カテゴリの最新記事

カテゴリ:社会の出来事に

12月 14 2019

聖火ランナーに・・。

投稿者:

今日(12/14)は、朝から雨が降ったり、日差しがあったりと目まぐるしい天気。



夕方から、浜田市で、浜高時代のプチ同窓会。
15名程度での、毎年恒例の忘年会。

やはり、話題は、薬から病気の話題に・・・。
5月に脳梗塞で、緊急入院しカテーテル手術を受けた。と言う同級生。
50日入院で、後遺症も無く退院したとか、たまたま発症の少し前に、脳梗塞をカテーテルで手術出来る先生が赴任して来て、ラッキーだった様です。
田舎も、だんだん医療遅れが無くなり始めたのかな?

毎年、毎年、こんな話題が増えていく・・・・。


途中で、薬量アンケートを取った所、何と定期的な薬は飲んでいない方が2人、年甲斐の無いやつ。
1種類、1人。2種類、2人。後は、それ以上。
私は、2種類で少ない側・・・。自慢する事では無いが・・・。


自慢できる出来事があったのが、1名。
何と、聖火ランナーに選ばれた。と。
まさか、同級生が聖火ランナーになるとは・・・・。
私も、応募しておけば・・・・?




米中の貿易戦争が解消の見込みが出てきたのかな?

新聞記事

我々では、その影響は、判断できないが、東証の日経平均が500円以上上昇した事から、市場は好感している様です。

しかし、その反面、イギリスは、選挙でEU離脱の方向に舵を取る。と。

新聞記事

これは、日本経済においては、マイナス方向と市場は、読んでいる様です。


これらの経済状況が、来年の日本経済に良い影響を与える事になってほしいのだが・・・・。



日本国内でも、色々と怪しげな動きが・・。

ぺんてるを取り巻く、コクヨとプラスの争いが決着し、プラスが勝利した様です。

新聞記事


今度は、HOYAが東芝の子会社にTOBを仕掛けようとしている様です。

新聞記事

これらの事も、世界経済の混乱が招いているのかな?

TOBは、各社共に生き残りを掛けており、仕方ない事かも知れないが、従業員が幸せになる解決策になる事を祈りたい。

コメントはまだありません。

12月 13 2019

県大アイデアコンテスト

投稿者:

今日(12/13)は、朝から日差したっぷりの暖かい日となった。
既に、12月の半ばで、この暖かさは、暖冬と思っていいのかな?
今年は、カメムシが入ってくる数も少ないし・・・・。



午後から、お隣浜田市の、島根県立大学へ。



「浜田を元気にするアイデアコンテスト」の最終プレゼンを聞きに行った。

このコンテストは、以前から実施されている事は知っていたが、いつも開催後、報道で知る程度。

今年は、たまたまお会いした島根県立大の教授から、チラシを頂いたので、出向いてみた。





最終プレゼンは、応募25件から5件が選ばれたとの事。


最初の4つが、女性。最後の1つが男性。
みんな3年生。(たまたま?)

始めの2つが、捉え方は違うものの、食事ができるお店。

3番目は、少々ビックリ
日本酒(吟醸酒)が、化粧水になるらしい。
既に、世の中にはあるらしいが、肌にいいらしいです。
酒税と、化粧品の嗜好品の税金の両方が掛かるのかな?
私みたいに、酒が飲めないと、アルコール分で肌が赤くなる。(メチルアルコールで、腕の内側に塗ると赤くなる。)とかそんな方には、不向きの化粧水?
そんな疑問も湧いたが、面白いアイディア。

4つ目は、浜田の海をクルージングしながら、浜田の魚を使った料理を提供するというもの。
とは言っても、クルージング用の船が用意できる訳ではなく、空いている漁船の活用とのアイデアで、船酔いの事を考慮していなかったと、本人は照れてはいたが、これは実現できそうな気がする。

5つ目は、自分で釣って料理をするお魚教室とのアイデア。
釣教室の位置づけが強く、もう少し工夫がいるかと思った。
しかし、最近、地方の漁港から直送で魚が入手できる様になり、東京では「魚を捌く教室」が盛況だと聞いた。
そんな事も組み合わせると良いのではないかと・・・。


プレゼンだけ聞いて、会場を後にしたので、優勝が誰かは聞いていない。
そこはさて置き、大学生が、開店後3年間の財務も考え、ビジネス案を考える事は、大変良い事だと思う。


主催が、浜田市の「はまだ産業振興機構」となっていて、学生のアイデアで、良い物があれば、企業側と連携したいとの狙いもあるとの事だったが、企業系の方が少ない事は、何故?
更には、市役所や商工会議所、商工会の職員も少ない様な・・?


今回、9回目との事だか、毎年こんな感じなのかな?
大学生に、「勉強のチャンスを与えている。」的な考えの方が強いのかな?

コメントはまだありません。

12月 12 2019

今年の漢字「令」

投稿者:

今日(12/12)は、昨日とは異なり、朝から少々冷たい風が・・・。
日中も、10℃に届かない。




今年の漢字が「令」と発表されました。

新聞記事

令和元年と言う事で、ある意味納得。



私個人としては、「関」としました。
元々関係の在った方との、行事があったり、訪問して頂いたり、古巣の方との関係だったり等が強い一年だったと感じています。


 

 

COP25での小泉環境相の演説で、世界から石炭火力の運用について問われている事に対しての演説を行った。と。

新聞記事

将来の、石炭火力の対応が説明できなかった事が少々残念です。


各国の石炭火力の発電量割合を見てみると(下記)、日本だけが責められる事では無いと思える。

各国の発電所種別割合記事

だから、良いという事ではなく、日本が取り組んでいる石炭火力発電所のCO2削減対策が、H27には発表されており、着実に削減できていると考える。

火力発電の高効率化

上記記事のP3.4参照
浜田市の三隅火力発電所は、石炭火力発電所で超々臨界(USC)発電


日本では、3.11以降、原子力発電所の運転が極端に減少しており、火力発電所に頼らざるを得ない状況。
火力発電所は、大きく2つに分けられ、石炭火力発電所は、安定的に発電する部分、LNG火力発電所は、昼夜の発電量の差をコントロールする部分。

石炭火力においては、燃焼温度を上げる事や石炭をガスにする事で、CO2を削減する事の成果が出てきている。
更に、将来は、CO2をすべて回収する装置の開発も進んでいる。
このあたりは、しっかり演説の中で、語ってほしかった。


日本は島国で、他国と電力の融通は出来ない事から、今ある設備を徐々に入れ替えていく事が必要となり、全家庭、全工場に60Hz±0.2Hz(50Hz±0.2Hz)の精度の高い電気を送り続ける為には必要枠と考えられる。


色々な報道を聞いていると、石炭を別な物に簡単に置き換えられるかの様な発言(石炭から、LNGに、又は火力から太陽光に)をする方も・・・。
もう少し勉強して発言してほしいと思う。
まるで、家庭のガスをIHに変える程度の工事の様に思っている様にしか思えない。


これを受けて、野党は、次の国会で「原発廃止、石炭火力廃止とまくし立てるのかな?」

 

8 件のコメントがあります。

12月 11 2019

日比谷しまね館

投稿者:

今日(12/11)は、朝から曇りがちながら、気温は上昇し日中は、17℃ぐらい。
朝夕と日中の気温差によって、体調がおかしくなりそうです。



今日、お昼ごろ、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表の選手が、東京・丸の内でファンに感謝の気持ちを伝えるパレードに臨んだ。と。

新聞記事

報道で見ると、丸の内仲通りを歩いてのパレードだった様です。

歩いてのパレードだと、ほどほどの広さかな?
何度か、歩いたことがあるが、街路樹があり既に、イルミネーションが飾り付けてあるのかな?(日中だから、イルミネーションは関係ないが・・・。)

人混みを考えての、平日のイベントになったのかな?
この様なイベントは、選手のモチベーションにも繋がると感じる。
4年後は、ベスト4になって、いやいや優勝してのパレードかな?


もう一つ、スポーツ
青学が、来年の作戦を発表したと。
「やっぱり大作戦」だそうです。
「やっぱり青学は強かったね。」「やっぱり青学の4年生は強かったね。」と言われる様に頑張りたいと・・・。



島根県の話題も・・。

先日のHDDの件は、島根県分は正しい処置ができていた様です。



島根県から出たHDDは、良かったですが、記憶媒体3904個も、販売していたとの事で、困ったものです。

新聞記事

購入者も協力し、データーが外部に流出しない様にしてほしい思う。



もう一つ、島根県のニュースです。

「にほんばし島根館」が日比谷シャンテに移動する事は以前書いたが、その概要が発表された。


今度は「日比谷しまね館」と、”島根がしまね”になった。
ぱっと見た時に”しまね”が島根と認識できるかな?

そこはさて置き、場所は日比谷シャンテのB1で、通行量が気になる所ではあるが、間口は広く、入りやすいかな?

運営が、島根県の管轄から、東急コミュニティーと言う、専門会社の運営となり、正しいアンテナショップとしての対応をしてくれるかな?

以前は、一生懸命売ろうとしている気持ちは分かったが、アンテナショップの位置づけとしては、どうかな?と思っていた。
今度は、どうかな?

2020年春オープンとの事で、開店後上京時に訪問しよう。

しかし、近いとはいえ、事務所を帝国ホテルタワーにする必要があるのかな?
年間1690万円は、ともかく、メリットがない様な気がするが・・・?

2 件のコメントがあります。

12月 10 2019

教員、免許更新の効果?

投稿者:

今日(12/10)も、朝から日差したっぷりで暖かい1日。



今日、国家公務員のボーナスが支給された。と。

新聞記事

地方公務員もかな?
このニュースが出る頃になると、「誰か、ボーナスくれないかな?」と触れ回りたい気持ちになるが、誰もくれない。当たり前か・・・。

後は、宝くじ・・?




国の施策に、しっかり切り込んだ記事を見つけた。
最近、教員の不祥事続きの神戸だからか?

新聞記事

教員免許に、10年に1度の「更新制」が導入されてから10年が過ぎた。
目的は教員としての資質を高めることにあったが、導入以降も体罰やわいせつ行為などで懲戒処分を受ける教員数は高止まりし、大きな変化は見られない。と。

期限を迎える直前の2年間に、それぞれ教職課程のある大学などで30時間以上を受講する必要がある。

 内容としては、国の教育施策などを学ぶ「必修」や、免許状や勤務する学校の種類に応じた「選択必修」などに分かれるが、重点は近年の教育課題や教科指導に置かれがち。
コンプライアンスなどに関する講習は乏しい上、基本的には受講さえすれば更新できる。多忙な教員にとっては負担の大きさも課題とされる。と。


「基本的には受講さえすれば更新できる。」との事だが、議事上の受講中の写真を見る限り、大学の講義の様な感じで、本当に身に付いているのかな?



先日、ある高校の先生と、話をしていると
「今の話を、子どもたちに、話してほしいです。いや教員にも・・。」と言ってもらった事がある。
「いつでも、手弁当で行きますよ。」
「その時は、よろしくお願いします。」と。

その先生は、地域に出て色々な方と話をされていると感じているが、それでも企業の事等は、情報が不足している様です。
そこを埋める対策を実施しないと、一般言われる学校の先生と世間の差は、埋まらないと思うのだが・・・・。
(勿論、全ての先生では無いと思いますが・・・。)
講習だけでなく、現場実習的な事も入れるべきではないかと思うのですが・・・。

2 件のコメントがあります。

12月 09 2019

ミズノが作業服

投稿者:

今日(12/9)は、明け方は冷え込んだものの、日中は日差したっぷりの良い天気なり、風もほとんどなく心地よい1日。
日中は、15℃を超えた様です。





職場で着る制服や作業着といったユニホームウエア業界で、さまざまな変化が起きている。と。

新聞記事

屋外作業で着るワークユニホームの市場は2020年東京五輪・パラリンピック開催などに伴う建設需要の高まりで伸長。
カジュアルなデザインにした作業着は、機能性と手頃な価格が受けて普段着としても浸透してきた。
一方で、制服を廃止する企業が増えた影響で、オフィス向けのユニホームは低調だ。と。

そこに、スポーツ用品を扱うミズノが参入している様です。
将来の少子化も考えると、当然でしょうかね。
更に、昔は無かったスポーツ用品メーカー(アンダーアーマー等)も増えていると思われ、なかなか厳しいのでしょうかね?

作業服は、何かの時には1セットあると、色々と便利な物。
サラリーマン時代は、会社の作業服があり、事務所で着用する事も有り、また現場に出る時は、必需品だった。


Uターン後も、時々サラリーマン時代の作業服を着る事があったが、ズボンにおいては、ウェストサイズが全く合わなくなり、上着もそろそろくたびれて来て、一つ購入しようと、近所のホームセンターへ行ってみると、アンダーウェアーから防寒服まで、多種の物が販売されていた。

ただし、オフィスで着用するものは、少なかったので、着慣れたものが良いかなと、古巣の方を経由して、サラリーマン時代の物を調達。



作業服は、その作業によっては、静電服などの特殊な物もあり、スポーツメーカーが得意とする伸縮性が必要な物もあるかと・・。
しかも、会社と契約する事で大量の販売が可能となり、1つのスポーツチームと契約するより、うまみのある契約になるのかな?


作業服の業界にも、新しい風が吹き始めているという事だろうか?

8 件のコメントがあります。

12月 07 2019

島根県のサーバーも

投稿者:

今日(12/7)は、曇りかちながらも、時々日差しのある、風もない1日。
気温も、昨日までよりは、少々上昇。




最近、「桜を見る会」の参加者の名簿が残っている残っていないとサーバーの保存の件で、国会が揉めているが・・・。

神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)計18個がインターネットオークションで売られていた問題で、別のHDDを盗んだとして警視庁に窃盗容疑で逮捕された情報機器会社「ブロードリンク」(東京都中央区)の社員が調べに対し「オークションで売却する目的で盗んだ。と。

新聞記事

更に、「平成28年3月ごろから盗みを始めた」と供述している。と。

どのような、再利用ルールになっていたかは不明だが、どのような数量管理をしていたのか?

同社は、富士通リース社からの受注で作業をしていた様です。


島根県も、全く同様に処置をしていた様です。



サーバー1台分との事で、量的には少ないですが、個人情報が外部に出ていない事を祈ります。


サラリーマン時代は、PC、サーバー等は、管理NOで管理され、PCにも、その管理NOが貼ってあった。
そのPC等を処分する際は、HDDは、破損して、管理NOと照合できる写真を撮ることになっていた。この扱いが、最も適切ではないかと・・・。


レんタルPCとかサーバーを使っている企業もある様だが、同様に個人情報が漏れる可能性がある。
レンタルする側が、HDDだけは別購入し、レンタル装置に装着し、使用後は、HDDを抜いて返却する対応でもしないと、この様な事件は、発生する可能性があるのかな?


これは、自宅で使っているPCも同様で、PCメーカー、PC販売業者は、正しい処置方法(下取りに出す方法、破棄する方法)を説明し、販売する事を義務付ける必要があると思う。



来年9月から実施されるマイナンバーカードを活用した買い物用ポイント「マイナポイント」制度の普及に向け、政府が利用に必要な「マイキーID」をコンビニエンスストアなどの民間店舗でも発行する方向で調整に入ったことが、明らかになった。と。

新聞記事

「マイキーID」?

何だ?
記事の文章だけでは、理解不能だが、マイナンバーの個人番号ではなく、別なIDとスマホ等を結びつけるという事なのかな?

消費税アップの還元と、マイナンバーのカード化を推進する為の対策の1つと記憶しているが、正しい方向に動いているのかな?

次回の保険証発行時に、「マイナンバーカード兼保険証」として発行すれば、良いと思うのだが・・?

2 件のコメントがあります。

12月 06 2019

U・Iターン減少 ・・

投稿者:

今日(12/6)は、朝から小雨が降り、日中も7℃程度で、寒い1日。
明け方、あられの様な雨音があった様な?(寝ていたので、定かではないが・・。)
松江市辺りでは、初雪だったとの報道。 



夕方から、浜田市に出向き、日本海信用金庫主催の”せがれ塾”の忘年会に出席。
せがれ塾は、2年が1サイクルで、第9期がこの4月に開校。
今日で前半の島根県立大学の教授の担当分が終了し、2月ぐらいからの後半を、私が担当する予定。

忘年会は、過去の卒業生も含め、この地域の将来を担う若者が主で、その勢いは素晴らしい。
今期は20名を超える受講生で、落ちこぼれなく進んでいる様で、2月からが楽しみです。
資料を作り始めないと・・・・。




今朝の新聞によると島根県の2019年度上期のU・Iターン者が、前年同期比で137名減の1836名だった。と。



江津市も、Uターン16人減の41名、Iターン2名増の22人。

半年単位の増減に、バタバタする必要はないが、U・Iターンのカウントされた方が、数年後にどうなっているか?の発表がなされておらず、正しい動向が見えない・・・・。


色々な対策がなされている事も見えている。

しかし、「まち・ひと・しごと創生基本方針 2019 について」が、この6月に発表されているが、その事を知らない官庁系職員が多い事に驚かされている。

「まち・ひと・しごと創生基本方針 2019 について」

「まち・ひと・しごと創生基本方針 2019 について」概要

私が、関係する組織の方は、少なくとも国の施策は、頭に入れた活動が必要と思える。
この中にも出てくる、「SDGs」「Society5.0」すら知らない人もいる。

官庁は、どんな情報の流れがあるのか?このような教育はどうなっているのか?




江津市役所が、移転する事が発表され、移転先の新庁舎の建設工事が始まった。
それに伴い、旧庁舎の保存は決まった様で、その再利用を検討中とのことだが、その旧庁舎のクリスタルの模型が販売となった様です。



大きさは、縦4cm×横10cm×奥5cm
価格、3500円

浜田市に移動する前に、江津駅前の観光協会で、本物を見てきた。
レザーで3次元に加工しており、物は素晴らしい。
小さい割には、クリスタルの塊で、重みは十分。

私は、購入するか・・・・・。

6 件のコメントがあります。

12月 05 2019

タピオカ?

投稿者:



今日(12/5)は、朝は日差しがあったものの、日中は、曇ったり、雨がバラパラしたりと目まぐるしい天気。



数年前から、発表される様になった、今年の一皿。
2019年度の一皿が発表された。と。

今年の一皿

タピオカは、駄目でしょう。

基本は、飲み物だし。
最近は、料理の中にタピオカを入れている物もあるらしいですが、主役ではないし・・・。
とは言っても、主催者が決める事ですので、私か文句言える範囲ではありませんが・・・。

確かに、おじさんでも知っている物(飲んだことはありませんが・・。)ですから、大ヒットした事は間違いは無いでしょうが・・・。

昨年の”鯖”ほどのヒット食品が無かったという事でしょうかね。

準大賞 発酵食メニュー

これまた、一括りで、食品では無いし・・・。
毎年毎年、大ヒットの食品は、出ずらいとと言う事かな?




タピオカの飲み物を飲むときは、太いストローでタピオカを吸っている姿を見かけますが、そのタピオカに使えるかどうかは、判りませんが、島根県の竹串等を製造する”ひろせプロダクト”が、中国の竹を使って中国の工場で、竹製ストローを商品化した。と。



記事の写真を見る限り、かなり太いと感じる。
竹で作っている事も有り、肉厚も結構あるのかな?

使い始めたお店の話では、2円程度原価が高くなるとの事。

洗浄が、きちんと出来るのであれば、再利用も可能ではないかと・・?
箸の様な塗装すれば、間違いなく再利用でき、もう少し高くなっても、購入する店も増えるのかな?
洗浄する手間の方が大変かな?

子どもの頃は、今もある白いストローが出始めた頃だったのかな?
その頃、我家には、植物で作ったストローもあった。
少々古めの為か、ジュースを飲むと、ストロー内の植物の”くず”が、一緒に口に入って来て、白いストローをせがんだことを覚えている。

ストローの発症は、”わら”だったとの事で、我が家にあったのも”わら”だったのかな?


それはともかく、まだまだ各店舗で使われているストローが、どのような材料に変わっていくのでしょうか?

7 件のコメントがあります。

12月 04 2019

ストップウォッチの表示が・・

投稿者:

今日(12/4)は、朝から曇りがちで、時折パラパラする寒い1日。
風が、冷たくなり、冬も本気を出してきた感じです。



昨晩、今日の午後に某企業での、講義の前の工場の事前調査をおこなう為にビデオ、カメラ、メジャー、ストップウォッチ等の準備をしていて、ストップウォッチの表示が消えているのに気が付いた。


このストップウオッチは、10年ぐらい前に、今の仕事を始める際に、”三歳からの同級生”君の会社から10台を購入した物。

仕事の改善の成果を評価するには、ストップウォッチは必需品。
と言う事で、あっちこっちのバックに入れて、使っている。
今年の5月から6月の研修で、使った時は問題無かったのだが・・・。
他のストップウオッチを見ても、同じ状態。


おそらく、電池切れ?



と言う事で、朝一番、電池の買い出し、1台の電池を入れ替えてみると、見事に復活。



写真の左が表示が消えた物、右が復活した物。


しかし、良く10年近くも、電池がもった物だと思うが、一気に同時期に、アウトになるとは・・・。


しかし、事前に気が付いて良かった。
最近は、スマホでも何とかなるが・・・・。


これらのストップウォッチは、購入後大活躍。
電池交換後、もうひと踏ん張りしてもらわないと・・・・。

“三歳からの同級生”君

御社のストップウォッチは、いい仕事してます。ありがとう。


 

昨晩のニュースで、東京の足立区の荒川の土手にイノシシが出現した。と。

TVニュース

1m越えのイノシシで、かなり広範囲に動き回っている様です。
法律上、射殺も出来ない為、網を持って追っかけるだけ。
これで捕まるとは思えない。

今日は、同じイノシシかどうかは、不明だが埼玉で出没していると・・・。


荒川土手近郊は、住宅が密集しており、子どもが出くわすと命すら危ない。
そのイノシシが、人間に危害を加える前だと、捕獲して山に帰す事になり、危害が加えられると、殺処分が可能になる。
意味が判らない。

明らかに、都会の住宅地に出てくるのは危険。事前のリスク回避ができる法改正が必要だと思えるが・・・。


この事は、都会だけではなく、田舎の方がもっと頻繁に発生している。
私の家の周りも、出没する。
住民は、諦めるだけ・・・。

何かが、間違っている思うのですが・・・。

6 件のコメントがあります。

次へ »