カテゴリの最新記事

カテゴリ:店主ブログ

5月 26 2018

梨田先輩800勝

投稿者:

今日(5/26)も、朝は曇りがちだったものの、徐々に雲が取れ、午後からは晴天。
九州南部が梅雨入りしたとの事で、いやな季節が近づいている様です。

明日は、江津市長、市議会議員選挙の投票日。
明日も、天気が良さそうで、投票率が上がる事を期待します。

 

我が母校の梨田先輩が、昨日(5/25)の楽天ーソフトバンク戦で、監督通算800勝達成したと。

https://www.asahi.com/articles/ASL5T75Y9L5TUTQP04C.html?iref=comtop_latestnews_01

16人目の達成との事。
先輩、おめでとうございます。
我が母校の誇りです。

今年は、出だしで、躓いていたが、徐々に力が戻って来ており、これからが楽しみです。

 

 

日野自動車は、ドライバーの急病といった走行中の異常発生時に、車両を停止させることを支援する「ドライバー異常時対応システム(EDSS: Emergency Driving Stop System)」を開発した。と。

https://trafficnews.jp/post/80520

国土交通省によると、急な発作や疾患といったドライバーの異常に起因する事故は、年間200~300件発生しているとのこと。
報道に乗る事も、少々多いとは思っていたが、年間200件以上発生しているとは驚き。

 

今までは、乗客が異常に気が付いても、ハンドル操作は何とかなっても、ブレーキを踏む事は、運転手がいる状態では、非常に厳しかったと思われる。

最終ページのイメージ図を見ると、外部にも知らせ、ブレーキも他のセンサーとの組み合わせで、極力安全に止めるシステムになっている様だ。
期待できるシステムに思える。

 

今回は、観光バスに適応との事で、将来は一般の巡回バスにも適応するとの事。

このシステムは、バスだけではなく、タクシーにおいても適応してほしいものと思う。
更には、一般車においても、助手席からの操作が出来る様にする必要があるのではないかと・・・。
その前に、自動運転車が当たり前になるかもしれないが・・・・。

コメントはまだありません。

5月 25 2018

外ノ浦 日本遺産構成文化財

投稿者:

今日(5/25)も、朝から晴天で、少し暑いぐらいの1日。

 

 

昨日、お隣浜田市の「外ノ浦の町並み」など文化財4件がすでに認定されている「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」の構成文化財に追加された。と。

http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20180524-OYTNT50185.html?from=ycont_top_txt

北前船の寄港地は、県内に数か所あり、江津市のその一つ。

今回の浜田市の4件は、元々「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」が認定されていた時に、リストには上がっていたものの、認定が見送られていたもの。

 

場所は、下記のGoogle地図にある「外ノ浦 金刀比羅神社」「日和山方角石」辺り。

https://www.google.co.jp/maps/@34.9113254,132.0756694,16z

その他、「自唐鐘浦とうがねうらより至長浜浦ながはまうらにいたる海岸絵図」、「諸国御客船帳」。

 

浜田市は、月に何度も行く場所ではあるか、残念ながら「外ノ浦」には、行った事が無い。
中心部に近いとこだけに、一度訪問してみたい。

 

島根県は、世界遺産、日本遺産、国宝等の比率がかなり高いと認識している。
また1つ増えた。
にもかかわらず、出雲大社、松江城、足立美術館以外は、なかなか1級の観光地にならない。
やはり、交通の便が悪いのが原因なのだろうか?

コメントはまだありません。

5月 24 2018

保険適用外の治療・薬

投稿者:

今日(5/24)は、朝から晴天で心地よい1日。
この天気が、暫らく続くと良いのですが・・・・・。

 

今日は、特に決まった仕事は無く、自宅で資料作りをしつつ、ゴロゴロと過ごした。
と言う事で、日中、とりあえずTVを付けていて、ニュース、ワイドショー・・・・・と。
そのどの番組でも、昨日の日大のアメリカンフットボール部監督とコーチの会見の模様を放送。

会見のひどさに、うんざり。
更に、日大広報担当の司会進行に、日大の現状の姿を見た気がした。
これでは、24日に関学大に、改めて回答した文章も見なくても、ひどい事が想像できる。

日大の中には、この事件発生からの後手後手に回っている対応を、正常に戻せる方はいないのかな?

 

この対応を、日大、アメリカンフットボール協会等が正常に戻すことが出来ないと踏んだのか、スポーツ庁長官が乗り出した。

https://www.asahi.com/articles/ASL5S3VPJL5SUTIL01B.html?iref=comtop_8_04

早期に、関学の被害学生、日大の反則を犯した学生が、1日も早く普通の学生に戻る事が出来る事を祈りたい。

 

 

慶応大学病院は、がんの原因遺伝子を調べて効果的な薬を選ぶがんゲノム医療で、従来より簡易に160種類の遺伝子を調べられる検査法を開発した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180520-OYT1T50153.html?from=ytop_ylist

最近、この”ゲノム医療”という単語を聞く機会が増えた気がする。

しかし、この治療は、保険が利かないため、自費診療による検査は50万~100万円。
慶大病院でも約80万円と、多くの患者には手が届かないのが現状という。

今回の手法は、解析機器で遺伝子を読み込む回数を従来の半分にし、手順も効率化した簡易検査を考案したもので、遺伝子変異の有無は確定しないが、疑いがあるかどうかを判定でき、費用は数万円で済むとの事。

これで、適切な抗がん剤等を見つけ出せるとなると、ありがたい。
AIとの組み合わせで、この技術が益々有効になる事を期待したい。

 

しかし、何故健康保険が効かないのかな?
健康保険適用外の治療や薬がある事は、認識している。
すべてを適応とはいかないとは思うが、この様なかなりの方が関係する治療については、早期の適応を求めたい。

2 件のコメントがあります。

5月 23 2018

介護職員34万人不足

投稿者:

今日(5/23)は、朝から雨。
気温も上がらず、再び4月頃に戻った感じ。
明日からは、天気も回復し、再び平年並みの気温に戻る予報。

 

 

厚生労働省は、介護職員が2025年度時点で約33.7万人足りなくなるとの推計を発表した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052100795&g=soc

その為には、団塊の世代が全て75歳以上になる25年度までに新たに約54.7万人確保する必要がある。と。

同省はさらなる待遇改善や外国人材の活用に加え、介護ロボットの導入による負担軽減に努める。と。

 

これは、えらい事です。
最近、介護職場でも研修をさせてもらっていて、多少その仕事内容を把握している。
残念ながら、生産系組織ではない為か、”改革”とか”改善”という言葉が浸透しずらく、なかなか厳しい。
一部の職場で、タブレットを使った管理が始まっているが、まだまだ遅れていると言える。

更に、一般的に給与が安いと言われていて、最近、平均給与を1人当たり月5.7万円相当積み増しされた様だが、それでも安いらしい。

 

最近は、介護系の仕事以外でも、現在人員不足となっている。
そんな中で、54.7万人を確保しないといけないとは・・・・。

介護ロボットは、徐々に現場に入りつつあるとは聞いているが、まだまだ少ない。
外国人介護士を増やす努力はしているとは聞くが、言葉の壁が最も高い様である。

 

介護される方が増えている事は、江津市でも言えるのか、私がUターンした頃に比べ、明らかに介護施設が増えていると感じる。
その分、介護士が増えているのだとは思われるが、まだまだ不足していると聞く。

更に、経営者及び従業員共に、介護専門教育以外の一般教育が不足しているためか、離職者が多いとも聞く。

 

これらを考えると、2025年の介護士不足は、解消するだろうか?
しかし、2025年を超えると、人口減少が始まり、今度は介護士が余り始めるのかな?

 

 

医者不足、看護部不足等とも合わせ、仕事の需要と供給は、なかなか上手くいかないようだ。

更には、2011年アメリカの学者が「今の子供たちの 65%は、大学卒業時に、今は存在していない職業に就く」と発表している。
ちょうど2025年ぐらいからいな?
益々、現状の職業の人員不足は、加速しそうだ。

2 件のコメントがあります。

5月 22 2018

勇気ある行動に拍手

投稿者:

今日(5/22)は、朝から晴天で心地よい1日。

 

 

以前、関学大と日大のアメリカンフットボールの試合中に発生した反則プレイについての、日大の対応等について、取り上げたが、それ以上取り上げるつもりはなかったが、今日、日大の反則プレイをした選手が、日本記者クラブにて会見した事を受けて再び取り上げる事にした。

https://www.asahi.com/articles/ASL5Q4HKJL5QUTQP01R.html?iref=comtop_8_01

このHPで、当件を取り上げて以降、日大監督の関学大への謝罪、および会見、関学大の反則を受けた選手の父親の会見にて、「被害届を警察に提出し受理された。」との動き等があり、釈然としない思いがあった。

 

まずは、日大の反則プレイをした選手が、公の場に出て謝罪した姿には、拍手を送りたい。
時間経過をふまえた説明は、判りやすく、誠実な青年の印象を受けた。
それに反し、日大のアメリカンフットボール部の監督、および日大の対応の悪さはどうしたものか?

 

勿論、今日の会見が正しいという事ではなく、今後警察の捜査等にて、判明すると思われ、ここでコメントする事は避けるが、いずれにしろスポーツの中で、この様な事が再び発生する事が無いように、あらゆるスポーツの監督、選手は、務めて頂きたいと思う。

 

 

もう一つ、考えさせられる記事が・・・・。

今年2月の記録的な大雪による除雪費膨張の影響で、財政が危機的な状況に陥ったとして、福井市が職員の給与を削減する方針を決めたことに対し、市の職員組合は、反対を申し入た。と。

https://www.fnn.jp/posts/310FTB

気持ちは、判る。
ただし、これが一般企業であれば、当然の対応。

とは言っても、各地で災害が、発生した時、同様の対応をしているのだろうか?
最近では、東北大震災の時は、地域によっては復興費用の膨張、合わせて法人税等の減収にもなり、財政は圧迫されたと思われるが、その際職員の給与は減額されたのだろうか?
その報道に記憶が無い。

 

以前にも、書いたが給与の削減は、色々な影響があり、あまり賛成できない。
ボーナスは、色々な状況により、上下しても良いのでは無いかと思う。
その方法論は、別としても、官庁系組合の対応は、正しいだろうか?

 

地域の皆さんは、その雪の為に減収になっている企業の方も多くあったと思われる。
にもかかわらず、自分たちの給与は確保したいとは・・・・。
その地域の皆さんの税金で、給与を頂いている意識が無さ過ぎる気がする。

8 件のコメントがあります。

5月 21 2018

海水のシャーベット氷

投稿者:

今日(5/21)は、朝から晴天で、昨日までと変わり、快適な気温となりました。

上の写真は、浜田市三隅町の道の駅にて。
少し波がありましたが、海の色は夏の色に近づいています。

 

 

今日は、上の写真を撮影した近所にて午後から講義。
その前に、浜田市内のお寿司屋さんでランチ。

アジのたたき丼を食した。
この丼は、アジのシーズンの時期のみのメニューで、この時期時々お邪魔している。

 

大将と雑談していると、
「海水のシャーベット氷を知っていますか?」
「初めて聞きました。」
「シャーベット氷を下に引き詰め、新鮮な魚を置いて、上に少しだけシャーベット氷を撒く程度で、保存すると、数日後でも、全く鮮度が落ちないんですよ。」
と言う事で、その処置をしてある鯵を見せてもらった。
その氷は、-1℃程度との事で、数日経っている鯵でも死後硬直が無い。
お腹の部分をつついても、流石に釣りたてとはいかないが、良い感じ。

 

浜田の漁業関係の施設で試験的に小規模の設備を作ったとの事。

産総研の開発レポートを見つけましたので、参考に。

産総総研のレポート

 

従来の水氷だと、魚の塩分濃度が高いので、魚に水分が入るのだそうで、この海水氷だと、その現象が抑えられるのだそうです。
こんな事は、昔から判っていたと思うのですが、海水のシャーベット氷を作る技術が無かったのでしょうね。

 

「水槽で活魚を配達している。」という報道を見たことがあるが、このシャーベット氷の技術を使うと、安価で新鮮な魚が、全国で味わえる事となると思われる。

 

こんな技術は、当然TV等でも扱っていると思え、私か遅れていた気もするが、昼食時に私にとっては新しい情報を頂いた。感謝。

2 件のコメントがあります。

5月 19 2018

明日、江津市長・市議選告示

投稿者:

今日(5/19)は、昨日までの蒸し暑さは消え、昨日の午後からの雨で冷やされたのか、雨が上がり、お昼ごろからは日差しもあったものの、冷たい強い風が吹き、気温も17℃程度と寒い1日。

この気温の変化には、体がついて行かない感じ。

 

 

明日、江津市長選挙、江津市議会選挙の告示日。
投票は、5/27

山陰中央新報によると、
市長選には、現職、新人の2人が立候補予定。
市議選には、定数16人に対し、現職12人、新人4人、元職1人が立候補予定との事。

 

 

安倍首相は、未来投資会議で、プログラミングなどに関する「情報科目」を国語や英語と並ぶ基礎的科目として大学入試に追加する方針を表明した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180517-OYT1T50116.html?from=ytop_ylist

首相は会議で、AI(人工知能)や情報処理に関して、「これからの時代の『読み・書き・そろばん』(にあたる基礎的な技能)だ。文系、理系を問わず理数の学習を促していく」と述べ、文部科学相に改革案の検討を指示した。と。

 

大丈夫かな?
首相の個人的意見かな?
『読み・書き・そろばん』(にあたる基礎的な技能)と書いてあるが、”基本的な技能”をみんなが熟知する事が目的になると、何かしら違った方向に行く可能性がある気がする。
大学入試の為の勉強となり、発想力の育成とは異なる気がする。

勿論、進学する学部によっては、昔の情報処理(今は、多方面に判れていて、良く知らない。)の様な試験も必要とは思うが・・・・。

4 件のコメントがあります。

5月 18 2018

学卒の就職率過去最高

投稿者:

今日(5/18)は、お昼前から、雨が降り始め、昨晩まで蒸し暑かった気温も、午後から一気に下がった。
夕方には、結構な雨脚の時間もあり、梅雨の様な雨。

昨晩は、蒸し暑く寝づらい夜でしたが、今晩は、熟睡になりそう。

 

 

厚生労働省、文部科学省は18日、今春卒業した大学生の就職率が98・0%で3年連続で過去最高を更新したと発表した。と。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180518-OYT1T50048.html?from=ytop_ylist

高校生の就職率も8年連続増加の98・1%でバブル期の1990年前後に迫る高水準となった。と。
大卒の、男女別では男子97・5%、女子98・6%、文理別では文系98・2%、理系97・2%。

今や、文系、理系の区分けに意味は、無くなっている感じもあるが、いずれにしろ売り手市場であることは間違いないと思われる。

 

私が、訪問する地元企業でも、新卒の採用が厳しく、予定数が採用できなかったとの声を聞いていた。
就職率が、高いという事は、企業が好調と言う証。

 

ただし、企業側は、無理して採用している事も有り、彼らの3年以内の離職率が気になるところ。
厚生労働省が、公表している大学生の3年以内の離職率が以下のサイト

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000177682.pdf

会社規模により、離職率が変わってきている。

全国平均が、3年以内の離職率が約30%と報道されているが、島根県は40%と。
しかし、会社規模で、大手の少ない島根においては100名以内の企業が多く、データによると全国平均38%程度。
更に、下記の高卒のデーターを見ると、100名以内は、47%程度。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000177671.pdf

おそらく、全国規模とそれほど変わらないのではないかと?

 

データーは、ともかく、企業においては、新入社員のモチベーションが上昇する育て方をしてほしいと思う。
私は、某社の新入社員研修の一部を担当しているが、この事を念頭に実施ている。
色々とあるでしょうが、新入社員には、将来の日本を背負って立つ人材に育ってほしいと思う。

 

 

高校生棋士、藤井聡太六段が、第31期竜王戦ランキング戦5組の準決勝で、船江恒平六段に勝ち、七段昇段を決めた。と。

https://www.asahi.com/articles/ASL5K522KL5KPTFC00P.html?iref=comtop_8_01

凄い快進撃。
今年中にタイトルホルダーになるかも?
そうなると、8段らしい。
更に、2期連続でタイトルを防衛すると、最高位の9段らしい。
とんでもない少年が出てきたものだと思う。
益々の快進撃を期待したい。

コメントはまだありません。

5月 17 2018

日大は、大丈夫?

投稿者:

今日(5/17)は、朝から曇ったり日差しがあったりと、蒸し暑い1日。
気温も、30℃を超えた様で、昨日、今日と5月半ばとは思えない。

 

 

歌手の西城秀樹さんがご逝去された。と。
一昨年の元千代の富士の秋元 貢さんのご逝去と、昭和30年生まれの有名人が、お亡くなり成る事は、寂しい限り。
ご冥福をお祈りいたします。

同い年としては、体調管理に気を付け、頑張りたいと思います。
10月の人間ドックに向かって、合格点を取れる様に頑張らなければ・・・・。
人間ドックの為に、頑張るのもいかがなもんかとは思うが・・・・。

 

 

以前も取り上げた、アメリカンフットボールの関学大ー日本大の試合において、日大の選手が、ルール違反のタックルをした問題で、関学大が正式に提出した抗議文に対する回答書を受け取った旨の記者会見が行われた。と。

http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20180517-OHT1T50136.html

TVの報道番組でも、会見を生放送していて、一部を見た。

その中で、日大の回答書には、「指導と選手の受け取り方に乖離が起きていたことが問題の本質。」として、指導者側の謝罪は無かった。と。

しかも、回答書は、日大のコーチが持参したらしい。
これに対して、関学側は、数点の指摘を行い、再度回答するよう要望した様だ。

 

一般的な、感覚としては、大きく異なる感じがする。
日大の監督は、日本大学の常務理事で人事部長の要職にも付いておられる様で、それなりの対応をされるべきだと考える。
このままだと、出てくるのは理事長?

日本一在学生徒数が多い日本大学は、倫理的にはこのレベルなのだろうか?
在学の生徒が可哀そうと感じるのは、私だけだろうか?

 

コメントはまだありません。

5月 16 2018

「白州12年」など販売休止 

投稿者:

今日(5/16)は、朝から曇りがちで、時々パラパラしたり、時折日差しがあったり・・・・。
午後からは、急に蒸し暑くなった感じで、瞬時30℃を超えた様です。
いよいよ、この嫌な季節になって来た様です。

 

 

アーテックロボを使用した小・中学生のための第2回国際ロボット競技会「Universal Robotics Challenge 2018」が開催される。
当HPのコメンテーターの”三歳からの同級生”君の会社が主催。

https://resemom.jp/article/2018/05/11/44485.html

主目的として、子どもたちがロボティクス技術への興味・関心を深め、仲間と学び合い、チームワークにより課題解決を目指すことをねらいとしている。と。

そのテーマが面白い。

【ロボット競技部門】
テーマ:スマート農業(種まきや収穫を自動で行うロボットの開発)

【アイデアコンテスト部門】
テーマ:生活家電(家の中で家族の役に立つロボットの開発)

特に、スマート農業(種まきや収穫を自動で行うロボットの開発)については、ほとんどの子供たちは、その現場を見たことはないだろうし、現状の課題を掴んでいるとは思えない。
その現状把握を行う事から、始まるり、その課題を掘り出し、その課題を解決するロボットの設計・製作。

地方大会(2018年8月から9月)を勝ち抜き、決勝大会( 2018年9月8日(日))となる。
時間が合えば、決勝大会を見てみたい。

 

2020年から、小中学生のプログラミング教育が始まる。
先生方でも、いまだにプログラミングを教える事が目的と勘違いされている方が多い気がする。
そこではなく、上記に書いた通り、現状把握、課題の分析、改善案の策定をする事が主目的。
勿論、そのロボットを作るためのプログラミング技術は、必要ではあるが・・・・。

 

益々、この様な競技大会が盛んになる事を期待したい。
アーテック社様、頑張っください。

 

 

その現状把握が、出来ていないのが、酒の話題。
サントリーは、国産ウイスキーの「白州12年」と「響17年」の販売を休止する。と。
ハイボール人気の高まりなどで原酒が不足しており「白州12年」は在庫がなくなる6月ごろ、「響17年」は9月ごろから休止となる見通しだ。と。

https://www.asahi.com/articles/ASL5H5HLRL5HULFA031.html?iref=comtop_photo

ウイスキーは、1983年をピークに低迷していたが、炭酸水で割るハイボールの販売に力を入れてブームとなり、2008年以降、需要が拡大。
さらにNHK連続ドラマ「マッサン」の影響で人気に火がつき、この10年でウイスキーの国内の出荷量は約2倍に増えた。

おそらく、1983年の時には、2008年から需要が拡大するとの読みは、出来なかったと思われ、徐々に減産する方向での生産計画だったのでしょうね。
しかも、増産指示が出たとしても、 「白州12年」は、出来上がりは12年後、「響17年」は、17年後?
正確には、色々な原酒を混ぜているとかで、一番若い酒が12年と言う事だそうで、いずれにしろ12年は待たないといけないという事かな?

ウイスキー好きの方については、販売休止は、大変ですね。
生まれてこの方、禁酒している私には、関係ないのですが・・・・。

6 件のコメントがあります。

次へ »