カテゴリの最新記事

カテゴリ:食、食材

2月 14 2019

今年も、カニ小屋

投稿者:

今日(2/14)は、朝から雨がパラパラする寒い1日。


昨年も、行った松江市のカニ小屋に行ってきました。

1か月ほど前、昨年も一緒に行ったカーツスポーツの社長から
「今年もカニ行こうぜ。去年は、シーズン最後(4/19)でお客もほとんどいなかったので、雰囲気が今一つだった。早めに行こう。」と。

調べてみると今年は、1/18から3/24までと期間が短縮されていた。
カーツスポーツの定休日の木曜日と、私及び、新聞屋の所長君の予定を加味し、今日(2/14)に決定した。

18時に店舗に入ると、利用方法の説明を受けて、いざ勝負。

写真のカニは、ズワイガニ。まぁーまぁーのサイズで5000円程度。

実は、昨年は、店じまいの頃だった為か、カニがもう一つだった。(ブログ上は、大人の対応をしたが・・・。)
今年は、シーズン真っただ中だ為か、ズワイ、紅ズワイ共に身がしっかりつまり、旨かった。
3人でズワイ2ハイ、紅ズワイ1パイ以外に、エビ、ホタテ、干物等を食べて5000円/人程度。
満足して、帰路に着いた。

帰りの道中
「来年も、この時期だな。」
「えっ、来年も行くの・・。」
「今年のカニだったら、来年も行こう。」
「・・・・。」
との会話になりました。




もう一つ、地元の話題。

ソフトバンクのCMで、シロイルカが「島根のおじ様」として有名にになった、海洋館アクアスの入場者が8,888,888人になったと。

この水族館は、2000年4月にオープンし、19年での達成。
おめでとうございます。

最近は、観光客の低迷で、少々苦しんでいる様ですが、毎年約30万人を集客する、この辺りの最大の観光地。

バブルリングも、今まで2頭でのショーだったものが、近々3頭でのショーとなる様です。

2 件のコメントがあります。

2月 08 2019

スタバ エプロン

投稿者:

今日(2/8)は、朝から雨がパラツク、寒い1日となりました。
これが、いつもの冬なのでしょうが、最近、暖かい日が続いていたので、少々応えます。

インフルエンザは、全国的には、峠を越えた様です。
この辺りも、まだまだインフルエンザの方は、多い様ですが、学校の学校閉鎖等は、一気に少なくなったようです。
このまま、沈静化してほしいのですが・・・・・。



皆さん、スタバの従業員のエプロンの色の違いを感じたことが有りますか?


たまたま、今日あるところで、その話が出て、スタバに勤務している方が、たまたまおられ、教えてもらいました。

一般的には、緑です。
これは、私でも知っています。
中に10%程度の黒エプロンの方がおられるそうです。


「ブラックエプロンは、コーヒーに対する深い知識を蓄えたパートナーにのみ与えられます」との事。きちんとした社内筆記試験があるそうです。
今日、お会いした方もブラックエプロンの方でした。
その事を書いた記事がありました。

記事

更に、上があり、「アンバサダーエプロン」。
緑でも黒でもなく茶色で、胸から腰にかけて何かが刺繡されています。
「コーヒーを使って染めたエプロンで、胸の部分に刺繡されているのは歴代アンバサダーの名前なんですよ」との事。

この「アンバサダーエプロン」は、全国16地区で開催されたエリアカップを勝ち抜いたブラックエプロン16人の中から、コーヒーの香りで銘柄を当てたり、コーヒーを淹れながら豆について制限時間内で説明したり、客に扮した社員のアドリブにどう反応するかを見たり。コーヒーの知識だけでなく、接客のスキルなどが審査され、毎年1人が選ばれる様です。

しかも、その対象は、社員でもアルバイトでも、チェレンジ出来る様で、この記事の時は、学生がアンバサダーに選ばれたようです。

その時の社員の面子は?と考えてしまいますが、余計な心配なのかな?



残念なが、在京中は、タバコを吸っていたので、スタバに入る事は無く、Uターン後、タバコを止めてから上京時に、訪問する程度で、まだまだスタバ素人。
メニューは、全く理解できていない。カップのサイズ名称すら・・・。
上京時に、良く泊まるホテルの隣が、スタバでそこは良くいくので、今度はブラックエプロンを探してみよう。

ちなみに、ブラックエプロンは、柔道の黒帯がヒントの様です。

この辺りは、スタバが無いので、どうでも良い事でしたが、スタバ常連さんには、常識だったのでしょうか?

コメントはまだありません。

1月 25 2019

異常な場所取り

投稿者:

今日(1/25)は、午前中晴れ間もあるものの、昨日と変わり冷たい風が吹いた。
冬型になっている様で、今晩から荒れる予報。
雪も山間部では結構降る予報。この辺りも雪マークですが・・・。



昨日、久しぶりに浜田市の瀬戸が島にヤリイカ釣りに出掛けたが・・・。
踏んだり蹴ったり。
昨日は、平日でもあり、大坂なおみさんの試合を見てから出かけ、釣り場についたのは、17時過ぎ。
ヤリイカ釣りの時期だけに、結構な車の台数だったが、釣り場に入れないほどの台数ではない。

支度をして、波止に出ると、既に満杯で、釣場所が無い。
とは言っても、以前も報告した事があるが、くたびれた竿が並び、釣り人は居ない場所が何か所もある。
あきらかに違法場所取り。
その主のバイクが下記

なんと、バイクの荷台に、大量のくたびれた竿が積んである。
私が帰る時に見た時は、更に増えていた。

この行為は、結構有名になっていて、噂では、場所取りの商売していると・・・。(これは、定かではないが・・。)
しかも、その範囲は、年々増えていて、釣り場の半分程度(7名程度は、入る事が出来る範囲)
バイクで来ているので、明らかに近所の方。
バチが当たらないかな・・・。


一番、人気の無い場所に、かろうじて入る事は出来たが・・・。

しかし、全く釣れない。
その後、更に湾の内にも移動したが、全く釣れず、なんと坊主。

来ている方に釣果を聞いてみたが、やっぱり釣れていない。
今年は、不漁とは、聞いていたが・・・・。

寒い中で、疲れただけ・・・。
こうなると、次に行く気にもなれなくなる。




もう一つ、浜田市の話題。
今朝の山陰中央新報に下記記事が・・。

なんと、水道代が、”LINE pay”で、支払い出来る様になると・・・。
中国地区では、初めての取り組みとの事。
県内の色々な事が、IoT化する事は、歓迎したい。

ここで問題。
私は、LINEをやっていない。
と言うのは、今まであまり必要性を感じておらず、更には短文で数度のやり取りは、なんともめんどくさい。
一時、LINE電話は、無料との事で、検討した事があるが、その後すぐに、「かけ放題」なる物が出て来て、その必要性も無くなり、そのままとなっている。


先日、いとこの娘にメールしたところ、数日経ってから
「返信が遅くなりました。メールを見てませんでした。最近ほとんどがLINEで・・・・。」との返信が帰って来た。
最近の若い方は、普通のeメールを見る文化が無くなりつつある様だ。
となると、連絡手段としては、メールは緊急性が無くなる可能性が出てきた。

更に「LINE pay」が一般的になると、これまた問題となってくる。

こうなると、そろそろLINEを取り入れるかな?

2 件のコメントがあります。

1月 09 2019

玉子 10円

投稿者:

今日(1/9)は、朝から曇天で、時々白い物がパラパラする冬型の天気。
少々、寒い。

全国的に、インフルエンザが流行っている様です。

新聞記事

今日、数か所の企業などに野暮用で出かけたが、あちこちでマスクの方が・・・・。
「息子がインフルで・・・。」
「年明けに大阪本社に行ったら、インフルが大流行で・・・。」
なんて方が・・・・・。
危ない。危ない。さっさと引き上げてきたが・・・・。

まだ、地元の小中学校での学級閉鎖等の記事は、出ていないが、時間の問題かな?




今朝の朝刊に、また隠岐の島に北朝鮮の船が流されて来た。との記事。

なんとも小さい船で、冬の海で、漁をしている様です。
昨日のTVでは、船内部の様子も映していて、イカ釣り用のスッテもどきの物があった。イカ漁の様です。

最近の国内に流れ着いたリストもあった。

近い事もあるが、隠岐の島に流れ着く回数が多い様です。
彼らは、漁師で工作員では無いと思われるが、あまりいい気持で無いと思われる。
何事も無ければ良いのですが・・・・。




玉子の価格が下落し、10ケパックが100円程度と。

新聞記事

消費者にとっては、大変嬉しい事ではあるが、生産者はどうなのでしょうか?
子どもの頃にも、玉子10円と言う時代があったと記憶している。
食品の中で、最も値段が上がらない食品ではないかと・・・・。

子どもの頃、庶民の味だった物が、”のどぐろ””まつたけ”等、今やほとんど口に入らない物があるが、玉子は、いつまでも庶民の味で、嬉しい限りです。
“のどぐろ””まつたけ”も、庶民の味に戻ってきてほしいのだが・・・・。

コメントはまだありません。

12月 25 2018

ウォーキングで思考力改善?

投稿者:

今日(12/25)は、朝から気持ち良く晴れ渡る晴天。
今年、最後の晴天でしょうか?
明日からは、崩れる予報です。

 

 

昨日の、”花田屋・山藤家10大ニュース”で、「肉体的変化を感じる1年」を項目として取り上げたが、良い記事を見つけた。

高齢者が1週間に3回、ウォーキングをしたり自転車をこぐだけで、加齢に伴う思考力の低下を改善することができるという研究結果が、このほど医学誌に発表された。同時に食生活も改善すれば、脳の実行機能年齢は9歳も若返ると報告している。と。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35130512.html

ウォーキングは、ちょいちょいサボってはいるものの、その習慣は出来つつある。

食生活改善は、塩分や脂肪分や糖分を減らして野菜や果実などを増やす事の様です。
これまた、意識はしているものの、ちょいちょいバカ食いをしたり、間食が欲しくなったり、東京に行くと美味い物を食べたり・・・・・。
これまた、頑張ったり、ちょいちょいサボったり・・・・。

 

“継続は、力なり”と言う事でしょうか・・・・。
来年は、もう少し根性を入れて取り組もうかな?
思考力が低下するボケ防止と言うところかな?

という矢先から、明日から釜山です。
美味い物を、食べてしまいそう・・・。
まぁー、来年からと言う事で・・・・。

 

と言う事で、明日(26日)、朝バスに乗りこみ、博多港まで移動し、博多港から高速艇で釜山に向かいます。
今回から、昨年と異なるホテルとなる為、Wifiの状況等で、ブログの更新が出来ない可能性もあります。
もし、ブログのアップが滞った場合は、何かの通信障害と、ご理解ください。
29日の夕方には、戻ってくる予定です。

4 件のコメントがあります。

12月 21 2018

551の豚饅

投稿者:

今日(12/21)は、朝から良い天気で、暖かい。
午後からは、曇りがちとなり、夕方からは雨がパラパラし始めた。

 

夕方から、浜田に移動し、この時期恒例の、高校同級生の15人ほどのミニ忘年会。
たわいもない話をしているのだが、結構な盛り上がり。
おっさん、おばさんパワー爆裂。
しかし、薬だの、体調が悪いだの・・・・。
来年も、元気に参加したいと思います。

 

 

一昨日、大坂の親戚から、好物が送られてきた。

 

551の豚饅。

タイミング悪く、なかなか食せなかったが、今日の昼食に、しっかり蒸し器で、ふっくらさせて、美味しくいただきました。

取説では、蒸すか、電子レンジでもとあるが、やはり、蒸し器の勝ち。
残念ながら、消費期限内に、すべては食せないので、冷凍保存に。

 

 

もう一つ、食の話題。
政府が商業捕鯨の再開に向け、国際捕鯨委員会(IWC)から脱退する方針を固めた。と。

https://www.yomiuri.co.jp/eco/20181220-OYT1T50108.html?from=ytop_main4

日本は、調査捕鯨で得られた科学的なデータを基に、生息数が回復している鯨種について、商業捕鯨の再開をIWCで訴えてきたらしいが、反捕鯨国の意見もあり、IWCが何も決められない事に、脱退との意向となった様です。

 

とは言っても、一気に流通量が増えるとは思えないが・・・・・。
少しは、口に入るようになるのだろうか?

それとも、脱退したからといって、好き勝手に捕鯨しても良いとはならないのかな?
流石に、鯨の養殖は、無理だろうな?

コメントはまだありません。

12月 20 2018

やはりでした。

投稿者:

今日(12/20)は、朝から雨脚の強い雨が降り続いた。
しかし、気温は高く14℃程度まで上昇した。

その雨の中、益田市の某所での講義の為、移動したが、ワイパーがフル回転。

 

その益田市で某企業の幹部職向け研修。
明日も打ち合わせはあるものの、講義の仕事は、これで打ち止め。
今年も、1年間で、何時間ぐらいしゃべったのでょうか?
“喉”が頑張ってくれて、依頼いただいた講義は、日時を変更することなく、すべて行う事が出来ました。

暫らくは、”喉”をいたわり、来年も、頑張って、しゃべり倒します。

 

あとは、年賀状・・・・・。

 

 

以前、県内で益田市と出雲市の給食に、異物混入等の不具合が発生し、そのプレス発表で謝罪したのと同時に「再発防止に努めていきます。」と言う言葉を使っているが、具体策が全く無いので、再び発生するのではと、書いたが、その通り、出雲市では、何と7月から7件も発生した事のプレス発表があった様です。

 

記者も、流石に下記の様に書いています。

「具体策が示されなければ、姿勢だけだと受け止められかねない。」と。
良く、書いてくれた。

異物混入の内訳を見てみると

民間業者が、3件。
その内、11/14と30の2件は、同類の食材で、同じ業者と思われ、その指導すら出来ていない様です。

その前に、給食センター自体が3回もあり、自分の所の再発防止が出来ないのだから、外部の民間業者を指導できる訳がないか・・・・。

すべてが、金属物。
他の給食センターは、どうやって検出しているのだろうか?
金属検知器?

いずれにしろ、高額であろうと、子どもの食の安全を守るためにも、新装置を導入する必要があるのではないかと・・・。

 

しかし、半年間で7回も異物混入。
民間会社だと、倒産は、間違いない所だ。

更に、益田市でも3件発生しており、島根県の物づくりは、大丈夫か?と言われかねない。
官庁は、企業を指導する立場でもある。
しかし、指導する立場が、この体たらく。
間違いない再発防止策を策定してほしい物である。

 

次回は、「やはりでした。」と書かさないでほしい。

コメントはまだありません。

12月 11 2018

朝ごはんフェスティバル

投稿者:

今日(12/11)は、午前中から雨がパラパラしはじめ、お昼前には本降り。
冷たい雨です。

 

 

嬉しい島根の食のニュース。
楽天トラベルが主催している 宿泊施設の「朝ごはんフェスティバル2018」にて、全国から寄せられたおよそ1300の応募の中から国民宿舎千畳苑の「ノドグロの炙り朝寿し浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て」が全国4位になった。と。

道具汁は、内臓の汁の様です。

https://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/2018/final_stage/

国民宿舎千畳苑は、12/1に町内の温泉旅行にて行った施設。
その時も、施設管理会社が変わり、料理もおいしくなったと思っていた所、こんな賞まで貰っていたとは・・・。

 

島根は、田舎ですので、色々な新鮮な食材はあります。
各宿泊設備では、それぞれ工夫をして、美味しく食せるように努力はしておられるとは思うが、世間(全国)に向けてのPRは、なかなか出来ていなかった。
食材は、”のどぐろ”と”あんこう”と文句なし。1300中、4位と言う調理の腕も一級となると、これは大PR間違いないと思われる。

先日、町内の温泉旅行で訪れた時に、「朝食バイキング始めました。」と有ったので、一度行って見る事としたい。

 

 

もう1件、島根の食材の話題。

島根県は、10月(秋季)に調べた宍道湖のシジミの資源量は、前年同期から半減以下の推計3万2358トンだったと発表した。

https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20181210-OYTNT50186.html?from=ycont_top_txt

記事内のグラフを見ると、最低だった2013年から回復していたのに・・・・。
これで、また1位陥落だな。

原因は、自然現象の様で、おそらく、この現象に手を加える事は、難しいのかな?
自然現象が、シジミの成長にあった状態に成る事を祈るしかないのかな・・・?
何とか、資源が回復しますように・・・・。

 

 

おまけに、もう1件、島根の話題。

タイヤチェーン装着義務化 全国の13区間公表した。と。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742411000.html

まさか、13区間に島根が入るとは思っていなかったが、この近所だと「浜田自動車道の島根県の旭インターチェンジと広島県の大朝インターチェンジの間の27キロ」が入った。
この区間で、大雪で大渋滞になった事は、過去に無いと思うのだが・・・。
過去、Uターン後、1度だけ旭インターから大雪(2016年1月24日)で入場閉鎖になった事は知っているが・・・・。

ここを走る可能性は、低いのだが・・・・・。
万が一、走るとなると、その時結構な雪が降るとチェーン規制。
今は、当然チェーンは、持っていないが・・・。買っておくべきかな?

コメントはまだありません。

12月 06 2018

「今年の1皿」

投稿者:

今日(12/6)は、朝から雨模様。時折雨脚が強くなる時間帯も・・・。
気温も、下がり、16℃程度と平年並みに・・・。

 

 

「今年の***」が発表される時期となりました。
今日は、「今年の1皿」です。
今年は、「鯖」だそうです。

https://mainichi.jp/articles/20181206/k00/00m/040/175000c

今年は、鯖の缶詰も人気だった様で、品切れとの話も・・・。

庶民の魚が、選ばれる事は、良い事です。
江津市の近海でも釣れますし、今までどれだけ食したか・・・・。
「〆鯖」を始めとして「塩焼き」「鯖寿司」「味噌煮」・・・・・と、家庭料理としても、重宝する食材です。

私は、人気の理由を知らなかったのですが、調べてみると、「2013年、あるテレビ番組で『サバ缶を食べると、痩せるホルモンGLP-1の分泌が促進されるためダイエットに効果的』と紹介されたことで女性の関心が高まり、第1次的なサバ缶ブームが起きました。」との事。
このブームが続いている様です。

人気になるのは、良いのですが、値段まで、高くなってもらっては困るのですが・・・・。

 

またまた、大相撲界で、暴行事件。
しかも、日馬富士事件の時の被害者だった、元貴乃花部屋の貴ノ岩が、付き人に暴行。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181205-OYT1T50083.html?from=ytop_main7

皮肉にも、また元貴乃花部屋の力士が、事件を起こすとは・・・・。
彼らの頭の中には、「立場をわきまえる。」という言葉が無いのかな?

 

2007年時津風部屋で若い力士が暴行され死亡した事件から以降でも、数件の暴力事件が発生している。
“しつけ”と”暴力”の線引きが難しい所は、あるものの、これだけ暴力事件が続くとは、大相撲界は、酷過ぎます。

以前も書いたが、大相撲界の他との縁を切った若い力士の育て方には、限界があるように感じる。
力士になると、出身地では後援会が出来、地元の方がチヤホヤ。
たまたま力があり、関取になった方は、更にチヤホヤ。
そんな方が、親方になり、次を育成する。更には、その方々が協会幹部。

 

数年前なら、何も問題無かった事も、世の中は動いている。
しかし、大相撲界は、止まっていると感じる。

次の事件が発生しなければ良いですが・・・・。

2 件のコメントがあります。

12月 01 2018

バタバタした1日

投稿者:

今日(12/1)は、朝から曇りがち。
しかし、気温は、そこそこありコートは不要な感じでした。

 

 

そんな中、朝からバタバタ。

朝9時30分から、江津中学校で、年末の韓国・島根中学校友好親善交流事業(中学生の柔道交流)の説明会が開催された。

今年は、冬の交流で、12/26から29の3泊4日。
参加者は、生徒28名(内4名は、香川県から) 指導者・スタッフ10名の合計38名の大所帯。

その内20名程度の生徒及び保護者と6名のスタッフが参加。

私は、連絡網及び写真担当として、携帯メール連絡網Lucoleの登録方法説明。

昨年までは、色々手間が掛かっていた方が多かったが、今年はQRコードの読み取り等に手慣れた方が増え、簡単に登録終了。
徐々に、島根にもIT化の波が、入っている事を感じる。

 

この交流事業の団長である同級生のH君からお手伝い養成を受け毎年参加しているが、Uターンした時は、パスポートが切れており、5年物を取得。
まさかこんなに続くとは、予想しておらず、今年の夏でパスポートが切れた。
と言う事で、夏前に再申請。
今度こそ5年物で十分とは思うが、10年物でもそれほど費用は変わらないので、10年物取得。

H君に、「サラリーマンの時は、会社がその費用を出してくれていた。よって、交流事業の経費として、費用請求する。」と言ったが、却下された。
私が、間違っているのでしょうか?

 

今年の冬は、エルニーニョの発生で、暖冬と言われているので、年末も荒れることが無いように祈りたい。

 

 

 

説明会終了後、浜田市の東端にある国民宿舎千畳苑へ。
12時5分前に到着。

本町第三自治会の温泉旅行。
本体は、10時30分にバスで出発し、温泉を堪能し、食事の前のひと時。

何とか、乾杯前に合流出来て、恒例で自治会長の乾杯音頭となっているので、自治会長として「一言と乾杯。」

今年は、14名の参加で、和気あいあい。

 

この辺りだと、バスのお迎え付きで、対応してくれる温泉施設が少なく、今回の国民宿舎千畳苑も何度か利用している。

 

この4月から、認定管理者が変わったとの事で、淡路島の会社の管理になった様です。
料理も、地元の食材が多く使用され、ほどほどの宴会料理で、皆さんも満足されたようです。
ただし、ちょっと不評だったのが、食べ残したものを持って会りたいと「折り箱、サランラップ等」をお願いしたが、「衛生上の事もあり、持ち帰りはお断りします。」と。

都会であれば当然の対応なのだが、田舎ではどことでも持ち帰りはOKが主流で、納得されない方もいた様です。
しかし、認定管理者として県外の会社が入ってくると、この様なリスク管理が主流になっていくと思われる。
こんな事から、色々な事が変化していくのだと感じる。

 

何はともあれ、参加者が笑顔を帰って行かれた事が良かったと思います。

コメントはまだありません。

次へ »