カテゴリの最新記事

カテゴリ:花田屋関連

4月 05 2019

江津市5S研修、募集開始

投稿者:

今日(4/5)は、朝から日差したっぷりで、気温も18℃近くまで上昇した様ですが、風が強く、花粉が・・・・。

花粉の種類が杉からひのきに移行した様です。
杉花粉と、ひのき花粉の違いが、なんとなく症状で判るようになってきました?気のせいかな?



今期の5S研修のチラシが出来ました。

上記は生産系企業向けですが、サービス・介護等向けチラシもあります。
当HPのトップからチラシがダウンロード出来ます。


本研修は、江津市の産業人材確保対策事業として実施されます。
昨年までは、主催を地場産センターが受け、事務局業務を一括行い、私には、講師としての依頼のみでした。
今年度からは、花田屋が一括請け負い主催となり、事務局業務も行います。



勿論、過去にも業務を一括請け負う事も有りましたが、今回初めての事が・・・。
今回は、講師が私以外にもおられ、その講師料を支払う際に、源泉徴収しなければならなくなったのです。
過去、源泉徴収してもらった事はあっても、他の方の源泉徴収して事前に税務署に納税した事は無し。

早速、商工会議所の知人に相談。
「個人事業主でも、他の方の源泉徴収は、出来るの?」
「大丈夫ですよ。それほど難しくないですので・・・。」との回答は、貰ったものの、他の講師の方のマイナンバーも提出して頂かなければならないし・・・。
間違うと、講師の方に迷惑掛けるし・・・・。

講師料を支払う際に、もう一度しっかり確認しないと・・・。
この期に及んで、また税務の勉強をするとは・・・・。



と言う事で、ここ数日間、市内の企業を訪問しています。
Uターン時は、知り合いは、同級生と町内の方程度で、ほぼ皆無。
今や、市内のかなりの企業には、アポなしで「毎度」で、入っていけるようになりました。
ありがたい事です。

今年度も、市内を中心として、近隣の市町村も含め、走り回りたいと思います。

2 件のコメントがあります。

4月 03 2019

アンビグラム作品

投稿者:

今日(4/3)は、朝から日差したっぷりで、気温は12℃程度たったようですが、その日差しに助けられた感じです。


今日は、朝から、市内の某社の新入社員研修の社外講師として、新人君たちと、接してきました。
今日は、初日でしたので、まだまだお客様対応しました。

次回からは、ビシビシかな?



“令和”の発表後、様々な便乗商品等が出ているとか、名前が、”令和”と言う方が紹介されたりと、毎日ように”令和”ネタが出てきています。
“平成”をひっくり返すと”令和”となる物が出ているそうです。

新聞記事

こんな作品を”アンビグラム作品”と言うそうです。
作品自体は、見たことはありましたが、こんな名前が付いているとは・・・。

しかし、こんな事を良く考えるよな。
何度も、ひっくり返しながら考えるのでしょうか?


それから、当ブログのコメンテーターの”千葉の旧友”君が指摘していた通り、あちこちのシステムが、大変とのニュースがありました。
2000年対応や、昭和から平成への移行時ほどでは、無いものの、1か月間での対応は、大変な様です。
システム屋の皆様、頑張ってください。今月の残業時間45時間は、キープ出来ないかも知れませんが・・・。来月以降、代休かな?

2 件のコメントがあります。

3月 28 2019

元号変更時の首相

投稿者:

今日(3/28)は、朝から日差しはあるものの、なんとなく寒い感じ。
14℃ぐらいまでは、上がった様ですが、風の向きかな?



そんな中、午前中に市内の某企業を訪問。
以前、研修の依頼を受けており、私が今まで取り組んで来た研修内容等を紹介。
詳細は、今後検討するとの事だったが、来年度の研修が決定した。

ありがたい事に、今年度で終了した企業があるが、新年度からスタートする会社在りで、Uターン後、仕事を始めてから、途切れることなく、依頼を頂けている事は、大変感謝です。
来年度も、頑張らなくては・・・・。



4/1の午後から新元号の発表で、5/1から元号が変わります。
その為に、色々な企画で、一儲けを考えている企業、その対応で大変な思いをしている会社、10連休で喜んでいる方、10連休で迷惑している方と色々あるでしょうが、どんな元号になるのでしょうか?
もう、決まっているのかな?


ところで、その元号が変わる時の首相は下記。
初代の伊藤博文さんは、明治18年と元号が変わった時とは言えませんが、第14第西園寺さんは、明治から大正。
第25代若槻さんは、大正から昭和。
第74代竹下さんは、昭和から平成。


初代 伊藤 博文 (山口県)明治18年12月22日 ~明治21年4月30日
第14代 西園寺 公望 (京都府)明治44年8月30日~大正元年12月21日
第25代 若槻 禮次郎(島根県) 大正15年1月30日 ~昭和2年4月20日
第74代 竹下 登 (島根県)昭和62年11月6日 ~平成元年6月3日

なんと出身地を見ると、第25代若槻さん、第74代 竹下さんは、共に島根県。
今度は、山口県出身の安倍さん。
初代の伊藤さんも山口県。

これは、偶然なのかな?
島根、山口の貢献度は高いな・・・・。


私は、その島根と山口の血が入っているのだが、一番薄い所だったのかな?
濃いところだったら、今頃首相だったかな?


新しい元号の基、良い元号となってほしいものです。

2 件のコメントがあります。

3月 27 2019

「ひとり情シス」

投稿者:

今日(3/27)は、朝から日差したっぷりで、気温は18℃を超えましたが、南西の風が強く、体感的には、それほどでは無かった。
また、週末は、寒の戻りがあるようです。


今日、19時から自治会の2018年度の監査を受けた。
無事、確認され、3/31の総会に臨む事となる。



江津市の観光mapが出来た様です。

過去にも、似たような物はありましたが、何やら中途半端と言わざるを得なかった感じですが、今回は良い感じで出来上がっている感じです。
ただし、最近は、各店舗がHPやSNSサイトを有している事が多く、そのアドレスの掲載は、有ったが方が良かったのではないかと思いました。

江津市にお越しになる方には、駅前の観光協会や、掲載された各店舗に置かれている様ですので、一度手に取ってみてください。





IT業界で「ひとり情シス」というキーワードが話題となっている。と。

記事

情報システム部門が1人しかいない組織のことを指しているのだが、これは2通りの解釈ができる。
ひとつはクラウドの進展で情報システム部門が1人でも業務を回せるようになったというプラス面での解釈。
もうひとつは、日本の組織が、情報システムは単なるコスト部門という意識から抜け出せていないというマイナス面での解釈である。と。

筆者は、中堅企業では、「ひとり情シス」は、3割以上になるとしている。
更に、まだまだ小さい企業では、最初から情報システムに従業員を配置できずにいる所も多いと認識している。
業務によっては、ちょっとしたネットワーク程度で、処置できる業務だけの企業もあるが・・・。

その為、保守契約をおこなって、システム会社からバックアップを受けている企業も、多いと認識している。


記事上にあるように、「困ったことにITに対する理解が乏しい企業ほど、社員は情報システム部門を「便利屋」扱いする傾向が強い。」
その感覚は、十分理解できる。


それだけに、今回の元号対応、10/1からの消費税対応・・・・。
担当者は、大変でしょうね。
当然、システムを納入した会社の方も、改修作業が大変だ。

2000年対応等を経験した事で、色々な対応が出来るシステムになっているとは思うが・・・・。



しかし、これからは、AI、IoTの時代になる。
その基本システムを作り上げるのは、当然、現場を熟知した方となる。
企業の幹部も、同然その知識が必要となる。

2020年から小学生のプログラミング教育が始まり、その対応が出来る人材も多く排出される事を期待している。
現在、便利屋とされている方々が、”超便利屋”となり、会社の中枢になる事を考えておかなければならない。

4 件のコメントがあります。

3月 25 2019

eスポーツは、

投稿者:

今日(3/25)は、朝から日差したっぷりと思っていたが、お昼前からは、曇りがちの天気に。
気温は、12℃ぐらい。

朝から、益田市に向かったが、道中で陽だまりになっている所なのか、桜が5分咲きくらいの所もあった。
運転中で、よそ見は駄目なので、ちら見程度の花見。



その益田市では、2か所ほど表敬訪問し、仕事の打ち合わせ等。
午後からは、某企業にて、講義。

打ち合わせ等の仕事はあるものの、講義としては、今期最後。
今期も、結構な時間数の講義をこなしました。

ある事ない事?
勿論、間違った事は、しゃべってないと思いますが・・・。

来期は、4/3の某企業での新入社員に対する講義から始まります。




対戦ゲームで勝敗を競う「eスポーツ」が広がりを見せる中、eスポーツは「ゲーム」か「運動」か?

新聞記事

個人的には、スポーツに分類は、おかしいと思っている。
皆さんは、いかがでしょうか?

「eスポーツ」とされる物を体感した事は無いが、TVゲームとほぼ同一であれば、体感している。

この「eスポーツ」を、学校の部活動に取り入れる動きが出てきた。とも。
小人数の学校であれば、PC上でチーム勝負の体感が出来るのであれば、それもありかと思う。

しかし「eスポーツ」の種類の例として、「ぷよぷよ」なんて物があるが、これはいくら何でもスポーツとは認めがたい。


高校の文化部とされる吹奏楽やパフォーマンスする書道女子等は、毎日の様にランニングを行い、体を鍛えていると聞く。
こちらの方がスポーツの様な気がする。


なにやら、ややこし時代になったものだ。

7 件のコメントがあります。

3月 22 2019

花粉症分布

投稿者:

今日(3/22)は、朝から曇りがちで、午後からは少し日差しは出たものの、昨日とは、気温では10℃以上低く、11℃程度。
この気温差には、付いていけない。



朝から、益田市に移動。
講義前に、我が愛用のユニクロへ。
ポロシャツとTシャツを持って、レジに行くと、以前と雰囲気が異なりセルフレジに。
レジの横のBOXに購入品を、一気に入れる。その瞬間、***円と合計金額が画面に表示される。
その後、画面上で処置をし、支払いを済ませ、自分で袋詰め。
このシステムは、昨日(3/21)から導入されたとの事。


以前、多い時は3名ぐらいがレジカウンターに入って対応していたが、今日は、導入されたばかりとはいえ、説明等の対応者が1名のみ。


近所のスーパーでのセルフレジは、自分で1品、1品バーコードを読ませるタイプ。
今回のは、ICタグにて全ての商品を一気に読ませるタイプ。
更に、このICタグにより、棚卸等の在庫管理も、相当楽になったと思われる。

島根の田舎のユニクロにも導入されたと言う事は、このシステムでの事務省力化が計れると言う事だと感じる。


この様なシステムに接する事が少ない島根の方々が、このシステムを体感する事で、自社への応用を検討してほしいと思う。



花粉症の各県の比較が、ウェーザーニュース社が調査したデーターを見つけた。

ウエザーニュース社記事

花粉症と自覚がある人の割合が最も高いのは

1位 山梨  77%
2位 群馬  69%
3位 静岡  67%
4位 埼玉  65%
5位 東京  64%

花粉症と自覚がある人の割合が低いのは

41位 富山  44%
42位 岩手  44%
43位 鳥取  36%
44位 鹿児島 35%
45位 青森  31%

このデーターは、北海道と沖縄は除いていると。

島根県は、28位の53%

これらのデーターは、かなりの誤差があるように感じる。
その証拠が島根が53%、鳥取が36%の差。

その差は、さて置き、島根県は53%は、多すぎる気がする。
確かに、Uターンした頃に比べると、明らかにマスク着用者は増えたが、知り合いがマスクしていると
「花粉症?」
「いいえ、風予防です。」
との会話が多い気がする。
30%程度が良いとこの様な気がするのだが・・・。

勿論、自己申請なので、ここで論ずることではないが・・・。


もう一つ面白いのが、花粉観測機「ポールンロボ」による観測に基づいて解析された、2010年〜2016年の花粉飛散の平均値を色分けした物
「ポールンロボ」の設置数等にも影響するとは思うが・・・。

この地図と、発症率の地図が、一部異なる所はあるものの、ほぼ一致する事が確認できる。
更に、杉、ヒノキの分布図等があると、判りやすいとは思うが・・・。

勿論、島根県の山間部には、相当数の杉やヒノキがあるものの、発症率が低いのは、舗装道路率というかコンクリート率といった物も関係しいると思われる。

風の向きは、どうなのかな?
寒い時は、北東方面からが多いが、花粉が飛ぶ頃になると南西方面が多い感じがする。
よって、長野山梨あたりで大量に放散された花粉が南西の風に乗り、東京、埼玉方面に飛んでいるのではないかと・・・。
そうなると、この辺りが少ないのは、南西方面には、大きな山が無い為ではないかと?

私の分析は、さて置き、島根の花粉量が少ないのは良い事。
今年は、飛散量が多いが、何とか耐えられている。
関東地方の花粉症の方は、大変な事になっているのかな?


しかし、花粉予報で、今日は多いとか少ないとかの見ていたが、各県単位でのデーターを見たのは初めて。
島根辺りが少ない事に、少々安心した。


先日、サラーリーマン時代に3月の最終金曜日は、休暇を取る事が多く、栃木県のジュンクラGCかロペGCに行っていたと書いたが、この記事の地図を見ると、栃木県は真っ赤。
命かけで、ゴルフを行っていたのだと反省。

あと1か月の我慢。
がんばろう。

コメントはまだありません。

3月 20 2019

せがれ塾卒業式

投稿者:

今日(3/20)は、朝から晴天で、気温も18℃を超えた様です。
夜も、コート、ベストも無しで、街中を歩けるほど。
22時過ぎから、パラパラし始めたが・・・。


こんな天候で、今日タイヤ交換を完了。
例年ですと、山間部に行く事を考慮し、4月に入ってタイヤ交換をするが、流石に今年は、大丈夫と思うのだが・・・・。




午後3時から、日本海信用金庫 せがれ塾第8期の卒業発表会及び修了書授与式が行われた。

受講生が、「自社の10年後の姿」をテーマとして発表

自社の10年後等、考えたことがなく、中計的な事を始めて考えた方も有り、見つめ直す良い機会となった等の感想も貰った。

是非、毎年見直し、社員が夢を描ける会社経営を行ってほしいと思う。


受講生の発表後、県立大学の先生方、信金の役員がおられる中、講評として、少しだけ話をさせて頂いた。



次期9期の受講生を募集中で、講師陣(県立大の先生方と私)には、引き続きお願いしたい旨の発表があり、4月以降も関わらせていただける事となった。


その後、場所をホテルに移し、過去の卒業生も含めた懇親会が行われ、楽しい時間を過ごした。


全てのプログラム終了後、ある建築関係の会社の受講生が来てくれ、「最初は、先生は生産系の会社出身の方だしと、少し引いた感じで聞いていたが、徐々に色々と考えさせられ、この卒業発表の為にもまた色々と考え、文章化した事で、自分に欠けている所等も確認でき、本当に役立ちました。また色々と教えてください」と。

大変嬉しい感謝の言葉を貰った。
微力ながら、何かを与えられたと思うと嬉しい限りです。


次期9期のセミナーも意欲が出てきた。頑張らなければ・・・。

2 件のコメントがあります。

3月 08 2019

三瓶山にて

投稿者:

今日(3/8)は、朝から晴天。
午前中は、少々風が冷たかったものの、お昼前からは気温も上がり10℃超え。

こんな天気の為か、朝から花粉症の症状が・・・。
そんな中、予定通りお隣の大田市の三瓶山へ。

三瓶山の入り口当たりでハンドルを切った瞬間、目の前に飛び込んできたのが・・・。
深緑で、少し黄色が帯びているのが、杉の雄しべ。つまり花粉飛散の基。

とても、車を出る勇気が持てず、路肩に停車し、車の中から・・・。
杉の花粉が黄色になって、見た瞬間から、気持ちが悪くなった。

西の原に到着すると。

真っ青な春の青空。
しかし、深緑の所をアップにすると・・・。

やはり、杉の木。


これだけの花粉を貯めこんだ杉の木を大量にまじかに見たのは、サラリーマン時代以来かな?
サラリーマン時代、3月の最終金曜日に休暇取る事が多かった。
その目的は、ゴルフ。
3月は、有名コースも割引している事が多く、3月でも、一番暖かいと思われる最終金曜日(平日の方が土日よりかなり安い)に、悪い先輩がいて、毎年栃木県のジュンクラかロペに連れていかれていた。
両コース共に、杉の木だらけ。風が吹くと黄色い粉が・・・・。
話がそれてしまいました。



その杉の木を横目にして、目的地のサヒメルへ。

サヒメルから、「5S研修のまとめとして、発表会するので出席してほしい。」との依頼があり、出向いたもの。
2時間の発表会で、ポケットティシュ3ケを使用する事に・・・。



それは、さておき、目的の発表会。

各チーム4,5名程度で、8グループが発表。

初めての事だっただけに、どんな感じになったかを楽しみにしていたが、予想以上の成果が出た様で、良い発表会だった。

各グループ間で、多少のばらつきは、あるものの、それぞれ工夫した後が見られ、今後水平展開が進み、5Sの維持がなされる事を期待したい。

グループの中に「お客様の目を意識して・・・。」と取り組んでくれたグループもあり、お客様にも判る5Sとして展開し、将来は、お客様にもその意図が伝わる事を期待したい。

帰りに、「時々、抜き打ちでも来てください。職員の刺激になるでしょうから・・・。」とのお言葉を頂いたので、秋にでも、視察に行くかな?
職員から「うるさい奴が来た。」と石投げられないかな?



今日の発表会は、1回目とはいえ、満足の発表してもらったので、気持ちよく帰路に着いたのだが、車の中で、くしゃみの連発。
車の中に、空気清浄機を準備した方が良いのかな?


帰宅後、すぐに花粉を洗い流し、花洗い、目洗いも済ませ、しばらくして、やっと鼻水も止まり、復活。




たまたま、花粉症で気になる記事を見つけた。
「営業担当者がマスクをして訪問することをどう思うか」との問いに対して、「花粉症であっても、営業担当者がマスクをしているのはいただけない」との答えが8割。
表情が見えにくいことを特に気にする方が多いようです。と。

記事

「マスクをしているのはいただけない」との回答が8割。
この回答者が、花粉症の方、花粉症で無い方の、割合が見えないが・・・。


この記事は、花粉症で無い方が書いた様に見える。
「事前に服用するなどの対策をしてはいかがでしょうか?」なんて、悠長な事を書いている。


花粉症の症状は、薬を飲んでいても花粉飛散量、気温、湿度等により、大きく変化する。
急に鼻詰まりや鼻水が発生する事がある。 時には、急にくしゃみが立て続けに出たりもする。

今日の私の状態が、まさにこれ。
次から次へとティシュが必要な状態・・・・・。

発表を聞いている間は、ティシュが次々必要だった。
しかし、コメントする時は、マスクを外したが、何故だか鼻水は止まっていたが・・。
根性で、止まるのかな?
最悪を考え、ティシュは、すぐ使える状態にしていた。
その他、カバンの中には、点鼻薬、目薬も・・・・。



この記事にある通り、極力マスクは、取るべきとは思うが、症状によっては、マスクも着用を認めてあげてほしいと思う。


マスクは、風邪を引いている時の着用もあり、場合によっては風邪をまき散らす事にもなり、やはりケースバイケースでの対応が必要とは思う。
マスク着用で対応する場合は、その旨を伝えて了解を得る事も必要かと思う。

6 件のコメントがあります。

2月 23 2019

総合政策発表会

投稿者:

今日(2/23)は、予報に反し、一時、朝から土砂降りの雨。
その後回復し、日差しは出たものの、風が強く、花粉がかなり舞っていた。
目がかゆいのなんの・・・・。



今日からいよいよ、オープン戦がスタート。
オープン戦初戦は、まず若手からテスト登板的な感じたが・・・。
なんと巨人は、菅野が先発。
2回2失点。まぁーまぁー、まだ調整登板でしょうから・・・。
今年も、これから楽しみです。



午前中、ポリテクカレッジの総合政策発表会(卒業発表)を覗いてみた。

3科が別々の会場で、発表会の同時進行。

学生以外にも、保護者、企業の方等がお越しになっており、各会場等も賑わっていた。

「人員不足で、新卒もなかなか取れない。と言っている地元企業の方が、もう少し参加されていると良いとは思うのだが・・・・。


学生は、今日の発表の為に、卒業制作を進め、その紹介を行うパワーポイントも初体験に近いと思われ、一生懸命取り組んだことが判る発表になっていた。

卒業発表を行った彼らは、4月からは、県内外の企業に就職(一部は進学)する事になっている。
4月以降に新入社員研修を依頼されている企業にも、この卒業生が入社する事になっていて、出会うのが楽しみ。

コメントはまだありません。

2月 21 2019

嬉しい事が・・・。

投稿者:

今日(2/21)は、時々晴れ間もある曇りがちの天気。
しかし、少々風があり、気温は10℃程度。



嬉しい事が2つありました。
1つ目は、野暮用で市役所を訪問したところ
「山藤さん、先日くしゃみが出なかった?」
「また、どっかで悪口言ったでしょう。」
「いやいや、先日、広島で島根に工場誘致をしてもらっている会社との懇話会があり、席上某企業の方が、『江津市は山藤さんが中心となり5S研修を行っていただいていて、わざわざ工場まで出向いてくれ、色々と指摘してくれていて、大変ありがたい。
5S研修は、有ってもわざわざ工場まで来てくれる研修は、聞いたことが無い。
来年度の予定が決まっていれば、連絡いただきたい。』と山藤さんを名指しで言っておられ、我々も嬉しかった」と。

なんとも嬉しい誉め言葉。
ここ9年ぐらい、継続していて良かったと思う。

このセミナーを提案した時から、「5Sの説明講義だけでは駄目だ。5Sは、改善活動の入り口だと認識してもらえ、更には各工場で5Sレベルも異なるし、製品によっては、その対応も異なると思われ、直接現場に行って指導するセミナーにしたい。」と申し出て、予算化してもらった事から始った。
来年度も、継続する予定となっており、ますます企業から感謝頂けるセミナーにしていきたい。



もう一つは、全国的に評判になっているパンが届いた。





“乃が美”のパンです。

先日、カーツスポーツの社長と松江市のカニ小屋に行く道中
「広島にある”のがみ”という店のパンが美味いらしい。知っている?」
「残念ながら、知らない。」
「娘がパン好きで、お父さん買ってきてと言うもんだから、来週広島まで買いに行く予定」と。

カニを食べながら再び、そんな話になっていて、帰りの車に、同席していた”新聞屋所長”君からメッセージ。
「嫁が、”のがみ”は、松江と出雲にも販売店が出来た。と言っている。」と。


そんな事で、今日カーツスポーツの社長が、昨日予約して、今日受け取りに行ってきたとの事で、我が家にも届いたもの。


説明書には、「まず、そのままちぎってお召し上がりください。」とあるので、豪快にちぎって、パクリ。
もちもち感があり、美味い。

こだわり、には
①たまごは使用していません。
②最高級のカナダ産100%の小麦粉を使用しております。
③焼かずに美味しく食べていただける「生」食パン作りにこだわり、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げました。
とある。

たまごが使用していません。と書かれても、普段のパンはすべてたまごが入っているのかな?
こんな事も判らないのだが、とにかく美味い。
1日置く事で味が落ち付くともあり、明日も楽しみです。


嬉しい事が2つもあった、良い1日でした。
頑張った(?)事も1件

最近、まじめに歯医者に通っているのだが・・・。
今日、前歯の処置が終わった所で、歯科衛生士の方が来て
「今日は、歯と歯ぐきの間の歯垢を取ります。」
「えっ、歯と歯ぐきの間?痛そう?」
「少し、痛いと思います。麻酔しますか?」
「ハイ」
暫らくして、再び女医さんが注射器を持って現れた
「あら、麻酔は先生?」
「そうなんですよ。麻酔の注射も痛いけどね。刺すときは我慢して・・。」
麻酔され、右上歯を今回は大掃除された。
おそらく、歯と歯ぐきの間は、生まれた初めて。永久歯が出てからだと約50年の汚れが溜まっていたのかも?

無事終了したが、歯医者に通うたびに、その処置はしばらく続くのかな・・・?
やっぱり、歯医者は好きになれない・・・。

2 件のコメントがあります。

次へ »