カテゴリの最新記事

カテゴリ:島根県

3月 02 2019

第6回肉祭り

投稿者:

今日(3/2)は、朝から日差したっぷり。
しかし、風が少々あり、花粉が嬉しくない大振る舞い。
目がかゆいのなんの・・・。眼球が真っ赤になっています。



そんな中、第6回肉祭りを覗いてみた。

昨年は、東京出張で、行く事が出来ず、1年ぶり。
天気がいい事と、流石に肉は強い様で、大勢の人が訪れていた。

中でも、和牛ブースは、大行列。


この肉祭りは、明日も開催ですが、天気が少々心配です。





関西電力は1日、石油を燃料とする海南火力発電所(和歌山県海南市)を4月1日に廃止すると発表した。と。

新聞記事

たまたま、上記記事を見つけたが、火力担当の後半は、補修担当で、制御装置の更新(アナログからデジタルへの移行等)のまとめ役を行っていて、この海南火力発電所にも、数度の打ち合わせ等で出かけた。

過去にも、かかわった発電所で廃止になった所は有った。
新設で係わった所は、まだ現役で動いてはいるが、入社すぐ設計として参加した発電所は、営業運転からすでに37年が経過し、その後かかわった所も30年を超えている。
近い将来、かかわった発電所すべてが廃止になる日も近そうです。


世間的には、どこにどんな発電所があるかを知っている方は、ほとんどおらず、マイナーな仕事。
とは言っても、自分がかかわった発電所が無くなるのは、一抹の寂しさがある。

6 件のコメントがあります。

2月 28 2019

「高級スタバ」開店

投稿者:

今日(2/28)は、夜中に雨が降り、朝から曇りがちの天気。
雨が降ったので、花粉症が楽かと思いきや、今シーズン最大の悪症状。
ここ数年、花粉が少なかったので、久しぶりの症状。
花粉症は、GW前まで続くのに・・・・。



米朝首脳会談、事実上の決裂となった様です。

新聞記事

最後の共同声明の発表も中止になり、残念な結果となりました。
残念とは、書きましたが、安易に両トップの私的な保身のために、色々な事が締結されても・・・・・・。
結果として拉致問題も、解決の糸口にも達しなかったと思われ、これについては残念に思う。
世界が平和になる様に、今後も検討が続く事を期待したい。




スターバックスコーヒージャパンは、高級路線の旗艦店「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」(東京都目黒区)がオープンする。と。
米ニューヨークなどに続く世界5店目で、日本初出店となる。ブランド力の強化が狙いだ。と。

新聞記事

更に、お店のHPを見てみると・・・。

「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」

写真で見る限りは、なんとなく何かのプラントの様にも見え、昔の映画の1コマの様にも見える。
なんとも、気軽に入れるスタバの雰囲気ではない。
店員さんの緑エプロンの着用も無く、全く違う店の様だ。


他の雑誌の記事を見てみると・・。

その他の記事

一度行ってみたいとは思うが、記事によると花見のシーズンまでは、大混乱が予想されている様で、半年後ぐらいに覗いてみるのが良い。とも書いてある。

確かに、目黒川沿いの桜は、1度見に行ったことがあるが、素晴らしく綺麗。
川幅20m程度(?)の両岸に800本の桜が咲き乱れている光景は圧巻。



子どもの頃は、江津近郊の桜は綺麗だと思っていたが、Uターンしてみると、ソメイヨシノの数は、圧倒的に少なく、あるのは自然に生息しているとみられる山桜がほとんど。
東京近郊は、堤防沿い、公園、寺社仏閣の中庭には、ソメイヨシノが植えられていて、何か所も桜の名所がある。
しかし、江津近郊は、自然だらけの為か、新たに作られた公園は少なく、ソメイヨシノは少ない。
江川の土手にソメイヨシノを植える企画をした事も有った様だが、1級河川の為、国交省から「木が成長すると土手が崩れる危険性がある。」との事で許可が出なかったと聞いている。


江津近郊の状況は、さて置き、上記記事上にあるテラスからの写真では、桜の枝に手が届きそうなくらいの近さ。
コーヒーカップに、桜の花びらが落ちたりしたら、素晴らしい風情ではないかと・・・。


場所を見ると、中目黒駅から500m程度は離れていて、行くには少々遠い気もするが、機会があれば行ってみたいものです。

2 件のコメントがあります。

2月 22 2019

はやぶさ2 着陸

投稿者:

今日(2/22)は、朝から日差したっぷり、花粉たっぷりの良い様な悪いように1日。
今年は、飛散量が多いと言われており、これから2か月間で、どれだけ目をこする事やら・・・・?



今日は、竹島の日。
今年は、韓国の小学校から島根県の小学校宛に、「竹島は、韓国の領土」的な手紙が届いたようで、益々溝が深まっている感じ。
更に、自衛隊のレーダー照射問題、慰安婦問題、徴用工訴訟問題等も有り、益々日韓関係が悪化しているとの事で、松江で開催された「竹島の日 式典」会場の近郊に、韓国の活動家が姿を現したりと、警官との衝突も有った様です。

この式典には、日本政府の大臣級の出席は無く、韓国との間を穏便に済ませたくしているかもしれないが、このままでは実効支配されている竹島が、世界的には、韓国とされかねない。
この先、海底資源が重要となる事が予想され、早期決着を願いたい。




探査機「はやぶさ2」が22日午前、小惑星「リュウグウ」への着地に成功したとみられると。

新聞記事

またまた、日本の技術が、凄い事を証明してくれました。

今回は、目に見える程度の地上サンプルを持ち帰ってくれることを期待したい。
今回も、地面に弾丸を発射し、採取する方法。はやぶさ2が小さい事も有るが、マジックハンドの機能を付ける事は出来なかったのでしょうか?

たかだか1m四方程度の探査機が、無事地球に帰還する事を祈りたい。

2 件のコメントがあります。

2月 21 2019

嬉しい事が・・・。

投稿者:

今日(2/21)は、時々晴れ間もある曇りがちの天気。
しかし、少々風があり、気温は10℃程度。



嬉しい事が2つありました。
1つ目は、野暮用で市役所を訪問したところ
「山藤さん、先日くしゃみが出なかった?」
「また、どっかで悪口言ったでしょう。」
「いやいや、先日、広島で島根に工場誘致をしてもらっている会社との懇話会があり、席上某企業の方が、『江津市は山藤さんが中心となり5S研修を行っていただいていて、わざわざ工場まで出向いてくれ、色々と指摘してくれていて、大変ありがたい。
5S研修は、有ってもわざわざ工場まで来てくれる研修は、聞いたことが無い。
来年度の予定が決まっていれば、連絡いただきたい。』と山藤さんを名指しで言っておられ、我々も嬉しかった」と。

なんとも嬉しい誉め言葉。
ここ9年ぐらい、継続していて良かったと思う。

このセミナーを提案した時から、「5Sの説明講義だけでは駄目だ。5Sは、改善活動の入り口だと認識してもらえ、更には各工場で5Sレベルも異なるし、製品によっては、その対応も異なると思われ、直接現場に行って指導するセミナーにしたい。」と申し出て、予算化してもらった事から始った。
来年度も、継続する予定となっており、ますます企業から感謝頂けるセミナーにしていきたい。



もう一つは、全国的に評判になっているパンが届いた。





“乃が美”のパンです。

先日、カーツスポーツの社長と松江市のカニ小屋に行く道中
「広島にある”のがみ”という店のパンが美味いらしい。知っている?」
「残念ながら、知らない。」
「娘がパン好きで、お父さん買ってきてと言うもんだから、来週広島まで買いに行く予定」と。

カニを食べながら再び、そんな話になっていて、帰りの車に、同席していた”新聞屋所長”君からメッセージ。
「嫁が、”のがみ”は、松江と出雲にも販売店が出来た。と言っている。」と。


そんな事で、今日カーツスポーツの社長が、昨日予約して、今日受け取りに行ってきたとの事で、我が家にも届いたもの。


説明書には、「まず、そのままちぎってお召し上がりください。」とあるので、豪快にちぎって、パクリ。
もちもち感があり、美味い。

こだわり、には
①たまごは使用していません。
②最高級のカナダ産100%の小麦粉を使用しております。
③焼かずに美味しく食べていただける「生」食パン作りにこだわり、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げました。
とある。

たまごが使用していません。と書かれても、普段のパンはすべてたまごが入っているのかな?
こんな事も判らないのだが、とにかく美味い。
1日置く事で味が落ち付くともあり、明日も楽しみです。


嬉しい事が2つもあった、良い1日でした。
頑張った(?)事も1件

最近、まじめに歯医者に通っているのだが・・・。
今日、前歯の処置が終わった所で、歯科衛生士の方が来て
「今日は、歯と歯ぐきの間の歯垢を取ります。」
「えっ、歯と歯ぐきの間?痛そう?」
「少し、痛いと思います。麻酔しますか?」
「ハイ」
暫らくして、再び女医さんが注射器を持って現れた
「あら、麻酔は先生?」
「そうなんですよ。麻酔の注射も痛いけどね。刺すときは我慢して・・。」
麻酔され、右上歯を今回は大掃除された。
おそらく、歯と歯ぐきの間は、生まれた初めて。永久歯が出てからだと約50年の汚れが溜まっていたのかも?

無事終了したが、歯医者に通うたびに、その処置はしばらく続くのかな・・・?
やっぱり、歯医者は好きになれない・・・。

2 件のコメントがあります。

2月 19 2019

公立小中のスマホ対応

投稿者:

今日(2/19)は、お昼過ぎまでは、久しぶりに土砂降りの雨が降り続き、その後は、晴れ間が有ったりまた雨がぱらついたりの目まぐるしい1日。
こんな感じの天気は、季節の変わり目の様な?




文部科学相は閣議後記者会見で、携帯電話やスマートフォンの小中学校への持ち込みを原則禁止した文科省通知を見直す方向で検討を始めると発表した。と。

新聞記事

「やっと。」と思える宣言。
しかし、残念ながら”いつまでに”が無く、これから文科省内での検討で、その後各都道府県に指示し、各都道府県が更に検討するとなると、いつ頃になる事やら・・・。

しかも、大阪府がこの4/1から、児童や生徒の持ち込みを認めることを決め、運用のガイドライン素案を市町村教育委員会に提示している事が影響していると。
なんとも寂しい流れ。

この検討開始の理由が、「大阪の状況を踏まえ、高い所持率や災害時の連絡手段として有用なことを踏まえたもので、・・・。」とある。

これだけの理由だと、私小中校が多い都会では、電車通学が当たり前になっている事も有り、災害時の対応として、公立の子どもも必要性があり、認める事となり、田舎の地域(江津市あたりも)では、「今までも特に問題は発生していないので、暫らくは現状のままとする。」なんて結論になりかねない。

上記に加え「2020年からのプログラム教育をにらんで、携帯電話等のリスクについても、教育カリキュラムに加える。その為に、携帯電話の使用を、ある範囲に限って使用を許可する事を検討する。」
等の前向きの検討理由が挙げられないのだろうか?


いずれにしろ、リスクばかりを考え全面否定をしていたものを、理由はともかく、携帯電話の持ち込みを肯定し、そのリスクを防止する為の検討に少し変化した事に期待したい。





厚生労働省は、都道府県や各地域の医師数の偏りの度合いを示す「医師偏在指標」について、現時点の推計を公表した。と。

新聞記事

上記の記事上では、医師の少ない16県が公表されている。

今朝の山陰中央新報の記事に、すべての県のリストが公表されている。

なんと、島根県が21位と、全国平均283.3で、島根県は235.9とほぼ平均点。

この数値の公表は、価値があるのかな?
島根県は、医師不足として、色々の施策を打っている。
それでも、21位・・?
江津市にある済生会病院も、医師不足。

この数値が価値があるかは、さて置き、高度医療が受診できるか否かの数値は、発表できないだろうか?
つまり、高度医療格差の明確化。


上記の様な数値のみを発表すると、地方をご存じない政治家が、騙されるのかな?と思う。
価値ある数値を、きちんと評価し公表してほしいと思う。

コメントはまだありません。

2月 16 2019

石見の元気まつり

投稿者:

今日(2/16)は、朝から冷たい風が吹く寒い1日。
夕方からは、雨がパラパラしました。
雪がパラツク訳でもなく、今年の冬は、おかしい気がします。



そんな中、江津市の舞乃市で”石見の元気まつり”が開催された。

このイベントは、初めての試みで、今日2/16が江津、2/24がアクアス(浜田と江津の境)、3/10が益田の開催。

どんなイベントか、顔を出して見たが、流石に寒く、お客様は、ごくわずか。

屋外の席は、まばら。
舞乃市の建屋内の席は、ほぼ満席。

こんな天候だった為、各ブースには行列が出来る事も無く、ブースの中の知り合いから、次々にお声がけが・・・。
全ての店舗で、お付き合い買いをする訳にもいかず・・・・・。
3品ほど購入し、そそくさと帰路に。


このイベントは、島根県と山陰中央TV等の主催で、開催されていて、”しまねっこ”も登場。

 
しかし、この寒い時に何故開催?と、少々関係している方に聞くと
「寒い時の集客が少なく、それを改善する為ではないですかね?」と。


上記チラシに書いてあることは・・・。

「石見」の魅力が県内外に広まり、石見のファンを・・・・・。とある。

であれば、良い季節に、他のイベントもある時に、更にイベントをたたみかけて集客する方が効果かは出ると思われる。
来客が少ない時期に、集客する事より、来客が多い時期に、更に集客する方が楽である事は、一般のお店でも言える事。

それとも、何か施策があるのでしょうか?
あるいは、データー取りのイベント?


ある漁業関係のブースに、”いかめし”と有ったので、それを目指して行ったところ、何と早々と売り切れ。
その横にあった、アワビを見つけた。
我慢しきれず、そこそのサイズを購入。

今回は、酒蒸しにして、肝ソースを作ってみました。
久しぶりの、料理の投稿ですが・・・・。
流石に、まずい訳がない失敗しないメニューです。

今週は、カニにアワビ。
この贅沢は、どうしましょうか?

2 件のコメントがあります。

2月 14 2019

今年も、カニ小屋

投稿者:

今日(2/14)は、朝から雨がパラパラする寒い1日。


昨年も、行った松江市のカニ小屋に行ってきました。

1か月ほど前、昨年も一緒に行ったカーツスポーツの社長から
「今年もカニ行こうぜ。去年は、シーズン最後(4/19)でお客もほとんどいなかったので、雰囲気が今一つだった。早めに行こう。」と。

調べてみると今年は、1/18から3/24までと期間が短縮されていた。
カーツスポーツの定休日の木曜日と、私及び、新聞屋の所長君の予定を加味し、今日(2/14)に決定した。

18時に店舗に入ると、利用方法の説明を受けて、いざ勝負。

写真のカニは、ズワイガニ。まぁーまぁーのサイズで5000円程度。

実は、昨年は、店じまいの頃だった為か、カニがもう一つだった。(ブログ上は、大人の対応をしたが・・・。)
今年は、シーズン真っただ中だ為か、ズワイ、紅ズワイ共に身がしっかりつまり、旨かった。
3人でズワイ2ハイ、紅ズワイ1パイ以外に、エビ、ホタテ、干物等を食べて5000円/人程度。
満足して、帰路に着いた。

帰りの道中
「来年も、この時期だな。」
「えっ、来年も行くの・・。」
「今年のカニだったら、来年も行こう。」
「・・・・。」
との会話になりました。




もう一つ、地元の話題。

ソフトバンクのCMで、シロイルカが「島根のおじ様」として有名にになった、海洋館アクアスの入場者が8,888,888人になったと。

この水族館は、2000年4月にオープンし、19年での達成。
おめでとうございます。

最近は、観光客の低迷で、少々苦しんでいる様ですが、毎年約30万人を集客する、この辺りの最大の観光地。

バブルリングも、今まで2頭でのショーだったものが、近々3頭でのショーとなる様です。

2 件のコメントがあります。

2月 13 2019

JALアシストスーツ導入

投稿者:

今日(2/13)は、朝から晴天。

いやな事が起こり始めた。
講義を終えて、帰宅すると、何やら顔に色々と付着した感じ・・・・。
「そう。花粉です。」
いよいよ、本番がスタートした様です。
これから、GWの突入までの、約70日間は、花粉と格闘です。





JALがアシストスーツを導入した。と。

記事

ソーディング場でのベルトコンベアからコンテナへの積み込み作業や、貨物倉庫内での貨物取り扱いに活用される。と。


価格が1台、60万円から70万円程度で、まずは羽田空港と成田空港に10台ずつ配備したと。


効果としては、導入する事で、筋肉の負荷を下げることができ、20分間の12kgの箱の運搬作用動作においては、箱の運搬個数が2割上がったとのこと。
なかなかの効果と思える。


これで、全国の空港で使用が始まると、急速に各所での使用が増えるのではないかと・・・。
そうなると、当然価格も下がってくる可能性がある。


この60万円から70万円の装置だと、なかなか中小企業での導入は厳しい。
同種の物を調べてみると、2万円台を実現との物も出ているが、性能的にはどうなのでしょうか?


この手の装置を始めて見た時は、ビックリしたが、どんどん開発がなされ、市場が広がり、安価になる事を期待したい。
おそらく、人手不足対策にも繋がる気がする。

2 件のコメントがあります。

2月 11 2019

カメラ女子に・・・。

投稿者:

今日(2/11)は、朝から夕方まで、雨がパラパラし続けていました。
最高気温は、7℃程度の寒い日。

関東では、雪が舞ったとのニュースが有り、下記新聞記事では、姫路城が雪化粧と・・。

新聞記事

この辺りは、そうそう積もる事は無いのですが、毎年何度かは薄っすら雪化粧があるのですが、今シーズンは、1度もありません。
やはり、異常気象でしょうかね?




最近、数年前に続き、不適切な動画投稿が問題になっている。
この様な事を、どう防ぐのか?
あるいは、若者をどう教育していくのか?

技術の進歩により、誰もが動画をアップ出来る様になった事によるものとも言える。


その技術進歩により、最近急増しているカメラ女子を、呼び込む事が行われたようです。

新聞記事

「魅力発掘!2泊3日山陰カメラ旅」として、安来市の吉田酒造や出雲市の木綿街道などを旅して、出雲大社や松江城といった「定番スポット」以外で撮影した。と。

まだまだ観光客の少ない島根県としては、良い取り組みと感じる。
地元の方は、カメラスポットと感じていない所にも、他地域の女子には、魅力的に映るようです。

是非、SNS等にアップして頂き、次の観光客が来てくれる事を願いたいです。


それとは、逆に観光客が増えすぎて、白川郷等は色々な問題が発生している地域もある様で、観光客もほどほどが良いと言う事でしょうかね。





酒の飲めない私ですら、「チャンポンは二日酔いになる」と言う事は聞いたことがある。
しかし、それは間違いという記事を見つけた。
大きなお世話の様な気もしますが・・・。

新聞記事

単純に、飲みすぎと言う事らしい。


欧州の研究者が「ビールをワインよりも先に飲むと二日酔いになりにくい」という古くからの言い伝えを間違いだったと発表した。と。

調査は19~40歳の男女90人を三つのグループに分け、ビールとワインを飲む順番を入れ替えたり、ワインかビールのどちらかにしたりしながら、さまざまなパターンで二日酔いの状況を調べた。結果はお酒を飲む順番による違いはなかったという。と。

と言う事で、飲み過ぎは注意です。

5 件のコメントがあります。

2月 07 2019

Suica簡易版へ

投稿者:

今日(2/7)は、昨日までとは変わり、朝から曇りがちで、お昼前からは雨がパラパラ。
気温は、昨日と同じぐらいの14℃程度となっているけど、体感的には、寒くなった感じ。




JR東日本が、同社の交通系ICカード「Suica(スイカ)」で、現状よりも導入費用を大幅に軽減する簡易版の新システムを早ければ2019年度中にも導入する方針であることが分かった。と。

記事

現在のスイカは自動改札での使用を前提にしているため、カードと読み取り端末機間のデータのやりとりを高速で行う。端末機には高度の処理能力が欠かせず、端末価格が高価になっていた。と。

記憶による、SuicaカードのICへの読み書きを含め、6回の情報のやり取りを行っており、その必要時間は0.2から0.5秒程度。
改札で、ICリーダーへの接地時間が短いとエラーになる事があり、中にはカードでICリーダー部を叩いている方を見かけるが、逆効果。じっとしていた方が感知しやすいのだが・・・・。


それは、さて置き、システム的には、高価である事はうなづける。
更に、カードへの現金チャージ機が高価であると認識している。

ただし、自動改札機は、従来の切符挿入タイプに比較し、はるかに安価になっているが・・・。


これらのシステムを、「クラウド技術を使い、端末側で情報を持たないシステムにすることで、導入する際のコストを引き下げる」と、簡易版の開発の狙いを強調。現在のスイカが過剰な性能となっていることから、データの処理量や速度を落としても、十分利用できるものにする考えだ。と。

Suicaカードが、学校の学生証(会社の従業員証も)と兼用となっている所もある。
更に、最近は、航空系カードとの連携等、多方面と連携したカードが、有る事を認識している。

これらを更に、広げようとしているのか?



しかし、こうなると従来のSuicaでは、ICカード内に、ある程度の情報を持っており、その辺でも販売しているICカードリーダーで、乗車経路、金額等が確認できる。
簡易型となると、ネットで経由して、乗車経路、金額等が確認できるようになるのか?


その前に、ほとんどの方がスマホでのSuica使用になるのかな?
色々な、変形が考えられるが、普及する事は良い事と思う。



技術的な細かい事は、さて置き、簡易型が開発されるのであれば、是非JR西も、同様の対応をしていただき、山陰線の様なローカル線各駅にも、設置してほしいと思う。
それでも、乗降客数とコストを考えると、なかなか難しい事は理解できるが・・・。
スマホ専用で、現金チャージ機は、無くても良いかな?



Uターン直後から、島根ではICタグ等を使ったシステムを見かける事が無く、体感できる事が出来ない為、なかなか他への流用等のアイディアも浮かばないかも・・・。と訴えたが、現状も、その浸透は進んでいない。
一部、コンビニ等でお財布携帯機能を使っている方もいる様ですが・・・。

この辺りのJRは、通勤で使用している方は、ほとんどいないが、通学している高校生たちが、そのシステムを体感できる事は、色々な面で価値あることと思われ、導入してほしいと思う。

是非、ICタグシステムの地域格差を軽減してほしいと思う。

コメントはまだありません。

« 前へ - 次へ »