カテゴリの最新記事

カテゴリ:食、食材

10月 16 2019

日本橋から日比谷

投稿者:

今日(10/16)は、朝結構な冷え込みとなり、10℃を割り込んだ様です。
その分、日中は良い天気の1日でした。



今朝の山陰中央新報に、日本橋島根館の次の候補地が日比谷になったとの記事。



次が、日比谷・・・。
日比谷と言う住所は無いのだが、日比谷公園から山手線までの間を日比谷と呼ぶ。
正式には、内幸町又は有楽町。(日比谷が、ここからここまでとは、私は知らない。)
記事にある通り、帝国ホテル、東京宝塚劇場がある。
大型複合施設は、日比谷シャンテ等の事かな?

更に、記事では、現在の大手百貨店(日本橋三越)前の立地で来館の中心となっている高年齢層だけでなく若年層も利用しやすい場所に加え地元産品の販売や販路拡大、移住定住相談や観光情報発信の体制拡充、交流・イベントスペースの新設などの機能強化・・・・・・・。と。


気持ちは判るが・・・。
そう上手くいくかな・・?
確かに、日比谷であれば、客層は異なる様には思えるが、その方々がお客さんになってくれるかな?
お客にならなくとも、アンテナショップの目的をその方々がSNS等で配信してくれると正解となるとは思えるが・・。

日比谷でも、場所を間違えると、土日は殆ど閑散とした地区となる事がある。
良い場所が確保でき、効果が上がる事を期待はしたいのだが・・・。
正確な場所が発表後、再度取り上げてみたい。




もう一件、知人の記事が・・・。

桜江町の豆腐屋さん

 

桜江町は、江津市の山間部で、江川沿いに20km程度上流。

彼は、有る準官庁系の組織で働いていたが、地元の豆腐屋さんが廃業するとの事で、自らが機械等を譲り受け、豆腐を作り出したもの。

最近は、大手の豆腐屋さんが地方にも進出しているが、少量を手作りし、こだわりの豆腐を作っている。

時々、見かける度に購入して食べているが、懐かしい味がして美味しい。
時々、出会うので「どう?」と声を掛けると
「ボチボチ、順調にやってます。」と。
増々、良い味を出してくれることを期待している。



食べ物の話題をもう一件。

先日、TVのチャンネルを切り替えている時にNHKで、

「宝メシグランプリ2019」という番組をおこなっていて、たまたま浜田市からの出展で「干し柿の天ぷら」とやらの審査がちょうどおわっところで、その次の出展だった、東海・北陸ブロックの「がらがらおろし」と言う料理で、採点後、この料理が暫定トップに。

その時点で、チャンネルを切り替えたが、その後順位では無く「干し柿の天ぷら」が気になり、調べてみると、その番組のHPがヒット。

NHK HP

何と、得点を見ると「干し柿の天ぷら」が1位の得点。
今年は、視聴者の投票も加えて、最終決定とある。

その出来栄えのインパクトで、視聴者票が伸びたのかな?


下記の他の記事を見ると、

記事

全国各地に伝わる、宝メシを、なんと80人もの有名人が実際に食べて審査し、グランプリが決まります!

視聴者の方も、どれが食べたいのか気になる料理をdボタンで選べるリアルタイム満載の番組。

宝メシグランプリ2019で優勝したのは西条柿の干し柿のてんぷら!
とあった。


優勝したのは素晴らしいが、お隣の市の料理ではあるが、この料理は食べたことが無い。

干し柿を開いて、中に卵を丸ごと入れ、天ぷらにすると言うもの。
上記記事にある写真を見ても、インパクトがある。

その昔は、この辺りの家では西条柿が有り、干し柿が各家の軒先に干してあったもの。
珍しい食材では無かったはず。
今は、西条柿の干し柿は、高級食材になってしまったが・・・。

干し柿の甘さが、天ぷらにした事で、卵と融合して良い感じになるのかな?
触感は、干し柿の状態にもよるが、面白いかも・・・?

何処に行けば、食べられるのか?
家庭の味で、店の味では無いのかな?

NHKの番組で、優勝したのだから、有名なレシピとなり、何軒かの食堂等で食べられることを期待したい。
しかし、干し柿が高価となった事で、高級料理となりそう?


明日は、年に1度の人間ドックです。
ここのところの摂生が、吉と出ますように・・・。

2 件のコメントがあります。

10月 08 2019

ビール賞味期限

投稿者:

今日(10/8)は、午前中、パラパラした時間帯があったものの、午後からは日差しのある天気でした。

台風19号の進路が、徐々にはっきりして、12日の午後から進路を東方向に舵を取り、台風15号の時と同じ、東京湾を北上する予報になっている。
もう少し、東に傾き、本州上陸が無くなると良いのですが・・・。



内閣府が7日発表した8月の景気動向指数(CI、2015年=100)は、景気の現状を示す一致指数が前月より0.4ポイント低下して99.3となった。と。

新聞記事 

景気の基調判断は4カ月ぶりに「悪化」となった。と。


先週の日銀の短観では、やはり「3四半期連続悪化」との発表。
しかし、同時期の山陰の短観は、3年半連続でプラスとの「景気が良い」かの如くの評価。
これは、危ない。

既に、大手の受注は、減少しているにも、部品等の下請けは、まだまだ忙しい状態が続く、時間遅れが発生しているのだと思われる。
先月訪問した、某電子部品メーカーは、「米国と中国の貿易摩擦の影響で、30%ほど受注が減少している。」と。


ここの所、この辺りの企業は、好景気だった感じは無いが、ほどほど仕事は有る感じでした。
徐々に、悪化の方向に推移するのでしょうか?

短期間で、再び良い方向に向かえば良いのですが・・・?


そんな中、各企業は利益改善に向け、色々な取り組みを行っているはず。
世界目標を無視しては、将来の発展は望めない。
各企業とも、SDGsへの取り組みを発表している。
今回は、ビール会社。

新聞記事

サッポロビールは、賞味期限を3カ月延長し、12カ月にする。と。
食品ロス削減や作業効率の改善に向けた取り組みの一環。
製造や保管方法などを再検証した結果、これまでよりも長い賞味期間が保証できると判断した。と。

素晴らしいですね。
この取り組みで、販売量は、一時的に、減少するのかな?
しかし、この取り組みは、いずれ評価され、売り上げが上昇するものと思われる。

今年は、ラグビーWカップの影響で、ビール各社とも株価が上昇しているらしいですが、来年からが勝負でしょうか?

この件は、相変わらず、私には関係ないですが・・・。

4 件のコメントがあります。

8月 30 2019

赤とんぼ

投稿者:

今日(8/30)は、夜中から朝7時頃まで、雨が降り続いたものの、朝起きると天気予報が変わっていて、晴れマークに。
その通り、薄雲は有るものの日差しが出て、蒸し暑い1日となった。
9月5日ぐらいまでは、傘マークが続いていたが、併せて予報が変わり、曇りマークになり、雨量も少ない予報に。



そんな蒸し暑い中、夕方に町内を歩いていると、何と本当に赤い赤とんぼが・・・。


スマホで、ズームで撮影しましたので、画像が荒いですが、本当に赤い事が判りますでしょうか?
羽が透けていて、無いように見えますが、ちゃんとあり、飛び回っていました。
止まってくれたところを、少しずつ近づいて、2mぐらいの所からズーム撮影。


最近は、赤とんぼの異常繁殖と思えるように、あちこちで大量に見かける事が出来ますが、その赤とんぼは、薄いオレンジ色。

こんな鮮やかな赤いトンボは初めて見たような?
(子供の頃見ていて赤とんぼの鮮明記憶が無いのですが・・・。)

この赤いトンボは、1匹の単独行動でした。

 

都会では、見る事が無くなったトンボですが、我が家にも、シオカラトンボ、オニヤンマ等が毎日飛んで来て、中庭の池に卵を産み付けている様です。




昨晩、仕事をしながら、何気に付いていたTVを見ていると、タレントの”さんまさん”が神楽坂を歩く映像が・・。
何件目かに尋ねた店が「久露葉亭」


毎年6月頃に実施している最先端技術視察で、東芝の工場の視察の際に、懇親会に使っているお店。

“さんまさん”が食事をした部屋は、島根県の西部地区の伝統芸能で日本遺産に認定された石見神楽の襖絵のある部屋。
この襖絵は、何度かこのブログでも紹介したが、江津市に住む神楽絵師の山藤君(私と同じ苗字ですが、おそらく親戚ではない)が書いたものです。

しかし、残念な事に、番組内でこの絵の紹介は有りませんでした。

この店では、浜田市の石州瓦の同手法で作った食器とか、江津辺りの食材を使ってくれているのですが、この取材では、うどんが取り上げていました。
この店を知らない方は、高級うどん屋さんと思ったかな?


また、来年も行く事になるのかな?

コメントはまだありません。

8月 17 2019

日本ウイスキー1億円

投稿者:

今日(8/17)は、朝から晴天だったものの、気温はそれほど上がらず、やっと30℃になった程度。


まだまだ、県外ナンバーの車が多いものの、徐々に普段の姿を取り戻しつつある。
ここ2,3日で気づいたことがある。
市内の唯一の大型(?)スーパーのエスカレーターに乗った時、両親と子どもたちが、エスカレーターの右側にきちんと整列して乗っていた。
おそらく、関西方面から、帰省された方と予想が出来た。

江津では、右とも左ともルールは無い。(片側を歩かなければならない程の長いエスカレーターは無いし・・・。)
その時、前の家族に従い右に立って見たが、どうも居心地が悪く、すぐに左側に移動。

帰省しても、エスカレーターの癖は、出てしまう様です。



ぴっりニュースが
日本製ウイスキー54本が、約9750万円で落札された。と。

新聞記事

単純計算で、1本180万円。
誰が、何の為に買うのか?愚問とは思いますが・・・・。

このウィスキーは、ベンチャーウイスキーと言う会社のものだそうです。
初めて聞いた社名です。(お酒を飲む方には有名な会社なのかな?)

記事では、「日本のウイスキーに対する市場の需要は過去最も強い」と。
最近、日本酒も人気があると聞いている。
どんどんブームになる事を期待したい。

コメントはまだありません。

7月 20 2019

石見地ビールフェスタ

投稿者:

今日(7/20)は、台風の影響で、雨がパラパラする1日。
しかも、気温が30℃ぐらいまで上昇し、蒸し暑い。

しかし、心配していた台風の直接的な影響は、無くて一安心です。




「石見地ビールフェスタin江津」が昨日(7/19)から7/21まで開催される。

 

昨日の模様が、今朝の朝刊に

 


残念ながら、私にはビールは、全く関係ないのですが、様子見に、10時過ぎに会場を覗いてみた。

 






開始時間早々で、雨がポツポツ降っていて、まだまだ客足は、少なかったが、その後は、曇りがちの天気で、台風の影響での風も心配されたが、ほとんど影響が無かった様です。

私は、シークワーサーのスカッシュと、昼食の買い出しをした。



このイベントは、江津ビジネスコンテストで、大賞を受賞した、石見麦酒さんが、コンテストの時の夢を実現し、昨年から開催し、今回は2回目。

昨年は、西日本豪雨の時(7/7,8)で、その反省(?)で、今年は2週間遅れの開催となったが、今年は何と梅雨明け遅れと台風・・・。

雨がポツポツする中で、主催者ご夫妻に、「開催おめでとう。」と伝えつつ「2年連続雨とは・・・。どっちがおこない悪い?」と聞いたら、ご主人が「おそらく私」と。

その後、あちこちで雑談していると、雨が上がり、私の後ろをご主人が通り、「山藤さん、雨あがりました。」とにっこり。

今晩は雨予報ですが、明日の日中は、曇りがちの予報で、良いイベントになる事を期待しています。

コメントはまだありません。

7月 19 2019

赤キャップ

投稿者:

今日(7/19)は、朝から、1日中雨でした。
しかし、大雨警報は、今朝の4時頃注意報に変わり、台風の影響か、21日までは、雨が降り続く予報ではありますが、毎時1~2mm程度の雨量の様です。

台風5号は、一端進路が東側に傾いたが、再び西側に傾き、直接的な影響は、無い模様。


18日からの雨量は、

 

通算で90mm程度の雨で、広島県の雨量も同程度の様で、江川の水位は、泥水にはなっていますが、普通です。


台風通過後も、はっきりした天気の予報にはなっていませんが、梅雨明けが近いのではないかと・・・?



昨日、京都にて凄惨な放火事件が発生し、33名もの方がお亡くなりました。

新聞記事

3階建てのビルの1階で、犯人がガソリンを40L程度を撒いて、火を着けたとの事。
このビルは、有名なアニメーション制作会社で、女性が20人、男性12人、性別不明1人が、犠牲になった様です。

犯人は、さいたま市在住との事で、放火した理由は、今の所判っていないが、この会社の社長によると、「今回の事件との関連は不明だが、数年前から「死ね」などの脅迫メールが会社に届くようになり、府警に相談していたという。」と。

いかなる理由があろうと、放火は許される行為ではない。
犠牲になられた方の、ご冥福をお祈り申し上げます。


 

下記は、一昨日にアップしたと思っていたものです。

突然ですが、ゆずポン酢等を含めたポン酢にお気に入りはありますでしょうか?

基本的には、ポン酢好きですが、それほど高級な物を使っていたわけでも無く、一般的な物で食していました。
最近は、下記の「かおりの蔵 丸搾りゆず」

ミツカン

しかし、先日、何気にTVが付いていて「坂上&指原のつぶれない店」とかいう番組で、高知・馬路村のゆずポン酢の幻の赤キャップ「馬路村ぽん酢(ゆずポン酢しょうゆ)」が、売り切れ続出ご当地グルメの1つとして紹介されました。

赤キャップ ゆずぽん酢

数日前、スーパーでたまたまこの赤キャップと緑キャップの2種類を販売しているのを見つけて、早速赤キャップを購入。
500mlで、760円と少々高め。

その番組内でも、「ゆずの入っている量が全然違う」と言っていましたが、食べてみると、明らかにゆずの量が違う事が判る物でした。

子どもの頃は、今の様に出来合いのポン酢は無く、各自宅で作っていたのかな?
時々、近所にある「橙を貰ってこい。」とか、「畑のゆずを取ってこい。」だのお使いをさせられた事を覚えている。
持って帰ると、次の仕事は、「搾れ」、その次は「種を取れ」とお決まりのコースでした。

その頃は、そのポン酢がすっぱくて、鍋だと、鍋汁で少し薄めたり・・・。
まるで、その頃を思い出させるように、はっきり”ゆず”を感じる事が出来る物でした。

暫らくは、これがお気に入りになりそうです。


全国を出張していた頃は、空港で「地元のポン酢」みたいな物を売っていたが、手を出した事は無い。
そんな中に、凄く美味しい物があるのかも知れない。
これからは、”ポン酢”に、凝ってみようかな?

コメントはまだありません。

7月 18 2019

警報発令

投稿者:

今日(7/18)は、昨晩から雨との予報でしたが、明け方までは殆ど降っていなかったものの、9時前から少々強い雨が降り、その後は梅雨らしい雨。
夕方からは、雨が上がっていますが・・・・。

台風5号の影響か、明日までは結構な雨が予報されています。


台風5号の進路が、徐々に東に傾いてきている事が少々不安です。
予報上では、それほどの風速予報は、無いのですが、進路が益々東に傾くと影響が出てくるのでしょうか?



今年度から気象庁の災害の避難勧告レベルが数字化された。
内閣府の発表資料



今日は、下記の順で、緊急メール等が配信された。

●13時10分
Yahoo 警報




この画像は、自宅のPC上ですが、同様の警報がスマホに入ってきました。

しかし、江津市からの防災メールは無し。

上記、江津市近郊の警報レベル3とされた要因は、赤い色変わりをした奥谷川(江川の支流で自宅から10km程度下流)の様です。
黄色になった、新川(嘉久志町の真ん中を流れていて、自宅から3,4km西)、和木川、水尻川等は、警報レベル2の様です。

これらをまとめて、広範囲に「警戒レベル3になりました。」と指示されても、いかがなものかと?
更には、江津市からのメールは無く、Yahooが勝手に流したとも思えないので、出所は?


●14時35分 
江津市防災メール
大雨警報が発表されました。
洪水注意報が発表されました。

【江津市】
 大雨警報、 雷注意報、 洪水注意報

【土砂災害】
 注意期間: 19日昼過ぎにかけて 以後も続く
【浸水】
 警戒期間: 18日夜のはじめ頃まで
 注意期間: 19日朝まで
 1時間最大雨量40ミリ
【雷】
 注意期間: 19日昼過ぎにかけて 以後も続く
 竜巻に注意
【洪水】
 注意期間: 19日朝まで



上記の13時10分の 警報レベル3は、江津市の防災メールに乗っても良いレベルだと思います。
しかし、その内容は、「奥谷川の川沿いが警戒レベル3になりました。」と、地域を絞り込む必要があると思いますが・・・。



最近では、スマホに於いて、各所の警報メールのアプリが準備されていて、どこにいても、その連絡を受け取れます。
ただし、それぞれの関係が連携されていないと、上記の様に、各々勝手な配信となります。

こんな形で、色々な情報を発表されるとオオカミ少年になるかも?


新しい、警報発信方法を策定する事も良いですが、国民が迷わない情報発信に努めてほしいと思います。(小地域に的確に情報発信できる技術の確立も含め)


明日までは、台風の影響、梅雨前線の影響が、ある様です。
情報を精査し、対応したいと思います。




危ない症状です。
昨日、ブログをアップしてないようです。
「してないようです。」と他人事の様に書きましたが、本人は、アップしたと思っていました。
ところが、今日の原稿を書こうと、サイトを広げると、何と昨日の原稿がそのまま残っていました。
私は、公開したはずだったのですが・・・・。

ソフトのバグ?
そんな事は無いな。
おそらく、私の勘違いだったのでしょうが・・・・。
書いたものは、近々アップします。
失礼しました。

2 件のコメントがあります。

7月 01 2019

米大統領 北へ

投稿者:

今日(7/1)は、朝から曇りがちで、時々雲の間から日差しがある1日。

早いもので、今年も半分経過し今日から7月です。



トランプ大統領が、ツイートで、「きょう日本から韓国に向かう。もし北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長がこのツイートを見れば、私は南北の軍事境界線でキム委員長と会い、あいさつと握手をするだろう」と投稿し、実現した。と。

新聞記事

本当かな?
事前調整があったとも思えるが・・・・。

会うための手順は、ともかく、北の脅威がなくなる事が一番。
日本の拉致事件も解決する事を期待したい。


昨年は、北のミサイルがいくつも発射され、脅威が強くなっていたのに、こんなに早く、米大統領が、北を訪問する日が来るとは・・・。

自分の選挙の為のPR?
この行動で、G20の実績などが飛んで行った感じもするが・・・・。




国税庁は、相続税や贈与税の算定基準となる2019年分の路線価を発表した。と。

新聞記事

全国約32万地点の標準宅地は18年比で1.3%のプラスとなり4年連続で上昇した。と。
記事の、下にある各都府県の単価では、マイナスとなったのは鳥取のみで、後はプラマイ0かプラスに転じており、鳩居堂前においては、1平方メートル当たり4560万円の路線価は3年連続で過去最高を更新した。と。


最近、経済が低迷し始めているとのニュースもあるが、大きい流れは堅調に推移しているという事でしょうか?


記事の中に、「格安航空会社(LCC)の定期便が増便され、訪日客が増加している大分県などがマイナスからプラスに転じた。」とある。
「訪日客が増えると、路線価が高くなる」事が少々理解できないが・・・。

また、バブルになるのは困るが、ほどほどには上昇する方が良いのかな?

コメントはまだありません。

6月 26 2019

給食センターにて

投稿者:

今日(6/26)は、朝起きた時は、昨晩の夕陽が示す通り、晴天。
気温も上がった様で、蒸し暑い。

しかし、その天気も10時過ぎから厚い雲が出て来て、梅雨の前触れの様な天気に・・・。
この雲を見たのか、山陰地方の梅雨入りも発表された様です。
と同時に、台風になるらしい熱帯低気圧が27日12時頃には鹿児島近郊に近づく様です。
被害が出なければ良いのですが・・・・。



そんな中、11時に本町第三自治会の有志にて、江津市給食センターを訪問し、給食を食べさせていただきました。

給食センターでは、地域の方の地域学習などに協力して頂けるとの事で、私の自治会の地域勉強会として、お願いしたもの。


冒頭、給食センター所長から給食の取組等の説明を頂き、給食が出来るまでの流れのDVDを見せてもらった。

参加者の殆どが、小中学校時代には給食が無かった方で、給食が出来るまでに興味津々。
更には、食器まで、給食センターに戻って来て、綺麗に消毒されている事に驚かれていた。


これだけ、きちんと殺菌された食事を取っていると、「強い子にはなれませんよ。」言いたくなってしまう。


その後、自分たちで配膳。
流石に、給食を経験した事の無い方は、少々要領が悪いかな?

今日のメニュー
ヤムニョムチキン(韓国風の甘辛いたれを絡めたチキン)
塩ナムル
オクラスープ
ごはん
牛乳

当初16名だったものが15名になり、1名分が余るはずだったが・・・・。
ご飯は、随分余ってしまいました。
頼んであったのは、小学生用の量だったのだが・・・・。


我々の時のコッペパンと脱脂粉乳、副菜が1品だった給食より、明らかに良くなっている。
十分美味しく、ちゃんと残さず食べました。


皆さんも、味がしっかりしているね。と感心しながら、満足そうでした。


食事後、正面玄関で記念撮影。
帰りの車の中で、皆さん美味しかったとの感想でした。

H所長、感謝です。




少々、残念なニュースです。
江津市近郊に、お盆等で里帰りの方で、広島からバスをご利用予定だった方は、要注意です。

広島ー浜田間の高速バスが、便数が大幅に削減される様です。

このバスは、個人的にはそれほど使う訳ではないが、新幹線移動となる時などは、使っている。

いつの時間帯でも、満席になる事は、まず無い様で、この対応も判らないではない。

しかし、バス移動の時は、色々な交通事情があり遅れる事も有り、どうしても余裕を持って、乗り継ぎにしている。
今でも、少々、広島駅で時間をつぶすことがあるが、ますます時間調整が難しくなるのかな?

JR、広島電鉄、石見交通での運行だが、間違いなく赤字では無いかと?
色々な面を考えると必要な路線なのだが、人口減少に勝てないのかな?

2 件のコメントがあります。

6月 24 2019

バウムクーヘン100年

投稿者:

今日(6/24)は、午前中雨がパラパラする時間帯もあったが、午後からは強い日差しが戻ってきた感じ。

しかし、気温はそれほど上がらず、午前中は、上に1枚ほしいぐらい。


今日中に、梅雨入りの発表が無いと、観測史上最も遅い梅雨入りになる様です。
今の所、6/27ぐらいの様です。
異常気象なのでしょうか?梅雨の間の雨は、ほどほどにしてほしいのですが・・・。




日本でバウムクーヘンが焼かれて、100周年だそうです。
初めて焼かれたのは、広島県の広島湾に浮かぶ小さい島だった様です。

新聞記事

その昔は、バウムクーヘンと言えば、ユーハイムで、生まれて初めて食べたバウムクーヘンもユーハイムだった様な・・。(ちょっと怪しい記憶)

初めて食べたのは、小学生の頃で、その頃、洋菓子と言えばバタークリームのケーキ。
生クリームのケーキなどとてもとても・・・。


バウムクーヘンは、父親が、どこかのお土産で持って帰ってきたのが、初めてだった。

なんとも、年輪の様な不思議な食べ物。
とにかく美味かった事を記憶している。


その後、バウムクーヘンは、ドイツ発祥のお菓子である事等は、どこかで学んだ。
どこかの店で、作っている所がガラス越しに見えて、製造工程もなんとなく見ていた。

しかし、ユーハイムが人の名前だったとは、初めて知った。

しかも、少々悲しい出来事で、捕虜の身であった時に、他の捕虜に振る舞うために焼いたのが最初だと。
しかし、捕虜の身で、優雅にバウムクーヘン等を焼く事が出来たものだと感心したのだが・・・。しかも材料は、どうやって調達したのだろうか?

そんな事はさて置き、美味しいお菓子を紹介してくれたユーハイムさんに感謝です。

2 件のコメントがあります。

次へ »