カテゴリの最新記事

カテゴリ:花田屋関連

2月 21 2020

500人以上の・・。

投稿者:

今日(2/21)は、とんでもなく良い天気となり、気温も15℃を超えた様です。

朝から益田市に移動したが、道中日差しが強く、軽い冷房を入れる程。
海岸線を走ったが、海はこの季節には珍しいほどの凪。
その分、花粉も多く、帰宅早々、先ず目洗い、鼻洗い・・。




昨日の福岡県に続き、石川県でも発症者が出た様で、いよいよ日本海側にも攻めてきた様です。

新聞記事

北海道では、発症率の低いとされている小学生兄弟に感染が確認された様です。

世界の発症数(特に中国)は、かなり少なくなっている感じですが、ここの所日本、韓国が飛びぬけている感じが・・・。

人口比率からすると、ほんの一握りなのですが・・・。





東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、22日から3月15日までの3週間、都が主催する500人以上の大規模な屋内イベントは、原則延期か中止にする方針を発表した。と。

新聞記事

「そこまでしなくても・・。」と言う声もある様ですが・・。

都以外の主催イベントが追従すると、会社の存続が怪しくなる所も出てくる可能性も・・・。
大変難しい判断ですね。


以前も書いた様に、花田屋主催で今年は5月の末に予定している「最先端技術視察」をどうしようかと、今も悩んでいます。
気持ちは、中止方向に傾いているのですが・・・。

コメントはまだありません。

2月 18 2020

スキー場倒産

投稿者:

今日(2/18)は、昨晩からの雪の予報で、朝の積雪を心配していたが、この辺りは、積雪は無し。
しかし、みぞれみたいなものが、パラパラ。
気温も、今シーズン最も低くなったのではないかと・・・・。




今日も、和歌山県で、3人の新型肺炎発症者が出た様です。
これで、クルーズ船を除くと国内発症は、69人となったと。

明日以降、クルーズ船で陰性だった方が、下船する予定になっている。
下船後は、すぐに自宅等に帰られる様です・・。
少々、心配な面もあるが、適切に体調等を報告できる体制は、取ってほしいと思う。




今日は、冷え込んでいて、山間部は雪になっている様です。
しかし、今年、初めてとの事で、スキー場が倒産したとの記事。



浜田市のスキー場が無くなりました。

この辺りだと、瑞穂町のスキー場1つとなりました。


私は、スキーはやりませんので、その辺りは詳しくはありませんが、子どもの頃は、三瓶山を始め、山間部は結構な数のスキー場があったはずですが・・・。

これだけ、温暖化になり気温も高くなると、人工降雪機も効果が無いようです。




今日は、2019年度下期の5Sリーダー研修の最終発表会を開催しました。
受講生が、各社で実施した5S活動の成果を発表しました。
約8割が、パワーポイントで、レベルの高い発表となりました。

来期も継続して、5Sリーダー研修を実施する予定です。
益々、各社が5S等の業務改善が進む事を期待しています。

2 件のコメントがあります。

2月 17 2020

37.5度 4日以上

投稿者:

今日(2/17)は、昨晩から雨が降ったり止んだり。
お昼過ぎから、雪が降り始め、ほんのちょっと白くなった。
気温も、昨日までとは一転し、一気に下がり4℃程度。


今晩から雪の予報も・・・。
明日は、9時から5Sリーダー研修の最終発表会。
主催者が、遅れる訳にはいかないので、早めに出かけられるようにしておかないと・・・・。




厚生労働大臣が、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染予防に向けた「相談・受診の目安」を公表した。と。

新聞記事

37・5度以上の熱が4日以上続くか、強いだるさや息苦しさがある場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してほしい。と。
高齢者や、糖尿病、心不全、呼吸器疾患の持病のある人、透析を受けている人などは重症化しやすいとして、早めの相談を呼びかけた。とも。


なかなか、判断しずらい指示ですね。
私は、平熱が低く、37.5度は、結構苦痛な数値。
逆に、平熱が37度に近い方は、平熱に近く、それほどの苦痛は無いと思える。


とは言っても、他には判断基準は、設けづらいとは思うが・・・。



今の所、島根県での発症は、確認されていないが、発症者が出るのも時間の問題と思える。
手洗い、うがい、マスクと花粉対策の、目洗い、鼻洗いを継続する事にしたい。



国内でも色々なイベントが中止になっている様です。
天皇誕生日の一般参賀、東京マラソンの一般ランナー参加中止となった様です。

新聞記事

新聞記事

参加予定だった方には、残念でしょうが、仕方ないですね。




今日から、確定申告の受け付けが始まった。と。

新聞記事

やばい。
毎年、毎年、「早めに処置を・・・。」と、3/16(提出の終了日の次の日)には、思うのだが、今年も実現せず。
来週には、仕上げたいのだが・・・。

コメントはまだありません。

2月 10 2020

ホテル代が・・・。

投稿者:

今日(2/10)は、朝から曇りがちながら、時々日差しも。
風が少し冷たいものの、まずまずの1日。




クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに60人以上(TV報道では、65人)の感染が確認された。と。
同船では横浜港到着以来、計70人(日本人計28人)の感染が確認されていて、合計130人超えとなった。

新聞記事

このままでは、「感染されるのを待っているだけ。」の状態になっている感じがします。
各部屋は、陰圧状態では無いでしょうから、換気口から菌が回る事は無いのかな?
3700人全員を、早期に検査し、保菌者は隔離する等の対策は、色々と難しいとは思いますが・・・。

担当者も、一生懸命頑張ってくれているとは思いますが、何か良い手は無いのでしょうかね?





少々、気になる記事を見つけた。

大卒者を思うように採れない企業が今、熱い視線を注いでいるのが高卒者だ。
若さゆえの「素直さ」と潜在的な成長力に注目する企業が増えている。と。

記事

採りにくい大卒にこだわるよりも高卒を鍛え上げて戦力化するよう方針を切り替えている企業が出てきている様です。

少子化の今、売り手市場となっていると、この現象は、出てくるでしょうね。
この傾向が、地方の企業にどう影響する事やら?




その反面、少々、問題では無いかと思う記事を見つけた。

新聞記事

米中の貿易摩擦のあおりなどを受け、増加が続いていた出雲市に住む日系ブラジル人の数が昨春から減り続けている。
有期雇用の不安定な労働契約のため、雇用の調整弁となっている側面があり、契約の更新を断られたブラジル人からは「残念だ」との声が漏れている。と。

どんどんブラジル人の雇用が増えている時は、採用企業名も記事に出ていたが、今回は、企業名が出ていない。
この記事が有料記事の様で、目隠しされている部分にあるかもしれないが・・・。

村田製作所の子会社の出雲村田製作所だ。
この雇用方法は、非正規労働者的な採用故に出来ているのかな?

しかし、今後外国人労働者に頼らなければならない時代が、近い将来来ると言うのに、この雇用形態は良いのでしょうか?

今の実習生制度にしろ、日本の企業にとっては、メリットがある様には見えますが、雇用される外国人には、どう見えているのでしょうかね?
また、その外国人を送り出している国は、どう見ているのでしょうか?
将来、しっぺ返しが来る気がしてなりません。




5月の後半に、毎年実施ている「最先端技術視察」(東芝のタービン工場、ビックサイト等の見学)を予定しようとしているのだが・・・。

今年は、東京オリンピックの関係で、ビックサイトが通信センターになる為に、今年の展博は、例年通りに実施されない。
色々探して、何とかIot系の展博を見つけ、そろそろ最終調整をする予定でいるのですが・・・。

1か月程前に、ホテル等の予約状況を確認してみると、何と5月とは言え、例年よりぐっと値段が上がり、ぼつぼつと満杯のホテルも・・・。
オリンピックの影響?
と言う事で、某ホテルを一応予約。

その直後から、新型肺炎騒動。
参加者募集も、もう少し待ってから始めるかな?

とは言っても、ホテルは予約しやすくなったかな?と2,3のホテルを見てみると、空室が目立ち、価格も下がっている。
やはり、新型肺炎の影響なのかな?
と言う事で、以前予約した物をキャンセルし、改めて予約を入れ直す事で、1日辺り2500円程度は、安くなった。
これは、棚からぼた餅?
こんな事で、喜ぶとは不謹慎かな?


その前に、早く鎮静化し、安心して「最先端技術視察」が実施できる事を願いたい。

2 件のコメントがあります。

2月 09 2020

新型肺炎ピーク超え?

投稿者:

今日(2/9)は、午前中までは、昨日の不安定な天気が続いていたが、午後からは日差したっぷり。
しかし、風は少々冷たい。




新型肺炎の感染者が中国本土で3万7198人、うち死者が811人に上った。と。

新聞記事

SARSの時の死者数774人を上回った。と。


更に、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での発症は、6名増え、合計70名になった様です。
また、船内で、インフルエンザに掛かっている方もいるらしいです。



花田屋として、あちこちで講義をする際に「数値化が必要」「数値で分析」と言っている者として新型肺炎の発症データーをグラフ化してみた。

使用したのは、下記日経のデーター(2/8までのデーターを使用)から

日経データー

発症数の累計は、



このグラフのみですと、益々発症者が増え、危機感が・・・。

日々の発症数は、



日々の発症数は、2/5から前日比で減少に転じており、発症のピークは超えたのではないかと・・?

日々の発症数の変化率は




変化率を見ても、1/30頃から、1.0程度で推移しており、2/5あたりからは、1.0を下回る日も出てきている。

やっぱり、ピークは超えた?



とは言っても、各国の発表データーが怪しい物(インドネシアは、中国との行き来が結構ある国で、近郊の各国が発症しているにもいまだに発症は0人)もある可能性があり、分析が正しいとは言えないかも知れないが・・・。
また、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の様な、クルーズ船が、各国からの入港拒否になっているとの情報もあり、正しい数値が報告されているかどうか・・?


検査していない、症状の出ていない保菌者の数は不明、完治した人の数が不明。
これらの数値が、判るともう少し正しい判断が出来ると思うが・・・。



報道は、「患者数が増えている。」「死亡者が増えている。」とだけ言って、危険であることだけを煽っている様にも思える。

更には、素人コメンテーターの不用意な発言は、慎むべきと思う。


上記のグラフからの推定が正しい事を期待したい。

2 件のコメントがあります。

2月 07 2020

せがれ塾で講義

投稿者:

今日(2/7)は、昨日の冷え込みが明け方まであったものの、お昼ごろからは暖かくなり、10℃程度まで上昇した様です。

今年の冬は、昨日1日で終わりかな?
今年の稲作の水不足が心配になってきました。




今日、午後から、過去何回か紹介している日本海信用金庫主催のせがれ塾(社長の2世がメイン)の第9期生の第5回目セミナーの講師を務めた。

第1回から第4回までは、中計作成等の講義を島根県立大学のK教授が行われ、今回からその中計のフォロー方法等と経営改善の講義を3回実施する予定。
今回は、「モチベーション向上」のテーマで講義させていただいた。

今回の第9期生は、過去より少々人数が多く23名。
熱心に聞いていただいた。







今回は、中計を作る為には、外部要因を分析が重要とSDGsを始め、最近の環境変化。

リスクとして、米中問題、今回の新型肺炎等も取り上げ、最後は、セクハラ・パワハラまで、多方面に広げ過ぎたきらいはあるものの、頑張って、しゃべり続けました。

次回は、イノベーションの話をする予定。




クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型肺炎の感染者が41名増え、61名になった。と。

日本発症が、86名かと思ったのですが、WHOの発表によると、クルーズ船での発症は、日本カウントでは無く、Othersのカウント様です。

発症地図

とは言っても、日本人を含む発症者が日本におられる訳で、早期に回復される事をお祈りします。

クルーズ船の3700名の中には、まだ保菌者がいるではないかと?
全員検査が必要では無いかと・・・。
チャーター便第4便の中にも、保菌者の可能性があり、更にどのくらい増えるのでしょうか?

早く、沈静化する事をお祈りします。


更に、昨日心配した様な、他の病気を発症した様です。

TVニュース

心不全の可能性がある様です。

やはり、長時間狭い部屋に閉じ込められる事は、色々と問題が出るでしょうね。

更に、日本や中国周辺を回る他の大型クルーズ船の運航に支障を来す入国拒否が相次いでいる。と。

新聞記事

SARSの時は、どうだったのでしょうかね?
その時も、当然クルーズ船も航行していたでしょうから、入国拒否なんてことがあったのでしょうかね?


まずは、発症者数の増加率を低下させないと・・・・。
東京オリンピックの開催が赤信号となってしまいます。

コメントはまだありません。

2月 06 2020

今年度の高校入試

投稿者:

今日(2/6)は、朝8時頃、粉雪(小さいあられみたいな感じ)が降り、屋根がちょっとだけ白くなった。
その後も、時々白い物がパラツク1日。
今シーズンの一番の冷え込み(とは言っても、例年の冬の寒さでは無い)。




クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型肺炎の感染者が、更に10名増えた様です。

たまたま乗り合わせた3700名の方には、大変お気の毒だと思います。
部屋から出る事が出来ないストレス等で、他の病気が発症する可能性もあり、現状のままで2週間は、どうなのでしょうかね?



この新型肺炎に隠れていますが、アメリカでは、インフルエンザの大流行となっている様で、死者も1万人を超えたとの事。

新聞記事

17~18年の感染者数は4500万人、死者数は6万1000人だった。との事ですが、その時を上回る勢いの様です。

日本での、シーズンの延べ患者数は、不明ですが、人口比率を考えても、この死者数は異常です。
日本でのインフルエンザの予防注射の処置をされている割合は、不明ですが、少なくとも中学生以下は、ほとんど処置されているはず。
更に、高齢者も結構な割合で処置してもらっているのではないかと・・?


アメリカの予防注射の処置割合は、どうなのでしょうかね?
予防注射の処置をしても発症する事はある様ですが・・・。




今日の朝刊に、島根県の高校入試の競争率が発表されていた。
従来、さっとは見るものの、熟視した事は無かったが、良く見ると、江津・浜田地区の高校では、江津工業高校の建築・電気クラスが1.0倍を超えただけで、他は募集定数に届かず。



人口減少でもあり、生徒が少なくなっている事は頷ける。

今年の受験者が、高校卒業後すぐに就職するとなると、その絶対数の少なさには、企業の方は、頭が痛いと思われる。

更に、大学進学する方は、かなりの割合で県外の大学に進学し、そのまま県外で就職となる可能性が高い。
我々の頃に比べ、学卒の力を求めている企業も多いが、学生にはその認識が薄い。

そのPRには、各市町村、県等が一致団結し(勿論企業も)、色々な施策を展開する必要があると感じる。

4 件のコメントがあります。

2月 05 2020

日本での発症35名

投稿者:

今日(2/5)は、時々日差しはあるものの、冷たい風が吹いた。

明日は、今年最大の冬型との事で、昨日は雪マークの予報になっていたが、雨マークに変わった。
今年は、雪を見ることなく、冬が終わるのだろうか?



お昼過ぎに、スマホが鳴った。
青森のS君から

時々コメントをくれる”東京の隣人”君と、電話で話している時に「山藤どうしてる?」と言う話になり”東京の隣人”君が、「山藤は、毎日のようにHPにブログをアップしており、その書き込みを見る限りは元気そうだ。」と言っていた。と。

と言う事で、電話をくれた様だ。

おそらく、15年ぶりぐらい?20年ぶりぐらい?
そのくらい、久しぶりに声を聞いた。

昔の仲間は、嬉しいですね。
今日は、幸せな日となりました。



新型コロナウイルスに感染した香港の男性が乗っていたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員約3700人に行っていた検疫検査の結果、乗船者10人が新型ウイルスに感染していた。と。

新聞記事

いやいや、ビックリですね。
しかも、検疫検査は、全員では無く、ある一部の方の内10名。

船内に14日間の滞在が、決まった様です。


その14日間の滞在に対して、仕事や色々な都合が悪い方もいるとは思われるが、一番の問題は、成人病等で通院している方の薬らしい。

新聞記事


世界中には、まだたくさんのクルーズ船が航行していると思われ、その内何艇かは、中国を経由しているとか、旅行過程で新型肺炎保菌者との濃厚接触があったとかのクルーズ船もあるかも?



今日までに日本で35人の新型肺炎に掛かっている方が35名になった様です。
にも拘らず、国会ではまだ「桜」の問題。

そんな事を議論しているタイミングだろうか?
一気団結して、この新型肺炎の水際対策の状況を論議するとかしてほしいと思う。

このままだと、近々野党が、政府の初期対応が悪かったと批判を繰り返すだけとなる予感がします。

何かしら、国会議員の方々は、間違っていると思いますけど・・・・。

3 件のコメントがあります。

2月 01 2020

イギリスがEU離脱

投稿者:

今日(2/1)は、朝から日差しもある、昨日とは変わり暖かい1日。


早いもので、1月も終わり、2月に入り、プロ野球キャンプも、始まりました。

「2月は逃げる」「3月は去る」と言われる様に、あっという間に4月にならない様に・・・・。

各種セミナーは、予算上2月中旬に終了し、5月ぐらいから開始が多く、この時期は、講義としては暇な時期になるのですが、確定申告、来年度の資料作り等、やる事は多いです。
頑張らなければ・・・・・。


この時期の行事(?)として、花粉との戦いがあります。
昨日、マスク装着開始と書きました。
マスクは、50枚程度入ったものを購入するのですが、何故かマスクは、毎年商品が変わるのか、箱のデザインが変わり、同じものを見つける事が難しく、ちょいちょい失敗する。

私が、マスクを見つけるポイントとして
1.耳が痛くならない事。
2.メガネが曇りづらい物

昨日、装着した年末に購入したマスクがまずまずだったので、もう一箱買っておくかと、同じ薬店に行くと、マスクの棚がほぼ空っぽ。
1人1箱でお願いしますとの張り紙だけがあった。

「あちゃ、新型肺炎の関係で、この辺りでも売れているのか?、あるいは入荷量が減少しているのか?」

と言う事で、2軒ほど訪ねて、やっと1箱購入。
これで、昨年の残りなどかき集めて、今シーズンの花粉用としては準備が出来た。

しかし、花粉が終了する頃には、新型肺炎が治まってくれると良いのだが、益々流行っていると、その対策用が無い。
ちょこちょこ薬店に顔を出して、もう1箱ぐらいは入手しておいた方が良いのかな?




イギリスが、EUを脱退した。と。

新聞記事

中学校の頃だったか、欧州経済共同体 EECを習った時に、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、ルクセンブルク、オランダの6か国で、イギリスは参加していなかった事は、記憶している。

その後、その範囲を広げ、EUとなった頃は、ヨーロッパ=EUと言っても間違いでは無かったと感じていたが・・・。


離脱が決まったのち、日本の企業がイギリスから撤退したとのニュースもあったが・・・・。
日本への影響は、大きいのだろうか?

大きな影響がない事を祈りたい。




電力の問題で、時々、「原子力、火力の代わりは”核融合”しか無い。」と書いてきたが、その技術の一角が日本で出来上がった様です。

新聞記事

太陽で起きている核融合を地上で実現し、発電への応用を目指す国際熱核融合実験炉(ITER)の巨大な磁場コイルの初号機が完成した。と。
ITERは日米欧や中国などがフランスで建設を始めており、2025年の運転開始に向けて前進した。と。

発電の実用化は、まだまだ先の様ですが、先ず1歩です。
ITERでは、日本の各企業が、主要な部位の開発を行っている様です。


ITERは、各国の技術が集結され、実現しようとしている。
こんなプロジェクトは、過去にあっただろうか?

地球を救うべく、各国の共同で、早期に実現化させてほしいと思います。

コメントはまだありません。

1月 07 2020

被告にGPS

投稿者:

今日(1/7)は、曇りがちながら気温20℃に迫る暖かい1日。
1月に、この温度は異常です。
今晩から、低気圧の通過で、大荒れとなりそうです。ほどほどにしてほしいのですが・・・。



昨年末のびっくりニュース(ゴーン事件)の詳細が見えてきた様で、なんともお粗末との思いは、変わりませんが・・・。
「逃亡されました。ハッハッハッ。」で、その責任は、また誰も取らずですかね?


それを受けて、法務省は再発防止に向けて保釈制度を見直す検討に入った。と。

新聞記事

被告に対して全地球測位システム(GPS)を搭載した機器の装着を義務付ける案も検討対象となる。と。


やっとですか。との思い。
20年近く前に、収監された人の管理として、ICタグ等を埋め込む提案があった際に、収監者とは言え人道的立場から却下となった。と聞いたことがある。

その頃は、今回の様な事例が出てくるとは予想されていなかったとは思うが・・・。
今回の様に、プライベートジェットで来日する外国人を始め、長期滞在する外国人等も急激に増えてきた時代になっている。

報道によると、プライベートジェットでの出国等については、ハイジャックの可能性が無い事から、手荷物検査も甘めの様だが、ハイジャックだけでなく、密輸等も含め、的確な処置が出来る事を検討してほしいと思う。


法整備の遅れが、多方面にある事の認識が国民にあると思う。
最近の、桜を見る会、あちこちの学校問題等、政府側のグレイな対応。
更に、与党議員のIR法案を巡ってのグレイな献金。
それを、ここぞとばかり攻め立てるだけの野党。
必要な法改正論議が遅れ気味。
国会議員たるもの、後ろ指を指される行動は慎み、前向きな論議をしてほしい物です。

4 件のコメントがあります。

次へ »