カテゴリの最新記事

カテゴリ:島根県

4月 16 2019

赤チン 生産中止

投稿者:

今日(4/16)は、朝から気温が上がり20℃超えになった様です。
桜江町方面に出向いた際の道路に表示された気温計は、23℃と言うところも・・・。



嬉しいニュースが・・・。
島根県立平田高校1年の福田選手が、全日本カデ体重別選手権66キロ級で優勝と。

彼は、一昨年の釜山との中学生の柔道交流に参加し、昨年の全国中学校大会で優勝していた。

全中チャンピオンとなると全国の強豪高校からのお誘いがあったと思われるが、地元の高校に進学し、入学早々の快挙。
おめでとう。
おとなしい感じの子だった印象が残っているが、柔道着を身に着けると、変貌し積極的に攻める選手だったと記憶している。

今回も、オール1本勝ちで優勝と、圧倒的な強さ。
将来楽しみです。
彼は、2024年パリかな?2028年ロスかな?



「赤チン」来年で姿消す 最後のメーカー生産中止。と。

新聞記事

最近は、付けたことも無いが、子ども頃は、切り傷の特効薬。

切り傷が出来ると、まずオキシドールで消毒。これが沁みた。
乾くと、赤チン。
これで、処置は終了。

多少の怪我であろうと、虫刺されだろうと、赤チンを塗ると、治った気になったものだ。


しかし、その特効薬を塗ってもらうには、父親のハードルがあったと記憶している。
少々の擦り傷に、赤チンを付けようと、薬箱を出そうとする時に、その行為が父親にばれると
「そんな擦り傷なんか、怪我の内に入らん。つばでも付けとけ・・・。」と一喝された事を覚えている。


そんな特効薬は、バントエイド(その他、同種の製品も)の発売に伴い、付けている子どもを見かけなくなったのかな?


子どもの頃の特効薬が無くなるのは寂しいが・・・。
時は、流れているのだな。
この商品名は、博物館行きだな。

2 件のコメントがあります。

4月 12 2019

A級グルメはA級食材から

投稿者:

今日(4/12)は、午前中は、曇りがちだったものの、午後からは日差しも出て、気温も15℃近くまで上昇した様で、ここ2,3日の寒さは、終わった様です。




“島根邑南町の飲食店が2カ月連続で休める理由”と言う記事が、東洋経済にあった。

記事

邑南町は、私の住む江津市の南側にある山間部の町。

人口1万人程度の町でありながら、今全国的に注目されている。
世の中が”B級グルメ”ブームのさなかに、”A級グルメ”として発信し始めたのだ。

その理由が面白い。
地域の食材を、都会部のお店に売り込んだところ、調達量が少ないと断られた事が切っ掛けで、「では食べに来てもらえれば良い。」と考えて、A級グルメとしての発信。

と言う事は、A級グルメでは無くて、”A級食材”。
おそらく、A級食材からでないと、A級グルメにならないだろうな。

改めて考えてみると、生産場所の近い所にしかA級食材は生まれない。
自分でも釣るイカ、キス、スズキ等は、当然A級食材。
東京で食べていた魚とは、比較できないほど。



更に記憶が正しければ、邑南町は、素人の調理人を県外から求め、その彼らに調理の勉強代、住居等を与えて、スタートしたはず。
と言う事は、最初は、A級食材を使ったC級グルメぐらいだったのかな?

それが、いつの間にか、一流調理人もIターンし、店舗も相当数増え、A級食材を使ったA級グルメになったと言う事だな。
そのお客さんは、車で1時間程度の広島市から来ている様です。


10年ぐらい前には、仕事で時々邑南町を訪ねていたが、その当時は食事する所を探す事すら大変だった。
ここ数年間で、一気に変わって来た様です。
今度、食事に行ってみよう。




しかし、この記事の冒頭に「地方ではいまだに地方再生の切り札に”地元に工場を誘致したい”といったようなことを熱っぽく語る方も、一部には残っているようです。」と。
更に、「かつて、安くて若い大量の労働力が地方に残っている時代には優位性があった工場立地も、著しい高齢化を抱える現在の地方では、むしろ労働力確保のほうが問題となっており、工業的な視点で地方を語ると打つ手がなくなりつつあります。」とも。



勿論、邑南町の取り組みの成功は、素晴らしい事と思う。
しかし、それ以外にも、多くの人を雇用する大きな工場も必要と考える。
色々な物がバランスして成り立つものと思う。

その昔は、地方に進出する大手企業の工場は、田舎の安い土地、賃金の安いワーカーを求めての進出が主な理由だったと思われる。
従って、管理職は、本社側からの派遣で、地元の従業員は、管理職になれる確率は低かったと思われる。
しかし、今は地元出身の方が、大学進学の為に都会に出て、就職の為に戻ってくる流れができ始めている。
その証拠に、この辺りの誘致企業の工場長などの管理者が島根出身と言う方の比率は、かなり高くなっている。

この筆者の言う労働者不足は、地方に限った事ではなく、全国的な事で、当然島根でも外国人労働者が増えている。
企業誘致を否定するような書き方には、納得いかない。

2 件のコメントがあります。

4月 10 2019

女子硬式野球部

投稿者:

今日(4/10)は、深夜から結構な雨が降り、気温も下がり朝は7℃ぐらい。
夕方まで、曇りがちで霧雨程度の雨が降り続き、とにかく寒い。
東京の奥多摩地区では、雪が降った様で、日本列島が冬に逆戻りした様です。


朝一番から、町内の資源ゴミ当番。

雨が、降り続いた為か、少々少なめ。
左のブルーシートの下は、新聞紙、ターンボールなど。
中ほどのも、何と言うのか?折りたたみ式の入れ物には、発泡スチロール、空き缶等。
右のプラスチックケースは、空き瓶など。

私の自治会は、毎月第2水曜日 7時から7時30分まで回収時間。
その時間に、町内の組長が2名ずつ順番で対応を実施。

今年は、自治会長兼組長で、年間4回ほど当番がある。





島根中央高校(旧川本高校)で、女子硬式野球部が県内初の創部となったとの事。

記事によると、総監督は、我が母校の1級後輩で、浜田高校の監督時代はソフトバンクの和田君を擁して甲子園ベスト8に進出した事もある名将。
監督には、平成国際大で女子硬式野球部で投手経験のある22歳の若い女性が就任し、部員は、県内出身7名、県外出身5名の12名の1年生が入部した様です。



この辺りの高校は、人口減少で、定員割れを起こしており、色々な対策を実施ているが、県立高校としての取り組みとしては、画期的かな?
同様に、スポーツによって、在学生が一気に増えたのが、私立の智翠館高校(旧江の川高校)。
当初は、野球に力を入れ、その後ラグビーに力を入れ、県内にほとんどチームが無かった事で、全国大会常連校となり、数年前には全国大会準優勝に輝いた事も有る。

その後、女子ラグビー部も創部され、全国屈指の強豪校となっている。
卒業生は、東京オリンピック当確とも・・・?

その後、進学クラスも出きて東大への入学者が出ている。



県立高校で同様に、まだまだ部活動としては、少ない女子硬式野球部を創部して、選手を県内外から集める事で、強豪チームとなり、更に応募が増える事を期待していると思われる。

この選択が正しく、島根中央高校が賑わう事を期待したい。

4 件のコメントがあります。

4月 07 2019

新知事決定

投稿者:

島根県知事選は、丸山達也氏 当選確実

開票率67%
丸山達也 103120票  大庭誠司 79826票



江津市県議会議員 坪内涼二氏 当選確実。

開票率99%
坪内涼二 6604票  山本誉 6136票


保守分裂のあおりを受けと、知事選、県議会選江津選挙区共に、大変な選挙でした。
選挙後は、島根発展の為に、頑張っていただきたいと思います。

コメントはまだありません。

4月 06 2019

島根 大爆発?

投稿者:

今日(4/6)は、朝から晴天で、気温も20℃近くまで上昇した様です。


統一地方選挙の選挙戦最終日、候補者には動きやすい1日ではなかったかと・・・・。
島根県は、知事選と県議会議員選。

しかし、明日は、朝から夕方まで雨の予報。
投票率に、どう影響し、候補者にどう影響するのか?

県知事選の投票率は、1991年以降、もの凄い勢いで、右肩下がり。
衆・参議院選挙でも、投票率で、島根は、いつも全国トップだったはずなのに・・・・。

最近の若い方の選挙離れが、原因なのでしょうか?

今回の知事選は、保守分裂(3分裂)。
自民党推薦を勝ち取った候補を応援している県議(今回改選ですが・・。)より、推薦に漏れた候補の1名を応援している県議の方が多い。
更に、その1名の候補を、野党が推薦した事で、各市町村の県議選も状況が混とんとしている。
こんな時は、民意が正しく反映される様に、若い方も、投票に行ってほしいと思う。


明日は、私も当然の事として選挙に行きます。
この辺りは、郷田小学校の講堂が投票場所。

先ほど、その前を通ったので、桜の状態を見てみた。満開。

郷田小学校の入学式は、4月9日。
天気予報では、傘マークがあるものの、午前中は、晴れマーク。
その時まで、もつかな?
ピカピカの1年生には、桜が似合います。




そろそろ、島根が大爆発するのではないかと・・・・。

「そば県といえば、どこ?」との質問に対して、結果が発表され、長野県の圧勝は、予想通りですが、島根県が3位に。

新聞記事

島根県は、”わりご蕎麦”が有名で、県内でもそば屋はそこそこある。
この辺りの特徴は、皮のまま臼でひくため、少々色の濃い蕎麦。

このアンケートは、ネットアンケートで、比較的関東在住の方が回答している事が多いと思われ、その回答で島根と答えてもらった事は、その方々が、島根に来たか、あるいは関東近郊で、この辺りの蕎麦を口にした事がある方と思われる。



Uターンした当時は、島根県と、鳥取県の位置が判らない方が多いなど、無名地域の代表格とされていた。

しかし、”住んでみたい田舎”的なアンケートで、島根県内の各市が上位に来る事が増え、その後は、出雲大社の大遷宮を機に、縁結びの出雲大社に夜行特急で来る若い女性が増た。
錦織圭君の活躍と、彼の「のどぐろが食べたい」との発言で”のどぐろ”と言う魚が、一気に全国区となった。


最近では、芸能界が賑やか。
芸人枠では、岡山県出身ではあるが、島根大学に在学していたブルゾンちえみさんの活躍。
かまいたちの山内健司さん(向かって、左側 松江市出身)も、大活躍。


TV司会者では、”みやね屋”の宮根誠司さんが、お隣大田市の出身。
彼は何故だか、関西出身かの如くの振る舞いが多い様な気もするが、時々島根出身である事が出てくる。


歌手では、大御所竹内まりやさん。出雲大社の鳥居の前にある老舗旅館、竹野屋旅館の娘と言う事は、有名な話。
最近話題となり始めているのが、Official髭男dism(通称 ヒゲダン)。
メンバーの3名が島根大学卒業、1名が松江高専卒業で、暫らくは松江で活動していたとの事。
先日、NHKの中国地区の放映だった様ですが、全国ツアー最後の島根県民会館の模様が放映。
見た目には、普通の若者グループで、とても感じが良い。
3曲の楽曲を聞いたが、我々おじさんでも、十分馴染めるリズム(歌うのは厳しいかな?)。
フジTVのドラマの主題曲にも採用された様で、今後に期待。
車の中で、聞こうかな・・・。


川崎に住んでいた頃は、TVから流れる島根の話題は、数か月に1度ぐらいだったかな?
Uターン後は、当然県内の話題は毎日聞いているが、上記に書いた通り、島根県の話題が全国放映されたり、島根県出身者や関連者が全国区で活躍。



大爆発まではいかなくても、小爆発は期待したいな。
明日、決まる新知事、県議には、その推進を行ってもらえることを期待したい。

4 件のコメントがあります。

4月 05 2019

江津市5S研修、募集開始

投稿者:

今日(4/5)は、朝から日差したっぷりで、気温も18℃近くまで上昇した様ですが、風が強く、花粉が・・・・。

花粉の種類が杉からひのきに移行した様です。
杉花粉と、ひのき花粉の違いが、なんとなく症状で判るようになってきました?気のせいかな?



今期の5S研修のチラシが出来ました。

上記は生産系企業向けですが、サービス・介護等向けチラシもあります。
当HPのトップからチラシがダウンロード出来ます。


本研修は、江津市の産業人材確保対策事業として実施されます。
昨年までは、主催を地場産センターが受け、事務局業務を一括行い、私には、講師としての依頼のみでした。
今年度からは、花田屋が一括請け負い主催となり、事務局業務も行います。



勿論、過去にも業務を一括請け負う事も有りましたが、今回初めての事が・・・。
今回は、講師が私以外にもおられ、その講師料を支払う際に、源泉徴収しなければならなくなったのです。
過去、源泉徴収してもらった事はあっても、他の方の源泉徴収して事前に税務署に納税した事は無し。

早速、商工会議所の知人に相談。
「個人事業主でも、他の方の源泉徴収は、出来るの?」
「大丈夫ですよ。それほど難しくないですので・・・。」との回答は、貰ったものの、他の講師の方のマイナンバーも提出して頂かなければならないし・・・。
間違うと、講師の方に迷惑掛けるし・・・・。

講師料を支払う際に、もう一度しっかり確認しないと・・・。
この期に及んで、また税務の勉強をするとは・・・・。



と言う事で、ここ数日間、市内の企業を訪問しています。
Uターン時は、知り合いは、同級生と町内の方程度で、ほぼ皆無。
今や、市内のかなりの企業には、アポなしで「毎度」で、入っていけるようになりました。
ありがたい事です。

今年度も、市内を中心として、近隣の市町村も含め、走り回りたいと思います。

2 件のコメントがあります。

3月 29 2019

きゃりーさん登用

投稿者:

今日(3/29)は、朝から日差しがあり、心地良い1日。


いよいよ、第一次地方選のすべてが告示され、4/7の投票日に向け選挙戦が始まりまりました。

新聞記事

島根県知事選は、自民分裂選挙となり、4名が立候補する激戦となっています。
江津市は、県会員議員選挙が、保守新人と革新現職の一騎打ちです。




島根県のPR動画に、次々に芸能界の大物登用です。

新聞記事

今回は、きゃりーぱみゅぱみゅさんだそうです。
まだ、お若いので大物の表現は違うかも知れませんが、ヒットメーカーです。

最初は、EXILE。
2番手が、玉木宏さん。
きゃりーぱみゅぱみゅさんが3番手かな?

私が認識していないだけで、制作場所が違うのかも知れませんし、その他の方も動画出演されているかも知れませんが・・・・。

県内の出雲市は、はるな愛さんが、観光大使(?)を務めています。

玉木さんは、島根にご縁のある方の様ですが、島根にご縁の無い方も登用。
節操が無いようにも見えますが、交通機関の不便さで、観光客が一気に増える事の無い地域では、有名人の登用の効果は、大きいと考えられます。

お金の使い過ぎとかと言われる方もいる様で、賛否が分かれる所だとは思いますが、TVの力、SNS、YouTubeの力は、凄いです。
どんどん、発信し続けてほしいと思います。



しかし、きゃりーぱみゅぱみゅさんが「神社の上の方に動物のモチーフや象さんがいて、ポップでかわいらしい印象があった。かわいいものにあふれているすてきな神社だと思った」と。

職員は、しっかり正しい事を伝えないと・・・。
例えば、境内には、うさきの置物がたくさんあるのですが、因幡の白兎と関係している事等。

出雲大社HP

コメントはまだありません。

3月 28 2019

元号変更時の首相

投稿者:

今日(3/28)は、朝から日差しはあるものの、なんとなく寒い感じ。
14℃ぐらいまでは、上がった様ですが、風の向きかな?



そんな中、午前中に市内の某企業を訪問。
以前、研修の依頼を受けており、私が今まで取り組んで来た研修内容等を紹介。
詳細は、今後検討するとの事だったが、来年度の研修が決定した。

ありがたい事に、今年度で終了した企業があるが、新年度からスタートする会社在りで、Uターン後、仕事を始めてから、途切れることなく、依頼を頂けている事は、大変感謝です。
来年度も、頑張らなくては・・・・。



4/1の午後から新元号の発表で、5/1から元号が変わります。
その為に、色々な企画で、一儲けを考えている企業、その対応で大変な思いをしている会社、10連休で喜んでいる方、10連休で迷惑している方と色々あるでしょうが、どんな元号になるのでしょうか?
もう、決まっているのかな?


ところで、その元号が変わる時の首相は下記。
初代の伊藤博文さんは、明治18年と元号が変わった時とは言えませんが、第14第西園寺さんは、明治から大正。
第25代若槻さんは、大正から昭和。
第74代竹下さんは、昭和から平成。


初代 伊藤 博文 (山口県)明治18年12月22日 ~明治21年4月30日
第14代 西園寺 公望 (京都府)明治44年8月30日~大正元年12月21日
第25代 若槻 禮次郎(島根県) 大正15年1月30日 ~昭和2年4月20日
第74代 竹下 登 (島根県)昭和62年11月6日 ~平成元年6月3日

なんと出身地を見ると、第25代若槻さん、第74代 竹下さんは、共に島根県。
今度は、山口県出身の安倍さん。
初代の伊藤さんも山口県。

これは、偶然なのかな?
島根、山口の貢献度は高いな・・・・。


私は、その島根と山口の血が入っているのだが、一番薄い所だったのかな?
濃いところだったら、今頃首相だったかな?


新しい元号の基、良い元号となってほしいものです。

2 件のコメントがあります。

3月 26 2019

日本最古の岩

投稿者:

今日(3/26)は、朝から雲も多いものの(春霞という物かな?)、日差しはあり、気温は16℃ぐらいになった様です。
そんな中、島根県の開花宣言がありました。
春爛漫となってきました。



年代測定で確認されたものとして日本最古となる25億年前の「花こう片麻岩」が島根県津和野町で見つかった。と。

新聞記事

とは言っても、島根の津和野あたりだけが、先に出来た訳ではないでしょうから・・・。


北朝鮮や中国東北部に同年代の岩が多く分布しており、大陸から分断された日本列島の形成過程の解明に役立つという。と書いてありますが・・・。

その昔、学校で習ったな。
「昔、日本は大陸とくっついていた。」と。


その解明をして、何に役立つのかな?
凡人には、判りません。

この発見は、自慢していい事なのかな?

コメントはまだありません。

3月 23 2019

アクアス祭

投稿者:

今日(3/23)は、朝から曇りがちで、時々雨がパラパラ。
夕方には、白い粒の入った雨の時間も・・・。
気温も8℃程度と寒い。

あられ?、雹?
違いが、判らず、調べてみると5mm以下があられ、5mmから50mmぐらいが雹の様です。
と言う事で、今日のはあられです。



午前中、思い切って、アクアス祭に行く事に。
このアクアス祭は、今日、明日の開催で、明日は天気が良い予報ではあるが、花粉が怖い事も有り、多少雨混じりの時を選択。

会場に行ってみると、雨と寒さがあるにも、結構な人出。

館内には、先日近海で上がった、ダイオウイカの展示もあるとの事で、そんな事も関係しているのだろうか?


明日は、晴れの予報。
多くの人が、来場される事を期待したい。






私には、関係ないが、サラリーマン時代に良く出会ったビールの話題が・・・。

新聞記事

オリオンビールへのTOBが成立した。と。


サラーリマン時代に、沖縄に、30回以上出張で行っていた。
その際、食事に行くと、一緒に出張した方々は、ほぼ全員がオリオンビールを頼んでいた。
その次は、泡盛。

帰る時に、那覇空港で
「オリオンビール売ってるよ。」と言うと
「オリオンビールは、沖縄では美味い。」と言って、買って帰った方は居なかった。
泡盛を買って帰った方は、時々居た。

Uターン後は、沖縄を訪問していないが、今もあのビールだけなのかな?
筆頭株主のアサヒビールとの事で、色々な新商品が発売されているのでしょうか?

それとも、これから改革が入って、色々な商品が出るのでしょうか?

飲んだことは無いですが、何度も聞いた「オリオンビール」の単語。
この記事が、なんとなく気になりました。

コメントはまだありません。

次へ »