カテゴリの最新記事

カテゴリ:IoT・AI・科学

8月 08 2022

渋野選手 残念

投稿者:

今日(8/8)は、朝から強い日差しがあり、暑い1日でした。
気温は、32℃程度ですが、いつもの夏に比べ、今年は湿度が高い気がしますが・・・?






今日の島根県のコロナ新規陽性者は、松江市123名、出雲市74名、浜田市45名、安来市20名、雲南市18名、江津市12名、大田市8名、益田市1名、隠岐の島町34名、飯南町10名、吉賀町7名、西ノ島町2名、邑南町1名、津和野町1名、県外5名、調査中52名の合計413名だった様です。

新聞記事

月曜日の為、予定通りの減少ですが、明日は、どうでしょうか?
そろそろ、火曜日の跳ね上がりが減少する事を期待したいです。
浜田保健所管内の児童福祉施設6名、学校の部活動5名の2件のクラスターが発生した様です。
江津市は、12名と減少していますが、明日はどうでしょうか?





厚生労働省は、オミクロン株に対応した新型コロナウイルスワクチンについて、10月半ば以降に接種を始めることを決めた。と。

新聞記事

オミクロン株の初期に流行した系統「BA・1」と従来株の成分を組み合わせた「2価ワクチン」との事です。

私の場合は、7/4に4回目を接収しました。
従来であれば、前の接種から5ヶ月経過となっていますので、12/5以降に、接種となるのでしょうか?







AIG全英女子オープンは最終ラウンドが行われ、首位と5打差の2位で出た2019年大会覇者の渋野日向子は1イーグル、3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの71で回り、通算9アンダーの275で3位となり、1打及ばず逆転優勝はならなかった。と。

新聞記事

ついつい、最終組が18番終了まで、見てしまいました。
今日は、その為に眠いのなんの・・・・。

しかし、惜しかったですね。
14番のダボで、終わった・・・・。と素人は思いましたが・・・。
17番のバディーで、18番のバディーパットまで期待させてもらいました。
残念でした。

ラウンド終了後のインタビューでは、いきなり悔しさからか涙も見せていましたが・・・。
来年のメジャーも期待できる戦いが出来たと思います。

その昔は、「男子プロの球筋は、素人には全く参考にならない。女子プロは参考になる。」とTV解説者も言っていた記憶がありますが、渋野選手の球筋は、男子プロ並みで、素人の参考にならないと感じます。
それだけ、海外でも通用する球筋であったりパワーを持った選手だと感じます。
これからも、注目して応援していきたいと思います。
その時は、寝不足覚悟です。







東京工業大と東京医科歯科大が統合に向けた協議を始めることが、関係者への取材で分かった。と。

新聞記事

この取り組みは、素晴らしいと素人は思います。
最近の医学の進歩は、工学技術が無くては成り立たない状況になっています。
また、その技術を他の部門への展開等も必要となります。

日本が、世界の先端技術を引っ張っていく為にも、重要な事と感じます。






島根県の食から1つ
島根県独自の葡萄の販売が数年前からスタートしています。
その名は「神紅(しんく)」
ベニバラード(母親)とシャインマスカット(父親)の掛け合わせによって生まれものの様です。

神紅公式サイト

スーパーで、私でもなんとか手の届く価格(おそらく小粒の物)で販売していましたので、思い切って購入しました。



甘味は、シャインマスカットより上でしょうか?
酸味は、シャインマスカットの方が強い気がします。
美味しい葡萄です。

最近、各所で次々に新しい葡萄が出て来て、開発費もあるでしょうから当然高いです。
葡萄は、デラウェアで口いっぱいにほおばった頃が懐かしいです。

2 件のコメントがあります。

7月 31 2022

テレワーク過去最低

投稿者:

今日(7/31)は、朝から曇りがちではっきりしない天気でした。
午前中は、パラパラした時間帯もあり、午後からは日差しがあった時間帯もありました。






今日の島根県のコロナ新規陽性者は、松江市179名、浜田市25名、出雲市145名、益田市22名、大田市14名、安来市77名、江津市34名、雲南市28名、奥出雲町2名、飯南町6名、邑南町2名、津和野町3名、吉賀町6名、西ノ島町3名、隠岐の島町7名、県外8名、調査中87名の合計648名だった様です。

新聞記事

日曜日とはいえ、高止まりです。
松江市の保育施設8名、児童福祉施設12名、浜田保健所管内の児童福祉施設16名、高齢者福祉施設2か所7名、9名、雲南保健所管内の学校13名の6件のクラスターが発生した様です。

江津市は、34名と増加傾向です。
浜田保健所内のクラスターの内、いくつかは江津市と思われます。





日本生産性本部は、今月4、5日に実施した意識調査で、テレワークを実施していると答えた人の割合が前回4月調査より3.8ポイント低い16.2%となり、令和2年5月の調査開始以来最低だった。と。

新聞記事

職種、会社の規模等により、大きく異なるとは思いますが、政府の行動規制の無い中においては、出社しての業務が多くなっているという事の様です。

仕事内容にもよるとは思いますが、やはり組織でのチームワークも必要という事でしょうかね?
若手は、上司からの指導等を望んでいる様ですし・・・・。


コロナによって、テレワークでの仕事や、ネット会議等が一気に出来る様になり、その利点を生かして、遠隔地勤務が可能な会社が増えた事は良い事かと思います。
状況により選べるようになったことは、これからのDX時代に向けて、良いスタートになった気もします。

コメントはまだありません。

7月 30 2022

小中、学力テスト

投稿者:

今日(7/30)は、朝から曇りがちで、時折パラパラする時間帯のある蒸し暑い1日でした。
残念ながら、地面等の温度を下げるまでの雨量は無く、今晩も寝苦しい夜となりそうです。






今日の島根県のコロナ新規陽性者は、出雲市180名、松江市177名、安来市70名、浜田市55名、雲南市49名、江津市48名、益田市25名、大田市19名、隠岐の島町10名、西ノ島町8名、吉賀町7名、邑南町6名、津和野町6名、飯南町5名、川本町2名、美郷町2名、奥出雲町1名、知夫村1名、県外2名、非公表1名、調査中108名の合計782名だった様です。

新聞記事

少し増加しました。
県央保健所管内の学校の部活動5名、高齢者福祉施設5名の2件のクラスターが確認された様です。
江津市は、一気に48名と跳ね上がりました。
昨日の、クラスター関係者でも多くの陽性者が出ているとの噂を聞きましたが・・・?






今年の小中の学力テストの結果が発表された。と。



島根県は、相変わらずの全国平均を下回っています。




昨年だったか、一昨年だったかも、同じ様な事を書いた記憶があります。

島根県は、家庭の勉強時間が短い事が問題としています。
前回も、同じだったかと・・・。
責任が家庭にあるというのは、どうなのでしょうか?

更に、理科の成績については、「コロナの為に、理科の実験や観察をする授業の頻度が低かった。」と。
コロナは、島根だけで流行した訳では無く、全国的に同じかと・・・。


文科省は「統計上有意な差ではない」としています。
新聞記事に、この文言は初めて出ました。
各県に、文科省から統計的分析の結果が各県に届いているのであれば、そこを発表し、そこに対する対策を打つべきかと思います。
 
「統計上での有意な差ではない。」という事は、95%の確かさで正しいと言っている訳で、上記に書いた「理科の実験や観察をする授業の頻度が低かった。」等のイメージ的反省をしている事は、おかしいと思います。
この事は、全国平均とバラツキは差が無いと言っている思われます。
但し、毎年トップ争いの秋田、石川、福井あたりとは、明らかな差がある様な気もしますが・・・。





関西電力は、宮城県川崎町で計画していた風力発電事業について「見直しを検討した結果、環境への配慮と事業性の両立が難しいと判断した」として、白紙撤回を発表した。と。

新聞記事

江津市辺りでも、気が付くと太陽光発電があちこちに設置されています。
更に、風力発電所も、色々と検討されている旨の報道も目にします。

昨日、政府がGX(Green Transformation)の工程表を作成する旨のニュースを取り上げ、その中にエネルギー政策もしっかり示してほしいと書きました。

「SDGsの15.陸の豊かさも守ろう」も守る事は、どこに行っているのでしょうか?

コメントはまだありません。

7月 29 2022

GX実行会議

投稿者:

今日(7/29)は、朝から晴天で、日差しが痛いほど・・・。
間違いなく、今年一番の暑さでした。34℃程度まで上昇した様です。






今日の島根県のコロナ新規陽性者は、松江市245名、出雲市158名、浜田市34名、益田市33名、安来市30名、江津市20名、大田市15名、雲南市12名、飯南町14名、隠岐の島町12名、西ノ島町7名、邑南町6名、吉賀町5名、奥出雲町4名、津和野町3名、県外5名、調査中75名の合計678名だった様です。

新聞記者

島根県は、今日も少しだけ減少です。
まだまだ、過去最高が出ている都道府県もあり、まだまだ注意が必要です。
松江市の高齢者福祉施設8名と6名の2か所、浜田保健所管内の学校の部活動8名の3か所でクラスターが発生した様です。
江津市は、20名で、ここの所少々多めの数値が続いています。
噂では、上記浜田保健所管内の学校の部活は、江津市らしいですが・・・・?





自民党の総務会長は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と自民党の関係が指摘されていることに関し、「わが党が組織的に強い影響を受けて、政治を動かしているのであれば問題かもしれないが、僕の今の理解だと一切ない」と否定した。と。

新聞記事 

更に、「正直に言います。何が問題か、僕はよく分からない」とも。

必死に火消ししようとして、灯油を掛けてしまった感じでしょうか?
「何が問題が良く判らない。」レベルの方が、法律を作る事は、いかがかな?と。

宗教には、日本では一般的な仏教の様な宗教から破壊的カルト宗教まである様です。
政治家は、個人的には宗教を信仰する事は、差し支えないとは思いますが、今回の様に問題が発覚した場合は、その事実を認め、その対応を改める事が必要かと思います。
選挙活動においては、色々な組織に対して働きかけ、組織ごと応援してもらえることは、政治家にとってはありがたい事で、深くかどうかは別として関わっていたい気持ちは判らなくは無いですが、問題ありの組織だった場合は、速やかに対応を考え直す必要があると考えます。

私の住む江津市には、その組織は無いのでは・・・。と思っていましたが、参加者は少ない様ですが、活動はされている様です。







政府は、脱炭素社会を実現する政策を推進する司令塔となる「GX(グリーントランスフォーメーション)実行会議」の初会合を開いた。と。

新聞記事

10年間にわたり官民で150兆円規模の投資を進める工程表を年内にまとめ、再生可能エネルギー普及など脱炭素化により社会経済や産業構造の転換を加速させる。と。

他の関連記事には、150兆円の内、政府が20兆円の資金を投じ、民間企業の投資を引き出す「呼び水」効果を狙う。と。

世界的な目標となっている項目ですので、明確に判りやすい工程表を作ってほしいと思います。
特に、エネルギー政策については、しっかり作ってほしいと思います。

コメントはまだありません。

7月 27 2022

通信会社でマイナ申請

投稿者:

今日(7/27)は、朝から強い日差しがあり、更に南から湿気が入り込んでいる様で、とにかく蒸し暑い1日でした。
気温も、32℃近くまで上昇した様です。
夕方、雷が鳴り始め、どんどん近づいてきたので、夕立を期待したのですが、空振り。





今日の島根県のコロナ新規陽性者は、松江市236名、出雲市187名、安来市83名、雲南市47名、浜田市37名、益田市29名、江津市21名、大田市7名、隠岐の島町14名、津和野町6名、飯南町6名、西ノ島町5名、吉賀町5名、奥出雲町3名、川本町1名、邑南町1名、海士町1名、知夫村1名、県外6名、調査中111名の合計807名だった様です。

新聞記事

4桁は、1日だけで、再び3桁になり減少しました。
1週間当たりの増加率では、一時期は3倍以上だった様ですが、今は1前後になり、明らかに減少傾向になり始めている様です。
このまま、1以下になり、どんどん減少する事を期待します。

島根県は、全国トップを切ってBA5の感染地域となりましたので、その傾向を全国に当てはめると、あと、2,3週間で、下降傾向になるかと思います。この傾向が当たりますように・・・・。

松江市の保育施設7名、出雲保健所管内の高齢者福祉施設10名、障がい者福祉施設11名、浜田保健所管内の児童福祉施設5名、事業所5名の5件のクラスターが発生した様です。

江津市では、今日も21名と、少々多めです。
ここ2,3日の浜田保健所管内のクラスターが、浜田市か江津市かは不明ですか、特に児童福祉施設は、保育園かと思われますが、保育園が休園となると、市内の労働力に影響が出ますので、発生しない事を願います。






携帯電話会社のNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの全国の販売店で、マイナンバーカードの取得申請手続きのサポート事業が始まった。と。

新聞記事

政府はマイナカードを今年度末までに「ほぼ全ての国民」に行き渡らせるとの目標を掲げており、今回の取り組みもその一環だ。と。

良い取り組みですね。
スマホからも、申請出来る様になったのですかね?
私は、一番最初でしたので、紙のマイナンバーカードを市役所に持ち込み、手書きの申請だったか?窓口に設置されたPCからの申し込みだったか?
その後、10日程度で、引換券が送付されて来て、それを持って再び市役所に出向いて受け取ったと記憶しています。

この申請を通信会社に頼むという事は、スマホからも申請出来る様になったという事でしょうか?
スマホ申請は、スマホも色々な物があり、市役所の窓口では、担当者は、処置出来ないかと思われますので通信会社に手伝ってもらう事は、良い事かと・・・。

1件当たり、どのくらいの手数料を国が通信会社に、支払うのかは判りませんが、手っ取り早い方法です。
その後の、官庁側の作業量削減を考えると、お釣りが来るかも?
いや、間違い。お釣りが来る施策を行ってもらわないといけません。
更に、国民の利便性向上となる事を期待します。

そういえば、ナイナンバーカードは、持っていますが、保険証と銀行口座の紐づけを行って、ポイントを入手しないと・・・・。
当初、サーバーが混雑しているとの報道があり、「しばらく待って・・・。」と思っていましたが、もう良いかと思います・・・・・。

2 件のコメントがあります。

7月 24 2022

4回目 2日前?

投稿者:

今日(7/23)は、不安定な天気が続く中とはいえ、今日は強い日差しがあり、夏を感じさせる天候となりました。

しかし、夏休みの初の土日でしたが、県外ナンバーの車は、少なく感じました。
海水浴場も、駐車場は、ガラガラ状態でした。
これは、島根がコロナの陽性者数が多い事で遠慮されているのか?昨日までの雨の為か?





今日の島根県のコロナ新規陽性者は、出雲市209名、松江市152名、益田市65名、浜田市55名、安来市40名、雲南市31名、大田市10名、江津市8名、津和野町10名、隠岐の島町10名、邑南町9名、奥出雲町8名、飯南町3名、川本町2名、吉賀町2名、西ノ島町1名、知夫村1名、県外4名、調査中231名の合計851名だった様です。

新聞記事

7/20の1609名には、驚きましたが、その後は、減少傾向です。
全国の1週間の10万人当たりの陽性者数も、2位から7位まで下降しましたが、まだまだ全国平均より上です。

松江市の高齢者福祉施設27名、障がい者福祉施設21名、出雲保健所管内の高齢者福祉施設14名、障がい者福祉施設17名、児童福祉施設9名、医療機関13名の6件のクラスターが確認された様です。
ここに来て、1ケ所のクラスターの陽性者数が多くなっている感じがしますが・・・?
気のせいでしょうか?
江津市が8名です。この辺りの数値が継続しています。

記事上では、BA4が初確認としていますが、その昔はBA2、今はBA5。
数字が戻る事があるとは・・・?
そこの意味は、判りませんが、BA5と比較して同等かそれ以上に感染力が強いと・・・・。
これまた心配です。




国内で新たに20万975人が確認された。と。

新聞記事

まだまだ、全国的には感染拡大が続いている様です。




今朝の新聞に、ワクチン接種で気になる記事を見つけました。



記事によると、江津市のある医療機関において、4回目の接種時に、3回目から5ヶ月経過の条件より2日ほど早く接種してしまった。というもの。

その原因として、医療機関が作成したリストに打ち込みミスで、日付を間違っていたために、発生した。
市役所の予防接種対策室長は「医療機関に確認を徹底するよう周知し再発防止に取り組む」と。


記事を読んだ時は、「2日で、記事にするか・・・。」と思いつつ、流すところでしたが・・・・。
これは、市役所が医療機関に対して注意喚起をする様な記事なっていますが、そこが間違っている事に気づきました。


まず、案内の発送ですが、5ヶ月を経過した人に発送すれば、こんな事は発生していませんが、今回の4回目の接種開始日は、7/1からでしたので、7月中ぐらいに4回目が可能となる人に6月中旬に案内を発送したのでしょうか?

私の場合を見てみると6/17に案内が来て、その日にネット予約を実施、7/4に予約が取れ接種しました。
3回目の接種が2/1でしたので、4回目接種は、7/1からOKでした。


7月中ぐらいに5ヶ月経過迎える方に6月中旬に案内を送っていたとすると、システム上に制約を加えていなければ、5か月経過していなくとも7/1からは予約が取れる事となります。
予約の際には、マイナンバーを入力しますので、それに紐づけされた3回目接種日も確認できはずですが・・・・・。
つまり、自動的に3回目接種から5ヶ月経過した日以降を案内する仕組みになっているのではないかと・・・?

もし、そうであれば市役所側(江津市役所がソフトを発注しているとは思えませんが・・。)のシステムミスとなります。

電話予約であったとしても、全て市役所での対応ですので、3回目の接種日と4回目の接種予約日を確認するのは、市役所の仕事です。

つまり市役所が取りまとめている予約システム(ネット予約、電話予約を含め)で、5ヶ月経過する前の日に予約が取れている事が、間違っています。


併せて、医療機関で、ワクチン接種に対して、何かを打ち込む事があったとすると、そこにも問題が出てくる可能性があります。
市役所から、その指示がFAX(?)だったりして・・・・?

そういえば、接種する時に、申込書を提示した時のチェックは紙だった様な・・・。
ワクチン接種案内書には、個人NOが取られていますし、マイナンバーカード持参の指示をしリーダーライターでの読み込みがあれば、確実な確認が出来るのですが・・・・。

デジタル庁により、色々な事がデジタル化されても、基本的な知識不足があると、この事象の様に、違うところに問題が行ってしまうのでしょうかね?

しっかり勉強してほしいと思います。





7月23日午後、浜田市の下府町の国府海水浴場で海水浴に来ていた男子中学生が溺れ、意識不明となっている。と。

日本海TVニュース

岸から30メートルあたりの海面に仰向けの状態で浮いている浜田市内の13歳の男子中学生をライフセーバーが見つけた。と。

今日の海は、お昼前に、事故のあった海水浴場のお隣の波子の海水浴場の前を通りましたが、それほどの波では無かったのですが、先日の雨で水は少々泥が混じっている様に見えました。
とは言っても、慣れていない方には、引き潮に流される事はあるかとは思いました。

Uターンしてから、海水浴での同類の事故は、ほとんど無かったと思うのですが・・・・?
早く回復される事を祈ります。

コメントはまだありません。

7月 20 2022

プロセスの重要性

投稿者:

今日(7/20)は、朝から強い日差しがあり、かつ昨日の雨の為か、蒸し暑い1日となりました。
気温は、30℃に届いていないにも、湿気で草臥れが増幅された感じがします。





今日の島根県のコロナ新規陽性者は、松江市208名、浜田市86名、出雲市369名、益田市221名、大田市27名、安来市21名、江津市9名、雲南市25名、奥出雲町7名、飯南町3名、川本町12名、美郷町1名、邑南町35名、津和野町18名、吉賀町7名、海士町1名、西ノ島町2名、隠岐の島町18名、県外3名、調査中536名の合計1609名だった様です。(内疑似症患者287名)

新聞記事

いきなりの跳ね上がりで、びっくりです。

県または各保健所がパニックているのか、当初は、1473名の発表でしたが、すぐに訂正発表があり1608名になりました。最終発表は、上記の1609名です。
当初の発表は、保健所別で、松江671名、出雲299名、益田269名、浜田97名、県央78名、雲南38名、隠岐21名。
その後の訂正は、松江693名、出雲419名、益田269名、浜田92名、県央77名、雲南37名、隠岐21名。
益田と隠岐以外は、変更があります。
出雲は、なんと120名もの差。

松江市の学校14名、県央保健所管内のスポーツ活動6名の2件のクラスターが発生した様です。

先週あたりから、みなし陽性の制度を採用と発表されていましたので、その人数が多いのかと思いましたが、その人数は、287名との事で、普通にPCR検査での陽性者が増えている様です。
県の発表では、3連休で休診した医療機関が多かった事も原因の1つ。と。

しかし、これだけの陽性者が出ていて、クラスターが2件とは、思えないのですが・・・・。

下記に報告するセミナーにしろ、他の介護施設にしろ、施設で陽性者が出ている出ていないでは無く、対策として外部の方立ち入り禁止にされている所が増えて、セミナーの欠席、訪問しての研修の延期の連絡が後を絶ちません。
しばらくは、増加傾向が続きそうで、8月ぐらいまで、各施設で同様の対応をされる事が予想され、9月以降にスケジュールがつまりそうで、少々心配です。




今日は、午後から江津市の業務改善のセミナーでした。
コロナの関係での欠席もありましたが、何とか11名が出席してくれての開講でした。
消毒、換気に注意しての講義でした。


セミナーの初回に、受講生に問題点改善のテーマ選定をしてもらい、解決に取り組んでもらっていて、その中間発表をして貰いました。



各プロジェクトとも、取り組みやすいテーマであるものの、しっかり成果が出る予感がするものでした。


その後、プロセスの重要性のテーマで講義。
そこで、当ブログのコメンテーター”三歳からの同級生”君の会社で製造販売しているアーテックブロックを使っての実習を行いました。

このブロックは、下図の様に立方体に接続用のボッチ1つと差し込む穴の組み合わせで出来ており、自由自在に組み立てられます。



このブロックを使って、下記の形状の物を組み立て







各自の制作時間を計測し、早い人で2分弱程度、時間が掛かった人で6分程度となりました。
皆さん、当然このブロックを触るのは初めてで、たまたま上手く行った人と、悪戦苦闘した人がありました。

その後、分解し、接続してあった順にボード並べる。



グループ内で、各自がどの様な組み立て方法をしているかの確認。



誰一人として、同じ接続方法となっていた物は無い事を確認。


本来であれば、品質、強度、組み立て工数を検討し、標準の組み立てプロセスを確立してもらうところですが、時間もあり、そこは実施ませんでしたが、今後のDXも考慮し、プロセスを確定させ標準化する事は重要と〆ました。

講義としては、今日(4回目)で終了し、来月19日に各自のプロジェクトの最終発表会を行います。
発表会には、受講生の上司が出席し、そのほか地域の企業の幹部の出席も予定されています。

2 件のコメントがあります。

7月 19 2022

羽生選手 プロへ

投稿者:

今日(7/19)は、深夜から雨が降り続き1晩で80mm程度の雨が降った様です。
その後も、雨が降ったり止んだりしながら一時は、バケツをひっくり返したような強い雨脚の時間もありました。
広島県側でも、各地で150mm程度の雨が降った様ですが、浜原ダムの放水量は、一時1995t/sまでとなり、災害になるほどではありませんでした。

県内でもあちこちで、大雨警報等が発令されましたが、大きな被害は無かった様です。
全国的にも、あちこちで線状降水帯が発生し、大雨になっている様です。
梅雨明けで、前線が停滞という訳では無いようですが、戻り梅雨です。

もう1度ぐらい、前線の通過が予報されていますが、ほどほどの雨量で済みます様に・・・・。





今日の島根県のコロナ新規陽性者は、松江市169名、出雲市136名、益田市45名、浜田市39名、安来市18名、雲南市10名、大田市9名、江津市1名、川本町13名、邑南町10名、隠岐の島町10名、奥出雲町5名、津和野町3名、美郷町2名、飯南町1名、知夫村1名、県外4名、調査中73名の合計549名だった様です。

新聞記事

ここ1週間の人口10万人当たりの陽性者数が、島根県が全国第2位で、しばらく推移していましたが、やっと3位に転落しました。
こんな転落は、どんどん続いてほしいのですが・・・・?
松江市の高齢者福祉施設7名、保育施設17名、障がい者福祉施設6名、隠岐保健所管内の学校10名、出雲保健所管内の高齢者福祉施設10名、医療機関14名、県央保健所管内の児童福祉施設8名、学校7名の8件のクラスターが発生した様です。
江津市は1名で、減少傾向にある様です。





フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が、現役引退を表明し、「プロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意した。と。

新聞記事

お疲れさまでした。
素晴らしいアスリートでした。

フィギア選手のプロのイメージは、他の競技と少し違うようです。
しばらく前から、オリンピックのプロ選手の出場が認められるようになり、テニス、野球等は、100%プロ選手です。
フィギア選手の場合は、競技を卒業してから、ショー的な要素が強くなる時にプロとなる様です。
当然、競技にて高得点となる技へのチャレンジは無くなるかと・・・。
しかし、羽生選手は、プロになっても技へのチャレンジは続けると表明した様です。

殆どの競技の方々は、コーチ、監督、審判員等の指導者として生活をする方と、第二の人生を考え、競技から離れる方と競技からは離れる事になります。
フィギアの場合は、競技では無くなるものの、ショーとしての出演者としてのプロ生活をされる方も多い感じがします。
競技出場中からもプロで良い気もしますが・・・・?





文部科学省は2025年度以降、原則として大学の6年制薬学部の新設や定員増を認めない方針を固めた。将来的な薬剤師余りや、近年の薬学部の急増による定員割れなどに対応する。と。

新聞記事

医学部の定員、薬学部の定員については、数年前に医者不足、薬剤師不足となった時に、急な対応として定員増などの実施がありました。
この先読みの間違いは、特に地方にとっては、地域の死活問題となります。

医師、薬剤師は、人口比に対する人数では無く、色々な所に細分化され増々人員が必要になると思われます。
その分、AIの進歩が補填してくれるとは思いますが・・・・。
再び、医師不足、薬剤師不足が発生しない様に、コントロールしてほしいと思います。

コメントはまだありません。

7月 18 2022

風力発電の開発

投稿者:

今日(7/18)は、朝から曇りがちで、時折雨がパラパラし、夕方からは少々雨脚の強い時間帯もありました。
ここ数日は、山陰に前線停滞の予報もあり、心配です。








今日の島根県のコロナ新規陽性者は、松江市133名、出雲市112名、浜田市42名、益田市18名、安来市14名、大田市9名、雲南市6名、江津市4名、奥出雲町7名、隠岐の島町5名、飯南町4名、邑南町4名、津和野町3名、吉賀町3名、海士町2名、美郷町1名、西ノ島町1名、県外5名、調査中18名の合計391名だった様です。

新聞記事

昨日が日曜日であったとは言え、一気に減少しました。
今日が祝日ですので、明日発表分も少ないと思われますが、明後日の発表分が気になります。
松江市内の医療機関6名、松江保健所管内の高齢者福祉施設14名、雲南保健所管内の学校10名の3件のクラスターが発生した様です。 

全国的に、これだけの拡大となっていて、過去最高値を更新している現状でも、対策が全くされていないと感じます。
経済との両立は、判りますが、移動制限は設けないにしろ、ワクチン接種の推進等は、対策していいと思うのですが・・・・。






風力発電の大規模開発をめぐり、東北6県のうち3知事が相次ぎ懸念を表明している。と。

新聞記事

カーボンニュートラルを宣言されてから、陸上、洋上の各風力発電の開発計画が大規模化している。と。
しかし、知事からは、「森林を無秩序に開発してよいというわけではない」「先人が育ててきた木を切ることで、逆に二酸化炭素の吸収源が減っていく」等の意見が出ている様です。

風力発電は、江津市にあるもので1基あたりの定格発電量は、2000KW。
原子力発電所1基あたりの定格発電量は、1000MWで、風力の500基分。
更に、風力発電の定格は、10m以上の風が安定的に吹いた時の発電量の為、通常の稼発電量は定格の平均20%程度。
つまり、原子力発電所1基分の発電量を安定的に確保するためには、風力2500基を建設する必要があります。
1基、1基の間隔は、200m程度離す必要がありますので、どれだけ広大な土地が必要となるか?
更に、いつも書いていますが、風力は、出来の悪い電気ですので、そのバックアップは火力発電所が担っています。

目先の利益で、開発会社等が、あちこちで土地を借りる事で発電事業に参入している様に感じます。
風力発電所での発電量、カーボン減少量、環境破壊と、色々な事を考えて開発する必要があると思われます。





安倍晋三元首相が奈良市で銃撃され事件で、容疑者が殺害前日に殺害をほのめかす手紙を中国地方に住む男性に送っていたことが分かった。と。

新聞記事

この記事上では、中国地方に住む男性となっていますが、他の報道では、島根県松江市に住む人で、その個人名も出ています。

手紙を受け取った男性は実名で統一教会の活動を批判するブログを運営している方の様です。
手紙には母親が入信する世界平和統一家庭連合(旧統一教会)への恨みを記述。
安倍氏を「本来の敵ではない」としつつも「最も影響力あるシンパ」とし、「もはや死の影響を考える余裕はない」と襲撃を示唆していた。と。

この男性と犯人は、面識はない様で、統一教会を批判する者どうしとして、自分の思いを伝えたかったのでしょうか?

何が有ろうと、人を殺めた事は、許される事ではありません。
何か、別な方法で、統一教会と戦う方法は、無かったのでしょうか?
犯人の母親が入信してからの長い間の苦しみは、第三者には判らないものかとは思います。

ここで犯人の行動等を論じるつもりはありませんが、寄付という名で、商品を高額で売りつけたりする宗教の監視強化は、出来ない物でしょうか?


話巧みに、弱みに付け込み、「寄付しないと救われない。」と洗脳し、多額の寄付をさせている直接対面のオレオレ詐欺です。
どれだけ寄付があっても宗教法人の認可を受けると、無税になる仕組みの様です。

最近の報道を見ていると、宗教団体は、信者を増やす為に、政治家等の著名人の推薦を貰えば勧誘しやすいし、政治家は、信者の票が欲しいので、祝電や雑誌等に投稿をする様な関係がある気がします。
更には、宗教法人の認可を貰うために、政治献金等も行っている仕組みの様に見えます。

今回の件を鑑み、宗教法人の税金の見直し、寄付に対する監査の法整備を行うべきかと思います。
勿論、適切な物は、無税でも良いとは思いますが・・・・。すべて無税は、納得出来ません。

コメントはまだありません。

7月 13 2022

13兆円の賠償命令

投稿者:

今日(7/13)は、天気予報では曇りでしたが、雲は多めでしたが、日差し届いていました。
その為か、気温は低かった様ですが、湿気が多い天気は、体に応えます。





今日の島根県のコロナ新規陽性者は、出雲市282名、益田市138名、松江市84名、浜田市49名、大田市38名、雲南市18名、安来市15名、江津市11名、奥出雲町4名、津和野町4名、美郷町3名、吉賀町2名、隠岐の島町2名、川本町1名、県外4名、調査中369名の合計1024名だった様です。

新聞記事

昨日に、比較し200名以上は減ですが、まだまだ、怖い数値です。
その為か、今までは、県の陽性指数の発表は、AM10時でしたが、今日からAM11時になりました。
事務処理が間に合わないのでしょうね。
AM11時の数値は、保健所単位別で、17時頃に各市町村別の発表となっていますが、最近は、17時も、どんどん遅くなっている様です。

今まで、島根県は濃厚接触者の追っかけ等をすべて行っていた様ですが、松江市と出雲市は、みなし陽性制度を導入するとの発表がありました。
その為か、今日から県のHPでの陽性者の過去の陽性者との関連等の発表も無くなりました。

過去から、島根県ではクラスターの学校等の公共の施設名も伏せていますので、いよいよ判らなくなってきました。

松江市の市立学校8名、保育施設7名、県央保健所管内のスポーツ活動9名、雲南保健所管内の学校8名の4件のクラスターが確認された様です。
1024名を考えると、クラスターがもう少し出ていても不思議でないのですが・・?どうでしょうか?
まだ調査が追いついていないのでしょうか?






東京電力福島第1原発事故を巡り、旧経営陣5人が津波対策を怠ったとして、東電の株主が22兆円を会社に賠償するよう求めた訴訟で、裁判長は旧経営陣5人のうち4人の責任を認め、13兆円あまりの賠償を命じた。と。

新聞記事

これまで株主側は、当時の会長と社長は、資料を基に津波に関する試算結果の報告を受けていたと指摘。残る3人も、試算結果の報告を受け、防潮堤などの設置の必要性を認識していたにも関わらず、津波対策を先送りさせ、事故を招いたと主張していた。と。

この判決は、4人の個人に支払いを命じでいるのでしょうか?それとも、東電に?
個人だとすると、よっぽどの資産家で無いと支払えない額の判決です。

そこは置いておいても、以前から書いている通り、東電又は事故が発生した頃の役員だけの責任では無いと思われます。
機器の配置等も含め、すべて国の承認を受けています。
とは言っても、国にすべての責任があるとは言いませんが・・・。
裁判は、全く判りませんが、原告が東電を訴えていると、この結果になるのですかね?国も訴えると国に対する何かの判断が出るのですかね?

しかし、この手の裁判は、長引く戦いになるのでしょうかね?
まずは、住民の皆さんにどのような保証がされているのかは、良く判りませんが、まだまだ復旧半ばと聞きます。
早く、完全復旧になる事を期待します。




ニコンがデジタル一眼レフカメラの新規開発を停止している。と。

新聞記事 

1959年にフィルム一眼レフ「ニコンF」を発売し、60年以上にわたってプロや愛好家に親しまれてきた。今後は、需要の見込めるミラーレスカメラに経営資源を振り向ける。と。

時代は、確実に変わっている様です。
その昔、プロのカメラマンだった従兄が、色々なメーカーのカメラを使っていた様ですが、通常はニコンFを使っていたので、その影響を受けて、私もニコンFシリーズの後続の物を使っていました。
その後、デジタルが主流になり、その時もニコンの一眼レフを購入し、今でも使っています。
しかし、その出番は、かなり少なく、通常は小型のデジカメか、スマホでの撮影です。

その一眼レフもミラーレスカメラに変わってきている様で、更なる進化になっている様です。

その昔は、写真屋さんがありフィルム時代は現像をお願いしていたりしましたが、その写真屋さんも姿を消し、カメラも電気屋さんで買う時代です。
次は、どんな変化になるのでしょうか?

2 件のコメントがあります。

次へ »