カテゴリの最新記事

カテゴリ:IoT・AI・科学

7月 09 2020

東京 224人・・。

投稿者:

今日(7/9)は、日差しのある時間帯もあり、朝から蒸し暑さを感じる1日でした。
時折、そろそろ雨か?と思わせる雲が覆う時間帯もあり、まだまだ不安定な様です。




従来の梅雨明けは、台風が発生し、その台風が梅雨前線に湿った空気を送り込んで、それによって大量の雨が降るのだそうです。
しかし、今年は、台風の発生は無く、シベリア高気圧(大陸の高気圧)が強くなっていて、日本列島に冷たい空気を送り込み、太平洋高気圧の暖かい空気と衝突して、長時間日本列島付近に前線が停滞しているのだそうです。
これ以上、被災地に雨が降らない事を祈ります。

解決は、太平洋高気圧が強くなるように祈るしか無いようです。
やはり、異常気象なのでしょうか?




今日の東京都の感染者数は、224人だった様です。

新聞記事

あらら、一気に跳ね上がり、過去最高値です。
都の発表によると、1日に3000人のPCR検査が出来る体制になった関係・・・との事。
それにしても、PCR検査実施の陽性者率も、単純計算で6%に跳ね上がっていますので、心配です。

一時期、”夜の街”の感染者がほとんどと言って、正しく分析がされていなかった感じもありますが、224人となると、”夜の街”以外の方の感染者も多くなっているのではないかと・・・?
更に、東京近郊の埼玉県等も、ここに来て一気に増えてきている感じもあります。

更には、上記記事によると、大阪でも増加している様です。


“夜の街”を重点ポイントとして、PCR検査を積極的に実施されている様ですが、更なる次の一手が必要と感じます。
手遅れにならない様に、対策をしていただける事を期待します。








政府の「骨太の方針」原案は、新型コロナウイルス流行によりIT化で社会全体を変革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の遅れが表面化したと指摘。世界の潮流に追い付くには「一刻の猶予もない」と危機感をにじませた。特に遅れが目立つ行政分野では政治の強い指導力が欠かせない。と。

新聞記事

今頃・・・・?

先日のスーパーコンピューター”富岳”の世界一、その他個々の技術は素晴らしい物を持っている日本ですが、一般社会での普及を考えると何とも寂しい限りと感じます。

最近、やっと中学生等のスマホの学校への持ち込み等のルールが少しだけ緩和された様ですが、検討し最終決定をくだす方が、リスク側に重きを置いている様に感じます。

行政分野の遅れも指摘されている様ですが、最近のマイナンバーカードの取得率の低さにしろ、今回のコロナ対応のアプリにしろ、先ずは政府の強烈な指示にて公務員から実施させるべきだと思いますが、「個人の自由」だの、何かしら弱腰です。

企業だと、先ずは社員からです。
使用後のアンケートも付いてきます。
(社内での使用者アンケートを取り、場合によっては、すぐに商品に反映です。)
どうかすると、有料となる物も協力(命令的な)の要請が来ます。
時によっては、取引先の他社の事に対しても、協力要請が来ます。(ITに限らず、全ての事で・・。)

最近の、特別給付金の対応にしても、「先ずは公務員から・・。」と1週間ほど試験すれば、バグは見つかり、一般公開時は問題が無かったかも知れません。
このコロナ対応に乗じて、マイナンバーの普及を考えた、浅知恵が原因かとは思いますが・・・。

人間は、「7つの壁」があるとされています。
納得の壁、惰性の壁、無力の壁、勇気の壁、難渋の壁、焦燥の壁、落胆の壁。
中でも惰性の壁「日常やっている事から抜け出せない。」は、誰かがカツを入れないと抜け出せない可能性もあります。
今回の「骨太の方針」では、この惰性の壁をぶち破る施策を打ち出してほしいと思います。





IT技術の一端を・・。

東芝は、サイバー空間で車を開発するための新たなクラウドシステムを販売する。と。

新聞記事

これは、凄いです。
この技術と同様の事を確認し、関心しています。
何度も報告している通り、毎年(今年は中止しましたが・・。)古巣の東芝タービン工場を、島根の生産系企業の方を連れて訪問しています。

10年前に、関係していた数個の工場の内、このタービン工場を選んだ理由として、この工場では、発電所用のタービンの仮組をして、色々な所の確認を実施したのち出荷していたので、色々な生産技術が見る事が出来ると判断し選びました。

しかし、行ってみると「ここ数年で、工場での仮組は、一切しなくなりました。パソコン空間で、クリアランス等の確認も出来る様になり、仮組をする必要が無くなりました。」と。
高温高圧力の蒸気が流れる発電用タービンは、サイズも大きく、重量もある事で、効果もあると思われます。

そのタービンでの実績も多数ある事で、自動車用に転換したのではないかと・・?
これは確認はしていませんが・・。

従来ですと、仮組の費用、更には仮組する為に外注している部品も一旦工場に受け入れる必要も出てきます。
しかし、このパソコン空間の作業により仮組が不要となり、外注部品も現地に直送で済む事となります。
その為、各部品の納期も、仮組用の納期では無く、現地着の納期となり、全体工程も短縮になっていると考えられます。


自動車の開発も、部品会社等からすべての部品を揃えて、一旦仮組を行い、改善点を洗い出し、再度部品等を発注し、再度仮組の繰り返しと聞いたことがあります。
この仮組の回数が減少させるだけでも、短納期、低コストの実現になると考えられます。

これだけ書いて、”タービンの確認技術の転用”が、外れていたらどうしましょうか?
それは、ともかく、素晴らしい技術です。

世界に、良い商品を輩出し続ける日本である為に・・・。

2 件のコメントがあります。

7月 02 2020

5Sリーダー研修開始

投稿者:

今日(7/2)は、朝から曇りがちで、時々日差しが出て、蒸し暑い1日となりました。
午前中は、昨日の少々低かった気温を引きずったのか、思わずジャケットを来て出かけましたが・・・。






今日の東京都の感染者数は、107人だった様です。

新聞記事

一気に100人超えとなりました。
色々な自粛の解除を前倒しに実施し、更に6/19には、一気に自粛解除としてきました。
何となく、微妙な数値が続き、今日一気に跳ね上がった感じがします。
これは、もうPCR検査の数が増えた為との説明では、誰も納得できない増加になりました。


これは何か対策を講じないと、更に増加すると思われます。
夜のホスト等だけを抑え込めば、良いという事でも無いと思いますし・・・。
適切な、対応を実施てほしいと思います。


今日の都知事の会見では、また新しい言葉が・・・。
「感染拡大要警戒」
「これは何?」
日本語は、勿論理解できますが、バックが緑と言う事は、まだ安全と言う事かな?
どんどん新語を出してくるのは、都知事の政治手法の様な気もしますが、コロナは政治判断も必要でしょうが、目的は、きちんと都民(あるいは国民)に、正しく伝える事です。
これで、正しく伝わるのでしょうか?

明日、更に増える事が無い事を祈りたいのですが・・・。どうでしょうか?





島根県は、県内で新型コロナウイウルスに感染した入院者がゼロになった。と。

新聞記事

県内で初めて感染が確認された4月9日以降、指定医療機関への入院が続いていたが、これで全員が退院した。と。

良かったですね。
島根県としては、松江市の店でクラスターが発生し、その関係者、お客及びその家族の24名が発症しましたが、5/2以降は、感染者は出ていない事で、何となく安心感が広がってはいますが、徐々に他県への出張が始まり、他県からの観光客も増えています。



夕方から、市内の企業の方々と会食をしたのですが、まだまだ企業への影響はある様です。
その後、スナックで2次会。
途中から団体さんが入って来て、ほぼほぼ満員状態となり、しかもカラオケ・・・・。

島根県は、感染者が全員退院した事で、多少緩んできているかも?
それとも、石見部(島根県の西側)では、感染者が出ていない事で、元々緊張感が無いのか?
何となく後者かな・・?

この状態が、あちこちで始まっているのであれば、知らず知らずの他県からの持ち込みが発生した場合は、一気にクラスターとなる可能性も感じました。



その知らず知らずの事例が発生した様です。
鳥取県と鳥取市は2日、市在住で市立児童発達支援センター若草学園に勤める30代の保育士男性が、新型コロナウイルスに感染した。と。

新聞記事 

自粛解禁と同時に、東京に行っている様ですし、島根県にも来ている様です。
これが、知らず知らずのうちに持ち込まれ事例です。
気を付けないと・・・。






今日から、製造系上期の5Sリーダー研修をスタートさせました。



当初は、5月スタートの予定でしたが、コロナの関係で2カ月延期してのスタートです。


写真の通り、余裕を持って座ってもらい、マスク、消毒はお願いしました。

コロナの為か、いつもより数社少ない状態ではありますが、何とかスタートが出来て良かったと思っています。
無事、最後まで出来る事を祈ります。


先日、書いた通り、私はフェースシールドを付けて、喉元の黒い物が判りますかね?マイクです。






政府は、石炭火力発電の在り方を大きく見直す方針を固めました。二酸化炭素の排出が多い、古い石炭火力発電所による発電量を2030年度までに9割程度、削減する方向で調整に入りました。と。

新聞記事

2011年の原発事故前の発電割合は、
原子力25%、火力65%(LNG30%、石炭25%、石油等10%)、水力、自然10%程度だったと記憶しています。

その後は、
原子力4%、火力80%(LNG40%、石炭30%、石油等10%)、水力、自然16%程度に変わりました。
(記事上では、LNG38%、石炭は31%となっています。)


記事によりますと、石炭火力発電は、約140基あり、その内30基は、ボイラの燃焼温度を高め、有毒ガスの低減を実施している様です。

今回の対策では、約100基を廃止する方針の様です。

石炭火力は、長い歴史があり、一般的な寿命は30年程度ですので、現在残っている発電所では、10万Kw程度の物から100万kw程度のものまで、様々です。
(島根県の三隅火力発電所は、100万kwです。)


イメージとしては、石炭火力は、お風呂のお湯を沸かすタイプのボイラで、LNG火力は、瞬間湯沸し器タイプのボイラです。
残念ながら、石炭火力のボイラをLNG炊きのボイラに改造する事は出来ず、廃止となります。
タービン、発電機を残して、ボイラのみの取り換えも出来るかのように思えますが、ボイラ側からタービン側に送られる蒸気の圧力と温度が異なりますので、タービン側の配管等の材質交換となる所もあり、タービン側の改造費が結構な金額となる可能性があります。
そんな事もあり、過去にはその事例は無いのではないかと・・?

又は、コンバインドサイクル方式に変更です。
ガスタービンと、蒸気タービンの組み合わせにより発電するタイプ。


2030年までの10年間で石炭火力の90%を削減するには、原子力発電所を立ち上げ、更に不足分をLNG火力を作る事になると思われます。
LNG発電所を作る為には、近所にLNG基地が無い所は、その建設も必要になります。

残念ながら、太陽光や風力では、出来の悪い電気ですので、ほとんど増やせないと思われます。

将来は、原子力発電所も0に近づける必要もあります。


更に、一番心配なのは、大型火力発電所を建設出来る技術を持っているのは、ボイラでは3社程度、タービン発電機でも3社程度です。
それぞれの会社の技術者も、バブル崩壊以降、徐々に減少していると思われますので、一気に建設が出来る程の技術者及び工事技術者等がいるのかも不安になります。
90基の発電所をそれぞれ3社に分けたとすると、10年で30基づつ。
かなり厳しそうですね。色々と工夫が必要かと思います。

これから、具体的なスケジュールが設定されると思いますが、その決定を待ちたいと思います。


島根県としては、浜田市の三隅火力発電所が1号機が稼働中で石炭100万kw
建設中(2022年11月完成予定)の2号機が、同じく石炭100万kwてす。

このまま建設となるのかな?
新型の超々臨界圧発電(USC)方式を採用していますので、有害ガスは、出づらい方式ですので、建設中止とはならないとは思いますが・・・・?

4 件のコメントがあります。

6月 29 2020

藤井棋士 棋聖王手

投稿者:

今日(6/29)は、朝から曇りがちの天気でしたが、蒸し暑い1日でした。

最近の挨拶は、「これから暑くなるのに、マスクは大変ですね。」的な、感じでしょうか?




そのマスクの原因となっているコロナですが、昨日は全国で113人と徐々に増えている様です。
今日の東京都の感染者数は、58人だった様です。

新聞記事

東京都は、ここの所、50人超えの数値が続いています。
その他、全国各地でも、クラスターの報告もある様です。

何かしら、新しい段階にある様な気がするのですが・・・・。
政府の見解は、積極的なPCR検査の結果としているのですが、大丈夫でしょうか?





昨日、ブログをアップ後、すぐに下記の報道が飛び込んできました。
将棋の最年少棋士、藤井聡太七段が渡辺明棋聖=棋王、王将と合わせて三冠=に挑戦する第91期棋聖戦5番勝負の第2局は、後手の藤井七段が90手で勝って2連勝とし、初のタイトル獲得に王手をかけた。と。

新聞記事

凄いですね。
他の記事によると、AIの予想が4%程度の手を打って、それが勝利になった様で、彼はAIを超えているのでしょうか?

あと1勝で、タイトル獲得です。
このまま3連勝で、一気にタイトル奪取を期待しています。




今春、島根県内の公立高に入学した県外出身者は過去最多の199人となった。と。

新聞記事

記事内のグラフを見ると、この増加は、素晴らしいですね。

この取り組みが開始されたころは、良い事とは思いつつ15歳の子(高校1年生の年齢)が、親元離れて、田舎に来るかな?と、少々疑いを持っていました。
しかし、予想に反し、結構な人が、島根県に来ている様です。

来る方のイメージとしては、「少々、訳ありの方が来る?」のか・・・。とも思っていましたが、どうもそうでは無く、優秀な生徒も多く来ている様です。
ある高校に来た方は、卒業後東大に進学したとも聞いています。

高校卒業後、他県に戻っていく方も多いようですが、そうだとしても島根県の関係人口の位置づけとしては、十分かと・・。

この数値は、公立高校だけですが、江津市にある智翠館高校では、野球部、ラグビー部、吹奏楽部等には、これまた県外から多くの方が来ています。



若者には、「都会より田舎」のイメージあるのでしょうか?
「20代が住み続けたい都道府県ランキング」が発表され、島根県は、思いのほか高く、33位でした。

ダイヤモンド誌記事

若者の地方から都市部への流出は、人口減少が急速に進む今、深刻さを増している。最近でこそ、若者の地方移住に注目が集まっているが、それもごく一部分で起きている現象にすぎない。将来を担う若者に住み続けたいと思われることは、これからも自治体が存続し続けるために重要な要素であるのは間違いないだろう。と。

20代のアンケート言う事は、
1)高校卒業後、県内就職、又は県内の大学へ進学しそのまま県内に就職の方。
2)高校卒業後、県外就職、又は県外の大学に進学した方で、その後Uターン等の方

今や、Web文化となり、都市部の情報も入ってくるようになっている事等も考慮すると、そのまま県内で・・・。と考えるのも少々うなずけるところです。

これに反し、全年齢人口帯では、45位まで下落する様です。

ダイヤモンド記事

年齢が、上昇すると、無い物ねだりが出て来るのか?あるいは、移住する事は出来ないが、夢だけは語りたいというところでしょうか?


更には、今回のコロナコロナ禍で、テレワークにて十分対応できる職種もあった事で、都市部のコロナの感染率は高く、田舎思考が出てきている感じもあります。

教員の採用試験の倍率も上昇しているとも聞きます。
近い将来、人口の流れも変化が出始めるかも知れませんね。





先週末に肺炎球菌の予防接種を受けてきたことを報告しましたが、ルールが良く判らず、国交省のHPを見ても、これまた受診する側の対応方法が一切書いていない状態でした。

厚生労働省HP

午前中に、市役所の方と企業訪問をした関係で、その時に、高齢者医療関係の課を訪問して聞いてみました。

「先週、ワクチンを打ってもらい、帰りに証明書なる物を貰ったけど必要なもの?
何せ、大元のルールが良く判らないのだけど・・。」

説明を受けると、国の方針として、日本人の肺の病気での死亡者が高い事からH26年が始まった施策の様です。
65歳の時に、それ以前に同様のワクチンを打っていない方のみに1回に限って、補助金を出す制度です。
(何かの理由で、65歳以前に自費で打ってもらう事は出来る様です。その時は65歳時には補助金は出ないのだそうです。
私が、証明書を受領した際に、「5年毎に1度、自費にはなりますが、打った方が良いですよ。」と言われた事は、医者により見解が違うとの事で、1度打てばその後は抗体ができ続けるとの見解を持っている医者もいる様です。と。
その辺りは、国からのきちんと指示が無いとの事でした。
上記の厚生労働省のHPを見ても理解できないのですから、市役所の職位も知らないのもうなずけるが・・・。
こんな事で、良いのでしょうか?

とりあえず、はっきりした事が決まっていない事は理解しました。
5年後に、再度打ってもらうかどうかは、その時に掛かりつけの医者と相談と言う事でしょうか?

証明書を貰っても、管理できないので、web上でのスケジュール表に、5年後の予定に、一応予防注射と書いておきましたが・・・・。

5 件のコメントがあります。

6月 26 2020

肺炎球菌予防接種済

投稿者:

今日(6/26)は、明け方に雨が降ったものの、10時ぐらいからは薄日が差しだし、午後は、良い天気になりました。




今日の東京都の感染者数は、54人だった様です。

新聞記事

ここの所、若い世代の方の感染が多い様です。
爆発的に増加しないだけ、良しと言う事でしょうか?
3/19からの2週間後の7月以降がどうなりますでしょうか?




新型コロナウイルスに対するワクチンの実用化を目指す大阪大発のバイオ企業「アンジェス」は25日、人に投与する国内初の治験を大阪市立大で近く始める。と。


新聞記事

新型コロナウイルスに感染歴がないなどの条件を満たす健康な成人が対象。投与量の多いグループと少ないグループ各15人に、2回ずつ筋肉注射し、重大な副作用がないなど安全性が確認されれば、秋には次の段階の試験として対象を400人規模に拡大し、十分に抗体ができるかどうか確かめる。と。

良いですね。
是非、高確率で抗体が出来る事を期待します。






今日、以前お話しした、江津市から案内が来た”肺炎球菌感染症予防接種”を受けてきました。

帰りに「高齢者肺炎球菌予防接種済証(定期)」を受け取った。



「これは、必要なんですか?」
「必要と言う訳ではないですが・・。この予防接種は、5年間効果がありますが、出来れば5年おきに接種して頂いた方が・・・。
ただし、補助金は1回のみですので、次回は全額負担で8000円ぐらいとなりますけど・・。」と。

この予防接種の事を初めて理解した気がした。

帰って、市役所からの案内文を読んでみたが、そんな事は一言も書いてない。
皆さん、5年毎にきちんと接種されているのでしょうかね?それとも、5年毎に、市役所から案内は届くのでしょうかね?

補助金を出して頂ける事は、大変有難いのですが、このワクチンが、どの様なものかを、きちんと説明してほしいと思います。

別途、しっかり確認しておいた方がいいかな・・・?

コメントはまだありません。

6月 25 2020

中学生スマホ容認

投稿者:

今日(6/25)は、昨日までの晴天続きから、一気に梅雨に戻った様です。
朝から結構な雨量です。
明日まで、降り続く様です。

九州北部では、大雨となった様で、そこから伸びた前線が山陰にも掛かっている様です。
大雨にならなければ良いのですが・・・・。



以前より、私の実家も含め、江の川沿いは、水害発生危険地域である旨を、事あるごとに書いています。

その関連で、梅雨前から、避難する際の3密対策等をしっかりやってほしい旨の要望を書いていましたが、今日の朝刊に、江津市の取り組みの一部が報道されていました。



避難所を増やすべく、避難所指定場所以外に、民家、事業所等で、避難を受け入れてくれるところを募集し、認定を進めている様です。

有難い事です。
昭和47年の大水害の時に、避難生活を経験した者とすると、その当時に比較すると、情報網も含め、色々な事が明らかに改善されていると思います。

しかし、3密に関しては、我慢するしかない状況だと思いますが、このコロナに対しては、3密は避けなければなりませんので、この対応は、有難いと思います。




災害と言えば、今日、千葉沖で震度5弱の地震があった様です。

新聞記事

ここの所、千葉・茨城近郊で地震が続いています。
慣れっこになっておられるとは思いますが、ご心配の事と思います。
震度4程度までは、慣れっこになっているとはいえ、やはり地震は気持ちの良い物ではありません。
ご注意下さい。
 




今日の東京都の感染者数は、48人だった様です。

新聞記事

昨日の55人に続いて、多い数値となっています。
感染経路不明者も増えている様ですので、少々心配です。





現行ルールで原則禁止となっている中学校へのスマートフォンや携帯電話の持ち込みについて、文部科学省は24日、限定的に持ち込みを認める素案をまとめた。と。

新聞記事

過去から、スマホ等の有効活用、将来のIT技術構築の為の訓練期間などより、リスクの方を重視した対応となっていました。
以前、何度か島根の中学生を連れて釜山を訪ねた際に、釜山の中学生は全員がスマホを持ち、日本の中学生は全員スマホは不携帯でした。
これが現状です。


今回、そのルールを策定するとの事で、将来役に立つルール作りを行ってほしいと思います。
電車通学の割合の低い、島根では、他県の様子を見てからではないかと思いますが、今日の山陰中央新報の1面トップは、この記事でした。



全国的に、中学生のスマホ持参容認となると、通信会社側で、それ用のスマホの販売も検討してほしいと思います。





昨年7月の参院選広島選挙区で初当選した河井案里容疑者と夫で前法相の克行容疑者が公選法違反の疑いで逮捕された買収事件で、克行容疑者から現金を受け取った疑いがある三原市の天満祥典市長が、辞職の意向を固め、関係者に伝えた。と。

新聞記事 

お金を渡した側は、否認しているにも、受け取った側が市長が、辞職するとは・・・。

更に、他に94人の方が、受け取っている事が判明している様です。

新聞記事

買収では無く、当選祝い、陣中見舞い・・・とか、色々な理由で、領収書を受け取れば、何でもありなのでしょうか?
この辺りは、良く判りませんが、何かしら、きちんと法制化しなければ、今回の様な事件は無くならないのではないかと思います。


しかし、広島県の受け取った側の、首長、県会議員、市会議員等の方が、何人が逮捕(?)になるのでしょうか?
広島県、大丈夫かな?

これだけ、堂々とお金をばらまいていて、受け取る側も叩き返す事もせずに受け取るとは・・・・。
過去から、慣例化していると疑われても仕方ないと思われます。
政治家なら、政治家らしく襟を正してほしいと思います。




最後に、ビックリニュースです。
あの「フォション」が、破産手続き申請をした。と。

新聞記事

今の所、日本の店舗には影響がないとの事ですが・・・・。
コロナの影響もあった様です。

一時期、「フォション」の紅茶、パン(パン・ド・カンパニューが好みでした)、ジャムと結構お世話になりました。
父親も、このパンが好きで、江津では手に入らない為、宅急便で送ったりしていました。
(パンは、店舗からの宅急便の扱いはしてくれないので、店舗で購入し、個人的に宅急便で・・・。)

暫らく食べていないので、次回上京時に、購入するかな?

次回の上京時は、忙しくなりそうです。

コメントはまだありません。

6月 24 2020

残念な対応

投稿者:

今日(6/24)は、朝から晴天で、日差しの強さを感じるほど。
気温も、30℃近くまで上昇した様で、暑い1日となりました。




今日も、午前中に市内某企業での研修で、途中、工場内に入ったが、大型扇風機が稼働していたものの、マスクを着けたままだと暑いのなんの・・・・。
明日からは、雨模様の予報で、気温は27℃程度ですが、湿気が大変かも・・・。





夕方からは、お隣の浜田市に出向き、某所で企業のトップと雑談。
その後、この6月で役員を退任する同級生と会食。
彼には、Uターン後、色々と世話になった事もあり、彼が現職としての最後の会食。
徐々に、この様な同級生が増えていくのかな・・・?





今日の東京都の感染者数は、55人だった様です。

新聞記事

都知事は、「第2波かどうかの検証をしていただく。」との考えを示されている様ですが、問題はそこでは無くて、今後の拡大傾向がどうなるかではないかと・・。
一過性であってほしいとは思いますが、何となく上昇傾向の様な気がしますが・・・。


 

将棋の藤井聡太七段は、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた王位戦挑戦者決定戦で永瀬拓矢二冠に127手で勝ち、木村一基王位への挑戦権を獲得した。と。

新聞記事

凄いですね。
1つのタイトル挑戦でも凄いと思いますが、2つ目のタイトル挑戦とは・・・。
一気に、2冠となると・・・。
タイトル戦から目が離せませんね。
とは言っても、駒の動かし方は知っていても、棋譜は眺めるだけですが・・・。

 

 

政府は、マイナンバーカードの普及に向けて、運転免許証との一体化を検討する方針を決めた。教育現場にもマイナンバーを導入するほか、関連システムの改善を急ぐ。これらの具体策を盛り込んだ行程表を年内に決定する予定だ。と。

新聞記事

将来的な使用方法について明確にし、国民が納得し、マイナンバーカードを自主的に作る気になる事を期待します。

今回の特別給付金の支給で、同時にマイナンバーカードの取得率を上げるような無理した対策は、実施するべきでは無いと感じます。

きちんとした行程表が発表される事を期待したいとは思いますが・・・。
大丈夫でしょうか?





残念な事が・・・・。

以前、東京の友人の娘が、律儀な事に、「出雲大社に結婚の御礼参りに行く」との事で、27日に出雲大社で若者夫婦と合流する予定としています。
その際、ランチを一緒にする予定としていて、コロナの影響で、観光客は少ないとは思うものの、もしもを考え、某割烹店に予約の電話をしました。
(普段は、観光客が多く、予約しておかないと昼食をとる事はなかなか大変な地域です。)

女性が出て来て、予約日と時間を伝えると
「料理は、どうしますか?」
「遠方から来る客なので、今は決められないのですが・・。」
「HPに料理を載せているので、メニューの指定をしてください。決めて頂けないと困ります。****料理だと、そば(出雲は、割子そばが有名)も魚も付いていますので、お得です。」と一方的。

このご時世で、仕入れも最低限にしている可能性もあり、言っている事は、判らないでもないが、この物言いは少々高圧的で、お客と思っていないのかな?

その理由等も含め、お客様に理解を求める説明をされると、「では、****を」と最低限のものにして、材料が揃う範囲で追加できるかとの交渉もあったとは思うが、これだけ高圧的に出られると、「もういいです。」と電話を切る事に・・・。

出雲大社近郊は、普段は黙っていてもお客が来る事もあり、お店側本意の対応をしている様に聞こえました。
他地域から、来られるお客さんは、メニューを見ても、細かい事は理解できない事もあり、その回答は厳しいと思われます。

店をオープンさせるのであれば、メニューを絞るとか、対応方法は、いくつかあると思うのですが・・・。
店の方なのか、パートのおばさんなのかは不明ですが・・・。


出雲大社は、島根県の最大の観光地です。
お客様を、”もてなす気持ち”をもう少し持ってほしいと感じました。

4 件のコメントがあります。

6月 23 2020

江津のコミュティーナース

投稿者:

今日(6/23)は、朝から晴天で、気温も27℃まで上昇し、暑い1日となりました。




今日の東京都の感染者数は、31人だった様です。

新聞記事

最近は、新宿区の歌舞伎町での集中PCR検査での発見者が入っていた様ですが、今日の31人には含まれていないとの事で、どう評価すれば良いのでしょうか?





先日、コミュニティーナースについての記事を取り上げました。
その際、江津市にも、コミュニティーナースがおられる旨の事も書きましたが、そのコミュニティーナースの活動の模様が、今朝の新聞に紹介されました。



紹介されているOさんは、地域コミュニティー組織に所属し、この”地域の見守り”の活動を行っておられる様です。

先日、彼女とコーヒーミーティングをさせて頂い時に、看護学部卒の方のレベルの高さを確認させられました。
しかし、残念ながらその知識を生かす、組織が無いように感じます。


数年前に、従弟の奥様で、某大学の看護学部で先生をしている方と出会った際に、「今や全国の大学、短大に看護学部は、約170程度ある。」と聞きました。
「私が学生の頃は、千葉大にある程度だったと認識しているが・・・・。」と言うと、その後一気に増えたとの事でした。

確かに、これだけ医学が進歩し、色々な機械を使いこなし、かつデーターで処理する医療になり、医者に患者の状態等を適切に伝える為には、高学歴看護師を必要としていると感じます。

残念ながら、医療の地域差を聞きますが、田舎では高学歴看護師がその知識を生かす事が出来ていないと感じます。

早期に、きちんとしたビジネスモデルになる事を期待します。
我々も、近い将来、お世話になるのかな・・・・?


 

理化学研究所と富士通は、共同開発した新型スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」がスパコンの計算速度の世界ランキング「TOP500」で1位になった。と。

新聞記事

日本勢がトップに立つのは約9年ぶりの快挙で、技術力の高さを再び世界に示した形だ。と。

日本の力は、やはり凄いと感じます。
以前の「京」と同じ様に、最低1年ぐらいは、1位を死守するとは思いますが、近い将来、またどこかの国が抜き去るとは思いますが、この進歩で、今まで出来なかった解析が進み、災害等の発生に対しての対応が早期に出来る様になる事を期待します。



以前、「2位じゃ駄目なんでしょうか?」と言った国会議員が、今回の快挙に、今更ながら「速度が世界一になったとしても、使い勝手が悪ければ使われない。スピードばかりにこだわる理由を問うた」と当時の経緯を説明した様です。

後付けの苦し紛れの説明は見苦しい物があります。
当時、この説明をしていれば、報道は、ここまで叩かなかったと思います。

2 件のコメントがあります。

6月 18 2020

マスク島根発祥? 

投稿者:

今日(6/18)は、朝から雨が降り続いています。
雨量は、それほどでは無いですが、明日も、1日雨の様です。
大雨にならなければ、田んぼの事もあるでしょうから、梅雨も我慢です。





今日の東京都の感染者数は、41人だった様です。

新聞記事

日々、増えたり減ったりしていますが、このレベルであれば、気持ち的には許容範囲になってきた感じがします。
明日から、色々な事の自粛が解禁となりますが、その後がどうなるでしょうか?




興味ある記事を朝刊で見つけました。
マスク発祥の地は、島根県?と思える物です。
世界遺産石見銀山で、「福面(ふくめん)」と呼ばれていた物があった様です。



日本衛生材料工業連合会の資料で確認できる国内で最も古いマスクは、1879年の広告ある物の様です。


それより20年以上前の1858年の石見銀山の資料「福面之図」に、鉄製の枠に貼った絹の布地に粉塵が入り込まない様に、梅肉のほか、除菌・抗菌効果があるとされる柿渋を塗っているのが特徴。
更に、形状も呼吸がしやすいよう中央部ほ立体的にした工夫がある様です。
復元された物を見ても、最近のマスク形状に近い物と判断されます。


日本衛生材料工業連合会の資料のマスクが、どの様な物だったかの記述は有りませんが、通常使うマスクとしては、アベノマスクに見るような、子どもの頃の布マスクと言われる物に近いのではないかと予想されます。


それに対して、「福面」は、花粉症対応に、20年ぐらい前から発売された不織布のマスクでウイルス・花粉をほぼカットフィルターを付けた物に非常に近いと感じます。
この「福面」は、「マスク」と言っても良いのではないでしょうか?

ウィルス・花粉等の対策用では無いですが、昔の人の知恵は、凄いですね。
柿渋をフィルター代わりに塗布し、鉱山での作業をしていたのですから・・・。
この「福面」を開発した方は、2020年に、日本国民の殆どが、同様の口を覆う物を付ける事になるとは思っていなかったかと思います。
マスクは、島根発祥と言っても良いですね。



島根発祥と言えば、先ほど観光協会の前を通ったら、ポスターが・・。




「日本酒 発祥の地 しまね」と。

出雲大社に神無月(島根は神在月)に、全国の神様が集まる時に、日本酒を振舞った。とある様です。




任期満了に伴う東京都知事選が18日告示され、正午時点で20人が立候補を届け出た。と。

新聞記事

流石、東京ですね。
コロナ対策で、論点はたくさんあるとは思いますが、20人も立候補するとは・・・。

供託金300万円を入金し、有効投票数の1/10以下の場合は、没収ですから結構な方が没収となる計算となりますが、それでも立候補するとは・・・・。
都民に選挙で訴える事は、お金では無いのでしょうかね?
貧乏人は、すぐお金に興味が・・・。すいません。 

しかし、ネット上の新聞紙上の扱いが、コロナ、河井夫妻逮捕の方が、大きく扱われています。
私は、都知事選を先に書きます。

多くの方が立候補したとはいえ、強力な対抗馬がいないという事なのでしょうか?
本命の方は、余裕の選挙戦の様な気がしますが・・・。





昨年7月の参院選で初当選した河井案里・参院議員(広島選挙区)の陣営を巡る買収事件で、検察当局は18日、夫で衆院議員の河井克行・前法相(広島3区)と案里氏について、公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕状を請求した。と。

新聞記事 

やっと、逮捕ですか。
国会議員の往生際の悪さには、いつも感心させられます。

お金を差し出された方の証言も多く報道されているのに、「良心に照らして、やましい政治行動、法にもとるような政治活動を行ってきたことはない」と、数日前も堂々と発言している様です。

その昔の選挙であれば、買収は多かったと認識していますが、最近の選挙においては、これだけの人に対して、金銭をばらまいた事例は、ほぼ無かったのではないかと・・・?
それとも、表に出ていないだけでしょうか?

逮捕されても、議員辞職した訳ではないようですので、給与は払い続けられるのでしょうね。
何かしら、納得できませんね。


中国地区は、昔から山口県を初めとして、各県から首相や大物大臣を輩出する地区です。
広島県においても、優秀な政治家は、多く輩出しています。
その地域で、我が事のみを考え金権選挙をおこなってしまった事は、許しがたい行為だと思います。
自ら、即刻辞任してほしいものです。

2 件のコメントがあります。

6月 09 2020

O型は、感染低リスク?

投稿者:

今日(6/9)は、朝から晴天で、気温もぐんぐん上昇し、真夏日になった様です。

島根県では、東の端の松江市が35℃、そのお隣の出雲市が35.4℃、そのお隣の大田市が35.1℃と全てが猛暑日、西の端の益田市が34.3℃と暑い日でしたが、江津市は、江の川が流れている事の影響か、30℃程度。
江津市は、県内では、夏は涼しく、冬は暖かくです。

明日からの週間天気予報は、毎日雨マークがあります。
いよいよ梅雨入りでしょうか? 




今日の東京都の感染者数は、12人だった様です。

新聞記事

心配していた火曜日ですが、感染者数が跳ね上がらずで、少々安心しました。
都が心配ている一部の接待を伴う飲食店での感染程度で、各所で色々な対策が実施されている事が、効果が出ているのだと思われます。

今後は、この少しの感染者(コロナウィルス)と、特効薬が出来るまで、上手く付き合っていくしかないのでしょうかね・・・。




ビックリニュースです。
米カリフォルニア州の遺伝子検査サービス会社は、血液型がO型の人は新型コロナウイルスに感染する「リスクが低い」との暫定的な研究結果を発表した。血液型を決定するABO遺伝子の差異が感染のしやすさに影響している可能性があるという。と。

新聞記事

75万人以上のデータで、O型の人は他の血液型の人に比べて、新型コロナへの感染率が9~18%低かった。と。
年齢や性別、民族のほか、基礎疾患の有無や肥満度などの違いを考慮しても同様の結果が出たという。
また、一方、O型以外の血液型の間に統計的な差はなかった。と。


私は、父親O型、母親O型の血統書付き(?)のO型。
とは言っても、統計的に感染者が少ないとの事で、感染しないとは言えない様で、外での注意は同じですが・・・・。

日本人も1万7000人程度の感染者があり、血液データーはあると思われ、同様のデーターを発表してもらえるとありがたいのだが・・・・。





以前、国土交通省は、大雨に備え、ダムにためている発電や水道用の水を事前放流する際のガイドラインを定めた。との報道を当ブログで扱いました。

新聞記事

上記の日経記事が出た時は、対象範囲が不明でした。
その時に、以前の江川の浜原ダムの対応は「水害の度に、市・県から中国電力に要望は出していますが、当然回答は、災害用ダムではないので、流入量と排出量を一定にするためにダムを制御しています。」との回答だけと聞いています。
これからは、違う回答となる事を期待したいと思います。と書きました。


その具体的な対応が、今朝の新聞に掲載されました。
浜原ダムも対象となった様です。




ただし、大雨が予想される場合、3日前から、放水を行い、ある水位まで下げる事にはなっていますが、その後の運用がどうなる事やら?

規定値になるまで、貯め続けるのか?それとも、初めから徐々に流し続け、最大放水量をコントロールするのか?
いずれにしろ、手動コントロールになると思われ、その制御は大変かとは思いますが、下流地域が水害にならない制御をしてほしいと思います。

色々な疑問はありますが、この6月中旬からの実施との事で、おそらく良い事になるのではないかと期待します。

コメントはまだありません。

5月 27 2020

高校野球代替え大会

投稿者:

今日(5/27)の、午前中は、今にも降り出しそうな雲色でしたが、午後からは、心地良い晴天となりました。






今日の東京都の感染者は、11名だった様です。

新聞記事

低値安定ではありますが、何かしら気持ちの悪い件数が続きますね。
少々心配です。

ここ数日、北海道と北九州市で、感染者が少々増えている様です。
北海道は、第3波、北九州市は第2波の序章でしょうか?

GW以降、全国感染者は、一気に減少に転じ、先日に緊急事態宣言が解除され、各地の自粛制限もどんどん解除の方向です。

先ほどのTVニュースでは、緊急事態宣言の政府の数値目安に対して、達成できていなかった神奈川県が、一気にすべての自粛要請を解除した。と。 
大丈夫でしょうか?





島根県高野連は26日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今夏の全国高校野球選手権大会と地方大会の中止が決まったことを受け、代替大会を7、8月に開くことを決めた。と。

新聞記事

7月17日〜8月4日の土日・祝日を中心に試合を行う。
抽選会は6月20日で、教諭が参加する。開会式はしない。と。


以前から、こんなご時世に於いて、野球だけ特別扱いは、いかがなものかと書きました。

この都道府県の大会は、福岡県は開催を断念したとの報道もありましたが、島根県は、感染者が長らく出ていない事で、開催となった様です。
その他の競技は、どうするのでしょうかね?

屋外競技と屋内競技では、リスクの程度は異なるとは思われますが、他のスポーツに関しても、極力開催してあげてほしいと思います。





人工知能(AI)などの技術を活用した先端都市「スーパーシティ」の構想実現に向けた改正国家戦略特区法が、参院本会議で可決、成立した。と。

新聞記事

何ともビックリする速さですね。
この手の法案は、法整備が間に合わない事が通例の様に思っていましたが、何とも素早さ・・・。

良いですね。
AIだのIoTだのは、大量の情報を扱う事となり、色々な法律が足かせになる感じもします。

担当官庁も、総務省、厚生省、文科省辺りが絡むものと考えられ、縦割り行政をコントロールできる担当大臣を任命でもして、時代の流れにあった法整備を行ってほしいと思います。


以前の、国会答弁で、野党から「USBジャックをご存知か?」との意地悪質問に、「ハイジャック」か何かと勘違いしたのではないかと疑われる答弁をした、サイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣がいましたが、是非適材適所の配置をおこない、時代に(世界にも)遅れることない方整備を行ってほしいと思います。

4 件のコメントがあります。

次へ »