カテゴリの最新記事

カテゴリ:IoT・AI・科学

4月 11 2019

ブラックホール撮影

投稿者:

今日(4/11)も、朝から冷たい風が吹き、最高気温も12℃程度と寒い1日。
大気が不安定の様で、明日も荒れると県の防災メールが届いた。





宇宙で最も重く、謎に包まれた天体であるブラックホールの撮影に世界で初めて成功した。と。

新聞記事

“ブラックホール”と言う単語は、知っていたし、強い重力で光さえのみ込んでしまう所だとも認識していた。

ブラックホールがどうやって出来るのかを解説されているものの一文を見ると
「太陽の数倍から10倍程度の重さを持つ星が一生を終える時、自らの重さによってつぶされて出来る・・・。」
これだけで、何の事やら・・・?

何故のその写真が撮れたのか?
ニュースを見ていても、良く判らない・・・。


まだまだ、宇宙には判らない事が(我々凡人には理解できない事)が多いのでしょうね。
ニュースでは、ノーベル賞級の成果と言っていましたので、凄い事なのでしょうね。


この技術が、どこかで我々の生活に影響するのかな?
それすら、判らない。

とにかく、凄い事みたいで、拍手です。

4 件のコメントがあります。

4月 04 2019

トヨタの戦略は?

投稿者:

今日(4/4)は、朝から日差しがたっぷりあったものの、気温は15℃に届かず、昨日までの冷たい空気が、残っていたのだろうか?

明日からは、一気に20℃に近づく予報。
4/7の投票日に、小さい雨マークがあるのが気になるが・・・。



ペナントが始まり、2チーム目が終了。
気が付けば、巨人がトップ。2位の2ゲームの差が・・・。
しかも、今日は、ドラ1の新人投手が初登板初勝利。
いやいや、はずれ・はずれの1位が大活躍、素晴らしい。
今シーズン楽しみです。

阪神電鉄様
ありがとうございました。



トヨタが思い切った戦略。

ハイブリッド車(HV)など電動車の関連技術の特許約2万3740件を無償で開放すると発表した。

新聞記事

記事上では、モーターやシステム制御などの技術が対象で、世界的に環境規制が厳格化される中、他社のHV導入を促す。
HV市場そのものを拡大させることで、関連する部品の供給量を増やし、コスト低減につなげる狙いもある。
主要部品を共用する電気自動車(EV)の低コスト化も視野に入れているようだ。


書かれている事は、判る気はするものの、トヨタのみの勝ちには、ならない気がする。
おそらく、目先の単純な利益だけで無く、発表しない何かの戦略がある気がするのだが・・・。

産業界で、自動車業界の中にいれば部品メーカーも含め、その昔は安泰だったとも言えたが、機械的な物から、電気的な物に移るにつれて部品数は、減少となり、部品メーカーが苦しむ事になる可能性も有る。

この判断が、部品メーカーも含む業界全体のwin winとなれば良いのだが・・・。

コメントはまだありません。

3月 27 2019

「ひとり情シス」

投稿者:

今日(3/27)は、朝から日差したっぷりで、気温は18℃を超えましたが、南西の風が強く、体感的には、それほどでは無かった。
また、週末は、寒の戻りがあるようです。


今日、19時から自治会の2018年度の監査を受けた。
無事、確認され、3/31の総会に臨む事となる。



江津市の観光mapが出来た様です。

過去にも、似たような物はありましたが、何やら中途半端と言わざるを得なかった感じですが、今回は良い感じで出来上がっている感じです。
ただし、最近は、各店舗がHPやSNSサイトを有している事が多く、そのアドレスの掲載は、有ったが方が良かったのではないかと思いました。

江津市にお越しになる方には、駅前の観光協会や、掲載された各店舗に置かれている様ですので、一度手に取ってみてください。





IT業界で「ひとり情シス」というキーワードが話題となっている。と。

記事

情報システム部門が1人しかいない組織のことを指しているのだが、これは2通りの解釈ができる。
ひとつはクラウドの進展で情報システム部門が1人でも業務を回せるようになったというプラス面での解釈。
もうひとつは、日本の組織が、情報システムは単なるコスト部門という意識から抜け出せていないというマイナス面での解釈である。と。

筆者は、中堅企業では、「ひとり情シス」は、3割以上になるとしている。
更に、まだまだ小さい企業では、最初から情報システムに従業員を配置できずにいる所も多いと認識している。
業務によっては、ちょっとしたネットワーク程度で、処置できる業務だけの企業もあるが・・・。

その為、保守契約をおこなって、システム会社からバックアップを受けている企業も、多いと認識している。


記事上にあるように、「困ったことにITに対する理解が乏しい企業ほど、社員は情報システム部門を「便利屋」扱いする傾向が強い。」
その感覚は、十分理解できる。


それだけに、今回の元号対応、10/1からの消費税対応・・・・。
担当者は、大変でしょうね。
当然、システムを納入した会社の方も、改修作業が大変だ。

2000年対応等を経験した事で、色々な対応が出来るシステムになっているとは思うが・・・・。



しかし、これからは、AI、IoTの時代になる。
その基本システムを作り上げるのは、当然、現場を熟知した方となる。
企業の幹部も、同然その知識が必要となる。

2020年から小学生のプログラミング教育が始まり、その対応が出来る人材も多く排出される事を期待している。
現在、便利屋とされている方々が、”超便利屋”となり、会社の中枢になる事を考えておかなければならない。

4 件のコメントがあります。

3月 25 2019

eスポーツは、

投稿者:

今日(3/25)は、朝から日差したっぷりと思っていたが、お昼前からは、曇りがちの天気に。
気温は、12℃ぐらい。

朝から、益田市に向かったが、道中で陽だまりになっている所なのか、桜が5分咲きくらいの所もあった。
運転中で、よそ見は駄目なので、ちら見程度の花見。



その益田市では、2か所ほど表敬訪問し、仕事の打ち合わせ等。
午後からは、某企業にて、講義。

打ち合わせ等の仕事はあるものの、講義としては、今期最後。
今期も、結構な時間数の講義をこなしました。

ある事ない事?
勿論、間違った事は、しゃべってないと思いますが・・・。

来期は、4/3の某企業での新入社員に対する講義から始まります。




対戦ゲームで勝敗を競う「eスポーツ」が広がりを見せる中、eスポーツは「ゲーム」か「運動」か?

新聞記事

個人的には、スポーツに分類は、おかしいと思っている。
皆さんは、いかがでしょうか?

「eスポーツ」とされる物を体感した事は無いが、TVゲームとほぼ同一であれば、体感している。

この「eスポーツ」を、学校の部活動に取り入れる動きが出てきた。とも。
小人数の学校であれば、PC上でチーム勝負の体感が出来るのであれば、それもありかと思う。

しかし「eスポーツ」の種類の例として、「ぷよぷよ」なんて物があるが、これはいくら何でもスポーツとは認めがたい。


高校の文化部とされる吹奏楽やパフォーマンスする書道女子等は、毎日の様にランニングを行い、体を鍛えていると聞く。
こちらの方がスポーツの様な気がする。


なにやら、ややこし時代になったものだ。

7 件のコメントがあります。

3月 22 2019

花粉症分布

投稿者:

今日(3/22)は、朝から曇りがちで、午後からは少し日差しは出たものの、昨日とは、気温では10℃以上低く、11℃程度。
この気温差には、付いていけない。



朝から、益田市に移動。
講義前に、我が愛用のユニクロへ。
ポロシャツとTシャツを持って、レジに行くと、以前と雰囲気が異なりセルフレジに。
レジの横のBOXに購入品を、一気に入れる。その瞬間、***円と合計金額が画面に表示される。
その後、画面上で処置をし、支払いを済ませ、自分で袋詰め。
このシステムは、昨日(3/21)から導入されたとの事。


以前、多い時は3名ぐらいがレジカウンターに入って対応していたが、今日は、導入されたばかりとはいえ、説明等の対応者が1名のみ。


近所のスーパーでのセルフレジは、自分で1品、1品バーコードを読ませるタイプ。
今回のは、ICタグにて全ての商品を一気に読ませるタイプ。
更に、このICタグにより、棚卸等の在庫管理も、相当楽になったと思われる。

島根の田舎のユニクロにも導入されたと言う事は、このシステムでの事務省力化が計れると言う事だと感じる。


この様なシステムに接する事が少ない島根の方々が、このシステムを体感する事で、自社への応用を検討してほしいと思う。



花粉症の各県の比較が、ウェーザーニュース社が調査したデーターを見つけた。

ウエザーニュース社記事

花粉症と自覚がある人の割合が最も高いのは

1位 山梨  77%
2位 群馬  69%
3位 静岡  67%
4位 埼玉  65%
5位 東京  64%

花粉症と自覚がある人の割合が低いのは

41位 富山  44%
42位 岩手  44%
43位 鳥取  36%
44位 鹿児島 35%
45位 青森  31%

このデーターは、北海道と沖縄は除いていると。

島根県は、28位の53%

これらのデーターは、かなりの誤差があるように感じる。
その証拠が島根が53%、鳥取が36%の差。

その差は、さて置き、島根県は53%は、多すぎる気がする。
確かに、Uターンした頃に比べると、明らかにマスク着用者は増えたが、知り合いがマスクしていると
「花粉症?」
「いいえ、風予防です。」
との会話が多い気がする。
30%程度が良いとこの様な気がするのだが・・・。

勿論、自己申請なので、ここで論ずることではないが・・・。


もう一つ面白いのが、花粉観測機「ポールンロボ」による観測に基づいて解析された、2010年〜2016年の花粉飛散の平均値を色分けした物
「ポールンロボ」の設置数等にも影響するとは思うが・・・。

この地図と、発症率の地図が、一部異なる所はあるものの、ほぼ一致する事が確認できる。
更に、杉、ヒノキの分布図等があると、判りやすいとは思うが・・・。

勿論、島根県の山間部には、相当数の杉やヒノキがあるものの、発症率が低いのは、舗装道路率というかコンクリート率といった物も関係しいると思われる。

風の向きは、どうなのかな?
寒い時は、北東方面からが多いが、花粉が飛ぶ頃になると南西方面が多い感じがする。
よって、長野山梨あたりで大量に放散された花粉が南西の風に乗り、東京、埼玉方面に飛んでいるのではないかと・・・。
そうなると、この辺りが少ないのは、南西方面には、大きな山が無い為ではないかと?

私の分析は、さて置き、島根の花粉量が少ないのは良い事。
今年は、飛散量が多いが、何とか耐えられている。
関東地方の花粉症の方は、大変な事になっているのかな?


しかし、花粉予報で、今日は多いとか少ないとかの見ていたが、各県単位でのデーターを見たのは初めて。
島根辺りが少ない事に、少々安心した。


先日、サラーリーマン時代に3月の最終金曜日は、休暇を取る事が多く、栃木県のジュンクラGCかロペGCに行っていたと書いたが、この記事の地図を見ると、栃木県は真っ赤。
命かけで、ゴルフを行っていたのだと反省。

あと1か月の我慢。
がんばろう。

コメントはまだありません。

3月 21 2019

スマホ決済

投稿者:

今日(3/21)は、春一番が吹いた様です。
その関係か、日差しは少しだけでしたが、気温は22℃を超えた様です。

長崎と東京で開花宣言が有った様ですが、お昼過ぎに郷田小学校の桜を見てみましたが、まだつぼみ。
明日から、少し冷え込むとの予報もあり、桜は、来週末ぐらいからでしょうか?



山陰でも、スマホ決済の導入が、地域金融機関が中心になり推進している様です。

ICカード等を用いたIT化等は、なかなか普及しておらず、遅れが目立つものの、徐々にあちこちで目にするようになってきている。


スマホ決済が、言われ始めてそれほどの期間ではないが、今年の10月からの消費税引き上げに伴う、キャシュレス決済のポイント還元が付いている関係で、金融機関が普及に力を入れている様です。

この還元で、地方でもこの様なシステムがどんどん普及する事は、良い事と感じる。


実は、私自身は、まだその対応をしていない。
乗り遅れない様に、対応しないと。
還元を受け取る為にも・・・・。



追 記

イチローが引退との速報が・・・。

新聞記事

50歳までは現役でいてほしかったのですが・・・。
やはり、イチローも人の子、色々な事が叶わなくなったのでしょうか?

お疲れ様でした。

4 件のコメントがあります。

3月 16 2019

プログラミング教育は

投稿者:

今日(3/16)は、朝は寒く、みぞれみたいな冷たい雨が降っていたが、その後は日差しもあり、10℃超えの心地よい1日となった。

今日は、市内のほとんどの小学校の卒業式だった様です。
卒業式が終了した頃は、天気は回復していたのかな?
良い卒業式になったのではないかと・・・。



以前より、何度も小中学校で2020年度から採用されるプログラミング教育の件を取り上げているが、色々な記事の中にも、理解不足で記事を書いていると思われる方もいて、学校の先生、教育委員会すら勘違いしている方が多いと感じる。


明確に、プログラミング教育の意図を書いた記事を見つけた。
小学校のプログラミング教育では、その基礎となる「自分たちの身近なものがプログラミングによって動作している」という気づきを学ぶことが重要で、コーディング(プログラミング言語を用いた記述方法)を覚えることが目的ではない。もうひとつ、プログラミング教育の中で重要なのが、問題を解決するための論理的思考の習得だ。学問やビジネスの世界で大きく成長するためには、「論理的思考力」は不可欠である。と。
明確に書いてある。

新聞記事

ゲームやSNSなどを楽しむ「受け身」の使い方は、コンテンツの消費が中心になりがち。これに対し、パソコンは自ら使いこなすことによって、「能動的に」何かを作り出すのに向いている。
日本の13~15歳のノートパソコンの所持率は、スマートフォンの45.7%に対して、22.1%だ。
それに反し、海外では、イギリス75%、アメリカ64.7%、ドイツ63.7となっている。と。



今の小中高の教育は、教えたことをたくさん覚え、その覚えた結果を試験する方式にて、色々な事を判定している。
最近の大学入試では、一つの専門のみを評価した受験も行われている様ですが・・・。

その長年の教え方が身に着いた先生の対応を変える事は至難の業とは思うが、PCとかスマホを扱うリスクで全面禁止ををするのではなく、使ってもそのリスクをどうやって回避するか、又はリスクについての教え方を工夫する方向に変わってほしいと思う。



それとも、プログラミング的思考が必要な場面に接っする事の無い方は理解できないのかな?

4 件のコメントがあります。

3月 15 2019

NHKは?

投稿者:

今日(3/15)は、午前中は、暖かさを感じていたのに、午後からぐんぐん気温が下がり6℃くらいまで下がった様です。
夕方からも、日差しは出ましたが・・・・。

もう寒さは、いらないのですが・・・。
この寒暖差は、危ないです。風邪ひきそうです。




最近、オレオレ詐欺がとんでもない事に変化している様ですね。
「アポ電」なんて言葉も誕生した様です。

その昔は、詐欺電話と認識して
「来れる物なら来てみろ」なんて強気の発言をしても、彼らは住所までは理解していないので・・・。
なんて会話が成り立っていたが、このアポ電は、資産状況や家族構成などを確認し、強盗に利用されるとの事で、更に質が悪い。

新聞記事

記事によると、比較的都内等で発生しており、実際に殺人事件になった事例もある。

TV報道等によると、電話での会話を録音する機器を貸し出す自治体も出ている様だが、まずは留守番電話に、その旨を流すだけでも効果がある。と。
私も、留守電に「自動録音します。」と一文加えるかな?

お金も、大事だが、命は、もっともっと大事。
この様な詐欺が無くなることを期待したいのだが・・・・。





テレビを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話の所有者がNHKと受信料契約を結ぶ義務があるかが争われた訴訟の上告審で、最高裁は、契約義務を認めた2審判決を支持する決定を出した。
ワンセグ携帯の所有者に受信料契約を義務付ける判断が最高裁で確定するのは初めて。と。

新聞記事

ここの所の、受信料に関する裁判等を見ていると、すべてがNHKの勝利。

裁判事例は、色々な事情もあり、単純でないとは思いますが・・・・。

つまり、TV、携帯、カーナビ等を持ったとたんに受信料契約を結ばなくてはいけない事となる。

これらは、今や生活必需品。
しかし、稀に自宅にTVを持っていない方がいる。更には車を持っていない方も(お金が無いわけでも無く)。
しかし、携帯(スマホ)電話は、持っているかと思われる。

そんな方は、スマホを購入してもワンセグを見ないと思われるが、受信機を持ったこととなり、受信料が発生する事となる。
これは、可哀そうすぎる。

こうなると、NHKの映らない機器の販売を許可するべきではないかと・・・。


現在、受信契約を行っているが、1年にどのくらいNHKを見るかな?
おそらく時間で考えると1%以下ではないかと・・・。

もし、NHKが受信できないテレビが発売されたら、間違いなく、NHKが受信出来ないTVに買い替え、NHK受信契約を退会すると思う。
私みたいな方が、どのくらいの割合となるのだろうか?
こんな調査を行い、NHKの在り方を検討する必要があるのではないかと思う。

コメントはまだありません。

3月 14 2019

江津駅前で・・・。

投稿者:

今日(3/14)は、朝から日差しが有り、気温は10℃を超えた様ですが、なんとなく風は冷たく感じました。

たまたま、ガソリンスタンドに立ち寄った際に、江津市役所横の桜のある公園を見ると、桜の枝の先が少し赤みが差している様に見えた。
桜のつぼみが、少し大きくなっているのでしょうか?



江津市の話題から
ポリテクの生徒が、卒業実習のテーマとして、駅前の空き店舗の改装を行った。と。

昨日、お披露目会があり、少し覗いてみたが、良い感じに地元の物がふんだんに使われ、木が多く使われていただけに、柔らかい感触だった。

場所は、江津駅前の俗称軍艦ビルの一角。
今後、チェレンジショップとして利用者を募集し、駅前の賑わいの一助としたいとの事。


私がUターンした時は,「ポリテク?」という方が多く、私もその一人だったが、地域に根付いた活動をしてくれる事で、その存在を示してくれている。

毎年、新入社員研修の依頼を頂いている某企業にも、ポリテク卒業生が毎年入社していて、地元企業にも卒業生がどんどん増えている。

益々、地元と関連のある活動をしてくれることを望みたい。




もう一つは、島根県内の話題。

島根県立大の准教授が、「障害者が障害者の為にもの作りを行う。」為の切っ掛けになる支援具を3Dプリンターを使い、松江清心擁護の生徒に提供した。と。

この発想は、3Dプリンターも安価になった事も有り、個々に異なる支援具を自ら設計したり、同様の悩みを持った仲間が設計する事で、自分に合った支援具が自由に作れるようになることは、素晴らしい取り組みと思う。


実は、この准教授は、昨年の島根県の柔道部の中学生と釜山に行った際に、出身地の香川県の中学生を連れて参加されていた。
色々と面白い取り組みを行っておられると思ったが、こんな形で、障害者の支援も行っておられたとは・・・。
素晴らしい、取り組みに拍手です。
益々のご活躍を期待しております。

10 件のコメントがあります。

3月 06 2019

トヨタ 宇宙へ

投稿者:

今日(3/6)は、朝から雨が降り続き、うっとしい1日。
気温は、10℃を超え、やはりもう冬は終わった感じ。



ゴーン被告が、保釈された。と。
作業服に身を包み、その上には黄色い反射ベストを着用。
更に、作業者用の帽子をかぶり、マスクまで・・・。

新聞記事

これも、何かの作戦なのでしょうか?
出てきた時に、もう一人、同じように黄色い反射ベストを着用した方がいたが、逆に変装が浮いていた様にも見えたが・・・。

しかも、乗り込んだ車は、軽の作業用のワゴン車。
ここまで、おこなう必要があったのかな?


先日着任した、弁護士が「無罪を勝ち取れる。」と言ってから、TVで解説する弁護士の方の意見も、その方向に振れている気がする・・・?

100日を超える勾留しておいて、無罪となると、日本の検察のメンツにも関わる。



日産は、経営危機を迎え、ルノーとの連携に走った。
本業としては、立ち直りに成功した様には見えているが、最近の自動車業界の動きを見ていると、自動車業界が将来に向けて安泰とはいかない様な雲行きを感じる。


その対策なのか、トヨタがJAXAと連携して、共同で月面探査に乗り出すこととなった。と。

新聞記事

「近い将来のビジネスは、宇宙。」とは言っている方が、結構いる。
私も、そうは思うが、具体的にどのように、いつ頃から、利益として還元されるのか?と問われると、回答できない。

トヨタは、的確に利益の工程表を描けているのかな?


利益は、さて置き、今までは、ロケットを飛ばす事がビジネスだった気がするが、これからは、月とかでの展開がビジネスになり始めると言う事かな?

世界と戦える日本の優良企業が、積極的に参画する事は、世界から遅れない様に”技術のall日本”をアピールできる事となり、歓迎したい。
次々と参画してほしいと思う。

2 件のコメントがあります。

次へ »