11月172009

我家のOA機器もインフルエンザ?

投稿者: 20:22:10 カテゴリ:花田屋

数日前に、プリンターが壊れる寸前との報告をした。

実は、時を同じくして、通常使っているパソコンの画面の右側が、何となく赤っぽくなってきたのだ。
「やばい。CRTが・・・・。」と思っていたが、昨日ブログを書いている途中で、電話が掛かってきて対応していて、気がつくと画面が真っ黒。
「あちゃ、いよいよアウト?」
再起動しても、画面は黒いまま。

参った。
実は、19日から上京予定にしていて、モバイル用は、本体を残して電源とマウスを既に宅急便で送ってしまった。
で、思いついたのがプロジェクター。
壁に映して、それで見ている。
よって、今もプロジェクターの画面を見ながら書いている。
首が疲れる。

このパソコンは、購入して、3年半。
運が悪いとCRTの寿命とも言える。
しかし、ノートブックなだけに、修理すると2,3万円は掛かる。
使用予定は5年。
で、CRTのみ手配。
しばらくは、誤魔化して使うこととした。

ここに来て、次々にOA機器がダウンしている。
悪いウィルスは、感染していないのだが、インフルエンザ症状が起きているみたいだ。

2件のコメントがあります。

2 件のコメントがあります。

  1. 新聞屋の所長 2009/11/18 7:28:01

    いつもデスクの上において使っている、大きめのノートタイプの奴だね?
    液晶だけは、当たり外れがあるから仕方ないね。
    ノート型の場合は、パーツを外して修理に出せないから困るけど、今の君の状態なら外部モニターでもいいじゃない!?

    しかし、プロジェクターって・・一見格好良く聞こえるけど
    デスク前の障子に投影してんのかな?

    やるね~・・

  2. 花田屋 2009/11/18 7:40:43

    新聞屋の所長様

    そうなんですよ。
    修理金額も歩けど、PC自体を修理に出す事もあり、CRT(モニター)のみ購入する事にしました。

    このPCは、Uターンに悩み始めた頃に購入したもので、Uターンが決定していれば、デスクトップにしたのですが・・・。

    デスクの前じゃなくて、横の障子に写しているので、首が疲れるのです。
    かつ、電源ケーブル等のケーブルが邪魔になります。
    つらい。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント