カテゴリの最新記事

カテゴリ:花田屋関連

1月 07 2020

被告にGPS

投稿者:

今日(1/7)は、曇りがちながら気温20℃に迫る暖かい1日。
1月に、この温度は異常です。
今晩から、低気圧の通過で、大荒れとなりそうです。ほどほどにしてほしいのですが・・・。



昨年末のびっくりニュース(ゴーン事件)の詳細が見えてきた様で、なんともお粗末との思いは、変わりませんが・・・。
「逃亡されました。ハッハッハッ。」で、その責任は、また誰も取らずですかね?


それを受けて、法務省は再発防止に向けて保釈制度を見直す検討に入った。と。

新聞記事

被告に対して全地球測位システム(GPS)を搭載した機器の装着を義務付ける案も検討対象となる。と。


やっとですか。との思い。
20年近く前に、収監された人の管理として、ICタグ等を埋め込む提案があった際に、収監者とは言え人道的立場から却下となった。と聞いたことがある。

その頃は、今回の様な事例が出てくるとは予想されていなかったとは思うが・・・。
今回の様に、プライベートジェットで来日する外国人を始め、長期滞在する外国人等も急激に増えてきた時代になっている。

報道によると、プライベートジェットでの出国等については、ハイジャックの可能性が無い事から、手荷物検査も甘めの様だが、ハイジャックだけでなく、密輸等も含め、的確な処置が出来る事を検討してほしいと思う。


法整備の遅れが、多方面にある事の認識が国民にあると思う。
最近の、桜を見る会、あちこちの学校問題等、政府側のグレイな対応。
更に、与党議員のIR法案を巡ってのグレイな献金。
それを、ここぞとばかり攻め立てるだけの野党。
必要な法改正論議が遅れ気味。
国会議員たるもの、後ろ指を指される行動は慎み、前向きな論議をしてほしい物です。

4 件のコメントがあります。

1月 01 2020

賀 正

投稿者:

明けましておめでとうございます。


令和になって、初めての年明けを、いかがお迎えでしょうか?

今年も、よろしくお願いいたします。


年明けは5℃程度と、少し冷えていますが、穏やかな年明けです。

コメントはまだありません。

12月 31 2019

ゴーン被告逃亡?

投稿者:

今日(12/31)は、朝から曇りがちで、昨晩から北風が強くなり、気温も急降下し、5℃程度。
これが、平年並みかな?



日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告がレバノン入りしたと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなど欧米メディアが報じた。と。

新聞記事

保釈を認めた東京地裁決定は海外渡航の禁止を条件にしていたが、検察側、弁護側とも事前に出国を把握していなかったもようで、無断出国の疑いがある。と。


こんな恥ずかしい事が発生するのかな?
入国管理局には、出国禁止の重要保釈人の事前連絡がいっていないのかな?
彼みたいな、有名人ですら簡単に出国出来るとなると、現在保釈中の方が海外逃亡する可能性が出てくる。

それともパスポート等の偽装?


しかも、海外の報道から知る事になるとは・・・・。
なんとも、お粗末。




「一生行かなそうな都道府県ランキング」が、投票総数3997票で発表された。

記事 

第1位 佐賀県 投票数458票(11.5%)
第2位 島根県 投票数312票(7.8%)
第3位 福井県 投票数231票(5.8%)
第4位 茨城県 鳥取県 投票数184票(4.6%)

これは、悪い事なのか?
どうせなら、1位が良かったかな?


約4000票程度のアンケートで、おそらく関東地区の票が多いと予想されますが、「行ってみたい。」と思わせる発信が不足している事も事実と思います。



今年も1年お世話になりました。
多くの皆様に、このHPをご訪問頂き、ありがとうございました。

今年は先日の「花田屋・山藤家10大ニュース」でも書きました通り、概ね穏やかな1年でした。
皆様は、いかがでしたでしょうか?

来年(2020年)は、日本にとっても色々な面で区切りの年ではないかと思います。
私にとっても、65歳となり、一つの区切りの年かと思います。
良い区切りの年となるように、頑張っていきたいと思います。
来年も、よろしくお願いいたします。

コメントはまだありません。

12月 26 2019

トヨタの決断

投稿者:

今日(12/26)は、昨晩雨が降り続き、日中止んでいる時間はあったものの、午後から再び降り出した。

例年は、一雨ごとに寒さが増すのですが、今年は雨の日は、放射冷却が無い為か明け方に気温が下がらず、日中もそこそこの気温。
これも、異常気象でしょうか?



今日は、8時30分から市内企業で、今年最後の講義。
自宅での資料作りは、ボチボチ行いますので、仕事納めでは無いですが・・・。




トヨタ自動車労働組合が2020年春闘に向け、ベースアップ(ベア)の額が各組合員の人事評価に応じて従来よりも差がつく賃上げ制度の提案を検討していることが分かった。と。

新聞記事

記事上には、会社側の意向も踏まえ、一律の色が濃かったこれまでの手法を見直す。とも。



良い取り組みと思う。

政府が発表している働き改革の概要にも、2項に「労働生産性向上」とあるにも、報道も含め、その部分が置き忘れられている感じがある。

働き方改革概要
(1)非正規雇用の処遇改善
(2)賃金引き上げ・労働生産性向上
(3)長時間労働の是正
(4)転職・再就職支援
(5)柔軟な働き方
(6)女性・若者の活躍
(7)高齢者の就業促進
(8)子育て・介護と仕事の両立
(9)外国人材受け入れ

トヨタの取り組みは、しっかり働いた社員は、それなりの処遇をすますとの宣言。
私が、講義する際には、必ずこの部分には触れている。


この取り組みが、他社(官庁も含め)にも広がる事を期待したい。

併せて、「一般社会では、競争がある。」との教育を、義務教育の中に、何かの形で取り入れ、今の順位を付けない教育から脱却すべきと考えますが・・・・。



例年だと、12/23に、島根県の10大ニュースが地元新聞社で発表されるのだが、今年はいまだ発表が無い。
今年は、発表が無いのかな?
それとも、何かの要因で遅れているのかな?

4 件のコメントがあります。

12月 24 2019

花田屋・山藤家10大ニュース

投稿者:

今日(12/24)は、曇りがちながら、時々日差しもある、穏やかな1日。

今日は、世の中クリスマスイブで、今年も残り1週間で、この天候は、大丈夫なのでしょうかね?



恒例の、花田屋・山藤家10大ニュースの発表です。
今年も、皆様方にはお世話になりました。

1.5Sリーダー研修 花田屋主催に
今年度から、”5Sリーダー研修”が花田屋主催となり、製造系2回、介護サービス系1回を開催。その関係で、他の講師の源泉徴収する事に・・。
その他、市内、県内の企業でも研修を実施。
また、H大学大学院生に対して講義、認定こども園の新入社員研修も実施。

2.”お助隊”発足
自治会長として、3月の総会にて、”お助隊”(原則60歳以下)の組織を作る事を提案し、16名が登録。
町内にある事業所も災害時の協力頂けることを確認し、10月発足総会兼勉強会を行い11名の出席。

3.山口東京理科大学対応
大学と県内企業を繋ぐため、3度大学を訪問し、9月には大学生の益田市・江津市の企業見学会を開催。

4.ブログ4000件
11/6 ブログ4000件となった。
また、9/1にて花田屋12周年となった。

5.いとこ会
4/21 東京駅前の丸ビルにて、12年ぶりの”いとこ会”が開催され出席。

6.我が家のIT事情
スマホ決済(2社)への登録し、使い始めた。
スマホ料金の見直しを実施し、料金が4割程度削減。
変なホテル(ロボットの受付等)を体験。

7.最近の体調
10/17人間ドック 昨年のドックと大差無い値だったが、数年前から悪玉コレストロールが高値安定している事で、薬1錠増。
前歯の差し歯が抜けた事が切っ掛けで、歯の全面治療。
2年ほど掛ったが、治療終了。いい男(?)に復活。
4/2禁煙7周年

8.最先端技術視察
6月 恒例の地元の企業の方を連れての、東芝タービン工場及び東京ビックサイトの視察

9.釜山訪問中止
中学生の島根県と韓国釜山の交流事業でのボランティア
7月に予定されるが、日韓関係悪化の影響か、参加希望者が少数で中止。

10.我家の喜怒哀楽
2月 松江 かに小屋訪問 
4月 しいたけ原木 届く
8月 親友 Y氏 逝去
8月 サラリーマン時代の先輩宮野氏 浜田市で講演
9月 親友 鈴木氏 来江津
11月 従姉 来江津



今年も、概ね好調な1年でした。
3項に上げた、山口東京理科大対応については、手弁当の活動ですが、県、各市の協力の基、良い橋渡しが出来たと思っています。
来年度も、更なる連携を強められるように努めたいと思います。

自治会活動については、何度が報告した町内の”お助隊”を作れたことは、旧態依然の体制に、1石を投じる事が出来たと思っています。

今年も、たくさんの方にお世話になました。大変ありがとうございました。

来年も、新たなセミナーの相談も頂いており、まだまだ現役で頑張っていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

6 件のコメントがあります。

12月 20 2019

大田の海岸で・・。

投稿者:

今日(12/20)は、朝から曇りがちで、少々冷たい風の吹く1日。


朝1番で、益田市に移動。
今年最後の益田市での講義に出向いた。




今日の新聞に驚きの記事。
「大田にコカイン1キロ漂着」と。



先日の熊本県の押収量に比較すると、大変少ないが・・・。

新聞記事

県内では過去最高の押収量だった様です。

どのような理由で、たどり着いたのか?は、不明との事ですが・・・・・。

熊本の件にしろ。今回にしろ、海からの密輸。
海外線の長い島根は、狙われやすいのかな?
色々な対策を講じてほしいと思う。



もう一つ、朝刊から
医者の数が、32万人で過去最高になった。と。




過去、最高になったと言いながら、医者不足と言われている。


人口10万人当たりの医者の数は、全国平均246.7人
島根県は、全国平均を上回る286.7人だったと。
にも拘らず、島根県は医師不足。

10万人当たりの、医者数で比較する事も無理がある感じもあるが・・・。
やはり、最先端医療は、都会に集中している感じがあり、医療の地域格差を感じる。

医師数だけではなく、最先端医療設備も、地方に配備してほしい思う。

コメントはまだありません。

12月 19 2019

全世代型社会保障

投稿者:

今日(12/19)は、朝から少々強い雨がお昼過ぎまで降り続いた。
天気予報が、はずれだったかな?



午前中、5Sリーダー研修の一部で、5Sの先進企業の見学会。
昨晩、天気予報を見て、雨でない事を確認していたのに・・・・。






島根県の各官庁の敷地内が、どんどん禁煙となりつつあるが、益田市役所の建屋も禁煙になる様だ。


 
益田市役所への勤務者で、喫煙者を何人か知っているが・・・・。
どうするのかね?

今度、聞いてみよう。


この対策は、県内の市役所では初との事で、県内の市役所に波及するのかな?

各官庁が、次々に、施設全面禁煙を打ち出しているが、正しい施策なのだろうか?
ある大学では、学内を全面禁煙としたところ、近所の路上で喫煙者が増え、近所迷惑となっている事例もある。

記事には、「喫煙所の移設も検討したが、経費の面から廃止する事とした。」と。
1年分の、たばこ税の収入で、市役所の喫煙所ぐらい作っても良いのでは?
学校、病院では、判らないでもないが、市役所は市民が頻繁に訪れる所で、色々な会議も行われており、会議の休憩時間で喫煙しても良いのではないかと・・。

私は、既にたばこをやめているが、もし喫煙者であれば、市役所での会議案内を貰うと、「場所を変えてくれ。」と要求していたかも知れない。







政府は全世代型社会保障検討会議に、中間報告を提示した。と。

新聞記事

75歳以上の後期高齢者の医療費を、2022年度から一部の人は2割とする方針。

大病院を紹介状なしに受診した場合、初診で5000円以上、再診で2500円以上の負担上乗せの方針。

厚生年金を適用するパート労働者の範囲について、「従業員501人以上」としている企業規模要件を段階的に引き下げ、24年10月に「51人以上」とする。

年金受給は、60~70歳で選べる受給開始年齢の上限を75歳にまで拡大。

色々と案が・・・・。
どれこれも、実現していかないといけないとは思う。

これから100歳時代。
定年が60歳では、残り40年を遊んで暮らす事となる。
国民年金、厚生年金の受給が、経過処置中ではあるが、近々すべて65歳となる為、60歳定年で、再雇用で65歳まで勤務の人が増えているのかな・・?

しかし、100歳時代を考えると、最低でも70歳は、現役で良いのかも・・・?

癌も、血液1滴で、判る時代になったし・・・。
IPS細胞で、臓器の作り変えも可能になったし・・・。
目標は、80歳現役?

後は、ボケの回復方法が出来れば・・・。

6 件のコメントがあります。

12月 17 2019

山口東京理科大学へ

投稿者:

今日(12/17)は、朝から雨がパラパラするものの、気温は気持ちが悪くなぐらい上昇し、17℃を超えた様です。

山陽小野田市まで、出かけたが、道中、暖かい為か霧が立ち込めていた。




午前中から江津市市役所職員、浜田の県職員と合流し、山口東京理科大学へ。
今年3回目の訪問となった。

以前報告した、山口東京理科大生の江津市、益田市の工業団地の見学ツアーの開催の御礼と、来年度の開催に向けての調整の為。

学長以下、各学科の就職担当の先生方と打ち合わせし、来年度も実施する方向で、了解を頂いた。
その他、インターンシップ等の意見交換をさせて頂き、有意義な時間となりました。




 
金融庁は、かんぽ生命保険の不適切販売問題をめぐり、株式会社かんぽ生命保険と日本郵便株式会社に対して27日にも一部業務停止命令を出す方針を固めた。と。

新聞記事

当然と言える裁きではあるが、元国家公務員の団体が、なんとも恥ずかしい出来事。
まさか、郵便事業の停止は、無いとは思うが・・・。

逮捕者は、出ないのかな?
今や、民間企業となり、一部業務停止命令だけで、済むとは思えないのですが・・・。

どう考えても、あれだけの件数の詐欺まがいの行為は、上層部が指示していると同じ。
契約担当者も含め、それなりの裁きが必要と考える。

民間企業だとアウトで、公務員だとセーフと言う考え方は、おかしいのだが・・・・。





池江璃花子選手が退院し、2024年パリ五輪出場に意欲を示した。と。

新聞記事

素晴らしい。
先ほどのTV報道では、暫らくは陸上トレーニングを行い、医者の許可が出た時点で再びプールに入ると・・。

パリで、大きな花が咲くように、応援したいと思います。
完全復活をお祈りします

2 件のコメントがあります。

12月 13 2019

県大アイデアコンテスト

投稿者:

今日(12/13)は、朝から日差したっぷりの暖かい日となった。
既に、12月の半ばで、この暖かさは、暖冬と思っていいのかな?
今年は、カメムシが入ってくる数も少ないし・・・・。



午後から、お隣浜田市の、島根県立大学へ。



「浜田を元気にするアイデアコンテスト」の最終プレゼンを聞きに行った。

このコンテストは、以前から実施されている事は知っていたが、いつも開催後、報道で知る程度。

今年は、たまたまお会いした島根県立大の教授から、チラシを頂いたので、出向いてみた。





最終プレゼンは、応募25件から5件が選ばれたとの事。


最初の4つが、女性。最後の1つが男性。
みんな3年生。(たまたま?)

始めの2つが、捉え方は違うものの、食事ができるお店。

3番目は、少々ビックリ
日本酒(吟醸酒)が、化粧水になるらしい。
既に、世の中にはあるらしいが、肌にいいらしいです。
酒税と、化粧品の嗜好品の税金の両方が掛かるのかな?
私みたいに、酒が飲めないと、アルコール分で肌が赤くなる。(メチルアルコールで、腕の内側に塗ると赤くなる。)とかそんな方には、不向きの化粧水?
そんな疑問も湧いたが、面白いアイディア。

4つ目は、浜田の海をクルージングしながら、浜田の魚を使った料理を提供するというもの。
とは言っても、クルージング用の船が用意できる訳ではなく、空いている漁船の活用とのアイデアで、船酔いの事を考慮していなかったと、本人は照れてはいたが、これは実現できそうな気がする。

5つ目は、自分で釣って料理をするお魚教室とのアイデア。
釣教室の位置づけが強く、もう少し工夫がいるかと思った。
しかし、最近、地方の漁港から直送で魚が入手できる様になり、東京では「魚を捌く教室」が盛況だと聞いた。
そんな事も組み合わせると良いのではないかと・・・。


プレゼンだけ聞いて、会場を後にしたので、優勝が誰かは聞いていない。
そこはさて置き、大学生が、開店後3年間の財務も考え、ビジネス案を考える事は、大変良い事だと思う。


主催が、浜田市の「はまだ産業振興機構」となっていて、学生のアイデアで、良い物があれば、企業側と連携したいとの狙いもあるとの事だったが、企業系の方が少ない事は、何故?
更には、市役所や商工会議所、商工会の職員も少ない様な・・?


今回、9回目との事だか、毎年こんな感じなのかな?
大学生に、「勉強のチャンスを与えている。」的な考えの方が強いのかな?

コメントはまだありません。

12月 06 2019

U・Iターン減少 ・・

投稿者:

今日(12/6)は、朝から小雨が降り、日中も7℃程度で、寒い1日。
明け方、あられの様な雨音があった様な?(寝ていたので、定かではないが・・。)
松江市辺りでは、初雪だったとの報道。 



夕方から、浜田市に出向き、日本海信用金庫主催の”せがれ塾”の忘年会に出席。
せがれ塾は、2年が1サイクルで、第9期がこの4月に開校。
今日で前半の島根県立大学の教授の担当分が終了し、2月ぐらいからの後半を、私が担当する予定。

忘年会は、過去の卒業生も含め、この地域の将来を担う若者が主で、その勢いは素晴らしい。
今期は20名を超える受講生で、落ちこぼれなく進んでいる様で、2月からが楽しみです。
資料を作り始めないと・・・・。




今朝の新聞によると島根県の2019年度上期のU・Iターン者が、前年同期比で137名減の1836名だった。と。



江津市も、Uターン16人減の41名、Iターン2名増の22人。

半年単位の増減に、バタバタする必要はないが、U・Iターンのカウントされた方が、数年後にどうなっているか?の発表がなされておらず、正しい動向が見えない・・・・。


色々な対策がなされている事も見えている。

しかし、「まち・ひと・しごと創生基本方針 2019 について」が、この6月に発表されているが、その事を知らない官庁系職員が多い事に驚かされている。

「まち・ひと・しごと創生基本方針 2019 について」

「まち・ひと・しごと創生基本方針 2019 について」概要

私が、関係する組織の方は、少なくとも国の施策は、頭に入れた活動が必要と思える。
この中にも出てくる、「SDGs」「Society5.0」すら知らない人もいる。

官庁は、どんな情報の流れがあるのか?このような教育はどうなっているのか?




江津市役所が、移転する事が発表され、移転先の新庁舎の建設工事が始まった。
それに伴い、旧庁舎の保存は決まった様で、その再利用を検討中とのことだが、その旧庁舎のクリスタルの模型が販売となった様です。



大きさは、縦4cm×横10cm×奥5cm
価格、3500円

浜田市に移動する前に、江津駅前の観光協会で、本物を見てきた。
レザーで3次元に加工しており、物は素晴らしい。
小さい割には、クリスタルの塊で、重みは十分。

私は、購入するか・・・・・。

6 件のコメントがあります。

次へ »