カテゴリの最新記事

カテゴリ:島根県

12月 11 2018

朝ごはんフェスティバル

投稿者:

今日(12/11)は、午前中から雨がパラパラしはじめ、お昼前には本降り。
冷たい雨です。

 

 

嬉しい島根の食のニュース。
楽天トラベルが主催している 宿泊施設の「朝ごはんフェスティバル2018」にて、全国から寄せられたおよそ1300の応募の中から国民宿舎千畳苑の「ノドグロの炙り朝寿し浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て」が全国4位になった。と。

道具汁は、内臓の汁の様です。

https://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/2018/final_stage/

国民宿舎千畳苑は、12/1に町内の温泉旅行にて行った施設。
その時も、施設管理会社が変わり、料理もおいしくなったと思っていた所、こんな賞まで貰っていたとは・・・。

 

島根は、田舎ですので、色々な新鮮な食材はあります。
各宿泊設備では、それぞれ工夫をして、美味しく食せるように努力はしておられるとは思うが、世間(全国)に向けてのPRは、なかなか出来ていなかった。
食材は、”のどぐろ”と”あんこう”と文句なし。1300中、4位と言う調理の腕も一級となると、これは大PR間違いないと思われる。

先日、町内の温泉旅行で訪れた時に、「朝食バイキング始めました。」と有ったので、一度行って見る事としたい。

 

 

もう1件、島根の食材の話題。

島根県は、10月(秋季)に調べた宍道湖のシジミの資源量は、前年同期から半減以下の推計3万2358トンだったと発表した。

https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20181210-OYTNT50186.html?from=ycont_top_txt

記事内のグラフを見ると、最低だった2013年から回復していたのに・・・・。
これで、また1位陥落だな。

原因は、自然現象の様で、おそらく、この現象に手を加える事は、難しいのかな?
自然現象が、シジミの成長にあった状態に成る事を祈るしかないのかな・・・?
何とか、資源が回復しますように・・・・。

 

 

おまけに、もう1件、島根の話題。

タイヤチェーン装着義務化 全国の13区間公表した。と。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742411000.html

まさか、13区間に島根が入るとは思っていなかったが、この近所だと「浜田自動車道の島根県の旭インターチェンジと広島県の大朝インターチェンジの間の27キロ」が入った。
この区間で、大雪で大渋滞になった事は、過去に無いと思うのだが・・・。
過去、Uターン後、1度だけ旭インターから大雪(2016年1月24日)で入場閉鎖になった事は知っているが・・・・。

ここを走る可能性は、低いのだが・・・・・。
万が一、走るとなると、その時結構な雪が降るとチェーン規制。
今は、当然チェーンは、持っていないが・・・。買っておくべきかな?

コメントはまだありません。

12月 01 2018

バタバタした1日

投稿者:

今日(12/1)は、朝から曇りがち。
しかし、気温は、そこそこありコートは不要な感じでした。

 

 

そんな中、朝からバタバタ。

朝9時30分から、江津中学校で、年末の韓国・島根中学校友好親善交流事業(中学生の柔道交流)の説明会が開催された。

今年は、冬の交流で、12/26から29の3泊4日。
参加者は、生徒28名(内4名は、香川県から) 指導者・スタッフ10名の合計38名の大所帯。

その内20名程度の生徒及び保護者と6名のスタッフが参加。

私は、連絡網及び写真担当として、携帯メール連絡網Lucoleの登録方法説明。

昨年までは、色々手間が掛かっていた方が多かったが、今年はQRコードの読み取り等に手慣れた方が増え、簡単に登録終了。
徐々に、島根にもIT化の波が、入っている事を感じる。

 

この交流事業の団長である同級生のH君からお手伝い養成を受け毎年参加しているが、Uターンした時は、パスポートが切れており、5年物を取得。
まさかこんなに続くとは、予想しておらず、今年の夏でパスポートが切れた。
と言う事で、夏前に再申請。
今度こそ5年物で十分とは思うが、10年物でもそれほど費用は変わらないので、10年物取得。

H君に、「サラリーマンの時は、会社がその費用を出してくれていた。よって、交流事業の経費として、費用請求する。」と言ったが、却下された。
私が、間違っているのでしょうか?

 

今年の冬は、エルニーニョの発生で、暖冬と言われているので、年末も荒れることが無いように祈りたい。

 

 

 

説明会終了後、浜田市の東端にある国民宿舎千畳苑へ。
12時5分前に到着。

本町第三自治会の温泉旅行。
本体は、10時30分にバスで出発し、温泉を堪能し、食事の前のひと時。

何とか、乾杯前に合流出来て、恒例で自治会長の乾杯音頭となっているので、自治会長として「一言と乾杯。」

今年は、14名の参加で、和気あいあい。

 

この辺りだと、バスのお迎え付きで、対応してくれる温泉施設が少なく、今回の国民宿舎千畳苑も何度か利用している。

 

この4月から、認定管理者が変わったとの事で、淡路島の会社の管理になった様です。
料理も、地元の食材が多く使用され、ほどほどの宴会料理で、皆さんも満足されたようです。
ただし、ちょっと不評だったのが、食べ残したものを持って会りたいと「折り箱、サランラップ等」をお願いしたが、「衛生上の事もあり、持ち帰りはお断りします。」と。

都会であれば当然の対応なのだが、田舎ではどことでも持ち帰りはOKが主流で、納得されない方もいた様です。
しかし、認定管理者として県外の会社が入ってくると、この様なリスク管理が主流になっていくと思われる。
こんな事から、色々な事が変化していくのだと感じる。

 

何はともあれ、参加者が笑顔を帰って行かれた事が良かったと思います。

コメントはまだありません。

11月 30 2018

セブン&アイ・HDが植物工場

投稿者:

今日(11/30)は、朝から時々日差しも有ったものの、曇りがちの1日。

 

 

まず、江津市の話題から・・・。
2,3日前に、国道9号線で、浜田方面に向かって、済生会方面と江津バイパス方面に分かれる交差点の角に、うどん屋さんが開店しました。

左が、江津駅方面。

以前は、大坂王将があった場所です。

 

 

 

セブン&アイ・HDと食料品製造のプライムデリカは、レタスを生産する野菜工場を建設した。と。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/181129/bsd1811290500009-n1.htm

検索したところ、下記に工場の詳細が出ていました。

工場詳細

大工場です。
記事では、工場の延床面積は2385坪で、生産能力/1日あたり約3トン(フル稼働時を想定)との事。
食品製造工場に直結している・・。とあるので、写真の工場の何%か植物工場かは、見当つきませんが・・・・。

 

当ブログでも、何回か植物工場の話題を取り上げているが、どんどん規模が大きくなっていくような感じがする。
以前、書いたように、銀座にある文具の伊東屋の11Fの植物工場の様に、ビル建設時に、1フロワーは、植物工場なんて日が来るかも?

 

これから、AIが入ってくると、更に進歩する気がする。

コメントはまだありません。

11月 28 2018

想定外の強いガス徴

投稿者:

今日(11/28)は、朝から曇りがちで、少し風が吹く1日。
今にも、雨が降りそうでしたが、1,2滴降った程度。

 

予定通り、スタッドレスタイヤを新調し、タイヤ交換してもらいました。
これで、インフル、タイヤと冬準備完了です。

 

 

島根県及び山口県沖合における石油・天然ガスの掘削調査を終了しました。と。

経済産業省の記事

調査結果概要に、
「今回の掘削調査では、岩石サンプルや各種地質データを取得しており、今後、当該海域における石油・天然ガスの存在状況を判断する上で、貴重な情報を取得しました。また、浅部において薄いガス層を確認し、以深部でもガスの徴候を確認いたしました。さらに、最深部において高圧のガス層を示唆する想定外の強いガス徴に遭遇しました。」と。

この結果を受け、
「来年度以降も、本邦周辺の海域での掘削調査を継続していく予定です。」と。

 

将来、楽しみですね。
「想定外の強いガス徴に遭遇」ですよ。

今回の場所は、下記。

掘削調査個所

日本海上に、県境があるのかどうかは、不明ですが、あるとすると、島根県の位置?
将来商用に採取が始ると、島根県にも、色々な恩恵があるのかな?

 

島根県への恩恵は、ともかく、資源の無いとされていた日本が、資源大国になる事は、良い事です。

コメントはまだありません。

11月 26 2018

山陰道の早期開通を

投稿者:

今日(11/26)は、朝から日差しのある時間はあったものの、曇りがちの天気。

 

私事から・・・。

先日、眼鏡のレンズのコーティングが剥げ始めたので新調した。
度数、レンズ等は、以前の物と全く同じ指定。

最近の眼鏡フレームは、柔らかく、軽い物が増えて来て、耳当て部分を持って左右に広げても結構広がる。
今回は、レンズ周辺にメタルが使用された物を選んだ事も有り、少し左右に広がった時に、「パチ」と音がして、レンズの一部分が外れる現象が多発した。特に右目。

と言う事で、早速眼鏡屋を再訪して、症状を伝えると、「フレーム湾曲と、レンズの湾曲が合っているかどうか確認させてください。」と。
数分後に、「眼鏡上部の湾曲が少しずれている様(フレームに対して、一部削り過ぎた所である)です。申し訳ございませんが、レンズを新たに削りなおしたものを入れ替えます。」と。

私のレンズは、どこの眼鏡屋さんでも、取り寄せに1週間程度掛かっていたので、再度1週間お預けとなった。

私は、高校2年の時から眼鏡を掛けているので、3年に1度に、取り替えたとしても、15本程度は色々な眼鏡を掛けている事になるが、こんな事は初めて。
過去には、左右レンズの入れ間違い、乱視角度の入れ間違い等で、再訪した事は有ったが・・・。

 

今まで、それほど深く考えたことは無かったが・・・。
眼鏡フレーム材質の種類も数々あり、かつフレーム形状も様々。
レンズ側も、度数により湾曲度合いも異なる。
フレームに合わせて削り出すレンズの精度がどのくらいなのか?
今回は、稀な事象なのかな?

 

 

東洋経済の記事の中に”「細切れ開通」山陰道はいつ全線繋がるのか”という記事を見つけた。

https://toyokeizai.net/articles/-/249985

結論が「もちろん災害時の代替道路としての役割も重要だ。今年のような災害は例外ではなく、今後毎年のように起こる可能性も高い。建設費用の負担ともたらされる利便性とデメリット。それらを天秤にかけ最適な判断をすることが求められている。」と。

これは、取材もほとんどせずに、都会に暮らしている者のありがちな記事としか思えない。

 

冒頭、島根県の新聞社である山陰中央新報社の記者から、山陰道の整備状況についてコメントを求められとの書き出し。
山陰中央新報社さん、聞く人を間違っている。

 

記事序盤は、今年の山陽側の豪雨災害で、山陽道、中国縦貫道、国道2号線等がほとんど通行止めとなり、国道9号線(山陰の海岸線)及び、所々開通している山陰道が、大渋滞となり、その為にも山陰道の整備も必要と。

山陰道のこま切れとなっている現状の紹介。

地元の要望が強く「山陰自動車道建設促進島根県民総決起大会’18」が開催されたと。
しかし、何故要望が強いのかは、一切触れていない。

山陰道が開通すると、JRが衰退するとも・・・。
更に、浜田道の開通(浜田市と広島市)の開通で、レジャーや消費が広島に流れる「ストロー現象」を起こしており、山陰道が開通すると、その現象が加速するとも・・・。

結論が、上記にある建設費用と利便性とデメリットを天秤にかけて最適な判断・・。と

 

山陰側は、山陽側の災害時のバイパスでは無い。
それは、主目的であってはならない。(勿論、そう使ってもらう事は構わない。)
主目的は、山陰に暮らしいる住民のメリットが一番であるはず。
議論のスタートが、まずもって間違っている。

 

まずは、記事にもあるように島根県は東西に長く、一般道のみで松江市から益田市まで行くのに5時間程度はかかる。
今は、細切れの山陰道を利用しても4時間程度かな?
これが、すべて山陰道が完成すると3時間程度になるかな?

この利便性の悪さが、最大の問題。
更に、島根の産物、工業製品を他県に出荷するにも、影響が大きい。
最近は、他県からの企業誘致が行われているが、高速道路等への接続は、誘致する時の最大のポイントの様です。

これが、一般道(国道9号線)のみであると、事故等が発生した時は、バイパスが無い事で、とんでもなく時間が掛かり、産物、工業製品においては、納期遅れを引き起こす事にもなる。

 

これらは、地方創生の最大のテーマであると考える。
費用対効果で検討するものであってはならないレベルである。
過去、交通網の問題では、新幹線、高速・・・のいずれをとっても、ガンマンさせられてきた地域である。
今や、ネットの世界となり、情報だけは、同一となったと感じるが・・・・。

いずれにしろ、山陰道の早期全面開通を期待したいと思う。
今回の様な、取材もほぼしていないと思われる記事を東洋経済ともある雑誌が掲載するとは・・・・。

 

 

もう一つ、島根関連の話題。
里見香奈さんが、倉敷藤花を4連覇し、通算9期を達成したと。

https://www.sankei.com/life/news/181124/lif1811240031-n1.html

素晴らしい事です。

2 件のコメントがあります。

11月 23 2018

島根のニュース

投稿者:

今日(11/23)は、朝から日差しがあったものの、風が冷たい。
明日、明後日は、少しは気温が上がる予報。
良い3連休となりそうです。

 

 

島根県の残念なニュースです。

人口が、68万人を切った。と。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181122-OYT1T50133.html?from=ytop_ylist

転出が転入より多い社会減は減少幅が縮小しているが、死亡者数から出生者数を引いた自然減は1972年の調査開始以来、過去最多となった。と。

この傾向を、お呪いで、一気に逆転する事は無いと思うが、社会減の減少幅が縮小している事は、良い傾向と思われます。

 

 

そんな中、頑張っているベンチャー企業の話題。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38097340S8A121C1962M00/?n_cid=TPRN0011

上記、記事は有料記事ですので、会員外の方は全文が見えませんが・・・・。

石見麦酒は、数年前に江津のビジネスコンテストで優勝し、このブログでも何度か紹介してきたが、次々に新しい商品を出してきている。
今回も、日本初のビール酵母以外の酵母を使ったサワービールの製造したと。

石見麦酒のご夫婦は、大学時代に”菌”関連の研究室に居た様で、ホンマモンのプロ。
と言う事で、今回も鳥取大学との共同研究の様です。

彼の益々の活躍を期待したいと思います。
と言っても、彼らの生産品を味わえないのは残念。

 

 

もう一つ、地元の話題。
今日、数年ぶりに石見智翠館高校吹奏楽部の定期演奏会に行ってきた。

総勢70名の大所帯。
遠くは大阪辺りから、来ている様です。

一部は、吹奏楽部のホンマモンの演奏。

 

二部は、生徒たちのミュージカル。

 

三部は、「吹奏楽のための”石見神楽”」を、皮切りにお客を楽しませる演出。

 

数年ぶりに、楽しませてもらった。
連休中は、明日江津市、明後日大田市の公演が残っているとの事。
3年生は、この定期公演で引退となる様です。

他地域から来ている生徒は、卒業と同時に江津を離れていくが、卒業後も江津を思い出し、遊びに来てほしいと思う。

コメントはまだありません。

11月 19 2018

カルロス・ゴーン会長が・・。

投稿者:

今日(11/19)は、午後1時過ぎまでは、雨がパラパラする少々寒い1日。
夕方前からは、少し青空も見えては来たが・・・。

 

朝一番で益田市に移動し、某企業の市内本店にて、社員の方と合流し、日原町の支社も含め3か所を訪問。
流石に、日原町辺りは、少々冷え込んでいた。

日原の支社では、カメムシの大群。
「あら、今年はカメムシが多いのですか?」
「この辺りは、毎年こんなもんです。」と。
毎年、雪が降る所は、カメムシも多い様です。

 

 

なんと、夕方ビックリするニュースが飛び込んで来た。
日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕。と。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111900805&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行していた。と。

TV報道では、ゴーン氏の様な大物の場合、何度か任意に説明を求めているはず。
任意同行となると、逮捕を確定された上でのもの。と。

上場企業の場合は、役員報酬は、公開されており、過少申告とはなりづらいと思うのだが・・・。
同時に、代表取締役グレッグ・ケリー氏も逮捕されており、関与しているとの事。

彼が、社長に就任した頃、利益が出た時に、「そんなに社長が貰うのか・・。」と世間で話題となったほど。
お金をたくさんもらった人は、それ以上に・・・。となるのかな?
その内、全容が明らかになるとは思うが・・・。

 

 

もう1件、ビックリする記事が・・・。

昭和最大のミステリーともいわれる「三億円事件」が、この12月で発生から50年を迎える。
その現場をタクシーでめぐるツアーが11月から始まる。と。

https://www.sankei.com/life/news/181106/trv1811060001-n1.html

50年前の昭和43年12月10日午前9時15分ごろ、土砂降りの雨の中、府中の東京芝浦電気(現・東芝)事業所まで従業員のボーナスを運んでいた、現金輸送車が府中刑務所の面した道路で、強盗にあった事件。

 

あの事件から50年経過したとは・・・・。
会社に入った時は、「あの中に、俺のボーナスも入っていた。」とおっしゃる社員が残っていた。
その後、府中工場での、製品の客先立ち合いで、お客様がお越しになると、ゲストハウスで工場の概要を説明する時は、各部屋に飾ってある工場周辺の航空写真にて、「三億円事件が発生したのが”ここ”です。余談です。」がと何度か説明した。

 

事件発生から、犯人が逮捕されないまま、50年が経過し、その過去を辿るツアーが人気になるとは・・・。

2 件のコメントがあります。

11月 16 2018

キャリア教育について

投稿者:

今日(11/16)は、朝から日差しのある心地よい1日でしたが、日差しが無くなると一気に冷えるという感じになってきました。
なんと、日差しが尊い事か・・・。

 

今年は、カメムシが多いのですが、雪は、どうなのでしょうか?
最近の部分的な大雪の為の対策として、「立ち往生が懸念される高速道路や国道の区間で、全ての車にタイヤチェーンの装着を今冬から義務付ける方針を公表した。」と。

https://mainichi.jp/articles/20181116/k00/00m/040/113000c

この辺りは、大丈夫とは思うのですが・・・・。
数年前のお正月に、鳥取県から松江市に掛けて、大雪となり、友人が2日ほど、その中に居たこともありましたし・・・。
今冬は、広島との県境に近い会社に行く予定もあり、チェーン準備がいるのかな?
当然、スノータイヤには、11月中に取り替えますが・・。

 

 

錦織圭君は、残念でした。
今年は、怪我から復帰し、最後は世界ランキングのベスト10入り。
来年度は、益々脂の乗ったプレイが見られるのではないかと・・・・。
今から、楽しみです。

 

 

中学生の職場体験で、生徒が油圧カッターで自分の左手中指を切断する事故が発生した。と。

https://www.asahi.com/articles/ASLCJ468WLCJUNHB00G.html?iref=comtop_8_03

最近、この辺りでも、中学生が地域の企業(商店等も含む)にて職場体験をするキャリア教育が盛んに行われている。

今回の事故は、何故発生したのでしょうか?
職場体験ですから、おそらく学校の教員は立ち会っておらず、企業側の担当が付いていたものと思われます。
しかし、素人は、その機械の正しい使い方は知らず、とりあえずの使い方のみを教わり、操作したものと思われます。
おそらく、予定通り進んだ場合は、問題無いのですが、失敗した場合等に、予想しない行動に出るのが素人です。
企業側は、その事は認識したうえで、中学生に何人かが付いて作業させていたとは思いますが・・・。

 

「キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」(文部科学省 平成22年度第二次審議経過報告)より

となっていて、いつ頃から始まったかは良く知りませんが、田舎においては、受け入れ側は、将来の人員確保、会社のPRも考え、受け入れているようです。

とは言っても、いざ生徒が来るとなると、「何をさせればいいのか?」悩んでいる姿も目にします。
物づくりの会社になると、当然製品を作らせるわけにはいかないものの、「何かしら作らせてあげよう。」と、機械の空いた時間に「何かを作る」と言う事になるのだと思われます。
しかし、その事には、当然「事故」と言うリスクを伴います。
更には、従業員が1日付いていなければならない事になります。

 

この辺りだと、企業数が少なく、自分の中学校のエリアを超えた所にある企業にも、体験を行っている場合があります。
そうなると、複数の中学校が、それぞれの日程で、次々に生徒を送り込んでくる事となり、企業によっては、1週間以上、数名が中学生にずっと付いている事となる。
同じ日に、すべての中学校から来させてほしいと、言っておられた工場長も居た。
と言っても、小さい商店では、そうはいかない。

 

上手くは書けないが、キャリア教育の重要性は、認識できるが、現在の形で良いのかは、疑問が出てくる。
キャリア教育だから、企業(商店も含む)側で、何か作業をさせて下さい。とお願いするだけでいいのだろうか?

4 件のコメントがあります。

11月 14 2018

遅ればせながら・・・。

投稿者:

今日(11/14)は、日差しが出たり、曇りがちになったりの1日。
風が、少々あり、気温は上がらず・・・・。
しかし、車の中は、日差しが入ると、空調は冷房に・・・・。

 

 

ここ何日かで、島根県でのIT系というかIoT系の記事がいくつかあった。
遅ればせながら・・・。という感じではあるが・・・・。
徐々にその認識が出来たと言うか、その採用を指示する方が若返ったとも言えるのかも?

 

 

今日(11/14)の山陰中央新報の記事では、

島根県は、放棄された田畑が多いいが、跡継ぎ不足で、そのままとなっている。
その為、土地があるからか、ICT化された農業工場と言われる物も無い。

この記事では、畦畔の草刈り省力化するリモコン式除草機の検証試験や、県農業技術センターを中心にICT集めた栽培データーの活用法の研究を始める事の様だ。
是非、ここから農業が改革される事を期待したい。

 

 

益田市を拠点としてIoTを強化すると・・・。

記事を見ると、大手企業の少ない島根ではなかなか実現しずらい、一部上場企業も参画したものの様で、これには期待したい。

 

 

出雲市では、子育て世代がスマートフォンを通じて簡単に子育て情報を入手したり、子どもの成長を記録できたりする「子育てアプリ すくすく出雲」の配信が始った。と。

https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20181107-OYTNT50257.html

記事上では、既に松江市、雲南市でも同様のサービスが開始されていて、近々益田市でも開始するとしている。

 

 

江津市は、どうなのかな?
今の所、目立ったITシステムは、動いていないように思われる。
小さい所からでも、色々なシステムが動き始めてほしいと思うのだが・・・・。

費用対効果を考えると、導入に遅れが出る事は仕方ないとは思うが、遅れ過ぎないようにしてほしいと思う。

2 件のコメントがあります。

11月 12 2018

錦織ファイナル初戦勝利

投稿者:

今日(11/12)は、朝から曇りがちで、雨がパラパラ。
なんとなく、冬の寒さが違づいている感じです。

 

 

朝一番、嬉しいニュースが飛び込んで来た。
ATPツアー・ファイナルで、錦織圭君が、ロジャー・フェデラーに勝利。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201811120000030.html

このまま、優勝までいってほしい

 

 

もう一つ、島根県ネタ。
ポーラーが2012年から発表している美肌県グランプリ2018にて、島根県が3年ぶりにトップに返り咲いた。と。通算5回目のトップ。

https://www.asahi.com/articles/ASLCD4D7QLCDULFA012.html?iref=comtop_list_nat_n05

昨年の6位からトップに返り咲いた理由が「生活面でのストレス軽減や食生活の改善など美肌によい習慣が増えたことが首位奪還の要因」とは?
これは、どうかな?
ともあれ、トップは、良い事。

https://www.pola.co.jp/special/bihadaken/?fbclid=IwAR0koc7WPJ-0T9ELEEFDzhzg0AySpnhn-Ib3o7VFofL50d4Y1YEbYtKVvZ4

お客様の肌データーをベースに、算出している様で、各県によりデーター数のバラツキは、あるとは思われますが、ほぼ正しいデーターではないかと・・・・。

美肌≒美女

と言う事は、女性だけでなく、男性も美肌?
美肌≒美男
そう言う事にしとこう。

2 件のコメントがあります。

次へ »