カテゴリの最新記事

カテゴリ:社会の出来事に

2月 04 2019

大きな勘違い?

投稿者:

今日(2/4)は、立春。
朝から曇りかちながら10℃を超える天候。

昨日は、更に気温が高く、18℃近くになり、南風が気持ち悪いほど・・・・。
北陸では、春一番が吹いた様ですが、この辺りは、そこまでではなかったものの、結構な風でした。

まだ真冬が来てない感じですが、早くも暖かい立春になり、多少は寒くなる日もあるようですが、今年は真冬の無い冬になるのではないかと・・・?




飲み会で、結構な深酒をした学生が、死亡した事件で、飲み会に参加していた1人はともかく、介抱だけに呼ばれた学生5人も、訴えられた。と。

新聞記事

介抱に呼ばれた5人は、呼ばれた時は、おそらく「いい迷惑。」と思ったに違いない。
その後の行動の詳細は、不明であるが、連れて帰って寝かせる処置までして、挙句に訴えられるとは・・・・。



酒席に居た方は、どんな状況で、たくさんの酒を飲む事になったのかは、判っており、その行為を止めなかった事に対する責任はある様な気もするが、しかし、酒の強さは、個人差が大きく、見極めは難しいかな?
更に、20歳そこそこだと、その様な場に直面する事も少なく、判断が難しいかな?


介抱の為に呼ばれた方となると、余計に、危ない状態かどうかを見極めるのは、難しい考えられる。
記事によると、「急性アルコール中毒を疑い、3年生に相談したが、6人は「大丈夫だろう」と119番しなかった。」とある。
その3年生が、どのような方かは、判らないが、その判断は、極めて難しかったと考えられる。



私は、何度も書いている通り、1滴の酒も飲めない。
ビールも、小さいカップの1/10ぐらいでも、致死量。

しかし、学生時代から歌舞伎町に行きつけの店があり、今でも銀座に行きつけがあるほど、酒席には数えられないほど出ている。
また、歌舞伎町内にしろ、電車の中にしろ、「おいおい。この人大丈夫か?」と思う様な方も、多く見てきた。
「一気、一気・・・・。」なんて、掛け声も出る時期もあり、そうとう危険な飲み方に遭遇する場面も・・・・・。
しかし、目の前で救急車が呼ばれる様な、大変な場面には遭遇していない。


過去色々な介抱はしてきたものの、「今の状態がアルコール中毒に変化し、死に至る状態」は、見たことは無く、今回の事件の場に遭遇したとして、その処置が出来たかどうかの自信はない。

酒席に居た、上級生はともかく、介抱した5人を訴えるのはいかがなものだろうか?
親の気持ちも、判らないでは無いが、訴えるのではなく、お礼を言っても良い方々ではないのかな?
訴えた側の、大きな勘違いの様な気がしてならない。

4 件のコメントがあります。

2月 02 2019

「未来人材」研究発表会

投稿者:

今日(2/2)は、朝から晴天。
しかし、風が強く、気温はそれほど上昇しなかった感じ。



江津工業高校、ポリテクカレッジ合同での「未来人材ものづくり研究発表会」がミルキーホール開催された。

この取り組みは、昨年に続き2回目。

昨年に引き続きの開催は、発表者は変わるものの、確実に進歩した後が見られ、良かった。

先日、このブログでも取り上げた、建築甲子園で準優勝に輝いたチームの発表もあった。

流石に、全国大会でも発表した事もあり良い発表だった。

気になったのが、江津工業やポリテクの卒業生に求人を出している会社は、相当数あると聞いているが、その企業の方の姿は、数社のみ。
もう少し、新入社員の学生時代の活動にも、興味を持っても良いのではないかと思った。

この発表会が継続され、益々良いプレゼンが展開される事を期待したい。




数日前から、腹立たしい事件の報道がなされている。
いじめに関する学校のアンケートで、父親の暴力を訴えたにも、正しい対応がされずに、幼い命が奪われた。

新聞記事

一度は、保護施設に移ったみたいではあるが、教育委員会が、父親から「引き離された家族の気持ちが分かるのか」「訴訟を起こす」などと抗議を受け、そのアンケートのコピーを渡した。と。

更に、下記の記事を読むと

新聞記事

教育委員会の渡した次長が、謝罪会見に出て、謝罪した様です。
(私は、その会見の動画を見ていないので、記事上からの推測です。)


この渡した本人を会見に出した事は、どうなのだろうか?
この本人だけが悪いと言う対応に見える。

組織ではないのかな?
当然、謝罪会見では、「上司も悪かった。」との会見はしたとは思うが・・・。
組織での仕事の位置づけが、普段から躾られていれば、こんな事にならなかったのではないかと・・・・。

「何を、”ほうれんそう”しないといけないか?」の躾が出来ていれば、今回の事象は、該当事項である事は明確。


私は、官庁系のある組織から謝罪を受けたことがある。
ある謝金が、数か月経っても支払われていない事があり、その組織の長に連絡したところ、調査後電話を頂き「こちらの落ち度です。謝罪に伺いたい。」との事で直接謝罪を受けた事がある。
その時、長の方と担当が来て、長の方が「*******の理由で。担当が止めていた事が原因で、今後再発させない様に、強く指導しましたので・・・。」との説明。
その回答に「ちよっと待ってほしい。私には、担当が悪かった。組織、長は、悪くない。と言っておられる様に聞こえる。私は、担当者を叱責するつもりは一切無い。謝礼が遅れている事に、気づく組織又はルーチンを作っていない、あなた(長)の責任です。」とはっきり言った事がある。

今回の謝罪記事を読んで、この記憶が蘇って来た。

今の、厚生労働省の統計不正問題も、不祥事が有っても、誰も気づけない組織が問題だと思うのだが・・・・。




話題は、がらりと変わり、昨日、プロ野球がキャンプインした。と。

新聞記事

今年も、FA宣言から、大きく選手の移動が有った。
巨人は、監督、コーチの交代及び、広島から丸選手を獲得、長野選手、内海選手の放出等、変化が大きい。

色々と大変だと思うが、今年こそ日本一を目指して頑張ってほしいと思う。
開幕が、楽しみです。

4 件のコメントがあります。

2月 01 2019

山口東京理科大訪問

投稿者:

今日(2/1)は、午前中は、雨がパラツク天気。

予定通り、8時30分に江津を出発し、一路山陽小野田市に・・・。
昨晩、結構な雨が降ったので、山間部の雪が心配だったが、中国道は、路肩に少し雪があったものの、途中白いものがパラパラする程度。

チェーン規制になるほどでは無く、一安心。
予定通り12時頃、山陽小野田市立山口東京理科大に到着。



山口東京理科大は、初めての訪問。
目的は、江津の優秀企業の方をお連れしてのリクルート活動。

悪い事をしている訳ではありませんが、色々と差し支えがあっても困りますので、お顔を隠しました。

正面を向いている方々が、江津の企業の方々。
背中を向けておられるのが、山口東京理科大の学長、各学科の就職担当の教授の方々。


たまたま、学長が江津市にお越しになった際に、お会いし、東芝の先輩だった事が判り、色々とコンタクトを取らせていただき、お尋ねさせていただいたもの。


冒頭、学長から大学の教育方針等のご説明を頂いた。
なんと、サラリーマン時代行っていたBSC(Balanced Scorecard)を使った目標管理を行っている旨のご説明があり、思わずサラリーマン時代を思い出してしまった。
先生方も、適切な目標が明確になり、頑張っておられる様です。

更には、生徒には、
人に対する優しさ
自らを律するひたむきさを身に着けてほしい。と言っている。
しかし、それだけでは社会の荒海では生きていけない。どのような環境にあっても頑張れるたくましさを身につけてほしい。と。

素晴らしい、学校を作り上げられていると感心した。


江津市から訪問した企業の概要をご説明し、質疑応答を実施させていただいた。
その後、学長に学内を1時間ほど、ご案内頂いた。
途中、図書館では、勉強している学生が多数。
我々の頃(私とその仲間だけ?)は、アルバイトに出かけるか、雀荘に行っていた気がするが・・・・。



江津市近郊には、工学部等の技術系大学が無く、生産系企業の多い江津市としては、良い関係を継続させていただきたいと思う。

席上、インターンシップの引き受け状況のご質問もあり、色々な手(通う事が出来ないので、宿の確保等で)を使い、是非引き受けてもらいたいものと感じた。
また、先生方には、江津の企業のご訪問頂けるようお願いした。


今回は、学生さんと直接お話しする時間は無かったが、今後は、そんな時間も作れれば感じた。


山口東京理科大の学長及び就職担当の先生方には、入試前のお忙しい時に、お時間をお作り頂き、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。




日EU経済連携協定(EPA)が2月1日に発効した。と。

新聞記事

TPPの時は、野党、農協等が大騒ぎして、色々とニュースなったが、このEPAは、ほとんど騒ぎにはならず。

その詳細を説明する報道も。ほとんど無かった為、全く無い様が判っていないが、TPPと同じような事なのかな?
となると、野党や農協は、何故騒がないのだろうか?

この協定で、チーズ等が、即刻関税撤廃となり、新たに輸入する商品は、関税が無くなる様で、値下がる事は消費者として嬉しい限り。

しかし、TPPが発効されているが、実感が全く無いのだが、私が購入するものが、その枠内に無ないのか?それともまだ以降処置で、その効果が見えないのかな?


益々、TPP、EPAが拡大され、実感できる様になったほしいと思う。

2 件のコメントがあります。

1月 31 2019

島根入込客

投稿者:

今日(1/31)は、朝からまとまった雨が降っています。
これだけの雨量は、久しぶりだと思います。

昨日、報告しました通り、明日は山越えで、山陽小野田市へ移動します。
天気予報では、明日も同じような雨。
それほど気温は低くないので、山間部も大雪にはならないとは思うのですが・・・・。
チェーン規制にだけはならない事を祈りたいです。




先日取り上げた、野球部が入場料500円のダンス部の公演に出演した事で、高野連から問題視された件で、処分を保留となったとの報道。

新聞記事

記事上、解せないのが、この件で、「しかし高知商以降、複数の高校から同様の報告、問い合わせが上がってきたこと。さらに主催者である学校の同好会が営利団体に当たるかどうかを慎重に議論するため、結論を一旦保留した。」とある。

「他の高校からも同様の報告が上がった」事で、保留にしたとも取れる。
報道に乗せるほどの問題と感じていたならば、世間の反応は気にせずに、対象校すべてを罰するべきと考える。
しかし、その世間の反応を気にして、保留としたならば、やはり、この組織はいかがなものかと疑いを持ってしまう。



以前の野球部所属の女子マネージャーや女性監督のグラウンドでの処置方法も含め、時代とか、世の中の情勢と大きくかけ離れている気がする。
プロ野球関連等は、野球離れが深刻と騒いでいる事には、全く関係ないと言っている様なもの。


この事は、中学生に携帯電話を持たせない事で、トラブルを回避している事と同じ様な気がする。
高野連も、先生が中心の組織。
過去と比較し新たな物は、トラブルが発生すると困るので、すべて禁止としている様にしているとしか思えない。

2020年から始まる教育改革は、まずは子供たちの為だけでなく、その業界の改革も実施てほしいと思う。




島根県の昨年の入込客数が発表されたようです。

前年比4.2%減の591万人だった様です。
記事では、相次ぐ災害が響いたとあるが、本当にそうなのかな?

被害の無かった出雲地区が、3.4%減の420万人。
被害の有った石見地区が、6.0%減の166万人。
「災害の為に、減少しているとしている。」としているこの分析は、正しいのかな?


記事内にある、2009年度からの推移を見ると、出雲大社の大遷宮だった、2013年は、大きく観光客が増えているが、その後減少傾向。
島根県の入込客のほとんどが出雲大社。
2011,12年は、その工事の為に、減少したのではないかと思われ、かつ大遷宮の余韻と考えられる2017年までを除くと、2010年と2018年を見ると、明らかな単調減少として繋がる。



勿論、色々な対策を講じている事は認識してはいるが、この傾向はさみしい限り。
何とか、対策が功を奏して、単純上昇に転じてくれることを祈りたい。

コメントはまだありません。

1月 30 2019

東京五輪価格公表

投稿者:

今日(1/30)は、朝から晴天。
日中、日差しの中では、とても心地よい。
明日からは、少々荒れる様で・・・・。

2/1に山越え(チェーン規制対象となった浜田道)で山陽小野田市に行く予定なのだが、大丈夫かな?
私の運転ではなく、公用車で5,6名乗車の予定。
今回の運転者に、
「チェーンは?」
「あります。」
「付けたことは?」
「無いです。」
「・・・?」
仕方ない、いざとなったらみんなでベチャベチャになりながら付けるしかないか・・・?
どうか、チェーン規制が出ませんように・・・。




2020年東京五輪の一般チケットの価格を発表した。と。

新聞記事

最高は、開会式の30万円との事。
その他、競技によって、随分差がある。
体操競技などは、その日のチケットが取れれば、日本選手は、見る事が出来るが、野球等はピンポイントのチケットが必要。
入手は、難しいかな?

後は、マラソンをタダ(路上で)見るしかないかな?


その前に、ホテルがキープ出来るかな?
そんな事も考えると、おとなしく家でTV観戦が、無難なのかな?

万が一、出張がその期間に入ったとしたら、国立競技場の近郊を歩くだけでも、オリンピックの雰囲気が味わえるかな?


記事上、気になるのが「12歳未満の子供や60歳以上のシニアを含むグループ向けで1枚2020円の「みんなで応援チケット」なども展開予定。」
60歳以上は、何かしら優先があると、考えましょうか?

12 件のコメントがあります。

1月 29 2019

景気拡大 最長?

投稿者:

今日(1/29)は、朝からたっぷり日差しのある天気でした。
毎日が、こんな天気だと良いのですが・・・。




2012年12月から始まった景気拡大期間は74か月(6年2か月)となり、「戦後最長になったとみられる」との認識を示した。

新聞記事

データー上では、景気拡大はしているのでしょうが、実態としてはどうなのでしょうかね?
とは言っても、先日のサラリーマン川柳の中には、景気が悪い故の川柳は、ほとんど無かった気がするので、知らず知らずの内に、景気は回復しているのでしょうね。

今の仕事がら、各企業の状況は、色々と聞いてはいるが、「儲かって、儲かって」との発言は無いが、「忙しい、忙しいが、人がいない。」との発言はある。
この発言も、景気の上向きを物語っているのかな?

景気は、悪いより、良い方がいい。




その反面、色々と苦労している業界の話題が・・・。
山陰合同銀行は4月から、島根、鳥取両県の49出張所で窓口業務を午前11時30分から1時間休止する昼休みを導入すると発表した。と。

新聞記事

地元の新聞では、銀行法の改定で、営業時間を各銀行で設定できるようになったための対応との事。

都市銀行が、人員削減する事がニュースになり、大学生の就職希望ランキング上位から転落した。
0金利政策が、響いているとの指摘もあるが・・・。

一生安泰という産業は、無いのかな?
これから就職する方は、大変だ。

4 件のコメントがあります。

1月 28 2019

スプレー缶の対処

投稿者:

今日(1/28)は、朝から冷たい雨がパラパラするうっとしい天気。
しかし、気温的には、8℃程度はあった様ですが・・・。


インフルエンザがこの辺りでも、猛威を振るい始めていますが、島根県は、インフルエンザ流行の警報を出す基準には達していない様です。
時間の問題とは思いますが・・・。

記事

地方新聞では、臨時休校、学年閉鎖等のリストが、毎日掲載されています。
都会では、考えられないですが・・・。

一応、インフルエンザの予防接種は、受けていますが、訪問する企業等で、インフルが流行っている所もあり、気を付けなければと思います。


それともう一つ。
花粉の時期が、来た気がします。
先々週あたりから、寝起きに目が明きづらい日が出て来て、先週から花粉症の飲み薬の服用を始めました。
それともう一つ、シジューム茶(がば茶の一種)も飲み始めました。

先ほど地方TVニュースで、「今年の山陰地方の花粉飛散量は、昨年の7倍から9倍」と。
「げぇ!」
しっかり、マスクして出かけないと・・・・。怖い怖い。





先ほど、江津市発行の広報誌”かわらばん”が届いた。
その中に、先日のスプレー缶の爆発の事故があった事を受けて、早速対処方法が改めて掲載されていた。

江津市のスプレー缶のゴミとしての対応は、「中身を完全に放出し、穴はあけずに、”有害ごみ”として指定日に出す。」だそうです。

2 件のコメントがあります。

1月 26 2019

全豪オープン制覇

投稿者:

今日(1/26)は、朝から雨混じりの雪が降ったり、時折青空が出たり、目まぐるしい天気。
風も強く寒い。

夕方、ゆめタウンに買い物行った際に、ゆめタウンから見えた星高山。
星マークが、白くなっていますので、山間部は、積雪になっていると思われます。



全豪オープン 大阪なおみさん優勝。
グランドスラム大会2連勝。
これで世界ランクも1位に上昇。

なんとも、素晴らしい。

第1セットは、相手の左利きのサーブに悩んでいる様で、特にアドバンテージ側のポイントがとれないでいたが、タイブレークに入り、そのサーブにリターンエースを決めてから、一気に流れが変わった感じがした。
その勢いで、第1セットタイブレークを取って、第1セットをものにした。

第2セットに入り、第2ゲームでブレイクされた時は、「あら?」と思ったが、すぐに第3ゲームでブレークバック。
続く、第4ゲームで、逆にブレークアップ。
このまま、終了かと思ってしまったが、何と9ゲームで、ブレークチャンスが3つ有ったにも取れず、逆に第10ゲームをブレークされ、次の第12ゲームもブレークされ、セットカウント1-1。

なんとも・・・。
第2セット途中では、大坂なおみさんが、涙をぬぐった様に見えたが・・・・? 

第3セット、立ち上がりは、第2セットの影響か、固さが見えたが、先にブレークバックし、そのまま徐々に立ち直り、サービスキープを続け、勝利。
大拍手です。
素晴らしいの一言です。


表彰式のスピーチも、全米の時より、少々大人になったかな?
これからも何回か、優勝スピーチが聞けるる事が楽しみです。

流石に、第1セットを取ると60連勝。
これから10年は、大坂時代と報道しています。
楽しみです。




やはり、専門分野の情報は、そこから離れていると、なかなか届いていない事を実感した記事です。
日立製作所が風力発電機の生産から撤退することが、明らかになった。と。

記事

私の知識の中では、日立製作所が国内で風力発電機の製造は無かった。
唯一、作っているのは三菱重工業との認識。


しかし、記事によると、
「国内の風力発電機メーカーは、三菱重工業と日本製鋼所が事実上生産から手を引いている。日立の撤退で、風力発電機を生産する国内企業はなくなる。」と。

私の頭の中は、「国内は、三菱重工業しか作っていない。」との情報で止まっていました。
しかし、12年程度で、これだけ変化しているとは・・・。
今は、電気事業の大変革が起こっているとは感じているが、ここまで速いとは・・・。

AI、IoTの速さには、一生懸命付いて行きたいと思っても、どんどん置いて行かれているが、まさか電気事業の情報すら置いて行かれる事になっているとは・・・。

頑張って、付いて行かなければ・・・。

4 件のコメントがあります。

1月 25 2019

異常な場所取り

投稿者:

今日(1/25)は、午前中晴れ間もあるものの、昨日と変わり冷たい風が吹いた。
冬型になっている様で、今晩から荒れる予報。
雪も山間部では結構降る予報。この辺りも雪マークですが・・・。



昨日、久しぶりに浜田市の瀬戸が島にヤリイカ釣りに出掛けたが・・・。
踏んだり蹴ったり。
昨日は、平日でもあり、大坂なおみさんの試合を見てから出かけ、釣り場についたのは、17時過ぎ。
ヤリイカ釣りの時期だけに、結構な車の台数だったが、釣り場に入れないほどの台数ではない。

支度をして、波止に出ると、既に満杯で、釣場所が無い。
とは言っても、以前も報告した事があるが、くたびれた竿が並び、釣り人は居ない場所が何か所もある。
あきらかに違法場所取り。
その主のバイクが下記

なんと、バイクの荷台に、大量のくたびれた竿が積んである。
私が帰る時に見た時は、更に増えていた。

この行為は、結構有名になっていて、噂では、場所取りの商売していると・・・。(これは、定かではないが・・。)
しかも、その範囲は、年々増えていて、釣り場の半分程度(7名程度は、入る事が出来る範囲)
バイクで来ているので、明らかに近所の方。
バチが当たらないかな・・・。


一番、人気の無い場所に、かろうじて入る事は出来たが・・・。

しかし、全く釣れない。
その後、更に湾の内にも移動したが、全く釣れず、なんと坊主。

来ている方に釣果を聞いてみたが、やっぱり釣れていない。
今年は、不漁とは、聞いていたが・・・・。

寒い中で、疲れただけ・・・。
こうなると、次に行く気にもなれなくなる。




もう一つ、浜田市の話題。
今朝の山陰中央新報に下記記事が・・。

なんと、水道代が、”LINE pay”で、支払い出来る様になると・・・。
中国地区では、初めての取り組みとの事。
県内の色々な事が、IoT化する事は、歓迎したい。

ここで問題。
私は、LINEをやっていない。
と言うのは、今まであまり必要性を感じておらず、更には短文で数度のやり取りは、なんともめんどくさい。
一時、LINE電話は、無料との事で、検討した事があるが、その後すぐに、「かけ放題」なる物が出て来て、その必要性も無くなり、そのままとなっている。


先日、いとこの娘にメールしたところ、数日経ってから
「返信が遅くなりました。メールを見てませんでした。最近ほとんどがLINEで・・・・。」との返信が帰って来た。
最近の若い方は、普通のeメールを見る文化が無くなりつつある様だ。
となると、連絡手段としては、メールは緊急性が無くなる可能性が出てきた。

更に「LINE pay」が一般的になると、これまた問題となってくる。

こうなると、そろそろLINEを取り入れるかな?

2 件のコメントがあります。

1月 24 2019

大坂 決勝進出

投稿者:

今日(1/24)は、朝から曇天で、少々寒いものの、風があまりなく過ごしやすい1日。




大坂なおみさんが、決勝進出を決めた。

新聞記事

第1セットは、6-2で簡単に取った様に思えたが、第2セットは、元世界ランク1位の プリスコバからのプレッシャーなのか、なんとなく取られてしまい、第3セットに。
第3セットは、1ブレークアップし、お互いサービスゲームをキープしている試合が続いたが、見ていていもなんとなく今までの試合とは違うような?

しかし、流石に全米チャンピオンの貫禄か、我慢強さか、1ブレークアップをキープして、6-4。
セットカウント2-1で勝利。
最後のサービスエースは、素晴らしかった。
第1セットを取っての勝利は、59連勝になった。
いよいよ、カップが手の届くところに・・・。





昨日の、山陰中央新報に、江津工業高校の建築家の生徒が、建築甲子園で準優勝に輝いたと。

記事によると、江津市街地にある空き家を住民や地元企業と連携して改修し、地域の振興拠点とする取り組みが評価され快挙を達成した。と。

この記事にある空き家は、我が家の斜め前のお宅。
その改修作業が終了した時に、夕方バーベキュー大会があり、少々顔を出して、写真にいる高校生たちと談笑した。
大変喜ばしい事と思う。

ここの所、智翠館高校のラグビー部の全国大会での活躍はあるものの、公立高校での活躍は、なかなか出来ていなかった事もあり、久しぶりの快挙。
高校生たちも、自信に繋がるのではないかと。

2 件のコメントがあります。

« 前へ - 次へ »