カテゴリの最新記事

カテゴリ:島根県

12月 31 2018

江津で羊

投稿者:

今日(12/31)は、朝から晴天。

大晦日の晴天は、山陰では珍しい事。元旦は、雨の予報ですが、2日から晴れマーク。
下の写真の星マークには、雪が積もっています。
昨晩、みぞれだったのですが、桜江町辺りは、少々積もった事を表している様です。




今年、最後の話題は、羊の話題です。
江津市跡市町(有福温泉の隣接)にて、羊を放牧し始めた青年がいます。

昨年の江津ビジネスコンテストの大賞受賞者です。
その時は、江津市の東方面の後地町か都治町あたりでの放牧する予定と聞いていたのですが、跡市町に変更になった様です。

この青年は、岡山県出身で、北海道の大学で酪農を学び、知人の紹介で川本町(江津市から20kmほど上流)で、羊の放牧を行っていたが、雪の少ない江津市が適切な場所と判断されたようです。


羊は、肉が食用、毛も多方面で使用可能で、色々な展開が期待できる様です。
大成功する事を期待したい。


子どもの頃は、羊は寒い所で飼われている物との認識で、江津の気候が合っているとは・・・・。
そんな事もあり、マトンが売っている事も無く、マトンを食したのは、東京に行ってからと記憶している。
当時は、どんな肉より安かったと記憶しているが、今は高級肉に変貌している感じがする。
マトン好きとしては、安価で食べられる地域になる事を期待しています。



今年も、花田屋ブログをお読み頂きありがとうございました。
地元の話題を極力取り入れる事を行いましたが、いかがでしたでしょうか?


私にとって今年は、”花田屋・山藤家10大ニュース”に書きました通り、平穏な1年だったと思います。
来年も、平穏な1年でありたいと願っております。

来年も、企業研修を中心に活動し、その模様や江津市や近郊の話題も書いていきたいと思っております。

良いお年をお迎えください。



コメントはまだありません。

12月 29 2018

釜山から帰国

投稿者:

今日(12/29)は、釜山を8時30分発のビートル号で帰国しました。

途中、釜山側は晴れていましたが、博多に近づくにつれ雲が多くなり、博多に到着の頃には、暑い雲が・・・。
江津市に近づくにつれ、更に雲が厚くなり、途中からみぞれが降りだした。
江津に降り立った時は、みぞれ交じりで寒かったが、釜山とは違う寒さで、懐かしい寒さでした。

 

3泊4日の島根県中学柔道チームと同じく香川チームを加えて、生徒、スタッフ総勢38名の交流が無事終了しました。
釜山からビートル号に乗った瞬間から、みんな爆睡

ほとんどの生徒、スタッフが爆睡でした。

生徒は、慣れない外国で緊張気味だったものが、一気に解き放たれたという事でしょうか?
スタッフ側は、釜山チームが、大歓迎を受け、多少羽を伸ばし過ぎたと言うところでしょうか・・・・?
それとも、どんどん年齢が上がり、付いてけなくなったのか?

 

博多に到着後、博多国際ターミナルにて解団式

これを持って、島根チームと香川チームは別行動になり、島根チームは、バスが益田、浜田、江津、出雲、松江と停車し、帰路に着きました。

 

 

小さい、トラブルはあったものの、そのトラブルが良い経験になったものと思います。
彼らが、今回の経験を基に、益々成長してくれる事を期待します。

 

 

釜山の柔道連盟の方々や、安楽中、海東高校のチームコーチの方々には大変お世話になり、ありがとうございました。
更に、お土産をたくさんいただき、ありがとうございました。

 

 

予定では、来年は7月に行く事で調整したいと、H団長が言っていたが・・・・。
体力的に持つかな?

コメントはまだありません。

12月 28 2018

釜山3日目

投稿者:

今日(12/28)の釜山は、朝から晴天です。今日も風が冷たいです。

 

朝一番で、お土産物屋さんに

お店の方のキムチの売り込みに耐えれたのかな?

 

その後、国連墓地へ。
なんとなく、生徒には意味不明だったようです。

 


昼食は、サムゲタン。
初めての店でしたが、美味しく頂きました。

店内には、ロッテジャイアンツの24番のユニホームの展示。
誰なのでしょうか?

 

午後からは、交流試合。
韓国の選手の強さを実感した様です。

 

 

夜は、大交流会

出席者全員での記念撮影。

H団長のお礼のあいさつ。

後の黒の選手が釜山の選手。

 

楽しい交流となった様です。

これで、釜山との交流日程は、すべて終了しました。
交流に参加した選手は、勝負の勝ち負けは、もちろんの事、色々な勉強をしたと思います。
彼らの、次の展開に期待したいと思います。

 

明日は、朝7時にホテルを出発し、8時30分発のビートル号で帰国します。
道中、揺れないことを期待します。

コメントはまだありません。

12月 26 2018

釜山1日目

投稿者:

今日(12/26)は、朝6時30分江津市をバスにて出発し、12時前に博多国際ターミナル到着。
途中、所々で、雨が降ったものの、小雨程度。

到着後、結団式。

 

13時20分発のビートル号にて、17時頃釜山到着。

道中、波も静かで、快適な船旅。
途中から、日差しが出て、釜山は良い天気でした。

到着後、すぐにホテルにチェックイン。
ホテルロビー横には、見慣れたセブンイレブン。

しかし、円は使えず。

 

その後は、生徒たちとは別れ、釜山柔道界の方々からの歓迎会。

 

今日は、早めにホテルに戻り、明日に備えることに・・・・。

こちらのガイドさんによると、明日の最低気温は-1℃。
明後日は、-6℃との事。
日中は、良い天気らしいのですが・・・・。

29日まで、良い旅になりますように。

2 件のコメントがあります。

12月 23 2018

島根県10大ニュース

投稿者:

今日(12/23)は、朝少し青空が見えた気がしたのだが、その期待は裏切られ、日中は雨がしとしと降り続いた。
寒さは、それほど無い。

 

 

今年も、早いもので、10大ニュース発表の頃となりました。
今朝の山陰中央新報に、恒例の2018年島根県10大ニュースが掲載された。

1.JR西が三江線廃止

2.県西部で最大震度5強の地震

3.島根原発3号機審査申請容認

4.溝口知事が引退表明

5.西日本豪雨で被害相次ぐ

6.不昧公200年祭

7.FDA出雲-静岡,仙台便就航

8.出雲村田400億円投資計画

9.松江の通学区制21年度廃止方針

10.国宝松江城マラソン初開催

10大ニュースに、大きい災害が2つも入るほど、災害に遭った年だったと思います。
それ以外は、8.9の特定企業、特定地域の話題が10大ニュースに入るぐらいですから、可ものな、不可も無くの1年だったのかな?

来年は、災害の無い、楽しい事が多い1年なってほしいと思います。

 

 

これからの経済の中心になると思われるキャッシュレス決済についての県別普及率の記事があった。
これは、来年以降の島根県を占うものかな?

https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00089/00007/

この記事によると、
1位千葉県の48.51%、2位茨城県の48.49%、3位東京都の48.44%とほぼ同率のベスト3。
逆に下位は45位島根県33.61%、46位宮崎県32.19%、47位佐賀県31.94%で東高西低のランキングとなった。としている。

この調査は、全国1万人を対象店頭での日々の買い物のなかで、どれくらいの金額がキャッシュレス決済かを尋ね、その比率の平均を算出した。とある。

この様な調査で、トップと最下位の差異が20%以内となると、地域的な事も考慮すると、大した差では無いと考えるが、どうだろうか?
その昔であれば、この様なITシステムの普及率は、どうにもならないほどの差が付いていたと記憶している。

島根の場合は、都会地でほとんどの方が利用している交通系カードが、ほとんど無い事、高齢化率が高い事等を考慮すると、これは誤差範囲と考えるが言い過ぎかな?

 

最近注目が集まるQRコード決済サービスの利用意向は、キャッシュレス決済比率とは結果が一変。
1位鳥取県12.4%、2位山形県10.1%、新潟県9.7%、4位島根県9.0%、東京都8.9%が上位となった。と。

これは、利用意向ですので、実際の利用では無いですが、島根、鳥取が上位に入っている事は、キャッシュレスに違和感が少ない事を物語っていると思われる。
この利用意向は、地域は店舗数が少なく、TV等で新商品とPRしていても店舗での購入は出来ない。
その分、スマホの進歩により、直接品物を見ない状態でも、勇気を出して購入している事もあるかと思える。
都会の方は、一応店舗で見て、そのまま購入するか、ネット購入するかになるのではないかと・・・?

 

話は、キャッシュレス決済に戻すと・・・。
田舎でも、そこそこクレジットカードは、使える様になった事や、大手スーパーが各市に出来、カード払い(チャージ式)が普及していると思える。
私でも、50%は、超えているかも?

 

私がUターンした時(12年前)は、何と”ITの無い所”と感じたが、明らかにその差は、縮まっていると実感する。

コメントはまだありません。

12月 17 2018

三隅町でクマ

投稿者:

今日(12/17)は、朝から時々雨がバラバラするうっとおしい天気です。
弱い冬型の様で、冷たい風が吹いています。

 

 

一昨日、浜田市三隅町にて、クマが出たとのニュースです。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181215-OYT1T50086.html?from=ytop_main3

イノシシの罠に、クマが掛かった様で、殺処分をしようとしたところ、罠が外れ、3人が怪我をし、クマはそのまま逃げているとの事。
先ほどのTVニュースでは、まだこのクマは、見つかっていないが、怪我している様で、200m程度の山の上に血痕が見つかったと。
この場所は、昨年の町内の温泉旅行に出かけたコア温泉の近く。

今年は、江津市でのクマ出没の情報は、少ない気がしますが、困ったものです。
子どもの頃には、「クマは北海道に行かないと見る事が出来ない。」と言われていたのですけど・・・。
以前も、書きましたが、動物保護も大事ですが、地域の方が被害に遭う事は、良いのか?
適切な、対応が必要かと思います。

 

 

もう一つ島根の話題

阪神タイガースの糸原選手が、生まれ育った地元で、野球教室をした様です。

https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20181216-OYTNT50002.html?from=ycont_top_txt

先ほどのTVでは、来年は阪神のキャプテンに指名されているとの事で、益々活躍してくれることを期待します。
巨人戦では、ほどほどにしてほしいですが・・・・・。

その他、我が母校の後輩、ソフトバンク和田君も野球教室を開催している様です。
島根からプロ野球選手になった方々は、オフに地元に戻り、地元の子供たちに一流の技を見せてくれることは、プロ野球球団の無い島根では、大変重要な事と思っている。
次のプロ野球選手が誕生する事を期待したい。

 

 

当ブログのコメンテーター”三歳からの同級生”の会社が、また面白い物を発売してくれました。
知育ロボット「アリロ」。
小さい子たちが、知らず知らずにプログラム的思考が身に着く、ロボットと思われます。

https://www.artec-kk.co.jp/alilo/

床に、指示表を置いて、その指示通り、ロボットが動くのですが、指示が悪いと脱線するものです。
途中に、川が流れている様な”意地悪”(リスク管理まではいかないかな?)も、入れられる様になっていて、「どうすれば良いか?」を考えられる様にしてある。
その他、ロボットからプログラミング的な物も入力できるようになっているなど、大人も十分遊べるかな?

その後は、「各社で発売している自動掃除機等は、どうやって制御されているか?」と疑問を持つようになるのかな?

昔のアナログおもちゃは、”じじ・ばば”も、一緒に遊べたけど、こうなると一緒に遊べなくなるのかな?
“じじ・ばば”用のマニュアルも必要だったりして・・・?

4 件のコメントがあります。

12月 11 2018

朝ごはんフェスティバル

投稿者:

今日(12/11)は、午前中から雨がパラパラしはじめ、お昼前には本降り。
冷たい雨です。

 

 

嬉しい島根の食のニュース。
楽天トラベルが主催している 宿泊施設の「朝ごはんフェスティバル2018」にて、全国から寄せられたおよそ1300の応募の中から国民宿舎千畳苑の「ノドグロの炙り朝寿し浜田あんこうの道具汁、芋煮仕立て」が全国4位になった。と。

道具汁は、内臓の汁の様です。

https://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/2018/final_stage/

国民宿舎千畳苑は、12/1に町内の温泉旅行にて行った施設。
その時も、施設管理会社が変わり、料理もおいしくなったと思っていた所、こんな賞まで貰っていたとは・・・。

 

島根は、田舎ですので、色々な新鮮な食材はあります。
各宿泊設備では、それぞれ工夫をして、美味しく食せるように努力はしておられるとは思うが、世間(全国)に向けてのPRは、なかなか出来ていなかった。
食材は、”のどぐろ”と”あんこう”と文句なし。1300中、4位と言う調理の腕も一級となると、これは大PR間違いないと思われる。

先日、町内の温泉旅行で訪れた時に、「朝食バイキング始めました。」と有ったので、一度行って見る事としたい。

 

 

もう1件、島根の食材の話題。

島根県は、10月(秋季)に調べた宍道湖のシジミの資源量は、前年同期から半減以下の推計3万2358トンだったと発表した。

https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20181210-OYTNT50186.html?from=ycont_top_txt

記事内のグラフを見ると、最低だった2013年から回復していたのに・・・・。
これで、また1位陥落だな。

原因は、自然現象の様で、おそらく、この現象に手を加える事は、難しいのかな?
自然現象が、シジミの成長にあった状態に成る事を祈るしかないのかな・・・?
何とか、資源が回復しますように・・・・。

 

 

おまけに、もう1件、島根の話題。

タイヤチェーン装着義務化 全国の13区間公表した。と。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742411000.html

まさか、13区間に島根が入るとは思っていなかったが、この近所だと「浜田自動車道の島根県の旭インターチェンジと広島県の大朝インターチェンジの間の27キロ」が入った。
この区間で、大雪で大渋滞になった事は、過去に無いと思うのだが・・・。
過去、Uターン後、1度だけ旭インターから大雪(2016年1月24日)で入場閉鎖になった事は知っているが・・・・。

ここを走る可能性は、低いのだが・・・・・。
万が一、走るとなると、その時結構な雪が降るとチェーン規制。
今は、当然チェーンは、持っていないが・・・。買っておくべきかな?

コメントはまだありません。

12月 01 2018

バタバタした1日

投稿者:

今日(12/1)は、朝から曇りがち。
しかし、気温は、そこそこありコートは不要な感じでした。

 

 

そんな中、朝からバタバタ。

朝9時30分から、江津中学校で、年末の韓国・島根中学校友好親善交流事業(中学生の柔道交流)の説明会が開催された。

今年は、冬の交流で、12/26から29の3泊4日。
参加者は、生徒28名(内4名は、香川県から) 指導者・スタッフ10名の合計38名の大所帯。

その内20名程度の生徒及び保護者と6名のスタッフが参加。

私は、連絡網及び写真担当として、携帯メール連絡網Lucoleの登録方法説明。

昨年までは、色々手間が掛かっていた方が多かったが、今年はQRコードの読み取り等に手慣れた方が増え、簡単に登録終了。
徐々に、島根にもIT化の波が、入っている事を感じる。

 

この交流事業の団長である同級生のH君からお手伝い養成を受け毎年参加しているが、Uターンした時は、パスポートが切れており、5年物を取得。
まさかこんなに続くとは、予想しておらず、今年の夏でパスポートが切れた。
と言う事で、夏前に再申請。
今度こそ5年物で十分とは思うが、10年物でもそれほど費用は変わらないので、10年物取得。

H君に、「サラリーマンの時は、会社がその費用を出してくれていた。よって、交流事業の経費として、費用請求する。」と言ったが、却下された。
私が、間違っているのでしょうか?

 

今年の冬は、エルニーニョの発生で、暖冬と言われているので、年末も荒れることが無いように祈りたい。

 

 

 

説明会終了後、浜田市の東端にある国民宿舎千畳苑へ。
12時5分前に到着。

本町第三自治会の温泉旅行。
本体は、10時30分にバスで出発し、温泉を堪能し、食事の前のひと時。

何とか、乾杯前に合流出来て、恒例で自治会長の乾杯音頭となっているので、自治会長として「一言と乾杯。」

今年は、14名の参加で、和気あいあい。

 

この辺りだと、バスのお迎え付きで、対応してくれる温泉施設が少なく、今回の国民宿舎千畳苑も何度か利用している。

 

この4月から、認定管理者が変わったとの事で、淡路島の会社の管理になった様です。
料理も、地元の食材が多く使用され、ほどほどの宴会料理で、皆さんも満足されたようです。
ただし、ちょっと不評だったのが、食べ残したものを持って会りたいと「折り箱、サランラップ等」をお願いしたが、「衛生上の事もあり、持ち帰りはお断りします。」と。

都会であれば当然の対応なのだが、田舎ではどことでも持ち帰りはOKが主流で、納得されない方もいた様です。
しかし、認定管理者として県外の会社が入ってくると、この様なリスク管理が主流になっていくと思われる。
こんな事から、色々な事が変化していくのだと感じる。

 

何はともあれ、参加者が笑顔を帰って行かれた事が良かったと思います。

コメントはまだありません。

11月 30 2018

セブン&アイ・HDが植物工場

投稿者:

今日(11/30)は、朝から時々日差しも有ったものの、曇りがちの1日。

 

 

まず、江津市の話題から・・・。
2,3日前に、国道9号線で、浜田方面に向かって、済生会方面と江津バイパス方面に分かれる交差点の角に、うどん屋さんが開店しました。

左が、江津駅方面。

以前は、大坂王将があった場所です。

 

 

 

セブン&アイ・HDと食料品製造のプライムデリカは、レタスを生産する野菜工場を建設した。と。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/181129/bsd1811290500009-n1.htm

検索したところ、下記に工場の詳細が出ていました。

工場詳細

大工場です。
記事では、工場の延床面積は2385坪で、生産能力/1日あたり約3トン(フル稼働時を想定)との事。
食品製造工場に直結している・・。とあるので、写真の工場の何%か植物工場かは、見当つきませんが・・・・。

 

当ブログでも、何回か植物工場の話題を取り上げているが、どんどん規模が大きくなっていくような感じがする。
以前、書いたように、銀座にある文具の伊東屋の11Fの植物工場の様に、ビル建設時に、1フロワーは、植物工場なんて日が来るかも?

 

これから、AIが入ってくると、更に進歩する気がする。

コメントはまだありません。

11月 28 2018

想定外の強いガス徴

投稿者:

今日(11/28)は、朝から曇りがちで、少し風が吹く1日。
今にも、雨が降りそうでしたが、1,2滴降った程度。

 

予定通り、スタッドレスタイヤを新調し、タイヤ交換してもらいました。
これで、インフル、タイヤと冬準備完了です。

 

 

島根県及び山口県沖合における石油・天然ガスの掘削調査を終了しました。と。

経済産業省の記事

調査結果概要に、
「今回の掘削調査では、岩石サンプルや各種地質データを取得しており、今後、当該海域における石油・天然ガスの存在状況を判断する上で、貴重な情報を取得しました。また、浅部において薄いガス層を確認し、以深部でもガスの徴候を確認いたしました。さらに、最深部において高圧のガス層を示唆する想定外の強いガス徴に遭遇しました。」と。

この結果を受け、
「来年度以降も、本邦周辺の海域での掘削調査を継続していく予定です。」と。

 

将来、楽しみですね。
「想定外の強いガス徴に遭遇」ですよ。

今回の場所は、下記。

掘削調査個所

日本海上に、県境があるのかどうかは、不明ですが、あるとすると、島根県の位置?
将来商用に採取が始ると、島根県にも、色々な恩恵があるのかな?

 

島根県への恩恵は、ともかく、資源の無いとされていた日本が、資源大国になる事は、良い事です。

コメントはまだありません。

« 前へ - 次へ »