カテゴリの最新記事

カテゴリ:IoT・AI・科学

11月 15 2019

LINEも・・。

投稿者:

今日(11/15)は、朝は冷え込みました。最低気温5.9℃だった様です。
朝、7時30分頃出かけたのですが、車にヒーター入れました。
日中は、日差しが有り、陽だまりは温かい感じでしたが、風が冷たかったです。

日に日に、冬にまっしぐらです。

 

 

昨日、ビックリニュースが・・。
ヤフーと、LINEが経営統合に向けて最終調整に入った。と。

新聞記事

ソフトバンクは、どこまで大きくなるのでしょうか?
元々1978年頃孫社長が、電子翻訳機を開発し、各大手企業に売り込みを掛けた所からスタートし、約40年で、日本を代表する大手企業となった。

更に、拡大すべく、先日はzozoタウンを配下にし、今度はLINEと業務提携。


資金繰りがどうなっているかは不明ですが、内部留保があっての事ではないかと?
どこかの政党が、大手企業の内部留保が、部品の下請け会社等が、苦しんでいる理由。内部留保を吐き出させることが、経済政策と言っている様だが、企業経営の中でのM&Aは、必要な事。その為にも、ある一定の内部留保は必要と思う。


内部留保の件は、置いておいて・・・。
次のソフトバンクの戦略は、どこへ行くのでしようかね?

zozo、LINEとなると、大量の個人情報を入手し、zozoとyahooショッピングを併せて、目指せAmazon?
我々凡人が、思いつく事では無く、Society 5.0 新たな社会を目指した何か(?)でしょうか?

ソフトバンクの様な企業が、1社では問題も出てきます。
ライバル会社が出てきてほしいと思うのですが・・・。
ライバルは、楽天?

2 件のコメントがあります。

11月 14 2019

令和の大嘗祭

投稿者:

今日(11/14)は、朝から冷え込み、日中も12℃程度までしか上昇しなかった様です。
北日本のあちこちでは、雪の便りが届いた様です。

年賀状を購入しました。
「ちょっと前に年賀状を書いたような気がするのですが・・・。」
今年も、年賀状を考える時期になった様です。来年の干支は・・・?



今日から、令和の大嘗祭が始まる様です。

新聞記事

天皇陛下が新穀と酒などを神前に供え、自らも食して国家、国民の安寧と五穀豊穣などを祈っていただけるとの事。


ちょっと気になったのが、この大嘗祭に奉納される各地の産物ですが・・・。

新聞記事

島根県は、西条柿、ワサビ、干しシイタケ。
この産物は、誰がどうやって決めているのでしょうかね?
全国的にも、魚介類が少なめで、かつ干物ばかりで新鮮な魚介類が無い。
昔の保存方法を加味しての事か?

時代と共に変化しても良い感じがするのだが・・・。
島根だと、新鮮な”のどぐろ”とか・・・。



先ほど、「宅急便は、スマホで送れる」とCMを受けて、スマホで送ってみた。

ヤマト運輸

一度送った所は、次に送る時は、入力不要となり、便利は良い。

これで、ヤマト運輸も、ビックデーターを保有する事になるな。
次のビジネス展開には、役立つかな?

10 件のコメントがあります。

11月 12 2019

柿の葉寿し

投稿者:

今日(11/12)は、朝から晴天。日差しがまぶしく、心地良い1日。




懐かしい物が届きました。





紅葉した柿の葉が余計に食欲をそそります。

中は、塩鯖が乗ったお寿しです。


“柿の葉寿し”のお店は、数軒ある様ですが、奈良県の名物です。

サラリーマン時代、関西に出張した際に、新大阪駅にもこの寿しが売られていて、帰りの新幹線の中で、何度食した事か・・・。
懐かしい味です。

早速、食しましたが、海無し県の工夫した食べ物です。流石に美味いです。


今回、ビックリしたのが、このお店の対応です。
このお寿司の賞味期限は、昨日(11/11)発送で11/13までとなっている。


先週の金曜日(11/8)に、留守番電話に
「柿の葉寿しの****店です。大阪の****様よりご注文頂き、柿の葉寿しをお届けしたいと思いますが、お届け日はいつがよろしいかと確認の為にお電話しました。またお電話します。」と。

土日が、お休みだったのか、昨日(11/11)に再度電話頂き、11/12を指定した。


お店で、「来週の初めに送りますが、大丈夫ですか?」と確認された経験は有った。
更に、お店側に、配達日をしたいと申し出て、「採れた順に発送しますので、配達日指定はできません。」と言われた事も。

今回は、お店側が受け取り側に確認の電話が入って来た。
こんな事は、初めて。
すばらしい、サービスだと思った。賞味期限が極端に短い事も要因とは思うが・・・。


最近、宅配業者のサイトで、会員登録した事で、Amazonでの買い物の場合、配達前に、配達予定日・時間が連絡されてきて、そこで時間の再指定、受け取り場所の変更等が出来る。
お店側も、このシステム内で、予め配達日の調整が出来ると、電話をする手間が無くなると感じた。
近い将来は、そうなるのかな?

宅急便が、どんどん使いやすくなって来た。
この辺りの、お店がどんどん閉店していくのは、この為でもあるのかな?

4 件のコメントがあります。

11月 07 2019

カニ 500万円・・・。

投稿者:

今日(11/7)も、朝から晴天でしたが、お昼過ぎに、一時的に真っ黒な雲が出て、パラパラ。
しかし、すぐ回復し、再び晴天の1日でした。



ビックリニュースです。
鳥取市の鳥取港で、日本海の冬の味覚「ズワイガニ」の初競りが開かれ、鳥取県の最高級ブランド「五輝星」に認定されたカニが500万円で競り落とされた。と。

新聞記事

いくら初競りとは言っても、カニが500万円・・・。
ラジオのニュースでは、銀座の料亭に行くとの事。

ズワイガニ(松葉ガニ)のブランド値は、境港ではない事にも驚き。

記事にある、昨年の200万円のカニは、どこかで活きたまま展示されたはず。
今も、活きているのかな?

何にせよ。
凄い価格で落札する方がいるのは驚きです。
誰か、私にカニ送ってくれないかな?



もう一つ驚きのニュース。

トヨタ自動車が2019年4~9月期連結決算は、最終的なもうけを示す純利益が前年同期比3%増の1兆2794億円だった。同期間では過去最高益だった。と。

新聞記事

各社とも、国際情勢等で、利益を落としている中、素晴らしい。流石です。

とは言いつつ、米中の2大市場が減速する中で着実に販売を伸ばしたが、「お家芸」の原価低減には陰りも見える。とも。

しかし、トヨタの社長は「トヨタの真骨頂はTPS(トヨタ生産方式)と原価低減」と語る。原点回帰でコスト競争力をどこまで磨けるかはトヨタがCASEの時代を勝ち抜くカギとなる。と。

部品メーカーいじめにならない程度で、商品メーカーも勝ち組になれる様にしてほしいとは思うが、車メーカーと言え、将来が見えなくなっている中、トヨタのCMが変わってきていると感じる。


内閣府も、Society5.0を発表しており、他の企業も色々と考えていかなければならない。

内閣府HP

色々と勉強しないと・・・・。

4 件のコメントがあります。

11月 05 2019

有害液体物質が海に・・。

投稿者:

今日(11/5)は、朝から秋の晴天。
その分、朝は少々冷え込み。



昨日、江津市から下記メールが届いた。

≪江津町にお住まいの皆様≫
江津港郷田地区において、有害液体物質が海に流出したとの想定で防除訓練が行われ、この訓練にあわせて、下記のとおり試験放送を行います。
緊急放送ではありませんので、お間違えのないようお願いします。
日時・放送手段は以下のとおりです。

【訓練日時】
 11月5日(火)午後1時30分から3時30分まで
【訓練会場】
 江津港郷田地区
【試験放送時間・手段】
 午後2時30分頃 10分程度
 ①防災無線戸別受信機からの注意喚起
 ②広報車による注意喚起


試験放送等が「午後2時30分頃 10分程度」の事で、自宅にいたが、訓練場所が「江津港郷田地区」となっているので、本町は対象外だったのかな?
何も聞こえず。

しかし、先日の台風での関東地方の水害で、有害液体物質が流出した事を受けての対応と思われ、良い訓練と思う。
江津市内は、製造系企業が多く、有害液体を保有している企業もあると思え、その管理はきちんとされているとは思うが、想定外の雨量の場合は、流出する可能性もあるかな・・・。


企業側も、想定外に備えてほしいと思うが、万が一流出した時の対応は、十分に確認しておいてほしいと思う。





東芝は、あらゆる機器を通信でつなぐ「モノのインターネット(IoT)」の新たなサービス開発に向けた企業連合の枠組みを、2020年春にも発足させると発表した。と。

新聞記事 

参加企業が、ソフトバンクやKDDI、東京ガスなど100社程度との事で、期待が持てる。

まだまだ詳細が不明で、ライバルグループが出来るがどうか等も判らないが・・・。

東芝は、過去にビデオ戦争、ブルーレイ戦争に負け、2敗。
今回は、是非勝利を収めてほしいと思う。

 

追 記
 今日(11/6)の日経から



素晴らしい企業が参加している様です。

勝負・・・。より、技術進歩が進む事を期待します。

2 件のコメントがあります。

10月 30 2019

「速やかに修理したい」

投稿者:

今日(10/30)は、朝から曇りがちの天気だったが、日中は、20℃以上になった様で、衣替えしたスーツでは暑い。
衣替えは、来週からの方が良かったかな?



千葉県の台風が3ヶ通過した被害等の情報が、TV報道等で、色々と明らかにされている。

その中で、驚きの記事が・・・。
千葉県内の数か所で、水位計が災害発生前から故障していたにも、取り換えられていなかった。
更に、この災害で、水位計が故障したところも数か所ある様です。

NHKニュース

県は「速やかに修理したい」としています。とある。

「修理が間に合っていませんでした。取り替えます。」と、よくもシャーシャーと言えたもんだ。ふざけとる。

この故障していた計器の為に、現状把握が遅れ、住民に避難指示が遅れる等の迷惑が掛かった事は無かったのか?


この様な水位計は、それほど特殊な物では無く、発注すれば、遅くとも1か月程度では納入されるものと認識している。
(勿論、特殊な物は、3か月程度掛かるとは思うが・・・。)

水位計も色々なタイプがあり、”浮き”が付いて、計測している物は、その”浮き”の材質によっては、ある日腐食等により、ピンボールの穴が空き、使い物にならなくなることがある。
設置した時は、問題無くとも、時間と共に、流れる水質が変化し、腐食(または、電蝕)しやすくなることがあり(私は、発電所で経験済み)、たとえ腐食しずらいSUS347(ステレンスの最高ランク)等で作っていても、効果が無い事がある。

また、水位の高さを圧力で検出し、水位を演算する物等がある。

その計測方法は、ともかく、「どのような確認試験を実施し、問題があった時は、どのような処置をするのか」のマニュアルが決まっているかが問題。
もし、マニュアルがあって、その対応がされていなかったのであれば、管理組織の責任問題。
もし、マニュアルが無ければ、やはり、管理組織の意識が低すぎる事となる。


最近は、過去に水害が発生したことな地域でも、水害になる事が多くなっている。
この際、各地の水位計、雨量計等の補修マニュアル、日常点検マニュアルを整備し、きちんとした管理をしてもらえることを期待したい。




ビックリな記事が・・・。
韓国向けのビール輸出額は前年同月比99.9%減の58万8千円だった。と。

新聞記事

ひと月で、58万8千円分のビールは、お店1軒分ぐらいの量かな?

半導体の洗浄に使う「フッ化水素」の韓国への輸出額も99.4%減の372万3千円だった。と。

日本製品への不買運動の影響が続いているようだ。との事だが・・・。
いつ解決するのでしょうかね?
今回は、韓国側の痛手との報道もあるが、日本の企業にも悪影響を与えていると思われる。

日本経済は、米中貿易問題もあり、景気は下降傾向との評価がある。
1日も早く、各国との調整が終了し、景気が回復する事を期待したい。

コメントはまだありません。

10月 15 2019

水害時のリスク発見

投稿者:

今日(10/15)は、朝から弱い日差しは有るものの、少々冷たい風の吹く1日。



東京都台東区役所のなんともお粗末な記事。

新聞記事 

台東区民で無い方は、避難所に入れないとの取り組みをしていたらしい。
今回は、ホームレスの人だった様ですが・・・。

なんとも恥ずかしい。
官庁は、先ずはその区内に住んでいる住人が優先との考えがある。
通常であれば、それもうなずける。

ただし、災害時にも、それを適応するとは・・・・。


数年前に、江津市の防災メールが採用された時に
「観光客等は、無視する事になる。エリアメールを採用するべき。」と意見した事がある。
今は、両刀遣いとなり、他地域からの方にも、災害の情報が届くようになっている。

色々な立場で、その場所におられるとは思うが、台東区においては、スカイツリーのお客さんが、被災される事も有りうる。
今回は、スカイツリーのお客様は、その対象では無かった様ではあるが・・。


話は、少々変わるが、我が家の水害対応で、一つまずいリスクを見つけた。
昭和47年過去最大級の水害の時は、我が家は床上1mの浸水。
万が一、他地域に出張中に同様の災害が発生したとすると、畳を始め、家具類、家電は、当然浸かってしまう可能性が大。
これらは買い換えればなんとか復旧は出来る。

しかし、自宅で使っているPC及びバックアップ用HDDは、1m以下の所にあり、この両方が浸かった場合は、復旧不可能となる可能性が高い。
両方の設置場所を変える事は、厳しいが、少なくともバックアップ用HDDだけは、設置場所の変更は可能。
近々、2.0m程度の所に設置したいと思う。
今回の災害を、わが身に置き換えて、リスクを確認してみました。




今日は、午後から元法政大学の坂本教授の講演を聞きに行った。



この講演は、江津市の魅力化セミナーの一環として実施されたもの。

先生は、企業は、利益最優先では無く、先ずは従業員を大事にする会社であるべきと、訴えておられる先生。

終了後、名刺交換させていただき、多少お話しさせていただいたが、私が企業に訴えている事に間違いが無い事を確認出来た。
良い、講演会だった。

2 件のコメントがあります。

10月 04 2019

通信会社が変わった?

投稿者:

今日(10/4)は、朝から、この季節らしい天気でした。
台風18号からの温帯低気圧の影響も無くなった為かな?



東京に行っている間の郵便物の中に、docomoからの案内郵便が届いていた。


「1000円お安くと言っても、色々な条件付きで、結局安くならない。」
このパターンかなと思いつつ、中を見てみると、あら1000円ぐらい安くなるか?と、docomoショップを訪ねてみた。

たまたま、担当してくれた方は、以前から知っている方で、
「本当に安くなる?」
「安くなりますよ。」と。

「しかし、docomoがこんな連絡郵便を出すとは、変わったね。」
「お客様が大事ですから・・・。私たちの給与を我慢して・・・・。」
「それは、嘘だね。docomoは、しっかり利益出している物・・。」
「その利益、どこに行っているのですかね?」
「次の5G対応と、アンテナ代」
「そういう事ですか。私の給料は上がらない?」
「大丈夫、今でもたくさん貰っているから・・。」
「そんなことないですよ。」
なんて、雑談をしていると
「今の状態を維持で良いですか?」
「留守番電話は、いらない。」
「では、留守番電話を止めて、併せて1400円ぐらい下がります。」と。


過去には、自らの利益が下がる個別連絡など、全く無かった通信会社が・・・・。 
解約金も1000円に下がったし、総務省の指導は、効果があった様です。




現在、私の通信環境としては、NTTの固定電話(ほぼ、ネット回線用)とdocomoの携帯電話。
併せて、一時期は17000円程度となっていた時期も有ったと記憶しているが、今回の対応で、併せて10000円を切る事となった。

近い将来の、年金のみの生活になる事の為に、適切な環境を作っていかなければと思っている。
しかし、近々来る5G時代になると、再び通信費が上昇する事となるのかな?
間違いなく、便利は良くなるとは思うが・・・・。

コメントはまだありません。

10月 01 2019

東京2日目

投稿者:

今日(9/30)の東京は、朝から雲が多いものの日差しのある蒸し暑い1日。
台風18号の影響もあり、蒸し暑くなっているようです。

その台風18号の進路が徐々にはっきりしてきて、2日夕方は、韓国に向かって北上中になるようですが、萩・石見空港は、防風圏内にあるのかな?
何とか、帰れますように・・・・。



今日は、野暮用を済ませ、新橋、銀座界隈をウロチョロ。
今回の上京で気になっているのが、地下鉄などがあちこちで工事。
東京オリンピックのための工事でしょうか?

それから、新橋界隈は、外国人がとんでもなく増えている気がします。
ラグビーWカップの為かな?
それだけではない感じがします。
以前は、外国人がいなかったレストラン等にも、かなりいるようです。

その為か、東京は、すでにインフルエンザが流行り始めている様です。
勿論、まだ予防接種は出回っていないとの事。
うつらないようにしないと・・・。


もう一つ、気になったのが、スマホ決済ができる店が、それ程広がっていないと感じました。
それとも、その旨の表示をしていないだけなのでしょうか?
デパートでも、松屋は使えないみたいです。高島屋は使えるようですが、他は判りませんが…。
今日、最後に訪れた行きつけの店は、PayPayが使えるようになっていて、東京での初PayPay支払いを行いました。




明日は、10/1 下期の始まりです。
もう一つ、消費税10%となります。
8%のままの物、10%になる物、いまいち判らないところがあります。
混乱が、発生しなければ良いのですが・・・・。



セリーグのCS出場チームが決定。
阪神が、中日に連勝し、3位に滑り込み、巨人、DeNA、阪神となりました。
ペナントが、グダグダでしたので、CS、日本シリーズは、良い戦いを期待したいと思います。

コメントはまだありません。

9月 29 2019

東京1日目

投稿者:

今日(9/29)の島根は、晴天でいい天気。
午後、東京に到着すると、薄曇りではあるものの蒸し暑い。



今日は、萩・石見空港から羽田空港に飛びましたが、一昨日FBに、9/29は、萩・石見空港祭りとのお知らせが入って来て、「あら、空港の駐車場が混むかも?」と早めに、自宅を出発。

到着すると、飛行機利用者と空港祭りに来た客の駐車場は、別れていてわけなく、駐車することが出来、出発90分前の到着となり、空港祭りとやらを少々見学。

数件の出店があるものの、少々物足りなさが・・・・。

しまねっこは、人気者で写真撮影の順番には長い列が・・・。


空港祭りということで、飛行機の部品の展示も。
一番奥がエンジンの羽。
奥から3番目の少々大きめの箱が、時々ニュースに出てくるフライレコーダー。

空港はちみつの試食会もあり、頂きました。
このはちみつは、2017年度の全国のはちみつのハニー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた優れもの。
柔らかい感じで美味い。

記事

このあたりのはちみつは、毎年のように賞を取っており、良いはちみつが取れるらしい。

 

萩・石見空港は、1日2便を死守するために、色々な対策を県、近隣の市町で行っているのは認識しているが、その割には、この祭りは少々寂しい。
県職や近隣の市町の職員の姿を全く見かけなかった。
何故なのかな?

 

 

搭乗手続きを行い、待合室に入っていると、少し離れたところからご婦人が手を振って近づいてくる。
なんと、小中の同級生。
「東京まで遊び?」
「うん、今日は成田に泊まって、ちょっとスペインまで・・・。」
「あちゃ。優雅な方は違うな・・・。お気をつけて・・・。」
と言ったものの、羨ましさいっぱい。

 

 

 

今日の宿は、浜松町。
ハウステンボスに数年前に出来た、「変なホテル」が東京に進出し、浜松町にも出来たので、宿泊することに。

入り口を入ると、迎えてくれたのはロボットの女性。

とは言っても、ロボットの前のタブレットでの作業で、「音声ボタンを押して、お名前をどうぞ」と言われて、フロントで自分の名前を大きな声で言うのは照れて、小声になった為か、「さんとう」と認識してくれず、タッチペンでの入力。
入力が一生懸命で、声が出るときのロボットの動きは、見えず。
入力が終了すると、左隣の精算機で、処置。

ロボットが必要だったのか?
AI導入で、会話が成り立つかと思っていたのだが・・・・。

ルームキーを機械から受け取り、入室すると「郵送物のお知らせ」が置いてあり、開けてみると

フロントに連絡しろと。

装備されたhandyで電話すると
なんと、「1階のフロントまで取りに来い」と。

であれば、チェック時に入力完了した際に、通知するようにすればいいのに・・・。
無駄な動きをさせられてしまった。


装備されたhandyは、持ち出しOKで、一般電話、国際電話、ネット接続も無料との事。
このサービスは、外人さんは喜ぶかな?

残念ながら、ロボットが受付をする最先端のホテルをイメージして予約したが、残念でした。

ハウステンボスにあるホテルは、記憶が正しければ、ベルボーイ的な動きも、ロボットが行い荷物を部屋まで持っていってくれるはず。
ビジネス扱いの料金では、そこまでは無理だったようです。
次回の予約は無いかな?


今晩は、久しぶりに知人と、天ぷら屋に行った。
天ぷら専門店は、何年ぶりだろうか?
少なくとも、Uターン後は初めて。
美味しくいただきました。
最後の天丼が、余計だったかな?腹いっぱいです。


天ぷら屋に向かう途中の銀座3丁目近郊で、なんと道を聞かれた。
まだ捨てたもんじゃないな・・・。

コメントはまだありません。

次へ »