働いたかは不明。

他の火力発電所は、下がった系統周波数(すべての発電所が同じ系統に繋がれていて、周波数を自動制御する仕組み)を上げるために、一気に発電量を増やす方向(タービンの回転数が増える方向)に自動運転される様になっている。
ただし、その回転数が増えすぎると、タービンが損傷する可能性があり、オーバースピードトリップと言う回路が働き、発電機を自動停止する仕組み。

これは、ニューヨークで、大停電が発生した時も同じ構図。

 

その他の北海道の大きい火力発電所は、

伊達発電所70万kW(1号機35万kW 2号機35万kW) 石炭火力
知内発電所70万kW(1号機35万kW 2号機35万kW) 重油火力
燃料が、石炭と重油で、一気に発電量を上昇させるのには不向きの火力発電所
(LNG火力は、その対応に向いているが、北海道には無い。)

 

更に、北海道電力は、3.11以降 泊発電所207万kW(1号機57.9万kW 2号機57.9万kW 3号機91.2万kW)が停止していて、それを補う分の新たな火力発電所は、出来ていない。(建設中かどうかは、不明)

この為か、苫東厚真発電所への供給量が多くなっていた事が、原因か?

更に、北海道電力管内の、太陽光発電所とか風力発電所がどの程度あるかは不明だが、この様な事故の場合は、邪魔な電力となり、系統には繋げられないと思う。
ただし、自宅だけで使用する事には、何にも問題なく、取り付けている家庭は、冷蔵庫等も動いているものと思われる。

 

報道では、水力発電所から順次立ち上げ、水力発電所から火力発電所に送電し、その後火力発電所を立ち上げていくと。
TVワイドショーでは、「どうして発電所に電気を送るのか?」「すぐ水力を起動し、火力に電気が送られたらすぐに、火力発電所から電気が送電されるのに何故やらないのか?電力会社の危機管理が出来ていないのではないか?」等の素人発言が・・・。
3.11の時も、そうだったが、この手の問題の素人の発言は、止めた方が、世の中の混戦を防止できると考える。

火力発電所は、かなり短時間で立ち上がる物と、長時間かかる物があり、(更にどのような状態で停止しているかにも関係する。)北海道電力の物は、比較的時間が掛かる物。

 

とは言っても、病院等の様に、電気が必要な所は、優先的に対応してほしいと思います。
この様な施設について、電力会社とか市役所は、把握しているのでしょうか?

 

北海道電力の方には、慎重に対応をお願いしたいと思います。
3.11の時の首相の様な外乱を、政治家の方は自粛してほしいと思います。

 

 

 

大学時代の友人が千歳空港の隣の恵庭市に住んでいて、9時過ぎに、ダメもとで携帯に電話すると、1発で繋がり、特に問題ないとの事で安心した。
その時に、「この地震も大変だけど、この前の台風21号の時が、近所から色々な物が飛んで来て、屋根に穴が開いた。とりあえず応急手当を終わった所にこの地震」と。

長電話、失礼と思い、すぐ切ったが、ダブルパンチだった様です。

 

台風21号の被害、この地震の被害と立て続けに災害が発生している。
被害に遭われた方には、大変かと思いますが、お見舞い申し上げます。

これから秋の台風シーズン。
何度か水害に遭っている地域としては、災害は他人ごとではない。
日頃からの備えをしておきたいと思う。

 

 

昨晩と言うか今日の深夜、全米オープンの準々決勝が行われ、錦織圭君、大坂なおみさん共に、勝ち上がり、ベスト4となった。

https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20180906-OYT1T50018.html?from=ytop_ylist

日本人の男女ともに、グランドスラムでベスト4になったのは、初めてとの事。
素晴らしい快挙です。

二人とも、あと2勝です。
期待しています。

 

台風と、地震の報道で、ほぼ報道してもらえなかった重大事件が、松江市で発生しました。
5日、午後6時頃、松江駅の構内で、男が女性を切りつけた。と。

犯人の男は、住所不定、無職の60代とみられる。
「人生、どうなっても良かった。刑務所に入りたかった。相手は、誰でも良かった。」と容疑を認めている。と。

とうとう島根県でも、無差別殺人事件が発生しました。
日本の安全神話は、無くなってしまったのでしょうか?

5 件のコメントがあります。

2月 09 2017

5S活動 入門セミナー

投稿者:

江津、浜田地区での、5Sリーダー研修に関して、何度か報告していますが、この度江津商工会議所主催で、5S活動入門編として「仕事のしやすい職場つぐり研修」を行います。

「5S活動は、製造系の工場が行うもの」と思っておられる方が、まだまだいらっしゃいますが、どんな職種でも5S活動を実施する事で、業務効率向上、品質向上となります。

今回の研修は、簡単な実験も行いながら、基本的な事をお話しします。
5S活動を取り入れようと思っている会社、5Sの事が良く判らない会社の方は、是非おこしください。
ただし、今回は、江津市内にある会社の方だけとなります。

★仕事のしやすい職場作り
(5S活動入門編)

日 時:2017年3月9日19:00から21:00

場 所:江津商工会議所

費 用:無料

内 容
どの様な職種でも必要となる「5S」の基礎講座です。
3月13日は、市内の5S先端企業の視察を行います。

問合せ
江津商工会議所 0855-52-2268

チラシ

 

 

江津市、魅力化セミナーの一環として、下記研修も実施します。

★職場改善リーダー研修

日 時:2017年2月24日13:30から16:30

場 所:パレット江津

費 用:無料

内 容
魅力ある企業を目指す会社のリーダーに「社員意識調査」の結果に基づいた問題点の抽出を行っていただきます。

問合せ
江津市役所商工観光課 0855-52-7494

チラシ

2 件のコメントがあります。

9月 04 2010

第1回最先端技術視察団募集

投稿者:

将来を見据え”石見地域ものづくり技術”を日本一に高めて行く必要があります。
その一環として、”石見地域ものづくりの技術”を日本一にする為に日本の最先端技術の視察(ベンチマーキング)を行います。

◎日程

11/4
15:00 ~ 17:00
・講義:「ベンチマーキングの重要性」

11/11
10:00 出雲空港出発
14:00 東芝京浜西分工場視察

11/12
10:00 国際展示場(東京ビッグサイト)視察
18:25 出雲空港到着

◎本視察団コーディネート及び講義、花田屋 山藤昭彦

◎対象 江津市、浜田市の企業の方
◎申し込み 島根県中央地域地場産業振興センター
0855-52-0600

パンフレット shisatsu

第1回最先端技術視察団募集 はコメントを受け付けていません。

次へ »