カテゴリの最新記事

カテゴリ:食、食材

12月 04 2017

ボイジャー1号・・・。

投稿者:

今日(12/4)は、朝から曇りがちの天気で、お昼頃から雷を伴ったどしゃ降り。
いよいよ、冬らしい荒れた天候となってきた。
明日の最高気温は、6℃ぐらいらしい。

 

 

ビックリのニュースが入ってきた。
1977年に打ち上げられたボイジャー1号が、1980年以来使っていなかったエンジンを37年ぶりに噴射させることに成功したと発表した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20171202-OYT1T50091.html?from=ytop_top

“ボイジャー”というロケットの存在は、なんとなく記憶に残っていた。
しかし、この記事の意味が理解できず、調べてみると、

http://uchunonazo.seesaa.net/article/434147080.html

2013年9月に太陽圏を脱出し、2016年月の記事によると、約200億kmも離れたところを時速6万kmで飛行中との事。(少々、理解に苦しむ数値です。)
地球1周が、約40000km。つまり地球を50万回も回った距離の様です。
通信に19時間かかるとの事。

そんな遠い所にいるボイジャー1号の、エンジンを噴射させることに成功したと発表した。というのだ。
これは、凄い。

1977年に打ち上げたという事は、搭載されているコンピュータの容量は、今のパソコン程度にも、とても敵わないレベルと考えられ、遠隔でソフトの変更が出来るとは考えずらく、初期設定されたソフト、および回路を構成した電子部品も故障していなかったと思われる。
一般的に電子部品は、大気圧で-10℃くらいから40℃の仕様で作られている。
ロケット仕様で、色々な保護等がなされているとは思うが、故障なく40年もりもの間、動いている事が素晴らしい。
極力、長く色々なデーターを送ってきてほしいと思う。
出来れば、宇宙人情報?

 

 

「2017年 今年の一皿」に、「鶏むね肉料理」が選ばれた。

http://www.asahi.com/articles/ASKD434FHKD4UTFL001.html?iref=comtop_8_07

「もも肉」と「むね肉」となれば、当然「もも肉」派。
手間を惜しまなければ、美味い肉になるらしいが・・・・。

健康を考えると、「むね肉」なのかな?
健康な老人は、ステーキ大好きと聞く事が多い。
ほどほどのバランスで、食する事が良い様な・・・。

健康で、美味い物が食せる事が一番。

4 件のコメントがあります。

11月 03 2017

B級グルメ大会

投稿者:

今日(11/3)は、朝から晴天。

夕方、ウォーキングした時には、綺麗な夕焼け。


写真は、江川の渡津側から撮影。

そのウォーキングの時に、橋の上に大きい荷物を3つほど持った、旅慣れた感じの30代ぐらいの男性が、江川の風景写真を撮っていた。
どう見ても、地元の方ではなそさぅで、声を掛けてみた。
「どちらから来られたのですか?」
「東京からです。」
「あらら、遠くからいらっしゃいませ。観光ですか?」
「三江線に、明日乗るつもりで来ました。今日は、江津駅前のホテルに泊まります。」と。

三江線が、廃線まで150日余りとなり、この様な観光客が増えている。
少し雑談をすると、高井戸にお住いの様で、通信系のソフトのエンジニアとの事。
少しだけ、この辺りの事を紹介した。(おそらく観光ガイドには無い情報)
3連休は、天気も良い予報。良い旅になられる事を祈りたい。

 

 

今日から3連休との事で、この辺りのあちこちで、産業祭、農業祭的な物が開催されていた様です。

その中で、以前も紹介した、アクアス広場で開催されている「第3回B級グルメ大会」に出かけてみた。

 

 

肉は、人気が高いようで長蛇の列。
その横の佐世保バーガーも大人気。

私も、すぐ上の写真の右側の大行列の牛串の看板のあるところの牛焼き丼を食べてみたが、肉も柔らかく、美味。満足。
その他、3品ほど、お持ち帰りした。


テント内も満杯状態。

 

この催しは、3,4,5日と、3日間の開催。
明日は、浜田港で「BB大鍋」等のイベントもあり、かつ、気温も低い予報となっていて、集客がどうなのか気になるところではあるが・・・・。

10月は、土日になると台風などの悪天候だっただけに、嬉しい3連休。
各地のイベントが盛り上がる事を期待しい。

コメントはまだありません。

11月 02 2017

ケンミンショー 赤てん

投稿者:

今日(11/2)は、朝から晴天で、心地よい1日でした。

今日で、Uターン丸11年です。
昨年の丸10年で、気持ちを新たに、この1年過ごしてきましたが、色々な方に助けて頂きながら、無事過ごすことが出来ました。感謝です。

また、明日から頑張りたいと思います。

 

今日のケンミンショーで、以前も取り上げられた浜田市のソールフードの「赤てん」が紹介されました。


「赤てんバガー」なんて物も。津和野の店で出しているらしい。
これは、一度食べてみたいもの。

 

私も、以前銀座のコリドー街で、メニューに「赤てん」を見つけた旨、報告したことが有ったが、徐々にTVで紹介される回数が増えてきたようだ。

 

 

食ついでに、先日紹介した西条柿の「じゅくし」の冷凍をしたものを出してみました。
水道水で、洗いながら少しこすると、なんとも不思議な事に、皮がするっと剥けます。


少し、放置しておくと、溶けてシャーベット状となり、これまた美味です。

 

 

何やら、日本シリーズが、盛り上がってきましたね。
「ソフトバンクの4連勝で幕」かと思えるような流れだったのに、4戦あたりから、面白くなり、今日の試合は、なかなかの見ごたえでした。
下剋上が、成立するのでしょうか?

2 件のコメントがあります。

9月 25 2017

金沢観光

投稿者:

今日(9/25)の金沢は、晴天で気温もぐんぐん上がったようで、ポロシャツ1枚でも汗ばむ陽気。

 

昨日、報告した通り昨日から金沢に来ていて、主なところを観光。
まずは、案内センターでバスの乗り方を教えてもらい、下図の左下金沢駅からA部の「ひがし茶屋街」へ。
バスで10分ほど200円。


通りに入った瞬間に、さすが「加賀百万石」と思うほど趣きはあるし、観光地ならでは、メンテナンスも行き届いている。


途中に、「箔座ひかり藏」なる金箔を張り詰めた蔵が、


外壁も金箔。


内側も金箔。

 

こんな石畳も似合う。

何故だか、玄関先にトウモロコシがぶら下がるお宅が、たくさん。
何かの魔除けなのか?

 

 

次に、B部の兼六園と金沢城に行こうとバス停に行くと、次が10分後。
「よし、歩こう」と決め、頑張ってウォーキング

さすがに、観光客が多い。

お決まりのコースを見て歩いたが、我が家の庭よりちょっと広いだけだが(?)さすがに、日本三名園に指定されるだけのことはある。


有名な、徽軫灯籠(ことじとうろう)から。
なんとなく、趣きがある。


根上松
廻りの支え木が無いと、自立が出来ないようで、この松にも冬には、雪吊りが作られるのかな?

日本で、最も古い噴水との事。
ポンプで、くみ上げているのではなく、落差での圧力で噴き上げているらしい。
高いときは、3.5mにもなるらしい。
これこそ、パスカルの原理。

 

隣が金沢城になっていて、連絡橋を渡ると、

天守閣が無いのが残念ではあるが、石垣は結構残っているようで、さすが百万石の広さ。

 

お城を降りると、昨晩食事したあたりに出たため、「昨日歩いたし・・。」と再び、バスに乗らずに、D部の長町武家屋敷跡を目指した。


こういう街は、何故だか柳が似合う。


武家屋敷跡らしい門構え。

溝の横に置いてある石が気になった。馬を結び付けておくための物かな?

 

最後は、期待の近江町市場へ


とにかく、平日なのに、人が多い。
お昼をずらしたほうが良いかな?と13時過ぎに行ったのだが、残念。
海鮮丼をあきらめることに・・・。


剣先イカ(島根ではシロイカ、福井ではアカイカ)のオス、胴長40cm弱で1000円。
どの店も、多少の違いはあるものの、全般的に、高い。
観光地の街中にある「***市場」は、仕方ないのかな?

 

 

金沢駅に戻り、歩数を調べてみると、23000歩。
ウォーキング2日分を3時間程度歩いたようだ。

15時過ぎの特急で福井へ。
今回も、大学の同級生と、すし屋で歓談。

明日、勝山市に移動し、講義をして、深夜に戻る予定。

4 件のコメントがあります。

9月 24 2017

金沢に初上陸

投稿者:

今日(9/24)は、江津を出る時は晴天。
移動中も、良い天気で、金沢についた時も西日がまぶしく暑く感じるほど。

 

16時30分金沢到着。
なんとなく観光客が多い。
駅構内のおみやげ物店街もレジは長蛇の列。日曜日の為?
外国人観光客も多い。
北陸新幹線が開通後は、明らかに観光客が増えたとの事。新幹線大成功ということの様だ。
山陰新幹線は、いつになるのかな?

到着後、正面口出ると


新幹線開通時に、TVで何度か見た「鼓門」
日本的で、素晴らしい。

 

17時30分に、浜田高校の同級生で、金沢大学で教鞭をとっているY君と待ち合わせし、彼おすすめの人気店「あげは」へ。

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17006172/dtlrvwlst/

この店のHPは無いが、書き込みには、並んでも行きたい店として、皆さん絶賛。
ただし、口コミはランチがほとんど。
夜は、10人限定でコース料理のみの様だ。

5000円のコースで、飾り気は無いが、味で勝負というところだろうか?
お通しの後、出てきたのが、お造り


洒落家は無いが、手前左が鯛の湯引きした皮つき、手前右が大トロ。
奥左がヒラメ、奥右がアラ(クエ)。
どれも新鮮で旨い。

次に、びっくりしたのが、香箱ガニ(ズワイガニのメス。セイコガニ)の手が込んだ盛り付け。
内子、外子も含め足の下にはカニの身がびっしり。
当然旨い。

次に、この店の名物、海鮮まんじゅう


柔らかく蒸したしんじょうにハマグリ入り、アンが掛かってふわふわで美味。


最後は、のどぐろの燻製焼き。
これは、初めての味。
当然、のどぐろの味は知っているが、皮が燻製されているので、脂分がそのまま残っている感じ。
これは、チャレンジしてみたい。

それから、自家製のさつま揚げの揚げたても、優しい味で旨かった。

途中で、外人カップルが次から次へと来店。
当然「満席」ですとお断り。
海外の旅行雑誌にも紹介されたようで、外国人観光客も良く来るのだそうだ。
夜は、10人以上は、お断りなのだそうだ。
気さくなご夫妻だけで、切り盛りされていて、値段も安いし味で勝負が、人気の要因。
俗にいう、金沢料理ではなかったが、大満足。

 

Y君と別れ、金沢駅まで約3kmを、腹ごなしのウォーキングを兼ねて、散策してみた。
途中で、尾山神社。


写真のライトアップされた塔の上の方がステンドグラス(?)かな、神社とは思えない感じ。
それは、さておき、この神社の名前は、大学時代から何度か聞いていた。
というのは、卒論の教授が、同じ尾山教授で、金沢出身。
その時、親戚と言ったか、何やら縁があるような事を言っておられ、由緒ある神社の様です。

 

明日は、数か所観光し、福井に移動する予定です。

2 件のコメントがあります。

9月 14 2017

O157の件

投稿者:

今日(9/14)は、朝から晴天だったものの、風が少々強い1日。
まだ、台風18号の影響ではないと思うのですが・・・。
その台風18号の進路が、当初四国を舐める様に太平洋岸を進む予定だったものが、徐々に四国を横断する予報に変わり、島根にも予報発表の度に近づいている感じがする。

 

今日は、午前中にポリテクカレッジにて、今期の生産系の5S研修の最終発表会。
今回は、参加企業の頑張りが、一気見える発表会となり、満足。
今まで、研修参加者は、それぞれ頑張ってくれていたが、今回はほとんどの会社が、会社全体で取り組んでいる事が見えてきたと感じた。
この研修がスタートして、7年目。
いよいよ、この地域が5S先進地と言える状態が見えてきたのではないかと感じた。

 

お隣の浜田市で、19歳の女性が2か月間行方不明になっていると。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3157266.html

存じ上げない方ですが、早く無事に発見される事を、お祈りします。

 

埼玉、群馬両県の総菜販売系列店の総菜を食べた人から相次いで腸管出血性大腸菌Oオー157が検出されている問題で、東京都内の女児(3)が死亡した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170914-OYT1T50010.html

発生から1ケ月以上経過しても、発生源等が特定できないとは、どういうことなのだろうか?

惣菜店にポテトサラダ等の基を製造し卸している会社からの、検査用保存品は、白。
お客が、自身で据え付けのトング等で、自分の必要量を取り、購入する販売方法で、トングが疑われたが、複数の店で、O157が見つかり、同じことが複数店で発生する事は考えづらいと。
今回、死亡した子供は、ポテトサラダは食しておらず、加熱商品を食していたらしい。

また、別の店でも同型のO157が検出している事例もあったとの報道があったと記憶している。

 

上記のHPの記事だと、「皿に盛られた総菜を客が自分で取る新しい業態で、そこの衛生管理は我々の盲点だった」と、記者会見した同市保健所の担当者は、従来の食品衛生管理の指導方法に欠落した部分があったことを認めた。とあるが、そこだけをしっかりしていれば、今回の件は、防止する事が出来たのだろうか?

 

総菜販売では無く、バイキング方式のレストランでも、同様の事が言えるが、過去それほど大騒ぎになっていない。
何か、ピントが外れている気がする。

 

最近、食品を扱う工場、レストラン等の調理で気になる事がある。
食品を直接触る時は、手袋をされている所は多いと思うが、「その躾は、大丈夫?」と思う事が多々ある。

それは、食品を扱うときのみ手袋で良いのだが、その手袋を付けたまま、扉を開けて出入りをしたりする姿を見かける事がある。
つまり、手袋をしない人が出入りする所を手袋で出入りし、そのまま食品を扱うと、感染の可能性がある。
また、今回の事例だと、ポテトサラダ等の基を製造している会社からトレイ等に入れて運搬されるされる際に、運転手が運搬し、それを次の方が手袋でさわり、中の食品を取り出し作業を継続した場合には問題があるのではないかと・・・。

更には、運搬する運転手等の検査は、どうなっているのだろうか?
運転手は、直接食品に触る事は無いにしろ、上記の様な問題もある。
この辺りの報道が無いのだが・・・・。大丈夫なのだろうか?

 

私の想像が、当たっているとは限らないが、食品の販売方法が悪い訳では無い様な気がする。
食品販売方法に、新たな規制が入らないようには、してほしいと思う。

コメントはまだありません。

9月 13 2017

最近の切手

投稿者:

今日(9/13)は、朝から日差したっぷり。
その為か、あるいは台風の為か、日中は蒸し暑い。

その台風18号は、当初の予報では、中国に上陸と出ていたが、なんと急にカーブして、日本列島縦断の予報に変わった。
まだ、予想円が大きく、どの進路を通るか判らない。
日本列島から、外れる事を祈りたい。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170913-OYT1T50095.html?from=ytop_main2

以前、書いたように、今週末の3連休では、各小学校で運動会の予定となっているのに・・・。
日中、郷田小学校の前を通過すると、校庭で予行練習と思われるイベントが行われていた。
良い天気の中で、迎えてほしいと思うのだが・・・・。

 

今日、同級生が局長する簡易郵便局に、野暮用で行ったついでに
「封書用の切手、82円だっけ?10枚。」と頼むと
何種類かの切手を見せてくれた。
キャラクターがデザインされたもの等のシールタイプの物から、下記の切符のシートが全体がデザインになっている物まで・・・・。


上記の写真の夜景シリーズをチョイスして購入。

帰ってから失敗に気づいた。
切手収集の為に買ったのではないので、普段使いの保管なのだが、切手外の所が多くて、少々邪魔。

しかし、郵便会社の民間企業になり、色々な努力の跡を見る事が出来た。

 

島根の情報を一つ
先日、出雲に出張した際に、20年ぶりぐらいに回転ずしに行ったと報告した。
今度は、別の回転ずしのチェーン店が新たにオープンするらしい。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170913-OYT1T50007.html?from=ytop_main5

回転ずしチェーン「あきんどスシロー」
なんと、47都道府県最後の進出との事。

スタバは、46番目だったが、今回は47番目。
ニュースになるのだから、良い事なのかな?
先日行ったのは、「くら寿司」。今度は、「あきんどスシロー」に行ってみるかな?

 

巨人が3位に浮上。
いよいよ、CSが見えてきた。

2 件のコメントがあります。

9月 10 2017

憧れの「マンガ肉」

投稿者:

今日(9/10)も、朝から晴天。
日中は、気温も上がり、蒸し暑い残暑。

 

子供頃にあこがれた「はじめ人間ギャートルズ」に描かれていた「マンガ肉」。
それをまねた、骨付き肉を「マンガにくからあげ」として販売する。と。

http://www.asahi.com/articles/ASK964448K96TPJB007.html

この「マンガにくからあげ」は、ゴボウを使って骨に見立て、鳥と豚の合いびき肉を、ニンニクとショウガなどで味付けし鶏皮を巻いた物。

一度、”かぶり”とかじってみたい。
個人的には、骨がゴボウで食べられる所が残念だが・・・・。
両手で骨を持って、その間の肉を食べる事にあこがれる。ゴボウだと、持つことが出来ない。

 

「はじめ人間ギャートルズ」を読んだ子供は、一度は母親に「あの肉が食べたい。」と訴えたことがあるのではないかと・・・・。
私は、母親に直訴したものの、「あんな肉がある訳ないじゃない。」と冷たく却下されたことも覚えている。

しかし、最近のマンガにも、この「マンガ肉」出てくるものがあるのかな?
有っても、無くても、大きい肉にかぶりつきたいのは、いつの時代も同じなのかな?

2 件のコメントがあります。

8月 30 2017

タクシーで宅配

投稿者:

今日(8/30)は、朝から晴天。
しかし、蒸し暑いものの、気温はそれほど上がらず。

 

朝一番で、出雲市に移動。
昨日のブログコメントに書いた通り、昼食は”くら寿司”で。
糖質を抑えた商品は、食べられませんでしたが、20年ぶりぐらいの回転ずし。
その時は、レーンに乗っているお皿を取るか、回転レーン越しに注文するタイプ。

20年経った今は、2段のレーン。
すし職人は、全く見えない。
目の前には、タッチパネル。
昔と変わらないのは、自分で粉茶を入れて、お湯を入れる事。

オープンすぐに行ったので、カウンターに通されたが、他のお客がいない。
キョロキョロはしながら、注意書きを読んだりしている内に、お隣にお客(私より年上に見えるおじさん)。
そのおじさんは常連さんらしく、席に着くなり、タッチパネルを操作。
同じように、タッチパネルを操作すると「注文を承りました。」とスピーカーから声。
「しかし、どうやって届くか判らない?」
注文だけはと思い、その後4種類ぐらい頼んだが、やはりどうやって届くか不安。
するとお隣から「注文した商品が届きます。」とかのアナウンス。すると上のレーンを使って商品皿がお隣さんの前に。ここで納得。
すると、私のパネルからも「注文した商品が届きます。」とアナウンスと当時に、届く商品名がパネルに表示。

これで一応IT回転ずしマスター。
次回からは、堂々と行こう。

 

 

来月から、過疎地限定でタクシーによる宅配を解禁する。と。

http://www.asahi.com/articles/ASK8Z416SK8ZULFA00S.html?iref=comtop_list_nat_n04

良い解禁だと思う。
過疎地では、宅急便の個数が少なく、従業員のキープが難しい。
タクシーは、過疎地では必要ながら顧客数が少なく、どんどん廃業。

この両者を補う方策としては、良いと思う。

過疎地以外でも、その要望は、あると思うのだが・・・・。

サラーリンマン時代、急ぎの部品を届けるのに、新人さんにタクシーに乗ってもらって部品等を届けたことがある。
タクシーに直接頼むことは、出来ないにしろ、深夜に届けたいときは、タクシーで届けてもらえることが出来ると有り難いと思う方も多いのではないかと思うのだが・・・・。

6 件のコメントがあります。

8月 29 2017

シャリの変わりが野菜?

投稿者:

今日(8/29)は、午前中曇りがちながら日差しもあったが、お昼過ぎに、バケツをひっくり返した様な雨。
30分程度は、続いたでしょうか?
予報通り、14時頃まではパラパラ。
その後は、曇りがちながら蒸し暑さが残った。

 

最近、回転ずしチェーンが、あの手この手の戦略を打ち出しているらしい。
その中で、下記記事の”くら寿司”では、シャリの代わりに大根の酢漬けを使ったすし状の「シャリ野菜」など糖質を抑えた商品等を販売する。と。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082900745&g=eco

商売施策に、クレームを付けるつもりは、サラサラ無いですが・・・。

シャリが、大根?
食べ物としては、刺身の付け合わせに大根は、ベストマッチと思えるし、問題ないとは思うが、それを寿司と呼ぶ?
更には、麺なしで蒸し野菜が入った「7種の魚介らーめん 麺抜き」もあると。
これは、野菜スープでしょ?

今月の31日から全国展開との事で、島根県は松江、出雲に店舗がある様で、明日は出雲に行くのだが、明日は30日。
残念。
いずれ、どんなものか一度食してみたいと思うのだが・・・・。

8 件のコメントがあります。

次へ »